波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「悲しくならない(?)Sad Song」 オーティス・レディング/ソウル辞典 

<<   作成日時 : 2006/01/27 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 昨日に引き続き、今日もオーティスを聴いています(^^)。
 「オーティス・ブルー」に比べると、のんびりした感じでリラックスして聴けるのがこのアルバム。サブタイトルに「Sad Song」とあるものの、私にはあまり悲しさが伝わってこない1曲目の「ファ・ファ・ファ」をはじめ(日本盤のライナーノーツには「「ミディアム・テンポのリズミカルな曲ながら、実に悲しいフィーリングが漂う」とあるのだが、英語の力がないからなのか、感性が乏しいからなのか、私には実に心地のよい曲に聞こえてしまうのです(^^;)。)、ゆったりとしたバラードの「マイ・ラヴァーズ・プレイヤー」やブルージーな「ホーグ・フォー・ユー」など、どれも気持ちのよい曲ばかりだ。特に「ファ・ファ・ファ」は大学時代に先輩のバンドが日本語の歌詞をつけて歌っていたり、忌野清志郎が「MTM」というリスペクトソング(カバー曲)を歌ったりしていたことから(この曲の作詞・作曲が「スティーブ・クロッパー&忌野清志郎」というのだから凄い(^^)!)、私にとってとても馴染み深い曲でもあり、大好きなオーティスナンバーの一つである。
 ところで、本作でも「テネシー・ワルツ」や「デイ・トリッパー」などの曲をカバーしているオーティスだが、毎度のことながらアレンジの素晴らしさには脱帽である。どんな曲でも見事なソウルミュージックに変身してしまうのだから!「テネシー・ワルツ」なんて、初めて聴いたら、ほとんどの人がぶっ飛んでしまうでしょう(^^;)。

<R&B>
オーティス・レディング/ソウル辞典 (1966)
1.ファ・ファ・ファ
2.アイム・シック・ヨール
3.テネシー・ワルツ
4.スウィート・ロリーン
5.トライ・ア・リトル・テンダネス
6.デイ・トリッパー
7.マイ・ラヴァーズ・プレイヤー
8.傷つけられて
9.トン・オブ・ジョイ
10.スティル・マイ・ベイビー
11.ホーグ・フォー・ユー
12.ラヴ・ハヴ・マーシー
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
サザン・ソウルへのリスペクト溢れる清志郎の名作アルバム
今夜のBGM・・・ 忌野清志郎 / MEMPHIS ...続きを見る
音楽酒場
2006/02/05 03:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして(^O^)サザンソウルに ハマってた時期があり 昨日に引きつずき 楽しくブログ 読まさせていただきました(。_。)Sad Songは 十分悲しいですよ。和登は関西人なので 悲しみを笑いで 吹き飛ばせという 気質はわかりますね。ファ・ファ・ファ・ファ・ファ ファ・ファ・ファ・ファ〜サ・サ・サ・サ・サ・サ・サ・サッド〜つい 口からでてきそうです。トライ・ア・リトル・テンダネスは 上田正樹とSOUTH TO SOUTHも よく歌ってた 名曲 ラブ・ハブ・マーシーは ドン・コベイですよね〜 ファンキーな中にも哀愁が・・・・関西人は オーティス好きよ
和登さん
2006/01/27 07:17
あ、ありがとうございます!記念すべきコメント第一号です(^^)。自己満足で始めたブログ。読んでいただける方が現れるなんて!感激です(^^)。しかも私なんかよりも数段お詳しい(^^)!また、いろい
ろ教えて下さい。今、「イモータル」を聴いていました(^^)。
波野井露楠
2006/01/28 08:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「悲しくならない(?)Sad Song」 オーティス・レディング/ソウル辞典  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる