波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「シャウトがなくても」 オーティス・レディング/ドック・オブ・ベイ

<<   作成日時 : 2006/01/31 00:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

 TVをつけて驚いた。BS2でなんとオーティスの番組がやっていたのだ!しかも、案内役が清志郎!きちんとチェックしていればビデオに録画できたのに…。(うーん。悔やまれる。)
 しかし、「悔やんでいるよりも、しっかり見なくては!」と途中からだったが、そのTVにかじりついた(^^;)。短い時間だったが、オーティスの歌、オーティスの一生がわかりやすくまとめられていて、とってもよかった。
 全米1位になれずに苦しんでいたオーティス。モンタレー・ポップ・フェスティバルで初めて白人に受け入れられたオーティス。喉の手術により生まれた「シャウトなし」の「ドック・オブ・ベイ」。周囲が反対しても「僕自身の初のミリオンセラーになるぞ」と「ドック・オブ・ベイ」のシングル化に自信をみせていたオーティス。…この番組のおかげで、私にとってオーティスがさらに身近になった。
 「シャウトこそがオーティスだった」という地元黒人音楽専門ラジオ局のDJの言葉と、「『ドック・オブ・ベイ』もオーティスの心の叫びだった」という清志郎の言葉が心に沁みた。
 「シャウトのない『ドック・オブ・ベイ』は物足りない」という、これまでの私の勝手な思いを改めるには十分な45分だった(初めから見ていれば60分(T_T;))。
 清志郎のオーティスに対する熱い思いも伝わってきたし(黒人のDJに「日本でもオーティスは有名なのですか」と聞かれ、「日本のミュージシャンはみんな彼から影響を受けている。日本のミュージシャンでオーティスを嫌いな人はいない」と答えていたのには、「そこまで言うか!?」と思わずにやけてしまったが(^^;)。)、番組の最後で披露された、スティーブ・クロッパーと作ったという「オーティスが教えてくれた」という歌もよかった。(レコーディング中の清志郎の歌を聴きながら(姿を見ながら?)涙するスティーブ・クロッパーの姿が印象的だった。「音楽に言葉の壁はないんだ!」としみじみ思わずにはいられませんでした。)
 と、ここもで来たら、もう「ドック・オブ・ベイ」を聴かないわけにはいかないでしょう(^^;)。まだまだ仕事もあるのですが、それはアルバムを聴いてから(^^;)!ああ、このところ徹夜が続きます…。

<R&B>
オーティス・レディング/ドック・オブ・ベイ (1968)
1.ドック・オブ・ベイ
2.最後のおまえ
3.レット・ミー・カム・オン・ホーム
4.オープン・ザ・ドアー
5.ドント・メス・ウィズ・キューピッド
6.グローリー・オブ・ラブ
7.アイム・カミン・ホーム
8.トランプ
9.ハックル・バック
10.誰も知らない
11.オール・マン・トラブル
画像
 



ドック・オブ・ベイ
ダブリューイーエー・ジャパン
オーティス・レディング

ユーザレビュー:
ドッグ・オブ・ザ・ベ ...
「ニュー・オーティス ...
ねっとりと聞き惚れて ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

リスペクト ?ヴェリー・ベスト・オブ・オーティス・レディング
イーストウエスト・ジャパン
オーティス・レディング

ユーザレビュー:
ビッグOには全曲嘘が ...
良心的。オーティス初 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ソウル・オブ・スタックス [DVD]
コロムビアミュージックエンタテインメント

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
− タイトルなし −
「モーニン」は葬送曲。 死者を弔うための曲。 人の死に直面しているにも関わらず、 この曲に漂う悲しみには涙が感じられません。 悲しみで涙に暮れるというイメージはありません。 どこか厳かで、眉間に皺を寄せ、脂汗が垂れている アルバムジャケットに写る アート・ブレーキーの険しい顔が浮びます。 ...続きを見る
水中バンド.blog   -水中日記-
2006/09/17 23:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
毎度 オーティス情報ありがとうございます<(_ _)>今のところ「pain in my heart」しか CDないんですよ。ドッグ・オブ・ベイは たしかに シャウトしてないですね〜。オーティスを 知ったのも あの曲ですけどね。 ジュークボックスなんかで よく聴きましたね。マービン・ゲイは お父さんに ピストルで 撃たれたんですよ。和登さんの ベスト3は デレクアンド・ドミノスの「いとしのレイラ」、Bディランとグレートフル・デッド「天国への扉」、ビートルズ「イン・マイ・ライフ」あたりですが サムクックの 「タミー」や 「ア・チエンジ・イズ・ゴナ・カム」も いれたいですね。
和登さん
2006/01/31 11:30
「いとしのレイラ」も「天国の階段」も「イン・マイ・ライフ」もいいですね(^^)。もちろんサム・クックも!「イン・マイ・ライフ」は私が中学生の頃、桑田佳祐がラジオで「ビートルズの曲の中で一番好き」って言っていたのを覚えています。私はビートルズのイギリス盤はほとんどレコードで持っているのですが、みんな思い入れがあってなかなか一曲に絞れないですねえ(^^;)。あえて言うなら、「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」とか「ハロー・グッドバイ」かなあ。でも中学生の頃は「プリーズ・プリーズ・ミー」が一番のお気に入りでした(^^)。
波野井露楠
2006/01/31 20:32
あ、でも「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」も「ハロー・グッドバイ」もアメリカ盤でしたね(^^;)。(ははは)
波野井露楠
2006/01/31 23:38
CDBOX探してたら オーティス発見!!「Remember Me」全22曲「THE DOCK OF THE BEY」は TAKE1と TAKE2と あり TAKE1は おふざけでした。 「RESPECT」や 「TRY A LITTLE TENDERNESS」も入ってました(^^♪ストロベリフィールズ や 抱きしめたい 胸キュンの曲もいいですね〜
和登さん
2006/02/02 16:18
「Remember Me」持ってないんです。いいなあ。聴きたいです(^^)。ビートルズは、「イン・マイ・ライフ」も胸キュンですよね(^^)。あと「ひとりぼっちのあいつ」とか「オール・マイ・ラヴィング」なんかも胸キュンですよね(^^)!
波野井露楠
2006/02/02 21:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「シャウトがなくても」 オーティス・レディング/ドック・オブ・ベイ 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる