波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「バイブル!」 ザ・ローリング・ストーンズ/ザ・ローリング・ストーンズ

<<   作成日時 : 2006/02/03 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

 近頃、あえて最新作「ア・ビガー・バン」ではなく、初期のアルバムを聴きまくっている天の邪鬼な私(^^;)。(どうやら、チケットの抽選にもれたのは確実のようだ(×_×)。)
 これは、ストーンズのデビューアルバムで、私の音楽の幅をロックからブルース、R&Bへと広げてくれた(私にとって)大切なアルバムだ。マディ・ウォーターズを知れたのも、ボ・ディドリーを知れたのも、このアルバムのおかげ!5曲目の「ナウ・アイヴ・ゴット・ア・ウィットネス」(ナンカー・フェルジ)と9曲目の「テル・ミー」(ジャガー/リチャード)以外は、全てブラックミュージックのカバー(チャック・ベリーもジミー・リードもルーファス・トーマスも入っている!)。5人のブラックミュージックへの愛が詰まった一枚だ。
 私の一番のお気に入りは2曲目の「恋をしようよ」。ブライアンのブルースハープが、滅茶苦茶かっこいい!!(でも、12曲全てが最高ですけどね(^^)!いやあ、本当に最高!体が動き出すだけでなく、頭を振りたくなってしまいます。私の場合(^^;)。)
 名盤!私のバイブルの一つです!
 ただ、インターネットでいろいろ調べたのですが、このイギリス盤の「文字が一つも入っていないオリジナル・ジャケット」のものは、今は売ってないようですね。今は、「愛しのモナ」の代わりに米ファーストシングル(英サードシングル)の「ノット・フェイド・アウェイ」が収録されたアメリカでの1作目である「イングランズ〜ニューエスト・ヒット・メイカーズ」でこれらの曲(「モナ」以外)を聴くことができます(^^)。

<ROCK>
ザ・ローリング・ストーンズ/ザ・ローリング・ストーンズ (1964) 
1.ルート66
2.恋をしようよ
3.オネスト・アイ・ドゥ
4.愛しのモナ
5.ナウ・アイヴ・ゴット・ア・ウィットネス
6.リトル・バイ・リトル
7.キング・ビー
8.かわいいキャロル
9.テル・ミー
10.キャン・アイ・ゲット・ア・ウィットネス
11.ユー・キャン・メイク・イット
12.ウォーキング・ザ・ドッグ
画像






ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト デラックス版 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル

ユーザレビュー:
どうすればエスタブリ ...
本当は、これ最高の一 ...
マーティン、あなたは ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
The Rolling Stones
 どのバンドもファーストアルバムというものはある種その後のバンドの方向を決定的にすることも多いと思っていて、中でも幾つかファーストアルバムが一番かっこいいと思えるバン& ...続きを見る
ロック好きの行き着く先は…
2006/02/04 04:20
ローリング・ストーンズ 11
NO.00943 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2010/09/07 12:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
初期の ストーンズの CD持ってなかったので 今月買いにゆきますよ。ビガバーンを 聴いて 初期のも 聞きたくなりました。
和登さん
2006/02/03 23:03
ほんとですか(^^)!?もし、このブログ読んで、聴きたくなって下さったのならうれしいなあ(^^;)。実は、私はブラックミュージック以外にもグラムロックやブリティッシュハードロックなんかも好きなんです(^^;)。ぼちぼち更新しますんで、よかったらまた読んで下さいね(^^)。
波野井露楠
2006/02/03 23:38
和登も ブリティッシュ・ロックから 入ったんですよ。Dボウイと T.LEXは コンサート行きましたよ。ボディドリーも CDもってます。Cベリーも ありますが あまり聴きませんね(^^ゞ
和登さん
2006/02/03 23:57
和登さんへ。
すごーい!T−REX見たんですかあ!!?うらやましすぎるー!!!!私は、「後からファン(こんな言葉はない?)」なのでビデオでしか動くマークボランは見たことがないんですよ(涙)。今度から師匠と呼ばせて下さい(^^)。
波野井露楠
2006/02/04 16:47
ストーンズはやっぱりこいつを聴かなきゃね。
…てなことでリンク張ってしまいました♪これからもよろしくっ!

http://rockcollector.blog31.fc2.com/
フレ@ロック好きの行き着く先は…
2006/02/04 17:51
フレさん。トラックバックありがとうございます。こちらこそ、よろしくお(^^)。ストーンズは、60代になってもデビュー当時の勢いを保っていてすごいですよね。彼らも、いったんはブルースから遠ざかりかけたけど、戻ってきてくれてよかった(^^;)。だからこそ、今のストーンズがあるんですよね!!
波野井露楠
2006/02/04 22:14
禁止設定してる単語に引っ掛かったのかもしれないのでトラバできなかったのかな。一応少し減らしたのでもう一度やってみて下さい…。僕も美響乱さんとこにトラバ張れないので悩んでるんですけどね(笑)。
フレ
2006/02/06 22:19
フレさん!
こんにちは(^^;)。
インデックス作るのに、昔の記事を見てたらフレさんへ返事していない記事を発見(汗)。
返事に1年以上もかかってしまいすみません。は…ははは…(笑ってごまかしてます。苦笑)
TBは、うまくいったりいかなかったりで、相変わらず困っています。。。
これからもどうぞよろしく…です(^^)!
波野井露楠
2007/07/22 18:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「バイブル!」 ザ・ローリング・ストーンズ/ザ・ローリング・ストーンズ 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる