波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ロシア民謡+ロックンロール=!?」 レニングラード・カウボーイズ/俺たちゃブルックリン生まれ!?

<<   作成日時 : 2006/02/09 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

 昨日、体育の授業中に腰痛が再発(激痛)し、夕方病院に(×_×)。「大丈夫?」「平気?」と保健室のベッドのカーテン越しに私を見舞ってくれる子どもたち。倒れた原因が「ぎっくり腰」でなければ、まるでドラマのような感動の場面(^^;)。(でも、実際にはドラマ以上に感激した私ですが(^^;)。)
 今日もまだまだ痛むが、少しでも気を紛らわそうと、この愛すべきお馬鹿なロックンロール集団のファーストアルバム(彼等が主演した「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ《アキ・カウリスマキ監督》」のサントラを入れると2枚目)を聴いてみた。私が持っている6枚のアルバムの中での一番のお気に入りだ。
 パンク風ロシア民謡あり、もろパンクあり、ごりごりのロックンロールあり、とまさに「ごった煮ロックンロール」(^^;)!
 見た目も、プロフィールもはちゃめちゃで、総勢10人(デビュー後は、何度かメンバーの増減があったようだが、現在は女性コーラス2人を含む13人に落ち着いてるようだ(^^;))は全員、信じがたい「とんがりリーゼント」に「とんがりブーツ(通称『ペンギンブーツ』)」。公式HPのプロフィールには「全員18歳」で「全員同じ母親から産まれた」なんて書いてある(^^;)!だいたい、フィンランド出身なのに(なんとデビュー当時のマネージャーは、もとハノイロックスのマネージャー(^^;))、このデビューアルバムのタイトルが「俺たちゃブルックリン生まれ!?」というのも人を小馬鹿にしている(^^;)。
 しかし、しかし!こんなはちゃめちゃな彼等だが、演奏のセンスとテクニックはかなりのものなのである(^^)。私は、実際に彼等のライブに2回行ったが、もうそのステージは滅茶苦茶最高だった!初来日の川崎クラブチッタ(←昔の)では、前座の東京スカパラダイスオーケストラをパワーで圧倒し(^^;)、2度目の来日の新宿厚生年金会館では、前回来日時に缶チューハイのCMに出て一部で有名になっていたこともあり、満員のお客を歓喜の渦に巻き込んでいた(この時、私は最前列で、ボーカルのヨレと握手をした(^^;)!)。ああ、トラクター型のドラムセットやアンコールでの自分たちでペンキを塗ったと思われる赤と黄色のストライプのスーツ、アンコールの最後で堂々とカンペ(たぶん手書き(^^;))を持って歌っていた沢田研二の「TOKIO]、いろいろなことが昨日のことのように思い出されます(^^;)。
 フィンランドでは絶大な人気を誇るレニングラードカウボーイズ(ロシアの軍隊合唱団100人と共演したコンサートにはなんと7万人も集まった!)の記念すべき1枚目。嫌なことを忘れたい時(腰の痛みを忘れたい時も)には是非聴くべし、です(^^)。
 個人的には、ホーンセクションとギターがぶつかり合う「ファット・ボブ・ドロップ」、サウナへ行こうぜと叫ぶパンクソング「サウナに行こう」、ジョニー・B・グッドにも負けない(?)ゴリゴリのロックンロール「ゲット・オン」、田舎風ご機嫌ロックンロールにアレンジした「バック・イン・ザ・USSR(トラクターの音入り(^^;))」がお薦め!もう廃盤だと思いますが、機会があったら是非聴いてみてもらいたい1枚です(^^)。
 ちなみに、彼等は別のアルバムで、レッド・ツェッペリン、ドアーズ、レイナード・スキナード、ボブ・ディラン、ローリング・ストーンズなんかもカバーしています(^^;)!
 さて、レニングラード・カウボーイズのおかげ(薬のおかげ?)で腰の痛みもいくぶん和らいできたので、今のうちに明日の授業の準備をします(かわいい子どもたちのために(^^))!

<ROCK>
レニングラード・カウボーイズ/俺たちゃブルックリン生まれ!? (1992)
1.ゾーズ・ワー・ザ・デイズ
2.ファット・ボブ・ドロップ
3.センスなし
4.金網くぐって
5.カサッカ
6.サウナに行こう
7.カチューシャ
8.ザ・ウェイ・アイ・ウォーク
9.モンキー・ハット
10.ロールしようぜ
11.サリーはちがう
12.ゲット・オン
13.ヘーツェライン
14.ディーズ・ブーツ
15.バック・イン・ザ・USSR
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ』(☆☆☆☆☆)
今日は、ぼくが一番好きなフィンランド映画をご紹介します。 『レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ/モーゼに会う』 この作品の監督アキ・カウリスマキは、ぼくの好きな3大映画監督の1人でもあります。 元気がないときって、元気満々のドタバタコメディとか.. ...続きを見る
ど風呂グ
2006/02/19 23:26
[音楽]レニングラード・カウボーイズ
最近ハマってます。 「ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル」で虜になってしまいました。 この曲、元は80年代にヒットしたユーリズミックスのもの。 日本でも東儀秀樹や川井郁子のカバーが有名だけど、やはり本家アン・レノックスのボーカルが一番。 いきなり野太い声.. ...続きを見る
今日から禁煙!
2006/02/20 01:25
「レニングラード・カウボーイズ」を聴く
フィンランド出身なのに「レニングラード・カウボーイズ」とはこれいかに。&nbsp; &nbsp;                                                                                        1996年作品「Go Space(邦題:宇宙へ行く)」&nbsp; &nbsp; 昔、タカラ缶チューハイのCMに出演していたレニングラード・カウボーイズ、                                   ... ...続きを見る
うつぼの日々徒然
2006/02/20 09:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
見ました!これは、かっこいい!!
すす
2006/02/10 22:36
おお!これは、学生時代にB−DASHと対バンしたことのある元同僚のすす君からのコメントでは(すごく説明的(^^;))!無理矢理コメント催促してごめんねえ(^^;)。見てくれてありがと!仕事の終わりに、今日の日記!?こんなこと始めました(^^;)。
波野井露楠
2006/02/10 22:49
トラックバック有難うございました。
ハノイロックスさんはライブに行かれたんですか?
羨ましいです。私も生きているうちに一度はライブで見てみたいと思うのですが、今後来日するのかどうか。。。ですね。
うつぼ
2006/02/20 22:23
うつぼさん。
こんばんわ(^^)。ホントに来日が望まれます(^^)。でも、まだ続いていたことに実はびっくりしました(^^;)!!是非是非、今度も活動を続けてほしいバンドですよね(^^)。
波野井露楠
2006/02/21 19:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ロシア民謡+ロックンロール=!?」 レニングラード・カウボーイズ/俺たちゃブルックリン生まれ!? 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる