波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ロックじゃないよ」 RCサクセション/THE DAY OF R&B

<<   作成日時 : 2006/02/12 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

 腰痛に耐えながら、この土日もまたまた仕事を頑張っている私。(でも、こうやってブログの更新に精を出していると、「本当に仕事なんてしてるの?」と疑われそうですが(^^;)。)
 今は、ちょっとひと休み。トリノオリンピックの女子モーグルのTVをつけながら、超マニアックなこのアルバムを聴いている(TVのボリュームは絞ってます(^^;))。
 何がマニアックかと言うと、RCサクセション(または清志郎)のファンの中でもかなりコアなファンでないと、このアルバムのよさがわからない(と思う)からである(^^;)。
 まず、このアルバムにはRCの演奏は3曲しか入っていない。サム・ムーアも3曲だし、チャック・ベリーにいたっては2曲である。(サム・ムーアとチャック・ベリーのパフォーマンスは、相変わらず素晴らしいのだが、それにしても3曲と2曲ではあまりにも物足りない。それを言うならRCの3曲も同じなのだが…。)さらに言うと、3組の演奏は、完璧に別々のもののように収録されており、予備知識がなければ、同じライブのものだということに気づかずにいてしまうかもしれない(^^;)。
 しかし、この3組は、1982年の8月、横浜スタジアムの同じステージに立っていたのだ。清志郎らRCのメンバーが「敬愛する偉大なるミュージシャンを日本の若者にも知ってもらおう!」ということで日本に呼んだのだ。当時(今だって)、こんな組み合わせのライブを実現させてしまう日本のバンドなんていなかった。そういった意味でこのアルバムは、日本のロック少年(少女)が本物のR&Bに触れた記念すべき一日を収めた貴重な1枚なのである。
 なお、RCの演奏面についてだが、「君が僕を知ってる」がオリジナルよりもかなりソウルフルに演奏されている(ホーンが効いています!)。そして、「スローバラード」では、前奏の途中でブレイクが入ったり、サビの途中で清志郎が「OKベイベー!ワンモア・タイム・ナウ」と繰り返しシャウトしたりと、オーティスばりのアレンジを楽しませてくれています(^^)。
 ということで、このアルバムは「ロックアルバム」というよりも「R&Bアルバム」と捉えるべきだし、「RCや清志郎はほとんど聴いたよ」という人が「ああ、CD化されていなかった最後のアルバムが、ついにCDになったんだなあ。サム・ムーアやチャック・ベリーを日本に呼んじゃうなんて、やっぱり清志郎は偉いなあ」などと感慨に浸りながら聴くべきアルバムなのである(^^;)。(ただ、当初ブルース・ブラザーズ・バンドを呼ぶ予定が、チャック・ベリーに変更になってしまい、それを清志郎はかなり不満に思っていたらしいのだが(^^;)。)だから、RCをお腹いっぱい楽しみたい人は「ラプソディー・ネイキッド」を聴くべきだし、サム&デイブをしっかり聴きたい人は「ホールド・オン」や「アイ・サンク・ユー」を聴くべきだし、チャック・ベリーを存分に聴きたい人は、沢山出ているベスト盤を聴くべきです(^^;)。是非、それらも聴きましょう(^^)。

<R&B>
RCサクセション・CHUCK BERRY,SAM MOORE&His Sam&Dave Revue
/THE DAY OF R&B
 (1982)

1.HOLD ON I’M COMIN’(SAM MOORE)
2.I THANK YOU(SAM MOORE)
3.SOUL MAN(SAM MOORE)
4.君が僕を知ってる
5.スローバラード
6.Sweet Soul Music
7.BIO(CHUCK BERRY)
8.JOHNNY B.GOODE(CHUCK BERRY)
画像





THE DAY OF R&B
EMIミュージック・ジャパン
RCサクセション

ユーザレビュー:
祝、初CD化!長いこ ...
完全盤希望!! 19 ...
完全なRCマニア向け ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
RCサクセション
 先日友人と会い、初めてリリースされていることを知ったRCサクセションの名盤「ラプソディー」の完全版。昔からコレクター諸氏の間では流通していた秘蔵の完全版音源だったのだが、& ...続きを見る
ロック好きの行き着く先は…
2006/02/12 09:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ガキの頃聴いてよくわからなくて、何でキヨシローがこんなのと一緒にやってるんだろ?っていうくらいだったなぁ。いつしかそれがもの凄いことだったってことに気付いたんだけど、、、キヨシローの本質を理解するには必要なアルバムですね。好きです。
懐かしの一枚です
2006/02/12 09:44
こんばんは 波野井さん(#^.^#)本日タワレコへ 念願の ザ・ローリングストーンズを ゲットしにいったところ すでに 廃盤となっており もはや 手に入らないそ〜です。(>_<) しかたなかく CD持ってなかった バーバラ・リンを 買いました。なんか 寂しい気持ち・・・・ 
和登さん
2006/02/12 21:20
懐かしの一枚さん。(^^;)
ひょっとしてフレさんですか?それともカナさん?こんばんは(^^)。キヨシローって片仮名で書くあたり、往年のファンって感じでいいですね(^^)。今度ともよろしくです(^^)。
波野井露楠
2006/02/12 21:57
和登さん。
こんばんは(^^)。そーなんですよ!廃盤みたいです(TT)。その代わりに、1曲違いの「イングランズ〜ニューエスト・ヒット・メイカーズ」というアルバムが出ています。よかったらチェックしてみてください(^^)。それから、バーバラ・リンってどういう人(バンド?)ですか?今度教えてください(^^)。
波野井露楠
2006/02/12 22:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ロックじゃないよ」 RCサクセション/THE DAY OF R&B 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる