波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「グラムな映画」 サウンドトラック/ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ  

<<   作成日時 : 2006/02/03 23:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

 グラムロックな映画として、多くの人(?)がまず思い浮かべるのは「ヴェルヴェット・ゴールドマイン」なのかなあと思うが、この「ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ」も素晴らしくグラムロックな映画である。同名ミュージカルを2001年に映画化したそうなのだが、私はついこの間、「Music on TV」だかスペースシャワーTVだかで見て、初めて知った(^^)。そして、1回見ただけで、(私には「そういう趣味」はないが(^^;))ストーリーの面白さ、主人公ヘドウィグの純粋さ、音楽のかっこよさにまいってしまった。
 映画の内容は、「性転換手術のミスで股間に“怒りの1インチ(アングリー・インチ)”が残ってしまった主人公」の愛の物語!「そういう気」のない人でも、十分すぎるほど楽しめるし切なくなる映画です。そして、音楽の方はと言うと、全編100%グラムロックという、T−REXやデビット・ボウイ、モット・ザ・フープル、スウィート、スレイド、コックニー・レベルが大好きな私にはたまらないものになっています!(このブログを読んで下さっている方には、「この人の趣味は節操がないなあ」と思われそうですが(^^;)。)
 曲も演奏も歌もゴリゴリのグラムロック(抽象的、しかも稚拙な表現しかできずスミマセン(^^;))!監督兼主演のジョン・キャメロン・ミッチェルという人の才能に感服。グラムロック、特にボウイが好きな人にはお薦めの映画であり、サントラアルバムである。(ところで、日本版「ヘドウィグ…」の三上博史もかなりいいらしい(^^;)。)

<ROCK>
サウンドトラック/ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ (2001)
1.打ち壊せ
2.オリジン・オブ・ラブ
3.アングリー・インチ
4.薄汚れた街(トミー・バージョン)
5.ウィッグ・イン・ア・ボックス
6.ザ・ロング・グリフト
7.ヘドウィグの嘆き
8.美しい死体
9.ミッドナイト・レディオ
10.ネイルド
11.シュガー・ダディー
12.フリークス
13.あなたの腕の中で
14.薄汚れた街(ヘドウィグ・バージョン)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヘドウィグ
ヘドウィグヘドウィグ (Hedwig) は、J・K・ローリングの小説『ハリー・ポッター』シリーズに登場するフクロウ目|ふくろう。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:G... ...続きを見る
ハリーポッターなんでも
2006/02/09 14:21
ヘドウィグ&ザ・アングリーインチ
●本日のジャケ画● ...続きを見る
昔の洋楽が好きなのでつ(^^)
2006/02/19 20:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチは 見たかった映画ですが まだ見てせん(^^ゞその手の 映画バッドエディケーションは 昨年見に行きました。若い女性が ほとんどなのが 以外でした。たしかハマアユもヘドウィグが 好きだといってたな・・・女性より 真剣に愛を求める姿が 共感をえるのでしょうか。
和登さん
2006/02/04 19:55
なるほど。和登さんの言う通りかも知れません。それにしても和登さんはいろんなこと知ってるんですねえ(^^)。私は普段あんまり劇場で映画を見ないので、たまには行ってみようかな…(^^)。レジェンド・オブ・ゾロとか(^^)。(まだやってるかな??)
波野井露楠
2006/02/04 21:11
ドアーズの記事から飛んでまいりましたw
ヘドウィグ、ワタシの大好きな映画だったりします☆彡
02年公開当時、「カラオケ・ナイト」っていう上映会もあって、
それも行ってきましたが、感動のあまり泣いてしまって
歌うどころのさわぎじゃありませんでした(^^ゞ
04年には三上サン主演のミュージカルも観に行ってしまいました!
去年もこのミュージカルがあったんだけど行き逃しまして
すごく残念だったりします・・・(´Д⊂グスン
また今年もやってくれないかなって思ってます(⌒∇⌒*)
またもやトラックバックできませんでしたので(汗)、
一応ワタシの記事のURLを書き記させてくださいませ(^^ゞ
●ワタシのヘドウィグ記事(^^ゞ
http://yaplog.jp/chikaty/archive/2
もりたん
2006/02/19 20:23
もりたんさん。
もりたんさんのヘドウィグのページ、拝見しました!すごいです!!ヘドウィグへの愛を感じました(^^)。三上博史のヘドウィグ、みんな「いい!」って言いますよね。私は見ていないんですけど、すごく興味がわきました!!日本人キャストも侮れませんね(^^)!
波野井露楠
2006/02/19 21:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
「グラムな映画」 サウンドトラック/ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ   波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる