波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「なんかかわいい(^^;)」 ザ・ローリング・ストーンズ/12×5 

<<   作成日時 : 2006/04/11 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 14

 3/24の東京ドーム以来、ストーンズ以外のアルバムも聴いたりボン・ジョヴィを聴きに行ったり(^^;)しているのだが、実は、まだまだストーンズの熱に浮かされている私なのである。
 今年になってブログを始めたことがきっかけになり再びストーンズ熱にかかり、先日のライブでその熱は簡単には下がらないものになってしまった(^^;)。

 今聴いているのは、ローリング・ストーンズのアメリカでの第2作「12×5」(12曲を5人で作ったという意味(^^))。
 これがまた、渋くてカッコよくて、そして「かわいい」アルバムなのだ(^^)。
 なにが「かわいい」のかと言うと、5人が必死に「あこがれのブルースやR&B」を自分たちのものにしようと頑張っているところが「かわいい」のである!
 もっと具体的に言うと、(全ての曲ではないが)ミックのボーカルやキースのリズムギターにさりげなくエコーをかけて、50年代の音に近づけようとしている(ように私には聞こえる(^^;))ところが、たまらなく「かわいい」のだ(^^;)!(だって、ファーストアルバムでは、こんなにエコーかかってないし…(^^;)。)
 それから、「南ミシガン通り2120」なんていう題名も微笑ましい(この住所は、ストーンズ憧れのチェス・レコードがあった場所!)。

 聴いていて、本当に心が和むし、若き日の5人が愛おしくなってしまうアルバムなのである(^^)。

 当時のヒットナンバーのカバー(ドリフターズの「なぎさのボードウォーク」やウィルソン・ピケットの「イフ・ユー・ニード・ミー」)もあり、当然チャック・ベリーやリトル・ウォルターなどの大御所のカバー(「アラウンド・アンド・アラウンド」、そして「コンフェッシン・ザ・ブルース」)もあり、という、これまた5人のブラックミュージックへの愛が溢れている1枚である(^^)。(「エンプティ・ハート」や「グッド・タイムズ・バッド・タイムズ」「グロウン・アップ・ロング」などのオリジナル曲も、とってもブルージーかつソウルフルでグッド!!それから、CCRもカバーした「スージーQ]もカッコいいし!)

 あと、このアルバムにはブルージーな曲だけでなく、「タイム・イズ・オン・マイ・サイド」や「イッツ・オール・オーヴァー・ナウ」「コングラチュレーション」「イフ・ユー・ニード・ミー」といった甘い胸キュンな曲もたくさん入っているというのもポイントが高いと思います(^^)。

 なんか、やっぱり…。ブライアンがいた頃のストーンズ、好きなんですよねえ…(^^;)。

<ROCK>
ザ・ローリング・ストーンズ/12×5 (1964)
1.アラウンド・アンド・アラウンド
2.コンフェッシン・ザ・ブルース
3.エンプティー・ハート
4.タイム・イズ・オン・マイ・サイド
5.グッド・タイムズ・バッド・タイムズ
6.イッツ・オール・オーヴァー・ナウ
7.南ミシガン通り2120
8.なぎさのボードウォーク
9.コングラチュレーション
10.グロウン・アップ・ロング
11.イフ・ユー・ニード・ミー
12.スージーQ
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ザ・ローリング・ストーンズ 「12x5」
今日のジャケ画は The Rolling Stones 「12x5」 ...続きを見る
昔の洋楽が好きなのでつ(^^)
2006/04/12 00:57
キースがいなくてもロックできるのか?
ミック・ジャガーがABC放送のコメディ作品に出演することになるらしい。ストーリー ...続きを見る
古のフットボール
2006/04/29 16:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
「タイム・イズ・オン・マイ・サイド」はたしかに「胸キュン!」な曲ですよね!
ワタシもブライアン時代のストーンズが大好き♪
今まではベスト盤で済ましていたワタシですが(汗)、コツコツと全部のアルバムを集めることを去年決心したんです(^^ゞ
とりあえずはツタヤの半額レンタルのときに何枚かまとめて借りてます(^^ゞ
もりたん
2006/04/12 00:55
今月は このアルバムをゲットします。やはり、初期のほうが すんなり、体に入りますよね。ストーンズには
もう一度来日してもらわないと 気がすみませんね!
和登さん
2006/04/12 15:40
そう来ましたか!12×5、確かに黒人音楽に対する
意気込み、というか憧れを感じますね。
でも、この頃を境にBrianが脇役に回っていき始めた、
そしてMick&Kiethの時代の前触れみたいなAlbumですよね。そのくせ、妙に明るいし・・・・・。
その後の展開を知っているだけに、複雑です。
曲は、いいもの入っている割りに、
1st&2ndを聴く方が多いかも。
Brianのすすり泣きが聴こえるようで・・・・。
リュウ
2006/04/12 19:39
もりたんさん。
ブライアン好き仲間ですね!うれしいです(^^)。
全部のアルバム!けっこう大変ですが、やっぱりオリジナルにはベスト盤にない、ピュアな感じがありますよね(^^)。私も、全部のアルバムは持ってないので、少しずつ揃えたいです(^^;)。
ところで、初期のものはイギリス盤とアメリカ盤があって、集めにくいですよね(^^;)。
波野井露楠
2006/04/12 23:17
和登さん。
そうですね!もう一度と言わず、可能な限り何度でも来日してほしいです(^^)。
でもって、その時には、ぜひチケットの価格をもう少し安くしてほしいです(^^;)。あの値段では、2回目3回目がなかなか行けません(^^;)。
波野井露楠
2006/04/12 23:22
リュウさん。
なるほど、確かに、その後のブライアンを思うと、どれを聴いても複雑な気持ちになりますね…。ただ、このアルバムの頃は、まだブライアンは生き生きとしていたのではないかなあって私は思っています(^^)。発売もイギリスの2作目より早い時期ですしね。ただ、やっぱり、全曲ミック&キースによる「アフターマス」なんか聴くと、やっぱり心中穏やかではいられませんね(^^;)。でも、どれも嫌いではないんですけどね(^^;)。確かに複雑です(^^;)。
波野井露楠
2006/04/12 23:26
はじめまして。おじゃまいたします。
「なぎさの・・・」は、全くまじめな(?)演奏でこれを聞いて、今、当人たちは赤面しているのでしょうか。
「エンプティーハート」はギターのフィードバックの部分とか、数年後のパンクを先取りしたようでもあり、やはり流石だなと感じます。
 ストーンズ版「イッツオールオーバーナウ」はストーンズのオリジナルといってよいほど自分のものにしていると思います。
 1stと「アフターマス」はUK盤のほうがよいのではないかなー。あとはUSA盤かなー。この時期はまぎらわしいので買う前にによく調べたほうがよいと思います。
t..s
2006/04/14 22:23
t.sさん。
はじめまして!!コメントありがとうございます(^^)。
「なぎさの・・・」。どうでしょうかねえ。彼等のことだから、開き直って「いい思い出」とかって思っているかもしれませんね(^^;)。
それから、「エンプティーハート」、実は、私もパンクバンドがカバーしそうな曲だなあって思っていたんです。まさに同感です(^^)。
それから、本当に、ストーンズの場合、UK盤とUS盤は、よく調べて買った方がいいですよね。少しずつ曲が違うのがなんとも、困ります(^^;)。私は、1stはイギリス盤を持っていますが、あとは大体アメリカ盤を持っています(^^)。
波野井露楠
2006/04/15 06:13
はじめまして。TB返していただきありがとうございます。表示されていなかったものできちんとTBできていないのかと思っていました。僕もストーンズ熱が冷めやらずmフットボールと名付けながらストーンズの話題ばかりです(笑) 今後ともよろしくお願いします。
古のフットボール
2006/04/29 16:32
古のフットボールさん。
はじめまして。TBありがとうございました(^^)。私も、ROCK&BOOKと言いながら、いまだROCKのみのブログになっています(^^;)。今後ともよろしくお願いします(^^)!!
波野井露楠
2006/04/29 18:40
リンクの件よろしくお願いします。僕のほうもリンク貼らせて頂きました。ずいぶんと古い記事にも目を通して頂いたみたいで恐縮です。今後ともよろしくお願いします。
古のフットボール
2006/04/29 22:25
古のフットボールさん。
こちらこそ、うれしいです(^^)。私も(隠れ)サッカーファンなもので(^^)!今後ともどうぞよろしくお願いします!!
波野井露楠
2006/04/30 08:02
ジェフ・サポーターでしたね。数年前に友人がジェフの選手紹介みたいなことをやっていたので、その頃は時々ゲーム見に行ったんですが、弱かった(笑) オシム監督は素晴らしいですよね。阿部や巻といった代表クラスもいるし、個人的には水野に期待してます。ダウンロードのことこちらのブログに記しておきましたのでトライしてみて下さい。
古のフットボール
2006/04/30 17:19
古のフットボールさん。
さすがサッカーにもお詳しいですね(^^)。今年もJEF、いいとこまでいくといいなあなんて期待してます(^^)。
ダウンロード、「リンクを開く」では駄目みたいですね(汗)。「対象を保存」でもう一度トライしてみます!
波野井露楠
2006/04/30 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
「なんかかわいい(^^;)」 ザ・ローリング・ストーンズ/12×5  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる