波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「入場するならこの曲で(^^;)」 L.A.Guns/L.A.Guns

<<   作成日時 : 2006/05/01 22:10   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 8

 「Super☆Rock」のスティーヴンスKさん発、「名曲 怖いもんなし!」の岩詩人さん経由でバトンが回ってきた。
 その名も、「自分が格闘家なら、この曲で入場するぜ!バトン」(^^;)!!
 
 いやあ、参りました(^^;)。
 私、ほとんど格闘技見ないんです。実は((^^;)汗)。
 でも、せっかくなので、想像力をたくましくして(自分が格闘技で入場するところを想像するのは、かなり大変でしたが頑張りました(^^;))、入場曲を選びましたよ(^^;)。

 L.A.GUNSの「エレクトリック・ジプシー」です(^^;)。
 貧弱な私が、ちょっとでも強そうに見えるようにとヘヴィ・メタルの曲を選びました(^^;)。しかも、強そうに見せたいけど、本当は強くないので、ゴリゴリのヘヴィメタではなくて、LAメタル!なんて奥ゆかしいんでしょう、私(^^;)。

 この曲は、私が浪人時代(たしか高校時代ではなかったような…。すみません。記憶があやふやです(汗))、深夜だか早朝だかに放送していたMTV「ヘッドバンカーズ・ボウル」という番組でPVが流れていて、当時一発で気に入ってしまった曲です。
 PVでは、メンバーが全員でハーレーに乗って走りまくっていたのですが、当時ママチャリに乗っていた私の目には、物凄くカッコよく映ったものです(遠い目。笑)。(確か、ドラマーの人だったと思うが、ハーレーのハンドルにテディベアを挟んでいたのだが、そんなのまでカッコよく見えてしまった記憶がある(^^;)。)

 ガンズ&ローゼスのアクセル・ローズと袂を別ったトレイシー・ガンズが結成したバンド、L.A.GUNS。ボーカルのフィリップ・ルイスは当時(確か…)すでに30代で、ライブをしながらバテてしまうという噂があったり、歌もそんなに上手ではなかったりしたのですが、彼等のチープな感じがとっても好きでした。(トレイシーのギターも、すごく上手いという程ではなく、音もなんかシャリシャリしていてあんまりいい音ではないと感じたのだが、それでも醸し出す雰囲気が凄くカッコよかった。)

 今では、もうほとんど聴かなくなっていたL.A.GUNS。こんな形で、再び聴き直すとは思ってもみませんでした。しかし、久しぶりに(本当に久しぶり!)聴き直してみると、「ああ、たまには若かりし頃(青かりし頃?(^^;))を思い出して、こういう曲を聴くのもいいかもなあ…」なんて思ってしまいました(^^;)。
 
 でも、本当に、格闘技なんかに出場したら、私なんか数秒でKOだろうなあ…(^^;)。

 なんだか、今日は「(^^;)」の顔文字のやたらに多い記事になってしまいました(^^;)。
では、今日はこの辺で…。

 あ!それから、「試聴できるように」とのことだったので、試聴できるようにしておきました。1曲目の「ノー・マーシー」もスピード感があって、私は好きです(^^;)。



Electric Gypsy


試聴はこちら
 
<ROCK>
L.A.Guns/L.A.Guns (1988)
1.No Mercy
2.Sex Action
3.One More Reason
4.Electric Gypsy
5.Nothing to Lose
6.Bitch Is Back
7.Cry No More
8.One Way Ticket
9.Hollywood Tease
10.Shoot for Thrills
11.Down in the City
画像

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『自分が格闘家なら、この曲で入場するぜ!バトン』発信!!
■□■自分が格闘家なら、この曲で入場するぜ!バトンとは■□■ タイトルそのまんま。 ...続きを見る
Iron Rosary
2006/05/06 18:35
L.A.ガンズ
NO.00617 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2007/01/01 23:48
ガンズでDr Pepperが飲めちゃうよ
アメリカらしいニュースですね。2008年春、ガンズ・アンド・ローゼズの新作『チャイニーズ・デモクラシー』が年内にリリースされたら、全アメリカ国民にコーラ1本を進呈すると宣言したDr Pepper社が、その誓約を守るときがきた。 【関連写真】『チャイニーズ・デモクラシー』ジャケット写真 Billboard.comによると、同社はコークを無料で手にする方法を明らかにしたそうだ。全国民にとはいっても、1軒1軒回って配るわけではない。『チャイニーズ・デモクラシー』のアメリカでのリリー... ...続きを見る
想うが侭
2008/10/25 01:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は ほんと暑かったですね〜。岩詩人さんのブログで、ストーンズの「無情の世界」が100位ということで、CDレンタルしにいきました。アル・グリーンのほうは なかったです「ああ、無情」L・A・Gunsかっこよさげですね!!是非レンタルして聞きますね(~o~)
和登さん
2006/05/01 22:38
お疲れさまでした!(笑)
まさに格闘技の為にあるようなハマリまくりのメタル系ロックですね! ヒース・ヒーリング(格闘家)が登場するシーンが目に浮かびました。
普段観ていないのにさすがですね!私なんぞ「スカイ・ハイ」ですから...とほほ。
岩詩人
2006/05/02 02:25
こんばんわです。
L.A.ガンズ、私も大好きです。
トレーシーの「エレクトリック・ジプシー」のリフはよくコピーしてましたよ。ああ、懐かしい。あとはスティーブ・ライリーのタイトなドラムがかっこ良かったですね。
セカンドやサードもよいですが、このファーストの勢いは今聴いても興奮する内容です。
CD屋さんで目にすることも無くなりましたが、名作と思います。
では!
ヘンリー
2006/05/03 00:07
和登さん。
昨日はホントに暑かったですね!それなのに今日は寒い(^^;)!お互い体調を崩さないようにしたいですね。
L.A.GUNSはヘヴィメタなのに、ちゃんとロクンロールしているところが好きなのです(^^;)。
よかったら聴いてみてください(^^)。
波野井露楠
2006/05/03 01:06
岩詩人さん。
「スカイ・ハイ」、すごく有名だし、いいと思います(^^)!王道ですし(^^)!!
今度、格闘技のTVも見てみまーす(^^)。嫌いではないのですが、なかなか見たことがないので…(^^;)。バトンありがとうございました。楽しかったです!
波野井露楠
2006/05/03 01:09
ヘンリーさん。
ヘンリーさんはギタリストだったのですねえ!いいなあ。ギターが弾ける人が羨ましいです!私は超へたくそなので(^^;)。
L.A.GUNS、私もファーストが一番好きなんです。実は、ガンズ&ローゼスより好きでした(^^)。
波野井露楠
2006/05/03 01:12
度々すみません。
私がコピーしていて一番楽しかった曲は「One More Reasen」です。ギターソロではとても上手いとはいえないオクターブ奏法を使っていますが、「これでいいんだ」と思わせるプレイは目から鱗が落ちる思いでした。
では、また。
ヘンリー
2006/05/10 01:06
ヘンリーさん。
さすがギタリストですね(^^)!!
聴く観点が専門的です(^^)。でも、やっぱり、スラッシュもいいですが、スラッシュのようにかっちりしていなくてルーズなギターは、有る意味本当に味わい深く、時にギターキッズに希望を与えてくれましたよね(^^)。
波野井露楠
2006/05/11 20:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「入場するならこの曲で(^^;)」 L.A.Guns/L.A.Guns 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる