波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「クールダウンのつもりがウォームアップ」 ジャクソン・ブラウン/フォー・エヴリマン

<<   作成日時 : 2006/05/10 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

 今日は、肉体的にも精神的にもちょっと疲れてしまった一日でした(T_T)。(保護者の皆さんや地域の方に協力してもらってクラスの子たちと行った田植えはとても楽しかったのですが…。)

 明日までにやらなければならない仕事もまだまだあるのですが、そういう訳で、今、ジャクソン・ブラウンを聴いて、体と心をクールダウンさせています。(ジャクソン・ブラウンの初期の曲はどれも飾り気がなく、聴いていて心が落ち着きます。)

 イーグルスのデビュー曲としても有名な、1曲目の「テイク・イット・イージー」はいいですねえ。聴いていて心が温かくなります。特に、このジャクソン・ブラウン・バージョンは、イーグルス・バージョンよりも素朴な感じがいいです(イーグルス・バージョンも好きですが)。
 この歌は、ぱっと聴くと、軟派な単なる「お気楽な」歌と思ってしまうかもしれませんが、本当は、その表向きの歌詞とは裏腹な「人生」についての深みのようなものを歌った歌なんだろうと私は思います(ちなみに歌詞の1番はジャクソン・ブラウン、2番はグレン・フライが書いています。1番の歌詞しか完成していなかったこの歌をイーグルス用にもらったグレン・フライが2番を書いて完成させたそうです)。この歌を聴く度に、私は「人生いろいろあるけど、肩の力を抜いて前向きに頑張ろう」という気持ちになります。
 そして、「テイク・イット・イージー」のエンディングが終わらないうちに始まる2曲目の「泉の聖母」でも、故郷を思う男のことを歌うジャクソン・ブラウンの落ち着いた歌声が心に沁みます。
 また、エルトン・ジョンがロッカデイ・ジョニーという変名で参加している6曲目の「レッドネック・フレンド」のご機嫌なロックンロールでは元気をもらい、このアルバムの最後、9曲目の「僕の歌を聴かせておくれ」と10曲目の「フォー・エヴリマン」(コーラスでデヴィット・クロスビーが参加)で再び人生について考えさせられ、しみじみとしてしまいます。

 人生を歌うシンガー・ソングライター「ジャクソン・ブラウン」の2作目は、人生について深く考えさせられながらも、聴く者の心を温かくしてくれる、そんなアルバムです。
 かく言う私も、クールダウンのつもりが、聴いている内に「クールダウン」と言うよりも、むしろ心が「ウォームアップ」してきてしまいました(^^)。

試聴はこちら

<ROCK>
ジャクソン・ブラウン/フォー・エヴリマン (1973)
1. テイク・イット・イージー
2. 泉の聖母
3. カラーズ・オブ・ザ・サン
4. 幼かった私
5. 青春の日々
6. レッドネック・フレンド
7. 君のきた頃
8. レディ・オア・ノット
9. 僕の歌を聴かせておくれ
10. フォー・エヴリマン
画像
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◆西海岸的音楽幻想
40半ばにしてロックとどう付き合っていくかという命題について考えたのだだ、そもそも、これまで音楽というものに対して頭を使わず理屈抜きで聴いてきたのだから、あまり難しく考えても答えを見いだすことはできないという結論に達した。。 最も感受性の強い年頃にどういう.. ...続きを見る
みゅうじっくな日記
2006/12/30 02:43
ジャクソン・ブラウン
NO.00613 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2007/01/01 23:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ジャクソン・ブラウン、いいですよね。
イーグルスの曲は色々な人が歌っていますが、ジャクソン・ブラウンとトム・ウェイツは渋くてかなり気に入っています。
では、また。
ヘンリー
2006/05/10 00:53
おぉ!田植えを課外授業で!?
そりゃあ疲れますって!
どうぞユックリ休んでリフレッシュしてくださいね☆彡
疲れてるときにイーグルスのテイクイットイージーは心に染みますよね♪
ところでジャクソンブラウンは83年にヒットした盤しか聴いたことないんですけど、いつか聴いてみたいと思ってます♪
もりたん
2006/05/10 02:53
ジャクソン・ブラウンは あまり聴いてません。『テイク・イット・イージー』なにか あるたび 魔法の言葉みたいに 気楽にいこうよと つぶやいてますね! インドアー派なのに アウトドアーなコトも しなくちゃ いけない。いい魔法の言葉が あって よかったですね\(~o~)/
和登さん
2006/05/10 16:00
ジャクソン・ブラウンですか!
意外かもしれませんが、結構聴いていますよ。
同じように、疲れているとき癒されるので!(笑)
そんな1枚はレイト・フォー・ザ・スカイ!
ジャケも綺麗で好きですね〜。
何度癒された事か・・・・。
リュウ
2006/05/10 20:10
ヘンリーさん。
ヘンリーさんは、トム・ウェイツも聴くんですか?実は私もトム・ウェイツ好きです。特に昔のが(^^)。クロージング・タイムとか、土曜日の夜とか(^^)。
今度の土曜日の夜はトム・ウェイツを聴こうかなあ(^^)。
コメントありがとうございます(^^)。
波野井露楠
2006/05/11 20:20
もりたんさん。
田植えは楽しかったのですが、学校に帰ってからちょっと不愉快なことがありまして…(^^;)。でも、もう平気なんですけど(^^)。
この日は、テイク・イット・イージーに助けられました!
それにしても、やっぱり腰は痛いです(^^;)。
波野井露楠
2006/05/11 20:22
和登さん。
いやあ、ホントにインドア派の私には辛いことがいっぱいです(^^)。(でも、田植えは楽しかったです(^^)。最近はほぼ毎年やってます。)
それにしても、テイク・イット・イージーは魔法の言葉です!何度助けられたことか(^^)!!
波野井露楠
2006/05/11 20:24
リュウさん。
3枚目、大傑作ですものね(^^)!!やっぱり、ジャクソン・ブラウンの1枚目から3枚目は特にいいですよねえ(^^)!!
ホントに癒されます(^^)!!
波野井露楠
2006/05/11 20:26
こんばんわです。
昨日の夜は「土曜日の夜」聴かれましたか?
トム・ウェイツ自身は初期のアルバムは気に入っていないそうですが、私も初期のアルバムが好きです。「土曜日の夜」に収録されている「ブリーズ・コール・ミー・ベイビー」とか哀愁たっぷりながら、スタイリッシュな雰囲気が漂っていて最高です。
初期の曲を映画で使わせて欲しいというオファーがたくさんあるそうですが、トムはすべて断っているんだとか。それくらい初期の作品は嫌いみたいです。
何かよほど大きなトラウマがあるのか…。
それが「良い味」に繋がっているんでしょうけどね。
では、また。
ヘンリー
2006/05/14 23:23
ヘンリーさん。
聴きましたよー!トム・ウェイツ(^^)。
でも、余裕がなくて更新できませんでした(涙)。次の土曜日こそって思っています(^^;)。
ところで、トムはジャズっぽくしたくなかったのに、レコード会社に無理矢理ジャズっぽくさせられてしまったようですね、初めの2作で。
それで、本人は気に入ってないそうです。
ああ、ジャズっぽい歌もカッコいいんですけどねえ(^^;)。
波野井露楠
2006/05/15 22:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「クールダウンのつもりがウォームアップ」 ジャクソン・ブラウン/フォー・エヴリマン 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる