波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「こちらが元祖です!」 ミスター・ビッグ/フォトグラフィック・スマイル

<<   作成日時 : 2006/06/25 18:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 14

 昨日の夜は、暑くて(@_@)、胃が痛くて(×_×)、全く眠れない(*_*)という状態でした。
昨日は、急に入った出張により、予定していた「浅草&お台場」ツアーをキャンセル。「それならば」とツアーに行った皆さんが企画してくれた「地元に帰ってきてから」の2次会にも事情があって行けず…。そんなこんなで、とってもネガティブになっていたのがいけなかったのかもしれません(^^;)。

 そこで、昨夜は「もうこうなったら、ブログ更新だ!よーし、どーせなら、普通の人があまり聴いていないようなバンドを聴いてやれー!」とMR.BIGを聴いていたのでした(結局、気持ち悪くなって更新は今日に持ち越しになりましたが(@_@))。
 
 で、初めに断っておかなければなりませんが、昨日聴いていたMR.BIGと言うのは、MR.BIGと言ってもあの有名なアメリカのMR.BIGではありません!70年代イギリスから1stアルバム「甘美のハード・ロッカー」でデビューし、「クイーンの後継者!」とか「ブリティッシュ・ロックの新しい担い手」などと大絶賛されたものの、あまり有名になれずに消えていってしまった方のMR.BIGです(^^;)。
 しかも、昨日聴いていたのは(今もまた聴き直していますが)、今ではアマゾンでも手に入らない2ndアルバムの「フォトグラフィック・スマイル」です(^^;)!
 「どーだー!これなら、知っている人も持っている人も少ないだろう!」なんて、勝手に悦に入りながら聴いていました(^^;)。(でも、もりたんさんとかは、きっとこのバンドのことも私以上に詳しいんだろうなあ…(^^)。)

 なーんて、滅茶苦茶ネガティブな書き方をしていますが、本当は好きなんですよ、このイギリスの方のMR.BIG(^^)。(と言うか、実はアメリカの方のMR.BIGは、あんなに有名なのにも関わらず、あまり興味が湧かず、今まで一度もちゃんとに聴いたことがないのです(^^;)。)

 で、このイギリスの方の元祖MR.BIGというバンドの音はというと、これがまさに「甘美」な胸キュン・ブリティッシュ・ハードロックのオンパレードなのです(って、ほとんどが「ハード」じゃないんですけどね(^^;))。
 それで、今聴いてみて思うのは、当時言われていた「クイーンの後継者!」とか「ブリティッシュ・ロックの新しい担い手」というのは、まんざら嘘ではないなってことです(^^)。

 いきなりの中国チックなメロディーがカワイイ1曲目の「フォットグラフィック・スマイル」。
 コーラスとメロディーが美しい(まさにクイーンの後継者!)2曲目の「風は何色?」。
 ROLLYが森雪之丞(作詞)、佐久間正英(編曲)とグルになって完璧にパ○った胸キュンソングの最高峰の一つである3曲目の「恋すロミオ」(すかんちの「恋は最後のフェアリー・テール」は芸術的と言っていい程、この曲にそっくり、と言うか同じ。しかも、歌詞の中に「僕の名前はロミオ〜」なんて出てくるのだから全く持って計画的(^^;)!)。
 ちょっぴりカントリーっぽい(でも、やっぱりブリティッシュ!)胸キュンな4曲目の「ルイジアナ・ストリート」。
 ファンクなギターとリズムのワイルドな6曲目の「グッバイ・ワールド」。
 本作の中で1番ハードでギターソロもブルースハープも頑張っている(でも最後にはやっぱりポップになるのですが)7曲目の「吸血鬼」!
 ストリングスやピアノをフィーチャーしたドラマチックな展開の(これまたクイーン的)7分以上の大作の9曲目「キャン・ウィ・ライヴ/わが命のエンジェル」。
 と、バラエティーに富んでいて、聴きごたえのある曲ばかりです。

 1stよりもアメリカナイズされたと言われているようですが、私には十分ブリティッシュに聴こえる本作。総じて、ポップでナイスな曲ばかりの隠れた(?)名盤!ボーカル、ディッケンのハイトーンでクリアな歌声が光ります(^^)!
 
 ところで、このバンドにはもともとドラムが2人いるのですが、本作では、さらにサイモン・フィリップス(ジェフ・ベックやフーとも仕事をしています)とジム・ケルトナー(ジョーコッカーやビートルズのポールを除く各メンバーのソロ作品などで活躍)がサポートメンバーとして参加しています。(この2ndの後、この「ドラムがいっぱい」体制が気に入ったのか、なんとドラムが3人に増えます(^^;)。)
 それから、アルバムジャケットでは、何故か2人が上半身裸でマッチョな雰囲気を出していますが、サウンドは先に書きました通り、全くマッチョではなく、各曲の邦題のイメージの通り甘くポップな曲ばかりなので、お間違えのないようにしてください(^^)。それにしても、なんで5人中4人が同じポーズで写っているのでしょう?しかも、上目づかいがいやらしいし(^^;)。不思議です(^^;)。
 さらにそれから!最後は、命名の由来についてですが、アメリカのMR.BIGは言わずと知れたフリーの名曲「MR.BIG」からとって名付けられたのですが、こちらの本家MR.BIGの方は当時逮捕されたポ○ノ・キングの通称「MR.BIG」からとって名付けられました(@_@)。知識の乏しい私には「ポ○ノ・キング」というのが変態やチカンの類のことを指すのか、それともそういう映画でキングになった人を指すのかは分かりませんが、どちらの命名の仕方がカッコいいかは、皆さんそれぞれの判断にお任せします(^^;)。

 では、今日はこの辺で(^^)!

すかんちの試聴はこちら
※残念ながら、MR.BIGの「恋するロミオ」を試聴できるページは見つけられませんでした(うーん、残念(TT))。知っている方は、すかんちと聴き比べてみてください(^^)。

<ROCK>
ミスター・ビッグ/フォトグラフィック・スマイル (1977)
1. フォットグラフィック・スマイル
2. 恋するロミオ
3. 風は何色?
4. ルイジアナ・ストリート
5. 故郷への慕情
6. グッバイ・ワールド
7. 吸血鬼
8. 恋の誘惑
9. キャン・ウィ・ライヴ/わが命のエンジェル
10. イージー
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ミスター ビッグ(Mr.Big): Just Take My Heart
サンフランシスコ・ライヴMR.BIG by G-Tools ...続きを見る
イルカちゃんの楽しく英会話
2007/09/08 20:29
MR. BIG 'Romeo'
MR. BIG。1990年代の同名のアメリカのバンドとは異なる。こちらは、イギリスのバンド。ポップかつ特長のあるメロディーで比較的人気があったんだが、すべて廃盤なのかamazonでも中古しか入手できない。youtubeでも動画は、上だけ。 ...続きを見る
ザンジバルの貴公子と仲間たち
2008/02/20 02:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
浅草・お台場ツアー(ひょっとして屋形船?)、残念でしたねー。このバンド、昔、渋谷陽一の「サウンドストリート」で、あの名バンドは今、みたいなコーナーで紹介されていたと、記憶しています。
中国風の曲って、「フー、フー、フー、」ってやつですよね。違ってたらすいません。笑。
たく
2006/06/26 16:45
かなりマニアックなんですね〜 お疲れのご様子で心配です!仕事の疲労が蓄積されての症状なんでしょうね。男性は本当に大変です!!Mr.Big名前からイヤらしいですね!
和登さん
2006/06/26 22:51
たくさん!
コメントありがとうございます(^^)!
お台場は、なんだか松本零二(字はあってますか??)のデザインした船に乗ったそうです。夕食はワシントンホテル。(うーん、残念(^^;))
それからですねえ(^^)。
「フー、フー、フー」のやつは、1st「甘美のハード・ロッカー」の7曲目に入っている「麗しのザンビア」で、これもまた何故か滅茶苦茶中国チックです(^^;)。ちなみに1stはこのセカンドに比べると、すごくハードで、まさに「クイーンをもっとハードに派手にした」という感じの音です(^^)。
波野井露楠
2006/06/27 22:07
和登さん。
いやいや、和登さんをはじめ皆様方の方が私の何百倍もマニアックですよー(^^)。
私なんかヒヨッコですから(^^;)。
疲労困憊の日々が続くのですが、頑張れるところまで頑張ってみます(^^)!
それから、バンド名、確かにいやらしいかも(^^;)!?
波野井露楠
2006/06/27 22:09
おじゃまします。
リンクの件、こちらこそよろしくお願いします。
駄文だらけで恥ずかしいのですが、
仲間に加わらせてもらえてうれしく思います。
たく
2006/06/28 00:10
こちらこそよろしくお願いします(^^)。
これで、いつもすぐにたくさんのブログに飛んでいけます(^^)。
波野井露楠
2006/06/28 19:48
Mr. Big(英)懐かしいですね〜。
5〜6年前に発掘されたイアンハンター・プロデュースのサード「Seppuku」もけっこう好きです。
yu-shio
URL
2006/07/02 10:58
yu-shioさん。
またまたコメントありがとうございます!
セップクは、私が探していた当時は発売されてなかったんです(^^;)。
アマゾンみたら売ってるんでびっくりしました(^^;)。
ぜひ、チェックしてみます(^^)!
波野井露楠
2006/07/02 22:40
おぉ!ミスター・ビッグを投稿したと聞いたのでコチラに寄ってみましたけど、この「70年代のミスター・ビッグ」はワタシはぜんぜん知らないです(^^ゞ爆
そうか〜こういうバンドも居たんだ〜とアタマの中のメモにメモった次第であります!
日本のアマゾンでは廃盤みたいなんですよね??
イギリスのアマゾンだったら試聴ページがあるかな?
さっそくアレコレ探してみようと思います♪
ちなみに90年代のミスター・ビッグのほうは当時よく聴いてましたw
(今は1枚も持ってないんですけど…(^^ゞぇ。)
もりたん
URL
2006/07/02 23:00
もりたんさん。
遊びに来てくださってありがとうございます(^^)。
クイーンやコックニーとか好きな人は絶対はまると思います(^^;)。
個人的には、ファーストよりセカンドがお気に入りです(^^)。
波野井露楠
2006/07/05 00:11
トラックバック何度も送ってしまったようで、すいません。

「甘美のハード・ロッカー」の検索でたどり着きました。いったい、あっちのMR. BIGを知っている人はどれぐらいいるのかと。

他の記事もゆっくりと読まさせてください。
バラサ☆バラサ
URL
2008/02/20 17:47
バラサ☆バラサさん!
はじめまして!
ブログを拝見しましたところ、かなりのマニアでいらっしゃるようで(^^)。
イギリスのMR.BIGを知っていたもの同士、これからもどうぞよろしくお願いします(^^)!!
波野井露楠
2008/03/04 20:22
初めまして。
する事もないのでイギリスのMR. BIGで検索したら
ヒットするのかなぁ・・・と思いましたら
初めて 知っている人発見☆
嬉しくなってコメント書かせて頂きました。
小学5年の時に QUEENのRoger Taylorに初恋をしまして
それ以来 洋楽ばかり聴いておりましたので
MR. BIGはリアルタイムで知っていました。
LPもファーストとセカンド持っていました。
とても好きな曲多かったので CD2枚とも買いなおしました。
ファーストの「ZAMBIA」が1番好きです。
今も たまに聞いています♪

嬉しかったので 通りがかりですが
コメントさせて頂きました。

るか
2008/04/08 21:40
るかさん!
はじめまして!
リアルタイムでこのMR.BIGを聴いていたなんて素敵ですね〜!!
自分は、大抵のミュージシャンは後追いでファンになっているので、リアルタイムで聴かれた方々が羨ましいです(^^)。
それにしても、こちらのMR.BIGは本当にカッコいいバンドですよね!
私も、ファーストとセカンドをよく聴いています。
これからも、どうぞよろしくお願いします!
そうそう、クイーンのロジャーは王子様みたいですよね(^^)!!
波野井露楠
2008/04/13 09:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「こちらが元祖です!」 ミスター・ビッグ/フォトグラフィック・スマイル 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる