波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「迂闊でした」 オーティス・クレイ/愛なき世界で

<<   作成日時 : 2006/07/24 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

  昨日は、4月以来の久しぶりのライブ。日比谷野外音楽堂までジャパン・ブルース&ソウル・カーニバルに行ってきました。
 20年間続いた「ブルース・カーニバル」が、今年からリニューアルして「ブルース&ソウル・カーニバル」になったのですが、往年のブルースファンの方々は「複雑な心境」という感じのようでした。(私はソウルも好きだからいいのですが、それでも一抹の寂しさは感じましたし、そういったブルース一筋の皆さんの「複雑な心境」というものもすごくよく分かりました。だって、最近のブルース・カーニバルには、いわゆるブルースではない方々の出演も多かったし、うすうすは「そろそろブルースだけでは厳しいのかなあ」と感じつつ、それでも「いや、ブルースはまだまだこれから!」って思いたくって…、という感じだったんですよね。ここ数年は。)

 それでも、今年のメイン・アクトはオーティス・クレイ!!ディープ・ソウル界の重鎮です!盛り上がらないはずがない(^^)。ブルースファンの皆さんも巻き込んで、ものすごい盛り上がりになりました(私の席の近くのおじさん達は、初め「なんだよ。ブルースじゃないじゃないかよ」と不満そうだったり寂しそうだったりしていたのですが、最後はオール・スタンディングで全員ノリノリでした(^^)!!!!(←よかった(^^))

 それで、今日は、その興奮が冷めやらず、勤務時間終了後の夕方のプールのポンプ室にラジカセを持って行き、ポンプの洗浄作業をしながら、思い切りオーティス・クレイを聴いていた私です(^^;)。
 プールの水の透明感がなくなり、それがすごく気になって、水を濾過するポンプを調べたら案の定、ポンプの中が汚れていたんです(^^;)。それで、「ポンプでプールの水を吸い上げて、ドバーっと捨てて、また吸い上げて」という作業をしていたのですが、ポンプ室の中は暑いし、単純作業だからつまらないし、学校にはほとんど誰もいなくなってるし…、「そうだ、ラジカセ持ってこよう!」と名案(?)を思いつき、ポンプ洗浄をしながらのミュージック・タイムとなったのでした(^^;)。(吐き出される水の音に負けないように、ボリュームを上げて聴いたオーティス・クレイは、とってもよかったです(^^;)。)

 で、今日、聴いていたのは、昨日のライブ会場で買った、「TRYING TO LIVE MY LIFE WITHOUT YOU(邦題:愛なき世界で)」。
 昨日のライブで演奏したのは、どうやら、このアルバムからはアルバムタイトル曲の「愛なき世界で」だけだったようなのですが、それ以外の曲もこのアルバムの曲は全部最高です!
 ホーンの効いたミディアムテンポの「愛なき世界に」(オーティス・クレイの代表曲。最高!)に始まり、2曲目の「アイ・ダイ・ア・リトル・イーチ・デイ 」からは怒濤のスローバラード攻撃(6曲目まで続きます。でも、私には7曲目のミディアム・ナンバー「ユー・キャント・キープ・ランニング・フロム・マイ・ラヴ」も十分スローバラードに聴こえますが(^^;)。ところで、2曲目と3曲目は、連続で「死」のことを歌ってるんですよね…。す、すごい。しかもテーマは「死」なのに、なぜか聴いていて「悲しい」というよりも「胸キュン」なのです)!そして、8曲目、9曲目に「 プレシャス・プレシャス 」「ホーム・イズ・ホエア・ザ・ハート・イズ」というご機嫌なミディアム・ナンバーが来て(これまた胸キュン!)、ラストの「トゥー・メニー・ハンズ」でブルージーかつファンキーに締めくくる!というこの荒技に、私は完璧にKOされてしまったのでした(^^;)。
 
 いやあ!本当に最高です、オーティス・クレイ!昨日のステージもこのアルバムも!実は、私はオーティス・クレイのアルバムを今まで持っていなかったのですが、「迂闊だった」と猛烈に反省しているところです(^^;)。
 うーん。しばらくはまりそうです(^^)!


 ところで、昨日のライブでは、ラストに、近藤房之介、ヴァン・ハント、エディ・クリアウォーターといった他の出演者と司会の後藤ゆうぞうとカメリア・マキちゃんも交えての大セッション大会!なんと「ノック・オン・ウッド」を聴かせてくれ、それにも大感動した私でした!
 あ、それから、オーティス・クレイのステージの1曲目はO・V・ライトの「Nickel And A Nail」でした。この曲と「愛なき世界で」以外の曲は、オーティス・クレイのステージ初体験だった私には分かりませんでした(汗)。でも、何度も言いますが、本当に最高でした(^^)!

<R&B>
オーティス・クレイ/愛なき世界で (1972)
1. 愛なき世界で
2. アイ・ダイ・ア・リトル・イーチ・デイ
3. ホールディング・オン・トゥ・ア・ダイイング・ラヴ
4. アイ・キャント・メイク・イット・アローン
5. ザッツ・ハウ・イット・イズ
6. アイ・ラヴ・ユー・アイ・ニード・ユー
7. ユー・キャント・キープ・ランニング・フロム・マイ・ラヴ
8. プレシャス・プレシャス
9. ホーム・イズ・ホエア・ザ・ハート・イズ
10. トゥー・メニー・ハンズ
画像

画像
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Trying to live my life without you
愛なき世界で(2002/09/21)オーティス・クレイ商品詳細を見る ...続きを見る
モックンモーガンフィールドの ミッドナイ...
2008/09/17 03:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は(^o^)丿なんか 今だ夢の中にいるような ふわふわ感です。凄すぎるコトに遭遇すると 現実が薄っぺらな感じですね。オーティス・クレイ2枚ありますが 聞いてませんが、いつかは書いてくださるのではと あくまでも 人頼みな私です。また、感想コメをいれます。ところで、O・V・ライトは 来日した時に見にいってます。彼が一番素晴らしい演奏していたので、印象に残ってます。バックのホーンセクションといい ヴォーカルといい 完璧でした。
和登さん
2006/07/25 20:29
和登さん。
こんばんは。
和登さんの言う「ふわふわ感」、わかる気がします。本当に、凄すぎることに遭遇すると、現実が薄っぺらに感じることありますものね!!
ところで、オーティス・クレイ、凄くいいです。ぜひ、和登さんにも聴いてもらいたいです(^^)。
それから、O・V・ライトのステージも体験した和登さんは、やっぱりすごい!いろんなことが羨ましいです(^^)。
波野井露楠
2006/07/26 00:23
今晩は 暑い日に 熱いオーティス・クレイ最高です!!Soul Man:Live in Japanという アルバムで東京でのライヴ盤です。若いときに オーティス・クレイも 若い時に聞いてましたね「プレシャス・プレシャス」なんか お気に入りの曲でした。このアルバムでは13分27秒も演奏してます!ブルース聴く人が ソウルを格下に見てるのは気になりますね(;^_^A
和登さん
2006/07/27 19:00
和登さん。
ようやく梅雨明け!
今日も暑かったですね(^^;)。
オーティス・クレイはライブ盤がものすごく評判になって、それで有名になったと聞きました。
和登さんの持っているアルバムがそれですかねえ。
うーん。聴きたいです(^^)!!
波野井露楠
2006/07/27 20:15
よかったですねぇ〜ブルースカーニバル!
最高でした!オーティスのパワーは凄まじかったですよねぇ。
僕ブルース聞く人ですが、ソウルを格下に見たこと無いですよ。
むしろソウルの方が格が上?かな〜。とも思います。
どっちも同じくらい大好きなんですけどね。
まだ、ココのブログをやって間もないので使い方とかよくわからないのですが、徐々に慣れて行きたいと思います。
これからもちょくちょく来るので宜しくお願いします!
ラリアン・ガイ
2006/07/28 10:07
こんにちわ!コメント&TBありがとうございました。

このアルバムは、私も持っています!
http://ameblo.jp/rosebud-rie/day-20060606.html
「プレシャス・プレシャス」が好きなんですよね。(やってくれませんでしたね、残念!)

趣味が似ています!またちょこちょこ遊びに来ますね〜
Rosebud RIE
URL
2006/07/28 16:58
ラリアン・ガイさん。
こんばんは。
ちょっと、私の記事の書き方がいけなかったのでしょうかね(^^;)。
ブルース好きのおじさんが、ソウルを格下に見ていたというより、「去年まで続いたブルースカーニバルが、一区切りしてしまったことを残念がる人が多かったようだ」という意味です(^^;)。今年から、名前に「ソウル」が加わったことを確認せずに会場に来た人も多かったみたいですし(^^;)。
でも、やっぱり、ブルースもソウルもどちらも最高ですよね(^^)。今回のカーニバルも最高でした!
稚拙なブログですが、今後ともよろしくお願いします。
波野井露楠
2006/07/28 23:14
Rosebud RIEさん。
バンドをやってらっしゃるのですね!
しかも、超本格的!プロのバンドですか?なんか、失礼なこと聞いていてすみません(汗)。
ミーハーな私ですが、今度ともどうぞよろしくお願いします。
波野井露楠
2006/07/28 23:16
返信遅れてしまって申し訳ありません・・・。
そうでしたか!いやはや自分早とちりが多くて・・・。
申し訳ありません。。。
こちらこそよろしくお願いします。
ラリアン・ガイ
2006/08/08 21:29
ラリアン・ガイさん。
こちらこそ、いつもコメントありがとうございます!!
是非是非、これからもよろしくお願いいたします(^^)。
波野井露楠
2006/08/08 23:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「迂闊でした」 オーティス・クレイ/愛なき世界で 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる