波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「1stとともに青春の1枚です」 ハノイ・ロックス/ミステリー・シティ〜ハノイ・ロックスIV

<<   作成日時 : 2006/07/27 10:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 6

 今日は、1学期中の休日出勤の振替で仕事が休み。久しぶりに、朝からのんびりしています(この後、プールが心配なので結局出勤するつもりなのですが(^^;))。
 それで、今、聴いているのがハノイ・ロックスの4枚目。今まで一番たくさん聴いたのはベスト盤だと思うのですが、オリジナルアルバムでは、これを一番よく聴きましたね。1stともに青春の1枚です(^^)。

 で、なんで今日これを聴いているかというと、昨日からずっと聴きっぱなしなんですが、なんと昨日の個人面談で保護者と一緒に「マリブ・ビーチ・ナイトメア(邦題はマリブビーチの誘惑(^^;))」を聴いたので、その続きで今日も聴いているという訳なんです(^^;)。
 保護者との個人面談でハノイ・ロックス!みなさん、「あほだなあ」とお思いでしょう(^^;)。でも、これにはちゃんと訳があるんですよ。(以下、昨日の会話の回想)
私「おととしの学級通信の『THE SUN』、覚えてます?(今のクラスは、おととしに一度担任しているので今年で2回目なのです。)」
母「もちろんですよ〜」
私「実は、その『THE SUN』は、このCDの曲の歌詞から取ったんですよ(^^)。き、聴きます?」
母「へえ!聴いてみたいです!」
という感じで、無理矢理だったんですけど、聴いてもらったんです(^^;)。「I wanna stay in the sun」の「THE SUN」です(^^)。
 昨日面談したお母さん達は、一人は学校にストーンズのTシャツを最近着てくるようになったお母さんで、もう一人は昔からロックが好きで今もカーステにレッド・ツェッペリンが入っているというお母さんだったので、ついつい、こんな話題もふってしまったのでした(^^;)。
 ちなみに、今までの学級通信の題名は同じくハノイの「アイスクリーム・サマー(このアルバムに入っています)」から『Smile』、チープ・トリックの「ハロー・ゼア」から『Hello』、ビーチ・ボーイズのアルバムの「ファン・ファン・ファン」から『Fun』、で、今年はビートルズの「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ」から『Sky』、というような感じになっています。

 それで、このアルバムですが、一応豆知識としてあげておくと次のようなことがあげられます。
・彼等の一番の代表作であろう「マリブ・ビーチ・ナイトメア」が収録されている。(1曲目のフルートがフィーチャーされているアコースティックなオープニングの後、突然始まる「マリブ・ビーチ・ナイトメア」には衝撃を受けました。高校生だった私は、あまりのカッコよさに失神したくらいです(←大袈裟(^^;))。)
・このアルバムから、正式にドラマーが、ジップ・カジノからラズルに交代している。
・プロデューサーが、モット・ザ・フープルのオヴァレンド・ワッツとデイル・グリフィン!

 初期のころの荒削りな部分も残しつつ、楽曲的には洗練されつつある本作。
 「マリブ・ビーチ」以外にも、「Mental Beat」「Tooting Bec Wreck」「Until I Got You」「Sailing Down The Tears」「Ice Cream Summer」「Back To Mystery City」と、名曲揃いです。(特に、「Tooting Bec Wreck」の胸が震えるくらいのサビのPOPなメロディとジョニー・サンダースばりの中国チックなギターが、私はとても気に入っています(^^)。)

 今も、リボーンしたハノイ・ロックスのステージでは、このアルバムの中の曲が演奏されていますが、ハノイの魅力がぎゅうぎゅうに詰まった1枚と言えると思います。
 うーん。なんか、胸がキュンとなりつつ、20年ほど前の青い衝動が蘇ってきます(^^;)。

 では、現実に戻って、プールの管理に行ってきます(汗)。

試聴はこちら

<ROCK>
ハノイ・ロックス/ミステリー・シティ〜ハノイ・ロックスIV (1983)
1. Strange Boys Play Weird Openings
2. Malibu Beach Nightmare
3. Mental Beat
4. Tooting Bec Wreck
5. Until I Got You
6. Sailing Down The Tears
7. Lick Summer Love
8. Beating Gets Faster
9. Ice Cream Summer
10. Back To Mystery City
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハノイ・ロックス「バック・トゥ・ミステリー・シティ」
今日のジャケットは、 Hanoi Rocks 「Back To Mystery City」 ...続きを見る
昔の洋楽が好きなのでつ(^^)
2006/07/27 23:05
Hanoi Rocks - Twelve Shots On The Rocks
 往年のバッドボーイロックバンド達も続々と復活してドールズも新作出して、やっぱりかっこいいなぁってことで何度も聴き返してるんだけど、ピストルズだって再結成ツアーやってたし…。中でもハノイ・ロックスの再 ...続きを見る
ロック好きの行き着く先は…
2006/07/29 11:24
ハノイ・ロックス 3
NO.01679 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2011/02/02 15:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ホント、ワタシもハノイは青春の1枚ですヨ♪
特にこの盤を聴いてると、当時のバンド仲間のことが真っ先に目に浮かびます☆彡
ちなみに数年前、昔のカセットを整理してたら
その当時のバンド仲間との会話テープが出てきましたw
バンドの練習の合間に録音したモノだと思うんだけれど
むやみやたらに皆がキャハハと笑っているのにビックリでした!
(皆というのはワタシも含めての皆ですよ。。。( ̄m ̄*)
やっぱさすがに10代ですねw、そんなにおかしい話題でもないのにキャハハと笑ってるんですよw
(しかも声が若いw 私の声もこんなだったとは!w)
昔はワタシも皆もこうだったんだなぁ、と遠い目になりまくりのテープでしたw
もりたん
URL
2006/07/27 23:12
久しぶりに覗いてみたらミステリーシティだったから、コメント残していきます!
このアルバムは僕をハノキチにした記念すべきアルバムなので思いいれも深いのです。マリブビーチの誘惑が原題だと悪夢だったりして、ラズルが亡くなった時はハノイロックスらしくない底抜けな感じのマリブビーチが急に寂しく聞こえたりして、10代前半の遥か昔の青春でしたな〜
個人的にTooting Bec WreckはHANOIの中で好きな曲BEST3に入る曲だし、Tooting Bec Wreck⇒Until I Got Youは一番好きな繋がりだったりします。
で気になったのが、Tooting Bec Wreckedって書いてあるけど、edは付くの?
これまた突然だけど、バンドやるならHanoiにしようよ!それならとっても切な気持ちよくやれそうな気がするんだけど…
ちゅ〜
2006/07/27 23:34
もりたんさん。
私も、高校時代や大学時代のライブの時や練習の時のテープを聞くとびっくりします(^^;)。
特に、ライブでの声の幼さや、妙なMCにはただただ赤面です(^^;)。
でも、ハノイ聴くと、そんな昔のことが本当に懐かしく思い出されます(^^)。
いやあ、音楽って不思議だなあ。(自分で言って照れてます(^^;))
波野井露楠
2006/07/28 23:01
ちゅ〜さん。
コメントありがとう!
仕事はどう?忙しいですか?
こないだは白馬に行ったとか?
FCふ○つのお母さんが、ちゅ〜さんのことを「今日は白馬の王子なんです」とかって言ってたよ(^^;)。
バンド、本当に仲間に入れてもらえるなら、まじでうれしいなあ!!バンドの形では、今は、友達の結婚式とかでやるくらいだから、本気でやるとなると大学以来だよ!ハノイやるなら、なおのこと、うれしいなあ!ぜひ、お願いします!
それから、「Tooting Bec Wreck」が正しいよね!アマゾンのページからコピー&貼り付けをしたんだけど、アマゾンが間違ってるよね(^^;)。気づかなかった。指摘ありがとう!すぐに直さなきゃ(^^;)!!
波野井露楠
2006/07/28 23:07
同じようなリズムの曲が二曲続くこのアルバム、やっぱこれだけはヨーロッパ盤の方がかっこいいジャケだと思う…。
フレ
URL
2006/07/29 11:26
フレさん。
どうも。
ジャケ…ですか(^^;)。
私は、どちらもあまりカッコいいとは思ってません(笑)。
でも、中身は、すごくいいと思ってますよ(^^)。
リボーンもいいですけど、やっぱり、この頃が一番ハノイらしいと思います(^^)。
波野井露楠
2006/07/30 14:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「1stとともに青春の1枚です」 ハノイ・ロックス/ミステリー・シティ〜ハノイ・ロックスIV 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる