波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ファイト清志郎!」 ラフィータフィー/夏の十字架

<<   作成日時 : 2006/07/15 09:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 12

 清志郎が癌!!??「ガーン」なんてくだらないギャグを言っていられないほどショックを受けています。
 おとといの13日。放課後、学校に来ていたクラスの子のお母さんが、まずその話を教えてくれました。「波野ちゃん(←仮名。私は時に保護者の皆様からこのように○○ちゃんと呼ばれることがあります(^^;))!大変だよぉ!清志郎が癌になっちゃったってよ!!」と。
 それから、家に帰ってから自分のブログを開いてみると、和登さんからも清志郎情報が(和登さん、ありがとうございました)!
 それで、いてもたってもいられなくなって、清志郎の公式サイトを見てみると、そこには清志郎本人からの次のようなメッセージが…。
「このたび咽頭癌と診断され 
長期入院治療にはいることに
なりました。スケジュールをすべて
キャンセルせざるを得なくなり、楽しみ
にしていてくれたファンの皆さんには
申し訳ない気持でいっぱいです。
本当にごめんなさい。

何事も人生経験と考え、
この新しいブルースを楽しむような
気持で治療に専念できれば
と思います。
またいつか会いましょう。
夢を忘れずに!

2006.7.11 忌野清志郎」

 まるで、盲腸かなにかの簡単な手術をしてくるとでも言うような、飄々としたメッセージ。しかし、「またいつか会いましょう」という言い方と「夢を忘れずに!」という最後の言葉に、私は胸が締めつけられてしまいました。(清志郎は、よくライヴで「俺には夢があるんだ!世界中から戦争や犯罪がなくなって、みんなが平和に仲良く暮らせるようになりたい!そんな夢があるんだ!」ということを言っていました…。)

 でも!
 きっと清志郎のことです!癌なんかに負けないで、「イエーイ!死にかかったけど、閻魔様に追い返されて、戻ってきたゼー!イエーイ!」なんて言いながら、また私達の前に現れてくれることでしょう!!

 そんな訳で、一昨日から、清志郎のアルバムを聴いています。
 今日聴いているのは、「夏の十字架」です。
 2・3’Sとか、リトル・スクリーミング・レビューとか、このラフィータフィーとかのライヴは随分行きました(東京、埼玉、千葉、そして札幌まで)。
 RCのことを長い間聴かず嫌いだった私。と言うか、お子様の頃は、RCの黒っぽいよさが分からなかったのです(@_@;)。ですから、それを反省して(?)、RC後の清志郎のライヴは、とにかく行きまくったのでした。

 それで、このラフィータフィーなんですが、公の場でのお披露目は、清志郎の30周年記念イベントの「RESPECT!」の時。前作のソロアルバム「RUFFY TUFFY 」のレコーディングメンバーにスティーヴ・クロッパー(ゲスト)と武田真治を加えて登場してきた時は、本当にびっくりしました。
 だって、清志郎以外のメンバーが、元村八分(ds:上原’ユカリ’裕)に元上田正樹 and South to South(b:藤井裕。裕さんは、なぜかライヴのたびにルパン三世のような「つけ揉みあげ」をしていました(^^;))に、当時超人気俳優の武田真治です。ジョニー・フィンガーズも(私は知らなかったのですが)ブームタウン・ラッツという伝説的なバンドで活躍した人物。
 いやあ、本当にカッコよかったですね。その頃、清志郎のパンク版「君が代」が話題になっていた頃で、音的には、この頃の音が、一番「ROCK」していたような気がします。(ジョニー・フィンガーズは、その後バンドを脱退してしまうのですが、清志郎は三宅伸治を呼ぶこともなく自分でリードギターを担当するのです。「実は、昔からギターは得意だったけど、RCの頃は遠慮していた」という清志郎のギターは、びっくりする程迫力があり、ギブソンのフライングVをまるでジミヘンのようにブイブイ弾きまくっている姿は、まさに「ROCK」そのものでした。)

 前回の「冬の十字架」(メンバーは、ラフィータフィーではなく、リトル・スクリーミング・レビュー)では、曲数が少なく、内容も少々はじけ切れていないような感じがあったのですが(とは言っても、やはり名盤ですが)、この「夏の十字架」では、歌詞の内容も曲も演奏も、さらに過激度がUPして、充実の1枚となっています。
 まず、歌詞ですが、「目覚まし時計は歌う(選挙ソング) 」では、行動を起こそうとしない日本国民の態度を嘆きながら政治家を攻撃し、「警察に行ったのに」では、ストーカー殺人事件を題材にして「事件が起こらないと動かない」警察を攻撃。さらには、「ライブ・ハウス」では、ツアー中に清志郎達にクレームをつけたり生意気だったりしたライブハウスを地名や住所をバンバン歌詞にのせて攻撃しています(^^;)!
 演奏は、完璧なリズム隊のリズムに、ジョニー・フィンガーズと清志郎のギターが疾走し、武田君のサックス(ライヴでは、「トランジスター・ラジオ」や「雨上がりの夜空に」なんかも演奏したのですが、武田君は梅津和時にも劣らないくらいの健闘ぶりを見せてくれました!)が見事な味付けをする、そんな熱い演奏になっています。(「目覚まし時計は歌う(選挙ソング)」では、スティーヴ・クロッパーがゲストでギターを弾いています。)
 清志郎30周年記念イベントの様子をまとめたCD(DVD)「RESPECT!」にはやはり収録してもらえなかった、その時の「君が代」の演奏も入っている、この「夏の十字架」。

 今まで、いくつもの十字架を自ら背負い込んで、その度に、すべての問題を解決してきた清志郎!今回も、「癌」なんて十字架は簡単に振り払ってくれると信じながら、もう少し、清志郎のギターと声を聴いていたいと思います。

 ファイト清志郎!癌なんかに負けるな!!!

 あー、でも…。愛娘のモモちゃん(当時3歳くらいなのでしょうか)を膝の上に抱っこしながら録音したという「プリプリ・ベイビー」。モモちゃんと清志郎の微笑ましいやりとりが、聴く者を切なくさせます(T_T)。清志郎の歌を聴きながら、お父さんの演奏中、ずーっと話しかけているモモちゃん。モモちゃんの問いかけを無理矢理聞き流しながら歌い続ける清志郎。清志郎は、曲を弾き通して、やっとモモちゃんにの問いに答えるのですが、二人のやりとりが本当にかわいいのです(^^)。やらせではない、本物の会話だからこそのホノボノ感(^^)!
 「プリプリ・ベイビー」、名曲です。

 では、最後にもう一度…。
 ファイト清志郎!癌なんかに負けるな!!!

<J−ROCK・POP>
ラフィータフィー/夏の十字架 (2000)
1. お元気ですかマーコさん?
2. 目覚まし時計は歌う(選挙ソング)
3. 警察に行ったのに
4. 北国の少女
5. ライブ・ハウス
6. 快適な暮らし
7. 君が代 LIVE
8. プリプリ・ベイビー
9. 誰も知らない
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
兄さんが…
清志郎兄さんが「喉頭癌」で入院されたそうです。 予定されていた夏フェスも全て出演中止。 もちろんRSRも……。 あーん(ノд・。) スゲー心配っす〜!(T△T) 癌て…癌だもんね… んん& ...続きを見る
NOWHERE LAND DIARY
2006/07/15 15:57
キヨシローさん頑張って!
忌野清志郎さんの喉頭がん手術成功を心からお祈り申し上げます。 忌野清志郎が喉頭がん、12日に入院(日刊スポーツ7月14日) キヨシローさんと言えば「多摩っ子」。都立日野高校出身です。私が高校生の時、公民の先生が「忌野清志郎の『僕の好きな先生』のモデルになった.. ...続きを見る
雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」
2006/07/15 21:28
前略、忌野清志郎様
入院生活、いかがお過ごしですか? ニュースで喉頭がんで入院との知らせを聞いた時はショックでした。 喉頭がん…。よりによって喉の病気になってしまうとは。 「い・け・な・いルージュマジック」を 初めて聴いた小学生の頃から ずっとあなたの声が、そして姿が好き... ...続きを見る
空から墜ちてきたブルース
2006/07/16 04:45
夢を忘れずに!
二日前、忌野清志郎さんが喉頭癌で入院したというニュースが流れました。 長期入院のため、全てのスケジュールをキャンセルしたそうです。 ショックなニュースに、清志郎さんのメッセージに、 午後の仕事中しばし呆然としていました。 ...続きを見る
日々のしるし
2006/07/17 00:45
構造改革
いろいろといわれている改革ですが、どう思いますか?ご意見をどうぞ。外国での例も歓迎です。 ...続きを見る
共通テーマ
2006/07/17 15:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!

同じく清志郎さんのニュースに
ショックを隠しきれません。(>_< )Ξ( >_<)

トラックバックの付け方を知らず、
自分のブログの記事の中に、
リンク貼らせていただきました。

裏ユキヒロック
http://blog.goo.ne.jp/yukihi69

必ず帰ってくることを信じて待ってます。
ユキヒロック
URL
2006/07/15 13:04
ユキヒロックさん。
コメントありがとうございます。
いろんな人のブログを見ていたら
「もう歌うのは無理らしい」という
情報もあり、とても心配です。
でも、まずは、癌に勝って、帰ってきてほしいです!!
波野井露楠
2006/07/15 17:11
何だか信じられないことですが、
あのキヨシローのことです。
きっと回復してくれるでしょう。
「夢を忘れずに」のコメントには涙しました。
melenge40
URL
2006/07/15 18:16
今晩は〜衝撃が日本列島をかけぬけたんですね。団塊世代の後に生まれ、学生運動とかなかった世代だけど影響は受けてますね!昔から何一つ変わらないポリシーの人は尊敬します。ニール・ヤングなんかも世間がどうであれ、一貫して反戦ですもんね!!
和登さん
2006/07/15 23:26
melenge40さん。
そうですね!回復を信じるしかないですね!!
「夢を忘れずに」、私達も頑張るしかないですね。
頑張ります!!!!
波野井露楠
2006/07/15 23:52
和登さん。
私も、ポリシーの変わらない人は尊敬してしまいます。だからこそ、清志郎は私にとって、ジョン・レノン、土方歳三と並んで「尊敬する人物」なのです。
ニール・ヤングも然りですね。
私も、そういうポリシーの人間になりたいです。
波野井露楠
2006/07/15 23:54
実際のところ、病気の重さがわからないだけに心配してしまいますよね。「もう歌うのは無理らしい」なんて噂もあるんですか。うーん、ホントにそうなったら悲し過ぎる。でも今は清志郎の「またいつか会いましょう。夢を忘れずに!」というメッセージを胸に気長に待ち続けましょう。
Okada
URL
2006/07/16 04:44
キヨシローの愛を感じさせる文章
タンノウさせていただきました。
たとえ歌わなくなっても、
何かの形ですぐれたメッセージを、
伝えてくれる人だと思います。
いまは回復をいのるばかりです。
たく
2006/07/16 12:58
Okadaさん。
そうですね!おっしゃる通り。私はちょっとナーヴァスになりすぎてますので、この辺で、気持ちをしっかりと持ちたいと思います(^^)。

波野井露楠
2006/07/17 00:52
コメント・TB有り難うございます。
本当に、病気に勝って復活を願います。
夢を忘れず、待ちましょう!!
フク
URL
2006/07/17 00:53
たくさん。
そうですね。
永遠のメッセンジャーですものね!
皆さんの気持ちが温かくて、すごくうれしいです!!
波野井露楠
2006/07/17 00:53
フクさん。
はい!!
夢を忘れずに!ですね(^^)!!
みんなの合い言葉ですね(^^)!
私も、待ちます!!
波野井露楠
2006/07/17 00:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ファイト清志郎!」 ラフィータフィー/夏の十字架 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる