波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「夜が似合うアルバムです」 RCサクセション/BLUE 

<<   作成日時 : 2006/08/01 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 このところ毎晩(と言ってもまだ3日目だが(^^;))、夜になるとRCサクセションの「BLUE」を聴いている。
 前回のブログで清志郎の詩集を取り上げた時に、「多摩蘭坂」のことを書いたら無性に聴きたくなり、久しぶりに聴いたらはまってしまったのだ(^^;)。

 このアルバムは、RCのアルバムの中では比較的マイナーなイメージなのだが(実際はどうなのだろう?)、実は、かなりの名曲揃いのアルバムなのだ。
 名曲「スローバラード」と同じくらい有名な「多摩蘭坂」はもちろん、他にも「まぼろし」「よそ者」といったバラードも、ものすごくソウルフルで、聴く者の魂をゆさぶってくる!思わず、「ああ、「スローバラード」や「多摩蘭坂」以外にも、こんなに素敵な曲があったんじゃないか!」と再認識させられること受け合いですある。
 それから、チャボのギターがいつになくハードなこのアルバムでは、「ロックン・ロール・ショー」や「Johnny Blue」「ガ・ガ・ガ・ガ・ガ」なんてナンバーも光っている。なんとなく「ラプソディ」の時の小川銀次の音に似ている気がするのだが、チャボのエッジの効いたギターがカッコいい!(「Johnny Blue」はもともと古井戸の歌。見事なアレンジで、完璧にRCのナンバーに生まれ変わっている!「ガ・ガ・ガ・ガ・ガ」は、後の名曲「ドカドカうるさいR&Rバンド」に繋がる(←私はそう思っているのですが…)強力なロックナンバー!)
 さらに、清志郎とチャボがボーカルで掛け合うコミカルかつハードなR&Rナンバー「チャンスは今夜」、前奏のリンコさんのベースやコーラスが気持ちいい「あの娘のレター」もはずせない!(「あの娘のレター」は、「たとえばこんなラヴ・ソング」に通じる甘く切ないソウルフルなミディアム・ナンバー。)

 いやあ、本当に久しぶりに聴いているんですけど、いいです、このアルバム!「名盤、再発見!」って感じです(^^)。

 そして、改めて思うことは、「このアルバムは夜が似合うなあ…」ってこと。明るい太陽の下で健康的に聴くアルバムではないですね!周りが静かになった夜中にしみじみ(または、爆音で(^^;))聴きたい…そんなアルバムです。(あくまでも私見ですが(^^;)。)
 それにしても、モノクロ写真に赤いタイトル文字のジャケットがカッコいい(^^)!

<J−ROCK・POP>
RCサクセション/BLUE (1981)
1. ロックン・ロール・ショー
2. Johnny Blue
3. 多摩蘭坂
4. ガ・ガ・ガ・ガ・ガ
5. まぼろし
6. チャンスは今夜
7. よそ者
8. あの娘のレター
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
シャラララ、レター〜
いいよね、このアルバム。ドラムの音がダメだけど曲は最高に良い♪
フレ
URL
2006/08/01 23:18
未だにR.Cで唯一持っているAlbumがこれっ!
ノッケのロックン・ロール・ショー !最高♪
このアルバムが1番すきだなあ〜。
ちっとマイナーな感じはするけど、
曲は良いと思います。
R.Cの売れた曲は良くカラオケで唄ってますけど、
聴くならこのアルバムです・・・。
リュウ
URL
2006/08/02 22:30
フレさん。
こんばんは。コメントありがとうございます!
最後は、清志郎がコーちゃんのドラムのリズムの甘さを嫌って、リンコさんがGee2のキーボードのピコピコ感を嫌って、二人はクビになってしまったんですよね(汗)。
でも、このアルバム、やっぱり曲、いいですよね!
波野井露楠
2006/08/02 23:28
リュウさん。
いつも、どうも(^^)!
そうですね、このアルバムの曲は、カラオケにあったとしても、きっと私も歌わないと思います(^^;)。
うん。カラオケはあわない(^^;)!
大切にしたいアルバムです(^^)。
波野井露楠
2006/08/02 23:30
夜に似合うアルバムだったら「シングルマン」もいいと思いますがどうでしょう?
wasuremono
2006/08/16 04:40
wasuremonoさん。
たしかに「シングルマン」も夜が似合いますね!
清志郎の詩は、全体的に、夜の似合うのが多いですね!
やっぱり清志郎自身が、夜型の人なんでしょうね(笑)。
歌詞に「月」がたくさん登場しますしね!
波野井露楠
2006/08/17 00:24
10月に新譜でますよ。やりましたね。
wasuremono
2006/08/20 06:15
wasuremonoさん!
情報ありがとうございます(^^)。
どうやら、そのようですね!
もう、さすがとしかいいようがありません!!(感激)
波野井露楠
2006/08/20 23:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「夜が似合うアルバムです」 RCサクセション/BLUE  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる