波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「これだって伝説!」 OTIS CLAY/Soul Man : Live In Japan

<<   作成日時 : 2006/08/14 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 「ブロガーさん達に教えてもらった1枚」第2弾!
 今日聴いているのは、ブログ「和登さん」の和登さんが紹介して下さっていたオーティス・クレイの「Soul Man : Live In Japan」。これは、1983年10月22日の来日公演を収録したもので、LPに入っていた「愛なき世界で」と「いとしのエリー(←なんと、レイ・チャールズのカバーが1989年だから、それよりも早い!!)」の2曲(共にアンコール)は残念ながらカットされていますが、それでも、その時の会場の熱気がストレートに伝わってくる迫力のライブ盤です。

 前奏が始まり、「コンニチハ!トキオッ!」とオーティスが登場。「ああ、日本公演なんだ!」となんだか気持ちが和らぎます(^^;)。
 しかし、1曲目の「Hard Working Woman」 から演奏はタイトでファンキー!いきなり痺れます(^^)。
 そして2曲目ではアル・グリーンの「Here I Am (Come and Take Me)」のミディアム・ナンバーを渋くきめて、3曲目の甘いスローバラード「Love Don't Love Nobody」で観客を酔わせます。
 4曲目はご存じO・V・ライトの「Nickel and a Nail」!(私はこの間(7月)のジャパン・ブルース&ソウル・カーニバルで、彼がこの曲を歌うのを初めて観たのですが、実はずっと以前から持ち歌だったのですね。勉強不足でした(汗)!)
 そして、5曲目はこのアルバムの最大の聴かせ所、13分以上にもわたる「Precious, Precious」!オーティスが魂の歌声を聴かせてくれます!もちろんバックの演奏も最高!オーティスのボーカルにしっかりと応えます。確実なリズム隊に出しゃばりすぎないギター。ホーンは甘く…でもしっかりとしていて、オルガンのソロは聴く者を惹きつけて離さない迫力の演奏を聴かせてくれます。
 6曲目の「Holding on to a Dying Love」も文句のつけようのないノリノリの名曲!7曲目の「His Precious Love」ではホーン・セクションの3人が見事なボーカルを披露!ラストのメドレー「Love and Happiness/Soul Man」も本家アル・グリーンとサム&デイヴの曲をさらにファンキーにアレンジし、気持ちよく締めくくってくれます!

 実は、世間では、このアルバムの前の日本公演を収録したアルバムが「伝説の公演」として認知されているようなのですが、オーティス・クレイ初心者の私には、このアルバムも実に魅力的で、「伝説」と言っても過言ではない1枚です!!
 まだ、オーティス・クレイを聴いたことがない方や、私のようなオーティス・クレイ初心者の方には、是非このアルバムを聴いてみてほしいと思います(^^)。オーティス・クレイのトロ〜リと甘く…でも物凄く熱い、迫力のステージを知ることが出来るはずです(^^)!

 和登さん、素敵なアルバムを教えてくれてありがとうございます(^^)!
 
試聴はこちら

<R&B>
OTIS CLAY/Soul Man : Live In Japan (1983)
1. Hard Working Woman
2. Here I Am (Come and Take Me)
3. Love Don't Love Nobody
4. Nickel and a Nail
5. Precious, Precious
6. Holding on to a Dying Love
7. His Precious Love
8. Love and Happiness/Soul Man
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は 波野井さん オーティス・クレイを 取り上げて頂き ありがとうございます。伝説のアルバムのほうが 気になります。ブログ遊びをしなかったら オーティス・クレイは 聞いてなかったでしょう。また CD三昧の日々に復帰して エロかっこ悪いブログを書きたいです。
和登さん
2006/08/15 16:38
和登さん。
こんばんは。
こちらこそ、感謝感謝です(^^)。
なんか、どんどんオーティス・クレイにはまっていきます(^^)。
ふう。ところで、また仕事が忙しくなり、てんてこ舞いの毎日です(泣)。
ああ、ブログ更新したいのに…。
がんばります!
和登さんのエロかっこいいブログ(^^)、これからも楽しみにしています!
波野井露楠
2006/08/17 00:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「これだって伝説!」 OTIS CLAY/Soul Man : Live In Japan 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる