波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ヘロヘロなのに何故かはまってしまったのだ」 ザ・リバティーンズ/リバティーンズ革命

<<   作成日時 : 2006/09/04 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

  「ブロガーさん達に教えてもらった1枚」第10弾!
 9月9日の運動会に向けて毎日猛チャージをかけている私であるが、現在、心身共にかなりヘロヘロな状態(運動会、早すぎ(@@;)!)。ブログの更新もままならず、息はハアハア、心はモヤモヤ…という今の状況を打開すべく、今日はリバティーンズを聴いている。(心身がヘロヘロなんだから、聴く音楽もヘロヘロなロックでリフレッシュ!…という滅茶苦茶な論理による(笑)。)

 実は、初めて彼等のPVを見たときの私の感想は、「わあ、下手くそ!」というものだった(汗)。彼等のアルバムのCMを見たときも、「なんか狙いすぎ。ピストルズを狙ってるみたいだけど、いまいちだよなあ…」なんて思ったものだ(汗)。
 そんな私が何故リバティーンズを聴いているのかと言うと、それは、ブログ「音楽酒場」のマスター、カナさんの影響(^^)。
 カナさんの記事を読んで、「へえ、結構いいのかあ…」「(元クラッシュの)ミック・ジョーンズがプロデュースしてるのかあ…」って、ちょうど思ってたときに、ブック・オフに行ったらこれが売っていて、即ゲットしたのだ。カナさんが紹介していた1stではないけれど、「確か2ndって、本か何かで滅茶苦茶プッシュされてたなあ」ということを思い出して、買うことにしたのだ。

 それで、その時聴いてみての感想はと言うと、これがまた、「ああ、買わなければよかった」というものだった(^^;)。歌もギターもヘロヘロ。思い切りストレートなロンドンパンクを期待していた私は拍子抜けしてしまったのだ。ライナー・ノーツにあった「オアシスを越えた」「最高級のソングライティング力」「天才」というような表現も、その時の私にはよくなかった(^^;)。それを読んだ瞬間に「はあ?何言ってんだよぉ」となってしまったのだ(^^;)。

 ところが!ところがである!
 カーステに入れっぱなしになっていて、毎日、このアルバムを聴きながら通勤していた私は、ある日、曲を聴きながら一緒に歌や演奏を口ずさんだりハミングしたりしている自分に気づいたのである(^^;)。正直、焦った!「え!?今、もしかして口ずさんでた?」という感じで(^^;)。
 で、よくよく、じっくり聴いてみると、なかなかいいじゃないではないか(^^)!
 ヘロヘロ時代のハノイ・ロックスのような曲あり、ヘロヘロ・カリスマ・ロッカーのジョニー・サンダースのような曲あり、ひねくれ度ナンバー1のロンドン・バンドのキンクスのような曲あり、胸キュン・グラム・バンドのスイートのような曲あり!もちろん、クラッシュの匂いのする曲もあり!
 聴けば聴くほど、新しい発見があり、どんどんはまっていってしまったのだ。

 未だに、ジャケットの写真のどちらがカールでどちらがピーターなのかも分からない私だが(^^;)、今や確実にリバティーンズに心を奪われている(^^)。
 「オアシスを越えたのか?」「最高級のソングライティング力か?」「天才か?」と聞かれたら、それはまだ答えに迷うところだが、「彼等は、なかなかにいいバンドである!」ということは断言していいと思う。
 カールとピーターばかりに話題が集中するリバティーンズだけど、ベースとドラムもなかなかカッコいいしね(^^)!

 …ちなみに、あのNYドールズ再結成ライブでドラムを叩いたのが、このリバティーンズのドラムスのゲイリー・パウエル!
 噛めば噛むほど味の出るスルメのように、聴けば聴くほどはまっていくリバティーンズ。侮りがたし…である(^^)。

 それから、惜しくも、ピーターのせい(?)で現在、解散状態のリバティーンズであるが、カールとゲイリーの新バンド、ダーティ・プリティ・シングスは、かなりカッコいいブリティッシュ・R&R・バンドである!興味のある方は、是非そちらの方も聴いていただければと思う(^^)。

試聴はこちら
 
<ROCK>
ザ・リバティーンズ/リバティーンズ革命 (2004)
1. Can't Stand Me Now
2. Last Post On The Bugle
3. Don't Be Shy
4. Man Who Would Be King
5. Music When The Lights Go Out
6. Narcissist
7. Ha-Ha Wall
8. Arbeit Macht Frei
9. Campaign Of Hate
10. What Katie Did
11. Tomblands
12. Saga
13. Road To Ruin
14. What Became Of The Likely Lads
15. (Hidden Track)
16. Don't Look Back Into The Sun(New Version) (Bonus Tracks)
17. Cyclop (Bonus Tracks)
18. Dilly Boys (Bonus Tracks)
19. Can’t Stand Me Now (CD-Extra)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リバティーンズ聴いて、妄想の自由を手に入れる。
今夜のBGM・・・ THE LIBERTINES / UP THE BRACKET ...続きを見る
音楽酒場R
2006/09/06 00:46
リバティーン
『パイレーツ鐔ゥ&幔愁カリビアン』シリーズ、ジョニー鐔ゥ妊奪弸膿刑遏&& ジョニー・デップが脚本冒頭の三行で出演を即決した話題作が、DVD化! ...続きを見る
DVD生活のはじまり
2006/09/23 00:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ!リバティーンズまで!
ロッケンロー先生すごいですね!(勝手に先生って呼びますね笑)早くも伝説化したバンドですよねぇ。
ニューロックと呼ばれるここ数年のリバイバルロック群の中でもカリスマですよ。
多分、ピストルのデビューもこんな感じで、「下手糞〜」とか言われていたんだろうなぁ・・・って勝手に思っています。
ラリアン・ガイ
2006/09/05 20:57
こんばんは。

ほう、そうですか。ヘロヘロですか。
今度聴いてみます。

運動会、頑張ってください。
って、先生も大変なんですね。

んー。



tramp
2006/09/05 21:02
ラリアン・ガイさん!
おお!そうですか!伝説化してるんですね!
しかも、カリスマ!!
ライナーとかは素直な気持ちで読めなくても、ブロガーさんの言葉は、一瞬で信じてしまう私です(^^)。
なるほどねえ!
未来のマスト・アイテムですかねえ(^^)!
波野井露楠
2006/09/05 21:31
trampさん!
はい、ヘロヘロです(^^;)。
でも、はまると抜け出せないヘロヘロです(^^;)。

運動会、今日ようやくダンスと組体操のメドが立ちました!子どもたちを褒めたり叱ったり…一日中炎天下にいて、9月なのにさらに真っ黒です(^^;)。
今日は、夕方出張で、汗でべたべたなのにネクタイしめなくてはいけないのがつらかったです(^^;)。
ああ、愚痴になりました。失礼しました(@@;)!
波野井露楠
2006/09/05 21:35
本文リンクどうもありがとうございます!
波野井さんおっしゃるように、直撃!という曲はないんですが、ほのかにいい曲(笑)が多いんですよね〜。
カナ
2006/09/06 00:29
組体操!懐かしー。
この2、3日はお天気だったので
大変でしたね。
波野井さんのブログを読んで
元気をもらってます。
リバティーンズ未聴です。
ガレージっぽい音でしょうか。
ジャケがカッコイイですね。
追伸。
運動会のBGMはROCKで決めるのですか?

たく
2006/09/06 22:12
こんにちは。お疲れ様です。

さっそく聴きましたよ!
いいじゃないですか!たしかにヘロヘロですね(笑)。
でもいい感じなヘロヘロ。
なんじゃそりゃ(笑)。

リンクもオッケーですぜ!親方!じゃなくて先生!
tramp
2006/09/07 17:15
カナさん。
こちらこそ、お返事ありがとうございます(^^)!
そうなんですよ!「ほのかに」いい曲(^^;)!
ボディブロウのように、知らないうちにジワリジワリと、しかし確実に効いてくるんです(^^)。
カナさんのおかげです!ありがとうございました!
波野井露楠
2006/09/07 22:11
たくさん!!
うれしいコメントありがとうございます!!
私の方こそ、たくさんのブログからいつも元気をもらっているんですよ(^^)!
これは、セカンドということもあるのでしょうが、あまりピストルズのような匂いはしません。だから、「あれ?デビューの頃のパンクっぽさは、会社の方針かなにかで作られたイメージだったのかな?」って思ったくらいです(^^;)。でも、なんだかいいんです(^^)。
運動会のBGM!以前は、自己満足で凝りましたよ〜。ボ・ガンボス、ベイ・シティ・ローラーズ、すかんち、ディープ・パープル、最近の日本のパンクなんかを選曲したことがあります(^^;)。それでも、卒業生や保護者の方も見に来るので、私なりに気をつかって選曲したものです(^^;)。
今年は、残念ながら、放送係にお任せです(^^;)。
波野井露楠
2006/09/07 22:21
trampさん!!
わあ!!聴いてくださったんですか!?
うれしいです(^^)!
やっぱり「ヘロヘロ」って思いました(^^)?
でも、なぜか繰り返し聴くうちにはまっていくという…(^^;)。不思議なバンドです(^^;)。
リンク、ありがとうございます!
私も早速貼らせていただきました!
これからもよろしくお願いします(^^)!!
波野井露楠
2006/09/07 22:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ヘロヘロなのに何故かはまってしまったのだ」 ザ・リバティーンズ/リバティーンズ革命 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる