波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「イーノ初体験!」 ブライアン・イーノ/ビフォア・アンド・アフター・サイエンス 

<<   作成日時 : 2006/09/11 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

  「ブロガーさん達に教えてもらった1枚」第12弾!
 土曜日に無事運動会を終え(子どもたちのダンス&組体操も大成功!私自身の腰が心配だったリレーも完走!…と暑かったけれど、いい一日でした)、今日は代休。一日中、久しぶりにのんびりできたので(とは言っても、結局一日書類とにらめっこでしたが(^^;))、朝からレコードを引っぱり出してきて、これをかけながら過ごしていました。
 以前、ブログ「ユキヒロック」のyukihi69さんが紹介していたブライアン・イーノです!

 このアルバムは、実は、ずいぶん前に、当時同じ職場だった教務主任の先生にもらったものなのですが、LPということで、ついつい聴きそびれていたのです(私の家のレコード・プレーヤーのふたの上には色々な置き物が飾ってあって、それらを片付けないとレコードが聴けないので…(^^;))。
 しかし、運動会が終わって、多少精神的・時間的余裕が生まれた今日、ついに聴くことができたのです(ああ、イーノさん。何年も放っておいてごめんなさい)!

 私は、イーノと言うと、ロクシー・ミュージック時代しか聴いたことがなかったので、興味津々(だったら、早く聴きなさいって感じですが(^^;))!ワクワクしながら、盤に針を落としたのでした!(頭の中で「2001年宇宙の旅」の「ツァラトゥストラはかく語りき」が流れました(笑)。)

 そして、イーノ初体験のその音とは!!

 …それは、想像していたよりも、ずっと普通の音でした(^^;)。

 もっと、ピコピコした電子音全開のサウンドかと思ったら、そういうわけではないんですね!まあ、このアルバム1枚しか聴いていない私には、なんとも言えないのですが(^^;)。(でも、もちろん、イーノのシンセサイザーや電子オルガンの音は、滅茶苦茶光っていました。)

 yukihi69さんが言っていた「イーノ最後の『歌モノ』アルバム」という意味は、すごくよく分かりました(^^)!(このアルバム以降は、やはり「ピコピコ」になるのでしょうか?詳しい方、どなたか教えてください(^^)。)

 ゆったりとしたメロディーにファンキーなリズムが気持ちいい1曲目の「 ノー・ワン・レシーヴィング」。ブラスが入り、すごくキャッチーな2曲目の「戻り水(バックウォーター)」(←個人的にすごく気に入りました!)。不思議なリズムなんだけれど、独特の明るさがある3曲目の「カーツ・リジョインダー」。これぞイーノの世界というのだろうか?浮遊感漂うインスト曲の「エナジー・フールズ・ザ・マジシャン」。このアルバムの中ではちょっと毛色が違って、ハードでディスコチック(聴きようによっては、滅茶苦茶パンキッシュ!)な5曲目の「キングス・レッド・ハット」。
 A面はこんな感じで進みます!

 そして、B面はと言うと、これがまたA面とは違った、幻想的かつ美しいサウンドを展開します。
 メロディアスでノスタルジーさえ感じる「ヒア・ヒー・カムズ」に始まり、デヴィッド・ボウイのことを歌っていると想像させる禁断の(?)名曲、ラストの「蜘蛛と私」まで、徹底して神秘的な世界が続きます。

 興味がありながらも、今まで聴かずにきてしまっていたブライアン・イーノ。
 これまでの私が聴いてきた世界とはまた違った新しい世界を教えてくれました(^^)。今日、初めて聴いたわけですが、私としては本当によかったと思っています(^^)。(これを聴くスイッチを押してくれたyukihi69さんにも感謝です(^^)!)

 ところで、なんで、私がこのアルバムを教務主任の先生にもらうことになったのかというと、次のような経緯が…。
 ある日、私は飲み会の後、その先生を自宅まで車で送り届けました(私はその時、お酒は飲んでいません。念のため(^^))。
 すると、その先生は「せっかくだから(家に)上がっていけ」と私に言うのです。
 そして、「波野井さん(←仮名)!今日はありがとう!お礼にレコードをあげよう!」と、私にコレクションを「どーん」と見せてくれたのです。
 そしてさらに、「ぜーんぶ、持って行っていいぞ!」と(^^;)。かなり酔っていたその先生は、さらに「これも持って行け〜!」と、タンスからスーツまで出してくる始末(^^;)。
 私が遠慮していると怒り出すし、先生の奥さんも「もらってやってください」なんて言い出して、「それでは…」というわけで、「じゃあ、この1枚を」と、ありがたくいただいたのでした(^^;)。
 その時は、酔っぱらったその先生がすごく怖く感じたのですが、今となっては「感謝」の一言です(^^)。
 大切にしたいと思います(^^)!

 ところで、ジャケットの裏のクレジットを見ると、フィル・マンザネラ、フィル・コリンズ、ロバート・フリップと豪華な顔ぶれが目を引きます。これもブライアン・イーノの人徳なのでしょうね(^^)。
(さらにところで!5曲目でドラムを叩いているのがAndy Fraserとあるのですが、これはフリーのベーシストのアンディー・フレイザーなのでしょうか??これもまた、誰かご存じでしたら教えてくださいっ!)


 さて、運動会の次は稲刈りです!
 明日、いい天気になることを祈って(天気予報は雨(TT;))、今日はこの辺で失礼させていただきます。では、みなさん、また次回のブログでお会いしましょう(^^)!

試聴はこちら

<ROCK>
ブライアン・イーノ/ビフォア・アンド・アフター・サイエンス (1977)
1. ノー・ワン・レシーヴィング
2. 戻り水(バックウォーター)
3. カーツ・リジョインダー
4. エナジー・フールズ・ザ・マジシャン
5. キングス・レッド・ハット
6. ヒア・ヒー・カムズ
7. ジュリー・ウィズ…
8. バイ・ディス・リヴァー
9. スルー・ハロウ・ランズ
10. 蜘蛛と私
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
波野井先生、運動会お疲れ様でした!!天気も良くてよかったですね(^-^) ダンス&組体操も子供たちが一生懸命で感動しました!(周りで見てる先生たちの方が緊張してたみたい…(^_^))リレーもかっこよかったですよ。 私、イーノのテープ持ってます。昔、友達がくれました。まだCDがなかった?頃に(^_^;) 久しぶりに聴いてみようと思います(^-^)
KAORIN
2006/09/11 23:14
うおおお?!(驚)
「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン」
(@ハクション大魔王)
年代バレバレなyukihi69です。(笑)

ブライアン・イーノですね。
聞いていただけて嬉しいです。
酔ってレコードを貰えるのも波野井さんの人徳ですね。
イーノの歌も味があっていいもんですよね。

運動会お疲れSUMMER。
(うちの子も先週、運動会でした)
イーノで心身ともに癒されてくださいね。

リアクションありがとうございました。
僕も改めて今夜あたりイーノを引張り出して
聴いてみたくなりました〜。

なんとなく、このアルバムは、
芸術の秋に相応しいような気がしますね。
yukihi69
URL
2006/09/12 08:14
KAORINさん。
運動会お疲れ様でした!
KAORINさんもとても速かったですよ(^^)!
スプリンターって感じでした(^^)。
ところで、そんな以前からブライアン・イーノを聴いていたんですか!?
うーん。やりますねえ(^^)!
これからは一目置かせていただきます(^^)!
ROCKの面でですよ!それ以外は、すでに一目置いてますから(^^)。
波野井露楠
2006/09/12 21:40
yukihi69さん!
遊びに来てくださってありがとうございます(^^)。
なんか上品な感じで、本当に秋に合いますね!
最近、急に涼しくなってきたことだし(^^)。
yukihi69さんのおかげで、レコード・プレーヤーも復活したし、感謝感謝です(^^)。
また、私も遊びに行きますねえ!
波野井露楠
2006/09/12 21:42
このアルバムは実は持っていないのですが、その後どんなにぴこぴこになっても、歌があるんですよ〜この人は!と思いますよ!
あとANDYのことはちょっとわかんないけど、充分に本人であり得るでしょう〜人脈的にも、あとベース奏者だからドラムもOKだと思うし才能あるから〜いっぺん調べる必要はあるね!
evergreen
2006/09/13 21:56
エヴァさん。
こんばんはあ!
なるほど!その後も歌あり、なんですね(^^)。
アンディー・フレイザーのこと、今調べてみたんですが、それらしいことは書いてありましたが、はっきりしたことは分かりませんでした(^^;)。でも、可能性は大いにありそうですね(^^)。
ところで、「ブライアン・イーノ 運動会」って検索したらものすごいヒットの数でした。イーノは、運動会用の曲も作った…というか、イーノの曲が運動会でずいぶん使われているみたいですね(^^;)。
波野井露楠
2006/09/13 23:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「イーノ初体験!」 ブライアン・イーノ/ビフォア・アンド・アフター・サイエンス  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる