波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日本のお茶の間に進出した頃の帝王!」 ジェームス・ブラウン/世界はJB

<<   作成日時 : 2006/10/28 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

 前々回のオーティスの記事で、「『The Great OTIS REDDING Sings Soul Ballads』というアルバムタイトルが自信に溢れていてすごい」というようなことを書いたのですが、タイトルのすごさだったら、これも負けていません!

 ファンクの帝王・ジェームス・ブラウンの「世界はJB(原題:UNIVERSAL JAMES)」!

 アルバムのライナーに書いてあったのですが、帝王本人は、このタイトルについて、こう言っていたそうです。
「黒人も日本人も、韓国人も、中東の人も、アメリカも、オーストラリアも、どこでも、ジェームス・ブラウンということだ。私は、世界のありとあらゆる文化から歓迎される唯一のエンターテイナーである。世界中のありとあらゆる人々がジェームス・ブラウンを愛してくれている。そして、私はそのことに感謝している。70年代の初期に日本に行った。そのとき、若い人がステージに上がって来て、『アイ・ラヴ・ユー』といったんだ。そんなことは、それまでなかったらしい。ビートルズが来たときださえもね。私は、とても(日本人は)正直だと思ったし、なによりも、愛をかんじたよ。愛こそがなによりも大切なものだ。」

 さすがJB!言うことがデカイですね(^^;)。
 まあ、この時は1992年。日本では、なんと、カップ・ヌードルのCMにJBが出演し、「ゲロッパ!」ならぬ「ミソッパ(ミソンパ)!」を連呼し、お茶の間への進出を果たした頃のこと。
 この発言も、このタイトルも頷けます(^^)。

 それで、肝腎の音はと言うと…。
 ソウル・U・ソウルのジャジー・BやC&Cミュージック・ファクトリーのクライヴィルズ&コールがプロデュースで参加したことが話題となった本作。
 全体的には、すごくお洒落でポップな感じの曲が多く、ファンクが苦手という人にも聴きやすくなっています。(その反面、以前からのJB信者の方には不評だったようですが…。)

 「ちょっと、音的に軽いかなあ…」という気もしますが(^^;)、たまにはこんなJBもいいかなあと、私は前向きに捉えて聴いています(^^;)。

 あ!でも、1曲目の「キャント・ゲット・エニイ・ハーダー」や3曲目の「マイン・オール・マイン」、9曲目の「メイク・イット・ファンキー2000(オリジナルは1971年)」などのような、ノリノリでイケイケ(←死語)のファンク・ナンバーは、文句なしにカッコいいです(^^)!!

 それから、もう一つ言わせてもらうと、日本盤のみのボーナス・トラックがいい!

 CMの「ミソッパ完全バージョン」を収録するはずだったのを変更して収録された「セックス・マシーン’93」!曲の最後に日本語で「アリガット!」と歌っている日本限定バージョン!
 これを聴くだけでも、本作を聴く価値があると思います(^^)。

 「ああ。こんな時代もあったなあ…」と、しみじみ聴けるJBのファンク。
 そうそうあるものではありません(^^;)。

 みなさんも、機会があれば、ぜひ御一聴あれ(^^)。
 

「ミソッパ!」カップヌードルのCMに出演のJB映像(1992)

「セックス・マシーン」Live8に出演のJB映像(2005)

試聴はこちら

<R&B>
ジェームス・ブラウン/世界はJB (1992)
1. キャント・ゲット・エニイ・ハーダー
2. ジャスト・ドゥ・イット
3. マイン・オール・マイン
4. ウォッチ・ミー
5. ジョージア・ライナ
6. ショー・ミー・ユア・フレンズ
7. エヴリバディーズ・ガット・ア・サング
8. ハウ・ロング
9. メイク・イット・ファンキー2000
10. モーメンツ
11. セックス・マシーン’93
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
拝啓 ジェームス・ブラウン様
「ゴッドファーザー・オブ・ソウル」 「ミスター・ダイナマイト」 「ファンキー・プレジデント」 などの数々の異名を持つ貴方でも 寿命には敵わなかったのですね。 ...続きを見る
いーこうずけのすけのロケットパンツ
2006/12/25 19:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
男性はJBファンが多いですね!私はあまり元気すぎる男性には魅力かんじないんです。ダンナがやたら持ってるのですが ほとんど聴いてません(;^_^A波野井さんにスイッチを入れてもらったので また聴いてみます。
和登さん
2006/10/29 21:24
和登さん。
あはは(^^)。
なるほど!貴重な御意見、
ありがとうございます(^^)。
自分も、そんなに好きではなかったのですが、
ライブ映像を見たり、コンサートに行ったりしたら、
知らないうちにファンになっていました(^^;)。
アルバムは、そんなに持ってないので、逆に和登さんから、いろいろ教わりたいです(^^)。

ところで、今日、友人のお子さんのお通夜に行ってきたのですが、本当に悲しいお通夜でした。
(頭が痛くなるほど、悲しかったです…。)
子は宝…って本当ですね。
しみじみ感じた夜です…。

和登さん。
いつも、コメント、本当にありがとうございます。私にとっては、和登さんも宝ですね(^^)。
波野井露楠
2006/10/29 21:45
子供のお葬式は私も出たことあります。近所に住む娘より年下の女の子で 先天的に身長が伸びない病気でした。髪も赤ちゃんのままでまばらでした。彼女は普通の小学校にがんばって通ってましたが4年生の時に泣くなってしまいました。その時のご両親の悲しみは相当なものでした。お葬式は参列者がとても多くて やはり小さいなりに 頑張ってる姿がみんなに焼き付いてるのでしょう。御冥福を祈ります。
和登さん
2006/10/29 23:56
和登さん。
こんばんは!
今日こそ病院に行こうと思っていたのですが、今の職場の忙しい状況を思ったら「年休ください」と癒えませんでした。かなり、悩んだのですが(汗)。
もう少し頑張れそうなので、頑張ります(^^;)。

小さい子が亡くなるのは、本当に胸が痛みます。
今日は、クラスで、命の大切さや、子どもが親からどれだけ愛されているかといった話をしました。
子どもたちは、みんな、真剣に聞いてくれました。
波野井露楠
2006/10/30 20:14
腰痛は大丈夫ですか。思い切って休むことも大切です。
教員は体が資本ですから・・・限界まで頑張ってはだめです。
私にも子どもの同級生が亡くなった経験があります。
もう何年かたつのに、今でも信じられない気がしています。親の思いは皆同じです。
明日は仕事で千葉まで行ってきます。
ハーモニカ
2006/10/31 19:16
ハーモニカさん。
こんばんは。
ご心配ありがとうございます!
今日は、出張での会議中、突然気持ち悪くなり大変でした。今は、腰痛ともに大分いいです(^^)。
嫌だけど、薬飲むしかないかなあ…と思っています(^^;)。

子ども、家族の大切さをしみじみ考えた、週末・週明けでした(TT)。

あ。それから、風太の前は激混みだそうです(汗)。
明日、見られるといいえすね(^^)。
気をつけて行ってきてください(^^)!
波野井露楠
2006/10/31 20:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「日本のお茶の間に進出した頃の帝王!」 ジェームス・ブラウン/世界はJB 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる