波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「普通、立ちませんか(苦笑)?」 エリック・クラプトン/ワン・モア・カー、ワン・モア・ライダー 

<<   作成日時 : 2006/10/14 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

  「ブロガーさん達に教えてもらった1枚」第25弾!
 今週は、教育長をはじめとした教育委員会の先生方の学校訪問があったり、個人的な試験があったりと、本当に倒れるかと思うくらい忙しい一週間でした(汗)。
 そんな一週間を乗り切り、ほっと一息つきながら聴いているのがこれ!我が教え子のベーシストKOTAがリスペクトしているネイザン・イーストが活躍するエリック・クラプトンの「ワン・モア・カー、ワン・モア・ライダー」です。

 試験も終わったし(と言っても、まだ1次試験ですが)、クラプトンの来日も近づいてきているし(と言っても、その前にチープ・トリックがありますが)!
 という訳で、非常に気持ちよく聴いています(^^)。

 これは、2001年のクラプトンのワールドツアーの様子を収めた2枚組なのですが、ブルージーと言うよりも、むしろソウルフルでハートウォーミングな演奏が楽しめます。

アルバムのスタートは、お馴染み「Key to the Highway」のアコースティック・バージョン!力強いクラプトンの歌声とギターのカッティングにいきなり圧倒されながらも和んでしまうナンバーです。
 続いて、クラプトン流ボサノバ「Reptile」、ウィリー・ディクソンで有名な「Got You on My Mind」とアルバム「REPTILE」の曲が来て、さらに和んだところで、必殺の「Tears in Heaven」!ライブは「まだまだこれから!」というのに、すでに聴いてる方はしみじみモードが完成(^^;)。 そして、その「しみじみ路線」と言うか「ゆったり路線」と言うか…レイドバックした演奏は「5曲目の「Bell Bottom Blues」から9曲目の「Goin' Down Slow」まで続き(8曲目の「River of Tears」では、情感たっぷりの演奏に聴き入ってしまいますが)、1枚目のラストの10曲目「She's Gone」でようやくテンポアップし、「お!そろそろ、クラプトン弾きまくりか!?」とドキドキしてきたところで2枚目へと移ります(^^)。

 2枚目の1曲目は「I Want a Little Girl」。 「REPTILE」からの曲で、レイ・チャールズのカバー。この曲はピアノがすごくいいですね。ムード満点!大人の雰囲気です。
 2曲目は、言わずと知れた「Badge」。日本公演の最中にジョージ・ハリスンが亡くなってしまうのですが、クラプトンの柔らかく暖かいギターの音に涙が誘われます。
 3曲目と4曲目は、ブルース2連発で、どうしたって歌にも演奏にも力が入ります。そして、5曲目の「Cocaine」で「これがロックだ!!」と盛り上げておいて、「Wonderful Tonight」でクールダウン(^^)。この曲は、次の「Layla」への序章とでも言うべき演奏で、優しい歌声が心に沁みます。
 そして、いよいよお待ちかねの「Layla」!もう説明は無用です(^^)。瞬殺チューンに、聴く者の血は一気にたぎります!うーん。クラプトンと、それまでキーボードを弾いていたデイヴィッド・サンシャスのギターのバトルもたまりません!!
 そして、さらに「Sunshine of Your Love」で「やっぱりクリームはいいなあ!」と、そのカッコよさに胸が震え、ラストの「Over the Rainbow」では「おお!この曲ですか!!」と多少びっくりしながらも、最後はまたほのぼのムードで幕を閉じるというこのアルバム。
 全く、「粋」としか言いようがありません。
 
 全体的には「ゆったりモード」のこのアルバム。クラプトンのアルバムは数多くありますが、2000年以降のクラプトンのライブを知る上では、本作は絶好のアルバムだと言っていいのではないでしょうか?

 ところで!
 私は、この年の日本公演を横浜アリーナまで観に行ったのですが、このアルバムを聴いているうちに、その時の様子が脳裏に甦ってきました(^^)。
 その時は、「Layla」のアコースティック・バージョンも聴くことが出来たのですが、やっぱり、最後の方で演ってくれたエレキ・バージョンの「Layla」がカッコよかった!!思わず立ち上がってしまいましたね(^^;)!(その日のライブは、このアルバム同様、ずっと「ゆったりモード」 だったので、ほとんどのお客は座ったままだったのです(^^;)!)
 でも、立った瞬間、後ろのおじさんに「立つな」とか言われて「ムッ」としたという思い出もあるのですが(^^;)。(でも、みなさん!普通、レイラでは立ちません??と言うか、体が勝手に反応してしまうと思うのですが?いかがでしょう(^^;)?)
 ああ、でも、そんなこともあったけど、やっぱりカッコいいライブだったなあ(^^)。

 なんて、最後に思い出話になってしまいましたが、さてさて、本当に、日一日とクラプトン来日の日が近づいてきています(^^)。
 いろんなアルバムを聴いたり、過去のライブを思い出したりしながら、私も徐々に「クラプトン・モード」に入っていきたいと思っています。
 いやあ。本当に楽しみです(^^)。

 おっと、もうこんな時間です!
 このアルバムのおかげで、試験の疲れも癒えてきました(今日は、論文2本書いて、面接を2つ受けてきました。汗)!!
 この、いい気持ちのまま今日は寝てしまおうと思います(^^)。

 それでは、みなさん。今日はこの辺で(^^)。

試聴はこちら

「レイラ」アコースティック・バージョン(2001・JAPAN TOUR)

「バッジ」クラプトンのMCあり(2001・JAPAN TOUR)

「バッジ」完全版(2001・ONE MORE CAR ONE MORE RIDER)

<ROCK>
エリック・クラプトン
/ワン・モア・カー、ワン・モア・ライダー 
(2002)

-DISC 1-
1. Key to the Highway
2. Reptile
3. Got You on My Mind
4. Tears in Heaven
5. Bell Bottom Blues
6. Change the World
7. My Father's Eyes
8. River of Tears
9. Goin' Down Slow
10. She's Gone

-DISC 2-
1. I Want a Little Girl
2. Badge
3. Hoochie Coochie Man
4. Have You Ever Loved a Woman?
5. Cocaine
6. Wonderful Tonight
7. Layla
8. Sunshine of Your Love
9. Over the Rainbow
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エリック・クラプトン 3
NO.00370 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2006/10/16 11:26
クリーム (CREAM);Strange Brew
昨日、大阪城ホールの2006/11/11(土)エリック クラプトンコンサートに行ってきました。このコンサートは日本での初日で、最初の曲はPretendingで、最後はアンコールでのCross Roadで終わりました。今回は結構、昔の曲が多か ...続きを見る
イルカちゃんの楽しく英会話!!
2006/11/13 09:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
Liveで、あれっ??と思うことありますよね!!
座って聴きたいのなら、家で聴けばいいのに・・・。
なんて思うことが・・。Jazzじゃないんだから。(笑)
Jazzでもファンキーな時は、立つというのに。
RockやBlues、飲みながら聴くのなら別ですけどねっ!!
自分でも立ちますよ〜。(笑)
リュウ
URL
2006/10/15 07:26
リュウさん!
こんにちは(^^)。
そうですよね!やっぱり立ちますよね(^^;)。
あーよかった(^^)。
ブルース・カーニバルだって、盛り上がってくればみんな立つし、自分の好きなミュージシャンの時に立ち上がっても、周りは文句言いませんもの(^^;)。
全然ジャンルは違うんですけど、ピストルズの再結成を観に行った時、演奏が始まってるのに座って文庫本読んでる人がいました!彼なりの再結成ピストルズへのメッセージだったのでしょうか(^^;)??
波野井露楠
2006/10/15 13:24
波野井さんの 昨日の励ましで 再び元気に!『エリック・クラプトン・ソロ+17』聴いてます。Gさんが ダウンロードしてくれたもの。ここ一年は彼中心に音楽を聴いてきたので そう急に方向転換はできませんねえ。ジョージとクラプトンの絆の深さを味あうアルバムです。やはり当分彼の好きか路線の音楽を追求していきます(^O^)/
和登さん
2006/10/15 13:52
もう25弾ですか!?
自分の時は嬉しかったですね〜。

クラプトンは本当に来日大好きですよね!

ありがたや〜。
観に行った事ないけど。(笑)
OZZY
URL
2006/10/16 11:28
和登さん!
こんばんは(^^)。
デラックス・エディションですね!
いいなあ。買い直そうかなあ。
でも、お金がなあ(^^;)。
本当に、ブログ始めてから、CDにかけるお金が今まで以上にアップしました(^^;)。
節制しないと(^^;)。
でも、誘惑に勝てない私(^^;)。
ジョージの懐の深さは、男としての理解を遙かに超えています。いろんな意味で(^^;)。
すごい人です!!
今日は、ちょっと具合が悪く、いつもより早めに帰ってきました(汗)。
波野井露楠
2006/10/16 19:58
OZZYさん。
こんばんは!!
クラプトン、今回で17回目の来日ですからねえ!
ホントありがたい!
と言うか、うれしいですね(^^)!!
今日チケットが届きました。
不在でまた持って帰られてしまいましたが(^^;)。
楽しみです!!
波野井露楠
2006/10/16 20:01
大変 お疲れのようですね。ゆっくり休んでください。私もCD買うため中性脂肪検査モニターに応募しました。謝礼金一万円です。マリア・マルダー、アル・グリーンあたりを買おうかと…なにかお薦め ありますか?
和登さん
2006/10/16 23:36
和登さん!
バディを聴いてたら少し復活してきました(^^)。
マリア・マルダーは私が教えてほしいくらいなので何もアドバイスできないのですが(笑)、アルでしたら、ハイ時代の「ハヴ・ア・グッド・タイム」なんかどうでしょう?後は「シャ・ラ・ラ(原題は「Explores Your Mind」)」なんかはどうでしょう(^^)?
波野井露楠
2006/10/17 00:05
普通、立ちますよね!!立ってミュージシャンに声援を送って喜ばすのが礼儀だと思いますが...

波野井露楠さん、こんばんは!イルカです。
昨日、2006/11/11大阪城ホールでクラプトン観て来ました。自分としては、十分楽しめたコンサートでしたが、唯一、不満といえばお客さんに不満がありました。
ふつう、クラプトンのファンだったらLAYLAを演奏してる時は立つのが当たり前だと思っていましたが....アリーナ意外の客はおとなしく座ってました。
あれっ???これってなに??
それで、ついつい自分も立ってクラプトンに声援を送りたかったんですが周りがあまりに静かなのでそれが出来ませんでした。(笑い)
でも、COCAINEの時はさすがに一人で立って以前のように「COCAINE!」の声援を送りましたけど....
最近のクラプトンのファンはロックを聴きに来てるという意識が無いのとちゃうやろか?
そんなに静かにロックコンサート見て何がおもしろいんですか?って言いたい!!(怒り??)

イルカちゃん
URL
2006/11/13 00:43
こんばんはあ!!
クラプトン、行かれたんですね!!
羨ましい(^^)!
でも、お客さん!!盛り上がらなくてはいけませんよねえ。
レイラでは、やはり立たないと!同じ思いの方がいて、嬉しいです。もちろん、コカインの声援もです(^^)!
私も、武道館でしっかり拳を振り上げ、声を張り上げてきますね(^^)!!!
波野井露楠
2006/11/14 23:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「普通、立ちませんか(苦笑)?」 エリック・クラプトン/ワン・モア・カー、ワン・モア・ライダー  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる