波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「cryin'!cryin'!cryin'!は合唱しよう」 CHEAP TRICK/IN COLOR

<<   作成日時 : 2006/10/19 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 26

 こんばんは!
 今日から、「通常モード」の『波野井露楠の徒然日記』です(^^)。
 なんと!前回の記事では、本当にうれしいサプライズがあり、まだ感激を引きずっている私ですが(^^;)、今日はチープ・トリックの話題です(^^;)。

 では、しばしの間、お付き合いください(^^)。


 …そうです。
 今日の話題は、チープ・トリック!

 そうなんです!
 行ってきました、チープ・トリック!
 東京厚生年金会館!

 実は、体調がすぐれず、仕事も忙しかったので、当日になってもチケットをゲットしていないという状態だったんです。
 「絶対、行くぞ!」とずーっと思ってたのですが、そんなこんなで、当日は朝からすごーく迷っていたのです。
 しかし、職場の先生達やいろいろな人たちが「どこ?新宿?今、出れば間に合うよ!」「頑張ってる自分に、たまにはご褒美あげなきゃ!」などと、私の背中を押してくれたので、「よーし!やっぱり、行ってきます!」という気持ちになったのでした。

 10月17日。16時50分。退勤時間になり、すぐに出発!
 車の中のBGMは、「IN COLOR(邦題:蒼ざめたハイウェイ)」
 カーナビはないので、地図を頭の中にたたき込み、アクアラインを渡り、首都高に乗り、外苑で一般道へ。途中、車の中で、靴を赤いラバーソウルに替え、ネックレス&指輪で、取りあえず武装完了(^^;)。
 厚生年金会館は、それこそ何年も前のチープ・トリックや再結成のハノイ・ロックスなどで何回か行っているのですが、いまいち自信なし。「この道であってるよなあ…」と心配しながらも、靖国通りを目指し、新宿の街を疾走(1分でも早くつきたかったので!汗)。
 そして、18時10分。厚生年金会館にたどり着き、近くのパーキングに駐車。

 「間に合ってよかたあ〜」と本気で胸をなで下ろしました(^^;)。
 だって、この日の私の目的の一つは、「絶対、ライブの1曲目にやるはずの『Hello There』を聴く」だったのですから。
 アルバム「IN COLOR」のトップを飾るこの曲は、チープ・トリックのライブでも必ず1曲目に演る大事なナンバー!ライブに行くからには、聞き逃すわけにはいかない曲の一つなんです(^^;)!

 当日券を買った私は、入場と同時にグッズ売り場に行ってTシャツを1枚ゲット(2種類買おうと思ったのですが、お金が足りず断念。涙)し、2階席へ(見晴らしがよくて、なかなかよかったです!)。

 そして、19時を少し過ぎたあたりで、場内は暗転!
 もちろん、1曲目は「Hello There」!!
 一人で参戦だったので、周りはみんな知らない人達だったのですが、そんなことはお構いなく、「ウォーーーー!ヒューーー!ヒューーーーー!」と両腕を振り上げながら、私は狂喜乱舞してしまったのでした(^^;)。
 
 その後も、「IN COLOR」の「Clock strikes ten」や1stアルバムの「He's a whore」といった昔の曲と最新アルバムからの曲を織り交ぜながらライブは大盛り上がりで進み、中盤では、ついに「 I WANT YOU TO WANT ME(甘い罠)」!!
 この日、私にとって2度目のクライマックスです(^^)!
 何と言っても、この曲は、チープ・トリックの曲の中で、私が一番好きな曲!特に、ライブでのこの曲の演奏が大好きで(ライブになると、音がハードになり、テンポもスタジオ盤よりも数段アップします)、「サビの部分の『Didn't I , didn't I , didn't I see you cryin'』の後のスタジオ盤で聴かれる『cryin'!cryin'!cryin'!』というディレイの箇所を合唱する」というのが、この日の一番の目的だったのです(^^;)。
 (ところで、この「ディレイの箇所を合唱」というのは、チープ・トリックの出世作「AT BUDOKAN」でも聴くことが出来るのですが、実はこの合唱が聴けるのは日本公演の時だけで、地元アメリカや日本以外の国のファンは、その部分は歌わないのだそうです(^^;)!ですから、この観客による「cryin'!cryin'!cryin'!」の合唱は、日本限定ということになるんです(^^;)。)
 で、実際には、この日は自分が思っていたよりも、その部分を合唱する人が少なかったようで、ちょっと寂しかったのですが、それでも、私はしっかり声を張り上げてきたので、とっても満足することができました(^^)!(気持ちよかった〜(^^;)!)

 そしてその後も、やっぱり「Voices」「The Flame」「Surrender」「Dream Police」と、チープ・トリック・ファンにはお馴染みの曲が続き、お約束の「Goodnight」でフィナーレ!

 相変わらず、派手なリックのパフォーマンス(&ギター披露(^^;)!)!
 ちょっと髪の毛が心配になってしまいましたが(^^;)、いつになくワイルドにきめて(南部の男って感じでした(^^;)、(当然)カッコよかったロビン!
 若い頃と比べ、どんどん地味になっていくトムの(^^;)、でも、12弦ベースの華麗なプレイ!
 一言もしゃべらないし、ルックスだってよいとは言えないのに、観客からは「バーニー!バーニー!」と、いつも人気のバーニー(^^)!

 いやあ!本当によかったです(^^)。
 ストーンズやエアロスミスやキッスのような大掛かりなステージではありませんが、4人の個性が見事に調和した、最高のステージでした(^^)!!

 帰りの車の中のBGMももちろん「IN COLOR」!!

 ライブの興奮の余韻を味わいながら、改めて、「いいアルバムだなあ」としみじみ思った私であったのでした(^^)。

「I Want You to Want Me」の映像:今

「I Want You to Want Me」の映像:昔(ディレイの箇所「cryin'!cryin'!cryin'!」の合唱が聴けます(^^;)。)

試聴はこちら

<ROCK>
CHEAP TRICK/IN COLOR (1977)
1. Hello There
2. Big Eyes
3. Downed
4. I Want You to Want Me
5. You're All Talk
6. Oh Caroline
7. Clock Strikes Ten
8. Southern Girls
9. Come on, Come On
10. So Good to See You
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リーダーはカープファン??Cheap Trick「In Color」
USパワー・ポップの代表格、ナックと並ぶ成功収めたバンドにチープ・トリックがいます。パワー・ポップといっても、音は結構軽いんですよね。特にこのファースト・アルバムは… ...続きを見る
4番、サード、いたち野郎。
2006/10/20 02:36
チープ・トリック 6
NO.00432 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2006/10/20 11:19
初チープトリックライブを満喫だあ〜〜♪
先週の金曜日の無念を晴らしました。 今日は17時半からクライアントと打合せして、そのまま直帰コース。 ...続きを見る
suzu diary(ロックな日常を憧れ...
2006/10/20 20:53
チープ・トリック 「蒼ざめたハイウェイ」
今日のジャケ画は、Cheap Trick 「In Color」。 ...続きを見る
昔の洋楽が好きなのでつ(^^)
2006/10/21 01:34
Cheap Trick - At Budokan
 アメリカンハードロックの灯火は70年代初頭より着実に育ちつつあり、キッス、エアロという次世代を担う代表的なバンドも着実に実力を付けつつ、往年のグランド・ファンクも頑張りつつと云った状況で75年を超える頃にな& ...続きを見る
ロック好きの行き着く先は…
2006/10/23 23:44
meet the rock09:Cheap Trick
チープ・トリックはビートルズの再現だったのか? デビュー直後から絶大な人気バンドとなったチープトリック。しかし、アイドル的なルックスだけでなく、デビュー後2枚のアルバム自体の出来もとてもよかった。クイーンですらそうであったように、とかく、女性に大人気になるバンドはアイドルとしての側面だけが強調され、実力が軽視されがちだったり、実力が見えにくくなったりするものだ。チープトリックの代表作となっている、この来日公演でのライブアルバムは現在、完全版としてリリースもされているが、これを聞けば、... ...続きを見る
一体現実を把握する者はいるだろうか?
2006/10/24 21:44
meet the rock83:Cheap Trick
20年ぶりのトリック体験 ...続きを見る
一体現実を把握する者はいるだろうか?
2006/10/24 21:45
ブリティッシュに繋がるアメリカン・ギタリスト
77年にチープ・トリックを率いてリック・ ...続きを見る
朱音
2007/07/10 06:39
ブリティッシュに繋がるアメリカン・ギタリスト
77年にチープ・トリックを率いてリック・ ...続きを見る
朱音
2007/11/07 06:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
仕事→ライヴ会場というハードスケジュール、お疲れ様でした!アクアライン開通していて、やっぱりよかったですね…(笑)
「cryin'」のディレイの箇所、海外では合唱ないんですね!?日本人とは印象に残る部分が違うんでしょうか…。
僕もチープ・トリックのフェイバリットは「In color」ですが、このアルバムから結構演ったんですね…観にいきたかったです…(T_T)
いたち野郎
URL
2006/10/20 02:36
おぉ〜!!
“熱さ”が伝わる記事ですね〜。

『cryin'!cryin'!cryin'!』は絶対合唱するべきですよね。
行きた〜い!(笑)
OZZY
URL
2006/10/20 11:39
仕事の後も ライヴで ノリノリとは!!さすが 波野井さん\(^O^)/完全武装の波野井さんに 会ってみたいです(^^)v
和登さん
2006/10/20 14:15
youtubeの映像はTV放映された初来日公演ですね。友人にビデオで見せてもらったことがあります。この頃の彼らはポスト・ベイ・シティ・ローラーズを担っていた存在だったようで、黄色い声が飛び交っていますよね。単なるアイドルバンドに終わらず、現在も活動を続けているのは実力の証明ですよね。たしか初めて買ったLPが「ドリーム・ポリス」だったので僕自身も好きなバンドなんですが、未だライヴ未経験です・・・
古のフットボール
URL
2006/10/20 19:51
ファーストアルバムを聴いて、ガツンとやられた世代です。
この盤も聴きましたが、ずいぶん音がでかく元気だなーという印象でした。
たく
URL
2006/10/20 20:18
私もどちらかというとファーストの方が好きなのですが、In colorも大好きですよ。
次の私のライブではこのアルバムのうち6曲もやってしまう事実をこのブログを見て再認識!
げげげ…実はこのアルバムの方が好きなのかな?
suzu
URL
2006/10/20 21:00
はじめまして、ロックのことわからないのにコメントしていいのかなと思いなかなか書けなかったけど今日は思い切って・・・自分で時間を作らないと好きなことはできませんね。忙しいからとあきらめてしまっては何もできません。波野井さんの熱い思いに感激です。これからも勝手なおしゃべりさせて下さい。   
ハーモニカ
2006/10/20 21:14
いたち野郎さん。
アクアライン、本当に重宝してます(^^)。
例えば、日比谷野音なんかは、電車だと2時間は絶対かかるのに、アクアライン経由だと道がすいていれば1時間かからないんです!
一時期は、1ヶ月に1つライブに行っていた頃もありました(もっと若い頃ですが。笑)。
ところで、日本人としては、ライブの「甘い罠」で、あの合唱がなかったら、なんか「あれ?」って感じですよね(^^;)!!
波野井露楠
2006/10/20 21:54
久しぶりです。
チープトリックとかのライブだったら誘ってくれればご一緒するのに〜って感じです。
最近情報収集能力が著しく衰えているので、チープトリックが来日していることさえ知らなかったよ…
今度、その手のライブがあったら是非教えて下さい。
チュー
2006/10/20 21:56
OZZYさん。
「熱さ」、伝わってもらえました(^^)??
うれしいです(^^)。
やっぱり、「cryin'!cryin'!cryin'!」は絶対合唱ですよねえ(^^)!
チープ・トリックのライブは3回目なんですけど、スタジオ盤よりも、ずーっと迫力があるんですよ(^^)!
波野井露楠
2006/10/20 21:57
和登さん。
いやあ、かなりの「お疲れモード」だったので、「ノリノリ」になれるか心配だったのですが、心配無用だったみたいです(^^;)。
学校にいる時からすでに、「教師っぽくない」と言われている私ですが、ライブの時はやはり「それらしい」格好をしたくなるんですよねえ(^^;)。ドクログッズは必需品です(^^;)。
波野井露楠
2006/10/20 22:04
古のフットボールさん。
来日公演のビデオを全て見たってことですよね!!
わあ!いいなあ(^^)。
羨ましいです!
今のチープ・トリックももちろん好きですが、若い頃の彼等は本当にカッコいいです(^^)!
日本での売り出し方が「アイドル」だったのですが、実は、かなり「ハードロック」なんですよね!
「ドリーム・ポリス」も大好きです!(ジャケットの写真はあまりカッコいいと思わないのですが。笑)
波野井露楠
2006/10/20 22:10
たくさん。
ファーストアルバムもいいえすよねえ!
この間のライブでは、「ELO Kiddies」のイントロがちょこっと演奏されて、場内がどよめいたのですが、結局イントロだけで「残念!」という感じでした(^^;)。
結構、ハードで「がつん!」という曲も多いですよね!
波野井露楠
2006/10/20 22:14
suzuさん。
金曜日は、お互いに間に合ってよかったですね!
会場で、もしかしたらお会いできるかなあと、ブログの写真を思い出しながら見回したのですが、分かりませんでした(私は2階でしたしね(^^;)!)。
ところで、6曲というのは、10曲のうちの6曲!それは凄い(^^)!やっぱり、「IN COLOR」も好きってことですね〜(^^)。
波野井露楠
2006/10/20 22:18
ハーモニカさん!
おお!ついに(^^)。
いらっしゃいませ〜!!
ロックわかるわからないは関係ないので、気にしないでたくさん遊びに来てくださいねえ(^^)!
ところで、「ハーモニカ」とは、なかなかいいハンドルネームですねえ。いつも明るい「ハーモニカ」さんらしい名前ですね!!
私こそ、毎日、ハーモニカさんの笑顔と笑い声からパワーをもらってるんですよ(^^)。
これからもよろしくお願いしますね!!
波野井露楠
2006/10/20 22:23
チューさん。
おお!そうでしたね!
一人で寂しかったんだあ(^^;)。
チューさんを誘えばよかった!(後悔)
ただ、その日は、ブログに書いた通り、ずっと迷っていて急な出発だったもので、ごめんね(^^;)!
次の機会には是非一緒に行きましょう!!!
波野井露楠
2006/10/20 22:25
波野井さんの書き込み見るまで、いまチープトリックが来日してるだなんて知りませんでした!
いやはや、生で見れて羨ましい〜〜!!
リックの顔芸、バッチリ見れましたか!?(^^ゞぇ。
ちなみにワタシはトムのファンです♪
昔も今も渋くてカッコイイわ〜!
ロビンの若い頃はまさに「王子様」みたいだったけど
今も良い感じで歳を重ねててイイですよね♪
ちなみにワタシの中では若い頃のトムとロビンは、
キャンディキャンディのテリーとアンソニーみたいな、
そんな感じで目に映ってます(^^ゞぇ。
もりたん
URL
2006/10/21 01:44
おはようございます!
ああ〜〜のりおくれた〜〜〜
ちょっと色々あってここのところ大変でした!
すごいですね!ライヴもきちっと確保!
武装もされて!(笑)
実は私も’70年代初来日に行ってるんですよ!
良かったです!とってもレヴェルの高い演奏だった
ことを覚えています。レヴェルが高いという言い方は
不適切なんだけど、過小評価されてるバンドだと思うんですよ!いい曲多いし、がんばってるし!大好きです!
波野井さん!それにしても凄い人気のBLOGですね!
やっぱり感じがいい!のが一番です!私も見習わなくっちゃってここへ伺うと勉強になります!マジです。
evergreen
URL
2006/10/21 09:39
もりたんさん。
こんばんは!
2階席だったので、リックの表情までは見えませんでしたが(サングラスだったし(^^;))、相変わらずサービス精神旺盛で、ピック投げまくり、ピック「豆まき」のようにドサーっとまきまくり、LPの周りにぐるっとピックを貼ったヤツをフリスビーのように飛ばす…というパフォーマンスは健在でした(^^;)。
横浜で観たときはピックをゲットしたのですが、さすがに今回は2階席までは飛んできませんでした(^^;)。
ところで、
トム&ロビン=テリー&アンソニー!
納得です(^^)!!!
波野井露楠
2006/10/22 01:16
エヴァさん。
こんばんはー!
70年代初来日!!
わあ!まさしく「AT BUDOKAN」ではないですか!!!!
すごい!羨ましい(^^)!!!!!
聞いただけで、ドキドキしてしまいました(^^;)。

ところで、チープ・トリック。
本当におっしゃるとおり。
もっと評価されてほしいです。
そして、いつか、もう一度武道館で!!
本気で願っています(^^)。
あ、それから、
私は、エヴァさんやフレさんのブログが憧れです。
全然追いつけませんが、私なりに頑張りたいと思います(^^)。これからもよろしくお願いします(^^)。
波野井露楠
2006/10/22 01:20
はじめまして。
フレさん経由で参りました。チープトリックはアイドル扱いされたせいで、ちょっと微妙な位置にいるバンドです。
来年はフェスで来てくれないかな、なんて思います。
giantmacs
URL
2006/10/24 21:48
giantmacsさん。
はじめまして。
ようこそおいでくださいました!
武道館いかれたんですか?
すごいですね!ロックの黄金期をリアルタイムで体験されているんですね。思わず羨望のまなざしになってしまいます(^^)。
私は行かなかったのですが、最近サマーソニックに来たんでしたっけ?MTVか何かで映像を見ました。
来年も来日してほしいです(^^)!

今後ともよろしくお願いします(^^)。
波野井露楠
2006/10/25 22:31
こんにちは。はじめまして。私は15日の名古屋に行って来ました。何しろ筋金入りのミーハーですから、ミーハーの魂でキャーキャー言ってきました。「cryin'
…」は当然、合唱してきましたよ。他に「I know what I want」「Voices」などもね。
17日の東京も行きたかったのですが、夫婦の危機になりそうだったので諦めました。
『甘美なるロクンロールの誘惑に身を委ね、暮れなずむサーキットを次代のヒーローたちが疾走する!アメリカン・ハード 78年の切り札、チープトリック絶対の第2弾!!』
これ、IN COLORのジャケットに巻かれている帯に書いてあるコピー。
さっきゴソゴソレコードを引っ張り出してきて「やっぱトムよね〜」とドキドキしてました。友だちにデビュー盤を借りて聞いた時、いっぺんでファンになりました。当時中学生だったから欲しいレコードを全部買うわけにもいかず、デビュー盤は数年前にCDを購入しました。
CDだとボーナストラックが付いててお徳なのね。以来コツコツ買い足してます。
タキ
2006/10/26 09:19
タキさん。
はじめまして!
ようこそ、おいで下さいました(^^)。
LPの帯のフレーズ、カッコいいですねえ!!
ゾクゾクきます(^^)。
まさに、「甘美なR&R」!!
ところで、今のCDには、ものすごくたくさんのボーナス・トラックがついていますよね(汗)。
買いたいのですが、買い直すお金がなく、いつも悔しい思いをしています(^^;)。
よかったら、また遊びに来てくだい(^^)。
それでは、また。
波野井露楠
2006/10/26 20:37
初めまして。ベーシストのT-BONEと申します。武道館公演テレビで見ましたよ。東京12チャンネルだったような。。。当時のミュージックライフ、まだ持っていますよ。トムの12弦ベースに吊るされた千羽鶴や、リックの赤いカーデガン、懐かしいですね。
ところでドリームポリスのプロモーションフィルム(当時はフィルムでしたね)のロビンが、長江健二に見えてしまうのは僕だけでしょうか。。。
T-BONE
URL
2006/10/28 16:15
T-BONEさん。
はじめまして!!
おお!ここにも、当時のチープ・トリックをリアルに体験されたお方が!!
羨ましいです(^^)。
筋金入りのチープ・トリック・ファンの方って多いんですね!!
私も、しっかりファンしますね(^^)!!
(それにしても、こんなにもチープ・トリックが多くの人に愛されているってことが、嬉しいですよね!)

ところで、ドリーム・ポリスのロビンが長江健二!
なるほど(^^;)。言われてみれば…。
今度、もう一度確認してみますね(^^)。

どうぞ、これからもよろしくお願いします(^^)!
波野井露楠
2006/10/29 00:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「cryin'!cryin'!cryin'!は合唱しよう」 CHEAP TRICK/IN COLOR 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる