波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「人間としてのクラプトンを感じられる1枚」 ERIC CLAPTON/UNPLUGGED

<<   作成日時 : 2006/11/01 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

 私のブログを読んで下さっている方はご存じかと思うのですが、最近、とても悲しい出来事があり、命の重みや家族の絆といったものをしみじみ考えさせられている私です…。

 それで、ちょっと激しい音楽が聴けずにいた、この週末と週明け。
 クラプトンの「Tears in Heaven」が聴きたくなり、「アンプラグド」を聴いています。

 ご存じ、大ヒット・アルバムですね。
 でも、発売当時は、なんだか、普段エリック・クラプトンを聴かないような人たちまで、「クラプトンって、結構いいよねえ」などと言いながら聴いている始末で、私は、そんな周囲の状況に退いてしまい、長い間、「買ったはいいが、そんなに聴いていない」という状態だったのでした。(コンサート会場で、クラプトンが演奏している姿を見ていたどこぞのOLが「クラプトンって、エレキギターも意外と上手なのね」などとのたまっていた、というのは有名な話ですね(×_×)。)

 だけど、改めて聴くと、やっぱりいいんですよね、このアルバム。
 特に、亡くなったお子さんに捧げた「Tears in Heaven」は、今の私には、ものすごく心に沁みます…。

「Would you know my name, If I saw you in heaven?
 Will you be the same, If I saw you in heaven?
 I must be strong and carry on.
 'Cause I know I don't belong here in heaven.」

 曲も素晴らしいのですが、歌詞を聴いているだけでも、しんみりしてきます。
 そして、改めて、クラプトンは(ドラッグ依存など、苦しい時期は確かにあったけれども)本当は強い人なんだなあという気持ちになります。
 「息子を思い出すから、この曲はもう二度と歌わない」と言っているそうですが、こうやって、息子さんの死と正面に向き合って、それを曲に表すなんて…そうそうできることではありません。私だったら、悲しみのあまり立ち直れるかどうかもわかりません…。

 この曲を筆頭に、このライブアルバムには、クラプトンの優しさや強さが滲み出ています。単なる「企画もの」という先入観を持っていた自分に猛反省です。

 全体的に、落ち着いていて、穏やかで温かい雰囲気の本作(アンプラグドなのだから当たり前ですが)。
 前述の「Tears in Heaven」やアコースティック・バージョンの「Layla」がクローズ・アップされることが多いのですが、ボ・ディドリーの「Before You Accuse Me」、ロバート・ジョンソンの「Walkin' Blues」「Malted Milk」、マディー・ウォーターズの「Rollin' & Tumblin'」や、あの「Nobody Knows You When You're Down & Out」などのブルース・ナンバーも最高に素敵です。
(それから、複数のカズーの音色が楽しい「San Francisco Bay Blues」も、個人的にはとっても好きな1曲です。)
 
 「クラプトンのギターが好きなのであって、クラプトンの歌が好きなわけではない」という人には、物足りないのかも知れませんが、私のように「クラプトンの歌声も好き!歌うようになってからのクラプトンも素晴らしい!」と思っている人間には、最高の1枚だと思います。

 たくさんの仲間達と、楽しげに、そしてしみじみと演奏し歌うクラプトン。
 本作は、ミュージシャンとしてのクラプトンはもちろんですが、人間としてのクラプトンをも感じることのできる傑作です。

 最後にもう一度。
 単なる「企画もの」という先入観を持ち、今まで、このアルバムを聴き込んでなかった自分に反省…(^^;)。

(先週末から、あまりにも様々なことを考えてしまったために、これだけの記事を完成させるのに3日間もかかってしまいました…。)


★クラプトン/MTVアンプラグド映像★
「Tears in Heaven」
「Nobody Knows You When You're Down & Out」
「Layla」
「Walkin' Blues」
「Alberta」
「San Francisco Bay Blues」
「Old Love」

試聴はこちら

<ROCK>
ERIC CLAPTON/UNPLUGGED (1992)
1. Signe
2. Before You Accuse Me
3. Hey Hey
4. Tears in Heaven
5. Lonely Stranger
6. Nobody Knows You When You're Down & Out
7. Layla
8. Running on Faith
9. Walkin' Blues
10. Alberta
11. San Francisco Bay Blues
12. Malted Milk
13. Old Love
14. Rollin' & Tumblin'
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エリック・クラプトン 3
NO.00370 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2006/11/02 11:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
私も このアルバムは 悲しそうなクラプトンなので あまり聴かないです。悲しみを乗り越え名曲を生み出したクラプトン。眠れないときや 涙した日々の 連続だったのでしょう。無意識に避けてたので また聴きます。
和登さん
2006/11/01 23:23
和登さん。
こんばんは!
少しずつ、私も立ち直ってきています。完全復活にはもう一息です(^^;)。

「息子を思い出すから、この曲はもう二度と歌わない」というクラプトンに、すごく共感します。

ところで…。
意識的、または無意識に避けてるアルバムって、ありますよね(^^;)。音楽って、それを聴いたときの思い出まで蘇るから、楽しかったりつらかったり…いろいろです(^^;)。
波野井露楠
2006/11/01 23:34
先生TBありがとうございました。

胸中察します。
月並みな言葉ですが、必ず時間が癒してくれると思います。
可愛くて素敵な生徒達もいますよ!
OZZY
URL
2006/11/02 11:42
こんにちは。
このアルバム、あまりに売れすぎたので私も敬遠気味でしたが、やはり良い物は良いんですよね。(苦笑)
相互リンクの件、どうもありがとうございます。
こちらからも貼らせて頂きました。
私もお世話になっている方々のお名前も見受けられ、何だか嬉しくなりました。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

PS:学校の先生をされているんですね。
教育問題について何かと騒がれる事も多く、恐らく気苦労も絶えないのでは・・と思われますが、どうぞ夢のある教育現場の実現を目指して頑張ってください。
mintslife
URL
2006/11/02 12:12
OZZYさん。
こんばんは。
コメントありがとうございます。
温かい言葉、うれしいです。
本当に、悲しい時、つらい時、クラスの子たちが、私の心を癒してくれるんですよね(^^)。
友人も頑張っているはず!
私も、頑張らなくては!ですね!!
波野井露楠
2006/11/02 23:18
mintslifeさん。
こんばんは!
mintslifeさんも、初めは敬遠してたんですね(^^)。同じなのでなんだかうれしいです(^^;)。

それから、リンクの件。
ありがとうございます!
これからも、ぜひ仲良くしてください(^^)。

あと、応援のメッセージもありがとうございます。
毎日が修行の日々ですが、子どもたちが明るく元気で思いやりのある子に育ってくれろよう、私も教員として頑張っていきたいと思います(^^)!!
波野井露楠
2006/11/02 23:22
おはようございます。
クラプトンの歌が好きです、私も。
いつ何時も、ひしひし感が伝わってくる彼が
やっとこの歳になってわかるようになりました。

BLOGになんでも書いてください。
読んでる皆が、逆に勇気もらっています。
いつも有難う。
evergreen
URL
2006/11/03 09:24
evergreenさん!
わあ!
エヴァさんのブログ読んでから、自分のブログを開いたらエヴァさんからコメントが!!
以心伝心(^^)!?
なんか、うれしいなあ(^^)。
あ、ところで、「有難う」だなんて(^^;)。
こちらこそ「ありがとうございます」です!!
エヴァさんの記事、コメントにいつもエネルギーをもらってる私なんですよ〜(^^)。
波野井露楠
2006/11/03 10:14
こんにちは。訪問&コメントありがとうございます。
「Tears in Heaven」本当に素晴らしい曲だと思います。波野井さんの記事読んでたら、ジーンときました。
個人的にも、つらい事があったようで・・・。頑張ってください!!
散歩猫
2006/11/03 11:13
散歩猫さん。
おはようございます。
こちらこそ、ありがとうございます(^^)。
本当にこの曲はジーンときます。。。

つらかったのは友人なのですが、私もついいろいろなことを考えてしまい…。自分のできることをしっかりやって精一杯生きていこう!と思った次第です。
励まし、ありがとうございました!
波野井露楠
2006/11/04 08:36
僕も「Tears in heaven」にハマッた一人です。というか「アンプラグド」で人生が横道に逸れた?

一生懸命練習して少しは弾けるようになった曲なのですが、内容のことを考えると演奏する機会を考えるときがあります。「やたらめったらライブのたびに弾くのはいかんのではないだろうか・・・」なんて。

このアルバムの中だからか妙に救われた感じになるのでしょうか。全体の雰囲気がやはり好きですね。
日向小僧
URL
2006/11/07 01:47
日向小僧さん!
コメントありがとうございます!!
嬉しいです(^^)。

日向小僧さんのお気持ち、すごくわかります!
作者クラプトンの気持ちを考えてしまいますよね。
それにしても、このアルバム。
本当に温かい雰囲気に包まれていますよね。
私も、今は大好きです(^^)。
また、遊びに行きますので、これからもよろしくお願いしますね(^^)!

波野井露楠
2006/11/07 19:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「人間としてのクラプトンを感じられる1枚」 ERIC CLAPTON/UNPLUGGED 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる