波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「クリスマスが終わらせられない −追悼J.B.−」 ジェームス・ブラウン/ファンキー・クリスマス

<<   作成日時 : 2006/12/26 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 16

 2006年12月26日。
 関東は、今日は一日中、雨だった。それも大雨洪水警報が発令される程の物凄い雨!
 天気も、昨日亡くなったジェームス・ブラウンを思い、つい荒れてしまったのだろうか…。

 2006年12月25日。
 ジェームス・ブラウン、肺炎のため死去。享年73歳(らしい)。

 私は、ジェームス・ブラウンは勝手に不死身だと思っていたから、このニュースを今朝新聞で読んでも、なんだかピンと来なかった。
 この間録画した、NHKのBS2でやってた85年のジェームス・ブラウンのライヴを見返してみたが、20年前のJ.B.は滅茶苦茶元気で…最高で…。それで、そのパワー溢れるJ.B.の姿っていうのは、ちょっと前に「ユー・チューブ」で見た2005年のライヴ映像でも同じで、「J.B.は衰えを知らないなあ!」なんて、しみじみ思ったばかりだったから…。
 だから、J.B.が死んだだなんて、なんだか信じられなくて…、信じたくなくて…。

 だけど、さっきから、クリスマスは終わったというのに、引っ張り出してきて、これを聴いていたら、少しずつ実感が湧いてきて、ちょっとウルっときてしまっている…。

 ジェームス・ブラウンの「ファンキー・クリスマス」!(「James Brown And His Famous Flames Sing Christmas Songs(1966)」「Soulful Christmas(1968)」「Hey America(1970)」からの曲を集めて1995年にリリースされたもの。)
 それにしても…、クリスマスが命日だなんて!
 まったく…。J.B.って人は…、最後まで、ファンクな生き方を貫いちゃうんだから、本当に恐れ入る…。(凄すぎるよ、J.B.!)

 J.B.のクリスマス・アルバムってことで、いろんなところで「クリスマスなのにすっごくファンキー!」「J.B.節全開!」みたいな紹介のされ方をしている本作だけれど、実は、17曲中11曲はスローまたはミディアム・テンポの曲で、有名なクリスマスの歌はないものの、本当にじっくり聴かせてくれるアルバムなのだ。
 特に、今日は「クリスマス・イン・ヘヴン」が痛いほど胸にしみる…。

 もちろん「ゴー・パワー・アット・クリスマス・タイム」や「ソウルフル・クリスマス」「ヘイ・アメリカ」といったアップ・テンポのバリバリのファンク・チューンも最高!
 女性コーラスがカッコいい「レッツ・メイク・クリスマス・ミーン・サムシング」や「メリー・クリスマス,アイ・ラヴ・ユー」なんかもいいなあ…。


 そんな訳で、クリスマスは終わってしまったのに、J.B.のおかげで、まだクリスマスを終わらせられていない私です(苦笑)。  
 
 J.B.の冥福を祈りつつ、時季はずれになってしまいましたが、もう少し、このクリスマス・アルバムを聴いていたいと思います。
 
試聴はこちら

<R&B>
ジェームス・ブラウン/ファンキー・クリスマス (1995) 
1. ゴー・パワー・アット・クリスマス・タイム
2. レッツ・ユナイト・ホール・ワールド・アット・クリスマス
3. サンタクロース・ゴー・ストレイト・トゥ・ザ・ゲットー
4. メリー・クリスマス,ベイビー
5. レッツ・メイク・クリスマス・ミーン・サムシング
6. ソウルフル・クリスマス
7. クリスマス・ソング
8. スウィート・リトル・ベイビー・ボーイ(パート1&2)
9. クリスマス・イズ・ラヴ
10. プリーズ・カム・ホーム・フォー・クリスマス
11. サンタクロース・イズ・デフィニットリー・ヒア・トゥ・ステイ
12. ティット・フォー・タット
13. サンタクロース,サンタクロース
14. メリー・クリスマス,アイ・ラヴ・ユー
15. サインズ・オブ・クリスマス
16. クリスマス・イン・ヘヴン
17. ヘイ・アメリカ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジェームズ・ブラウン 死去・・。
クリスマスの今日、ジェームズ・ブラウン氏が亡くなりました。 ちょっと言葉が出ません・・。 ...続きを見る
mints life
2006/12/27 12:13
James brown
また、寒い日になってしまいました。近所では雪もちらついているし、全く、やれやれ・・・・。  そんな寒さを吹き飛ばせって選んだ1枚が、Funky Soul Christmas/James Brown!  なんでX’ ...続きを見る
その日暮らしの音楽日記
2006/12/27 21:43
JAMES BROWN / THE VERY BEST OF
ちょっとばかしタイミングがずれましたが、やはり触れないわけにはいかないので・・・。 ...続きを見る
芸術的生活、
2006/12/29 00:44
James Brownの死
夕方、6時前くらいだったかな。 Yahoo!のニュースで知って、くらくらした。 ...続きを見る
RIEの‘音楽な生活’
2006/12/29 18:03
JB、逝く。
James Brown May 3, 1933 − December 25, 2006 ...続きを見る
空から墜ちてきたブルース
2006/12/31 12:54
Funky New Year
クリスマスがやっと終わりまして。 年々始まりが早くなっているような気がするのです ...続きを見る
「小林克也のRadioBaka」  期限...
2007/03/30 11:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
本当にショックです・・。
私も昨日はJBばかり聴いていました。
インタビュー等では、自分をバッハやベートーベンと同じ土俵で度々語っていたJBですが(汗)、本当に功績は偉大ですね。
ジャンルや世代を超え、多数のミュージシャンに影響を与え続けていますから。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
mintslife
URL
2006/12/27 12:17
元気な人が亡くなるのは やはりショックですね。彼の後を継ぐ大スターがこれから 現れるのか ソウルファンとしては 気がかりです。クリスマスになるとJ.Bを 思い出すことでしょう。
まり
2006/12/27 20:35
このお方はいつまでも元気であんなふうだと勝手に思ってました。

突然の死にオドロキですが、まさに虎は死んで皮を残すですね。

彼は死んでも、彼の音楽は永遠だと思います。
lizard king
URL
2006/12/27 21:32
ホントにショックですよ・・・。
J.Bだけに。
自分も不死身と思ってましたもんね・・。

昔を偲んで、昔記事T.B飛ばします。
また泣けてきそうです。
リュウ
URL
2006/12/27 21:44
mintslifeさん。
こんばんは。
本当に本当にショックです…。
マイケル・ジャクソン。プリンス。清志郎…。そして、たくさんのミュージシャンたち…。
大勢の人間によって、J.B.の音楽や精神は、ずっと受け継がれていきますよね!!
今は、ただただ、本当に残念でしかたありません…。
波野井露楠
2006/12/28 19:26
ちょっと最近有名所が亡くなり過ぎ。我々の世代にとっては、そういう時期になったのか・・とも思いますが。昔のように追悼盤が山ほど出ていた時代が懐かしい。話は変わりますが私も土方は大好きで、北は函館から南は京都まで、彼の足跡を学生時代に全て検証して歩きました。これも懐かしいことです。
imagine-peace
URL
2006/12/28 19:26
まりさん。
こんばんは。
本当に、まりさんの言うとおりですね。
これからは、毎年、クリスマスはジェームス・ブラウンを思い出すことになりますね。
そして、毎年、クリスマスにはJ.B.を聴かずにはいられない自分がいる…そんな光景が簡単に思い浮かびます(苦笑)。
次の大スターの出現も、期待したいところですね!
波野井露楠
2006/12/28 19:30
波野井さん、こんばんは。
25日にこの報を聞いたときはビックリでした。
何だか今でも信じられません。
やっとJBもおとなしく出来るんですかね・・・。
lonehawk
URL
2006/12/29 00:48
私がJ.Bの作品を聴いたのは、ただ一枚。
それはアフリカ・バンバータとの競演である、
「UNITY」という作品です。
その当時50歳位だったとは思えない、
パワーと攻撃性を持った凄い作品。
久し振りに聞いてみようかな。
たく
2006/12/29 21:44
lizard kingさん。
おはようございます!
>虎は死んで皮を残す!
まさにその通りですね。
JBは亡くなってしまいましたが、JBの音楽は永遠に不滅ですね!!
彼の伝説は、永遠に語り継がれ、聴き続けられていくのですね!!!
いつもコメントありがとうございます!
波野井露楠
2006/12/30 13:12
リュウさん。
おはようございます!!
本当に、ショック!!
しばらくは引きずってしまいそうです(@@;)。
てっきり、JBは元気モリモリだと思いこんでいました。
今は、ただただ冥福を祈るのみですね…。
いつもコメントありがとうございます!
波野井露楠
2006/12/30 13:15
imagine-peaceさん。
おはようございます!!
本当に、この年の瀬…、たくさんの方が亡くなってしまいましたね…。
様々なことをつい、しみじみと考えてしまいます。
ところで、imagine-peaceさんも、土方ファンなのですね!うれしいです(^^)。
新選組、特に土方歳三の生き方は、男の生き方の手本だと思っています(^^;)。

波野井露楠
2006/12/30 13:45
lonehawkさん。
こんにちは!!
本当にびっくりしてしまいましたね…。
JBは何歳になっても元気!なんて勝手に思いこんでいたものですから…。
でも、本当に、これで、JBゆっくりできるんですね…永遠に(涙…)。
冥福を祈りたいと思います。
TBありがとうございました!
波野井露楠
2006/12/30 14:50
たくさん!
こんにちは!!
「UNITY」ですか…。
私は未聴なので、どんな作品なのか分からないのですが、「パワーと攻撃性を持った」という、たくさんのコメントに、すごく惹かれます(^^)!
きっと、すごいアルバムなのでしょうね!!
聴いてみたいです!!
たくさん、コメントありがとうございます!!
波野井露楠
2006/12/30 16:10
来年からはクリスマスの日が来ると、サンタの格好をしたJBが夢に出てきそうです。クリスマス・アルバムには全くうといぼくですが、JBのクリスマス・アルバム、手に入れようと思います。
Okada
URL
2006/12/31 13:00
Okadaさん。
こんばんは!
本当に、そうですね。。。
これからは、毎年クリスマスの度に、JBを思い出さずにはいられなくなりましたね。
サンタのJBの夢…。
私も見そうです(^^;)。
クリスマス・アルバムは、このJBと同じ種類のものは、結構いいのもが揃ってますね。
私は、JBの他に、モータウン・バージョンとジャクソン5・バージョンを持っていますが、どれも、とっても素敵なアルバムです。
波野井露楠
2007/01/02 01:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「クリスマスが終わらせられない −追悼J.B.−」 ジェームス・ブラウン/ファンキー・クリスマス 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる