波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「寒い日に暖かい部屋で温まりながら聴きたい1枚」 キャロル・キング/つづれおり

<<   作成日時 : 2006/12/20 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 12

 通知表が完成し、ほっと一息ついています(^^)。
 あとは、残りの書類(これが、まだ結構あるのですか。汗)を片付けたり、授業の最終的なまとめをしたりしながら、終業式の日を迎えたいと思います。(冬休みになったら、さらに、普段できなかった仕事を一気に片付けたいと考えています。冬休みに入っても出勤の日がたくさんあるので、たまっている仕事を片付けるチャンスなのです(^^;)。)

 それで、今、ほっとしながら聴いているのが、キャロル・キングの「つづれおり」です。

 キャロル・キングと言うと、私が真っ先に思いつくのは、あの「ロコ・モーション」の作曲者だと言うこと。それから、アニマルズの「ドント・ブリング・ミー・ダウン」やアレサ・フランクリンの「ナチュラル・ウーマン」なんかも手がけてますし、あのB.B.キングのバック(アルバム「インディアノーラ・ミシシッピ・シーズ」)でキーボードを弾いたりもしていますね。

 なんか、繊細な印象があるんですけど、でも、このアルバムの1曲目「アイ・フィール・ジ・アース・ムーヴ」のような力強い曲もあって、バリバリのロック・ファンにとっても、なかなか侮れない人です(^^)。

 それで、この「アイ・フィール・ジ・アース・ムーヴ」は、私がこのアルバムの中で一番好きな曲で、前奏の力強いピアノがすっごくカッコいいんです!(ボーカルも、その曲調に合わせてダイナミックになっていて、カッコいいし!)

 もちろん、アルバム・タイトル曲の「つづれおり」やシュレルスに提供した「ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロー」やアレサ・フランクリンに提供した「ナチュラル・ウーマン」も最高だし、他の曲もみんないいんですよね(^^)。(最初の旦那さんのゲリー・ゴフィンとのコンビで作った曲もキャロル一人で作った曲も、それぞれの味わいがあって、とってもいいのです…。)

 なんと言うか…、癒されるというか。

 すごく温かい演奏なんです。
 抽象的な言い方ばかりで、申し訳ないのですが、「寒い日に、部屋の中をあったかくして、それで体を温かくしながら聴きたい!」…そんなアルバムなんです(^^;)。
 絶対に、聴きながら、体だけでなく、心までも温かくなってくることは間違いないと思います(^^)!

 こうしている今も、心がとっても穏やかになってくるのが分かります(^^)。

 ウィスキー…というよりも、ちょっとお茶でもしながら聴きたい…そんなアルバムです!

 ちなみに、バックのメンバーは次の通りです。
●アコースティック・ギター:ジェームス・テイラー
●エレクトリック・ギター:ダニー・コーチマー
●フルート、サックス:カーティス・エイミー
●ベース:チャールズ・ラーキー
●ドラムス:ジョエル・オブライエン、ラス・カンケル
●エレクトリック・ピアノ:ラルフ・シュケット
●バック・グラウンド・ボーカル:メリー・クレイトン

「アイ・フィール・ジ・アース・ムーヴ」の映像(ピアノの弾き語り)

「つづれおり」の映像(スタジオ・ライブ)

試聴はこちら

<ROCK>
キャロル・キング/つづれおり (1971)
1. アイ・フィール・ジ・アース・ムーヴ
2. ソー・ファー・アウェイ
3. イッツ・トゥー・レイト
4. ホーム・アゲイン
5. ビューティフル
6. ウェイ・オーヴァー・ヨンダー
7. 君の友だち
8. 地の果てまでも
9. ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロー
10. スマックウォーター・ジャック
11. つづれおり
12. ナチュラル・ウーマン
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
キャロル・キング
NO.00338 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2006/12/21 13:24
Grace of My Heart
昨日のザ・コミットメンツに続いて、今日も音楽映画。 「グレイス・オブ・マイ・ハート」です。 オールディーズファンなら、ほとんどの方が観てると思いますが、キャロル・キングをモデルにしたお話し。 確かマーティン・スコセッシが製作か何かで関わっていたと思います.... ...続きを見る
mints life
2006/12/21 17:22
キャロル・キングのタイムレスな名盤をあらためて聴き直す。
今夜のBGM・・・ CAROLE KING / TAPESTRY ...続きを見る
音楽酒場R
2006/12/26 02:46
つづれおり
つづれおり ...続きを見る
ミュージックの紹介ページ
2007/01/17 12:52
Carole King - Tapestry
 世の中の名盤ながらもあまりマジメに聴いたことのないアルバムっつうのがいくつもあって、何をロック好きのマニアぶっているのかと思われる方も多いのかもしれんが、まぁ、それはそれで。哀しいかな音楽っつうのは聴か& ...続きを見る
ロック好きの行き着く先は…
2007/07/09 22:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
どれも秀逸な曲ですけど、僕にとっては「君の友達」がスペシャルです。まさに人間の暖かみを表現した1曲!
古のフットボール
2006/12/21 01:23
こんにちは。
勿論、このアルバムは大好きですが、キャロルキングはシンガーソングライターと言うより、職業作曲家のイメージが強いです。
マン&ウェイル、バカラック&デイビッドと並んで好きな作家ですね。
「グレイス・オブ・マイ・ハート」という映画はご覧になりましたか・・?
キャロルキングをモデルにしたストーリーなんですが、結構面白かったですよ。
ジョン・タトゥーロのフィル・スペクターのコスプレなんて、もう最高に笑えました。
あっ、私この映画の事を昔ブログで書きましたので、TBさせていただきますね。
mintslife
URL
2006/12/21 11:42
良いテーマですね〜。
タイトルだけで温まります。

この超名盤を聴いたのはもちろん後追いも後追いですが、名作映画を後から観て「やっぱり名作だな」と思うのに似た感想を持ちました。

てか、マジで超良い!!

先生の言う通り「温かい」アルバムですね。

第1弾に相応しいと思います。
OZZY
URL
2006/12/21 13:30
全曲大好きなアルバムです!!
この中の曲は、本当によく歌ってます。キャロル・キングの真似をして弾き歌いもします。

何故かうちに2枚ある…
Rosebud RIE
URL
2006/12/21 19:35
何故か家にも2枚あります(^O^)中古アルバムで傷がいってたので買いなおしました。「イッツ・トゥー・レイト」「君の友達」などが好きですね。彼女の確かな歌唱力が安心感を感じさせます。温まるアルバムですね〜〜〜
まり
2006/12/21 22:50
古のフットボールさん。
こんにちは。
「君の友達」ですか!
まさにスペシャルですね。曲もいいけど、この曲は歌詞がまたいいですね(^^)!!
何かに悩んでいる全ての人に聴いてもらいたい歌ですね!
波野井露楠
2006/12/22 17:00
OZZYさん。
こんにちは。
私も後追いです(^^;)。
でも、いいですよねえ!
本当に心が温まります(^^)。
あと、映画はやっぱりいいんですねえ…。
ますます見たくなりました!
TBありがとうございました!
ちょっと出掛けるので、帰ってきたらTBさせてくださいね。いつも有難うございます(^^)。
波野井露楠
2006/12/22 17:06
mintslifeさん。
こんにちは。
映画は見てないんです…。
でも、すごく良さそうですね!!
ジョン・タトゥーロのフィル・スペクターのコスプレなんていうのも、興味があります(^^;)。
TB有難うございました!!
今日は、ちょっとこれからまた出掛けるので、帰ってきたらTBのお返しをさせてください(^^)。
いつも有難うございます!
波野井露楠
2006/12/22 17:07
Rosebud RIEさん。
こんにちは。
やっと終業式が終わりましたね!!
これから忘年会です(^^;)。
行ってきます。
それにしても、さすが音楽科!!
ピアノもお手の物なんですね!
いいなあ(^^)〜。
それから、RIEさんの生うた!
聴いてみたいです(^^)!

波野井露楠
2006/12/22 17:10
まりさん。
こんばんは!
まりさんも2枚持ってるんですか!?(^^)
いいものは、そうやって買いたくなりますよね。
私も、ビートルズはアナログとCDで、アルバム2枚ずつ持ってます(^^;)。
ところで、キャロル・キングは本当に聴いていて温まりますね(^^)。
波野井露楠
2006/12/22 17:12
波野井さん、こんばんは!
これは、超名盤ですね♪
久しく聴いていないですが・・(^^;)
久々に聴きたくなりました☆
散歩猫
2006/12/23 18:17
散歩猫さん!
いつもありがとうございます!!
これは、ホントに名盤ですね!!
いつも、ばりばりのロックやソウル、ブルースばかり聴いている私も、
このアルバムには痺れまくりです(^^)。
波野井露楠
2006/12/24 13:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「寒い日に暖かい部屋で温まりながら聴きたい1枚」 キャロル・キング/つづれおり 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる