波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「冬休みの宿題(2)『ROCK A TO Z』のB」 ザ・ビートルズ/オールディーズ

<<   作成日時 : 2007/01/10 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 24

 前回の記事で自分なりに考えてみた「ROCK A TO Z」。その時にエアロスミスの記事を書いたのですが、とりあえず「ROCK A TO Z」はそれでおしまいにして、「BLACK A TO Z」に移ろうと思っていたのです。でも、ちょっと気が変わりました(^^;)。(リュウ先生、ブラックの記事はしばらくお待ち下さい!お許しを!!)

 OZZYさんからいただいたコメントを読んで、「よーし!やっぱり、『B』から『Z』までも記事にしてみるか!!」という気になったのです(^^;)。
 と言うわけで、「そろそろ、ブラック・ミュージックを…」と思っていたのですが、ちょっと、ロックの流れを続けてみることにしました(^^)。


 それで、今日は「B」なんですが、言わずと知れたビートルズです!!(ベタですみません。汗)

 で!何を紹介するかと言うと、私が初めて買ったビートルズのLP「オールディーズ」(原題は、「A COLLECTION OF BEATLES OLDIES」)です。
 1966年にリリースされた本作は、ビートルズ初のベスト・アルバム!ビートルズが活動中にリリースした唯一のベスト盤です!(日本では、1967年にリリースされました。)

 私がこれを買ったのは、自分が中学1年生の時だったと思うのですが、カセットテープにダビングして何度も何度も繰り返し聴いたものでした!それこそ、テープが延びるくらい(^^;)!(おそらく、ビートルズのアルバムの中で一番たくさん聴いたのがこのアルバムだと思います。)

 でも、今思えば、「シングルはアルバムには収録しない!」というのをポリシーにしていたビートルズの1963年から1966年までのシングルがたくさん聴けたのですから、本当にありがたいアルバムだったはずなのですが、中学生だった私は、そんなことも知らずにごくごく普通に聴いていました(^^;)。(罰当たり!?笑)
 ですから、オリジナル・アルバムには入っていなかった「シー・ラヴズ・ユー」や「アイ・フィール・ファイン」「デイ・トリッパー」「ペイパーバック・ライター」「抱きしめたい」などの貴重な曲も、何の気無しに普通に聴いていたのでした(^^;)もちろん、このアルバムでしか聴けない、ラリー・ウィリアムズ作(←「デイジー・ミス・リジー」などの作者でもあります)のジョンが歌う「バッド・ボーイ」も…(汗)!
 なんとも、幸せな話です(^^;)。


 このアルバムを買った後、自分の一番好きだった「プリーズ・プリーズ・ミー」が入っていないことを残念に思った私は、次に、ファースト・アルバムの「プリーズ・プリーズ・ミー」に手を出し、どんどんビートルズにはまっていくことになるのですが(笑)、そういった意味で、本作は、私にとって、私とビートルズを結びつけてくれた本当に大切なアルバムなのです(^^)。

 今日、20年ぶりくらいに、このアルバムを聴いていますが、なんとも言えない甘酸っぱい気持ちになっています(^^;)。「題名は『オールディーズ』なのに、ジャケットの裏には『BUT GOLDIES!』なんて書いてあって洒落てるなあ!」なんて、生意気にも思っていた中学生の頃を思い出しながら…(^^)。

 
 ところで、中学生の頃は思わなかったのですが、自分たちが活動中にリリースしたアルバムに、いくらそれまでの曲を集めたからと言っても「オールディーズ」なんて題名をつけてしまうセンスは素晴らしいですね(^^;)!!さすがです!

 あ、あと、ちなみに、ジャケットの裏の写真は、ビートルズが来日した際に滞在したヒルトンホテルの一室での様子を写したものなのですが、イギリスのオリジナル盤では、何故だか写真が間違って左右反対(フィルムを裏にして現像!笑)になっていたそうです(^^;)。


「シー・ラヴズ・ユー」(有名なあのライブの映像!)

<ROCK>
ザ・ビートルズ/オールディーズ (1966)
- SIDE 1 -
1.シー・ラヴズ・ユー
2.フロム・ミー・トゥー・ユー
3.恋を抱きしめよう
4.ヘルプ
5.ミッシェル
6.イエスタディ
7.アイ・フィール・ファイン
8.イエロー・サブマリン

- SIDE 2 -
1.キャント・バイ・ミー・ラヴ
2.バッド・ボーイ
3.デイ・トリッパー
4.ア・ハード・デイズ・ナイト
5.涙の乗車券
6.ペイパーバック・ライター
7.エリナー・リグビー
8.抱きしめたい
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ビートルズ記念切手、英国でビートルズ記念切手が発売!
英国で発売が開始されたビートルズ記念切手。 英国でビートルズ記念切手の発売が開始されたようです。詳しくは続きをどうぞ! ...続きを見る
今日の気になるニュース@総合
2007/01/12 02:00
1967〜1970/THE BEATLES (ザ・ビートルズ)
1967〜1970The Beatles THE BEATLES(ザ・ビートルズ)解散後の1973年に発表されたGeorge Harrison(ジョージ・ハリスン)が選曲に関わったベスト盤。発表年順に並べられた構成により、THE BEATLES後期のアバンギャルド、サ& ...続きを見る
OOH LA LA - my favor...
2007/01/12 21:40
ビートルズ・驚きの紙ジャケットCD
私のお気に入りブログ「波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜」に、ビートルズの懐かしい「オールディーズ」が登場。これをCD化して欲しい。デジタルリマスターで紙ジャケにして欲しい。ファンが情報交換する中で、投稿者の「T−BONEさん」が、「数年前に英国盤のビートルズ紙ジャケを見た」とのこと。さすがと私は唸りました。そうです。私も知っています。「サージェント・ペパーズ」どころか何と「オールディーズ」「ロックンロールミュージック」(知ってますよね?2枚組LP)まで発売していたのです。他にはBOX... ...続きを見る
英語喫茶 ☆オーバー・ザ・スカイ ☆ ...
2007/01/13 02:03
カルトQ「ビートルズ」
開設100日を記念してビートルズのカルトクイズを再現してみました。        カルトQ「ビートルズ」1.ビートルズに贈られた「MBE勲章」の正式名称は何?2.1961年ビートルズをバック・バンドに起用してレコーディングを行ったロック・シンガーは誰?3.映画「レット・... ...続きを見る
オンデン70’S
2007/04/15 16:20
人生に大事なことはすべてビートルズから学んだ!
ビートルズのことなら何でもわかる! The Beatles大百科です! ...続きを見る
ビートルズマニア
2007/05/01 20:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
出た・・これですよ。私も持っています。英国盤。と言うよりも、私の姉(のような人)が私に幼少からビートルズをガンガン聴かせて、日本盤を全部持っていた。大きくなった私は、ビートルズは英国のグループ。ならばイギリス盤こそ本家とオディオンのイギリス盤で揃えたものです。このレコードがどうしてCD化しないのか!本当にキャピタル盤を出す前に出して欲しい1枚ですよね。ついでに全てデジタルリマスターして紙ジャケで。ただしそれをされると財布が・・・(笑)
imagine-peace
URL
2007/01/11 03:43
初めて見るジャケットです。是非聴いてみたいものです。波野井さんのレコード店めぐりの成果なのでしょうか。私は独身時代はダンナと一緒にレコード店へ行ってレコードを選んでもらって マネー担当してました(^_^;)
まり
URL
2007/01/11 20:32
うっわ、懐かし〜い!確かに正規盤でCD化されていないのは不思議ですよね。
僕的にはハリウッドボウルのライブをCD化希望です!
imagine-peaceさんの言うようにリマスター&紙ジャケで。
そういえば紙ジャケのビートルズのCD、どっかで見ましたよ。ありゃ何だったんでしょう??
T-BONE
2007/01/11 22:14
僭越ながら、T-BONEさん、私のサイトで写真入りで紹介しましたが、ビートルズのアメリカ・キャピタル盤(正規英国盤より曲数が少ない)です。BOXで2セット発売しています。VOL.1はアメリカ盤も日本盤も紙ジャケは同じ。歌詞カードがあるかないかと、日本盤はCCCD仕様なので、アメリカ盤を推薦。しかしVOL.2はCCCDではないのと、紙ジャケの作りが日米で雲泥の差があり、しかも日本盤はアメリカ盤と違い、アメリカ盤ではダブルジャケットが再現されなかった「HELP!」もオリジナル通りになっています。またこのCDは正規英国盤のモノラルと違い、ステレオです。(いいか悪いかは別ですが)波野井さん、でしゃばってすみません。
imagine-peace
URL
2007/01/11 22:39
こんばんは!
このLPは中学生の頃、友人が持っていて、聴かせてもらった思い出があります。中学生の頃ってちょうど多くの人がBeatlesとかにグッと来ちゃって、影響受け始めるんですよね。僕もそうでした。しかし、1966年当時でこれらの曲をオールディーズと呼ぶなら、今じゃなんと呼べばいいのでしょうか!? 
lizard king
URL
2007/01/11 23:02
先生!挫折するなら今ですよ!(笑)

けどこれ「Z」までいったらホント凄いですね。
楽しみに見守っています。

それにしてもビートルズでもこのアルバムとはヤラレマシタ。
OZZY
URL
2007/01/12 13:32
ラジオでペーパーバック・ライターがかかって・・・。

こんなにカッコいい曲だったっけ?って!

このアルバムか赤とかにしか入ってないんですよねぇ。

でも赤じゃ当たり前すぎるかなぁ、オールディーズ買おうかなぁ。
なんて思ってたとこですよ!

でも赤はカラーレコードだったんでそれも捨てがたい・・・。
ケイ
2007/01/12 15:51
>imagine-peaceさん
ボックスが出る数年前にバラで出ていたのを見た記憶があるのです。米盤ではなく英盤でした。ありゃなんでしょうね???なんのアルバムがあったかは忘れましたが、何種類かありました。

>ケイさん
PAST MASTERS VOL.2にそれ入ってますよ〜。
T-BONE
URL
2007/01/12 16:06
度々すんません。ケイさんはビニール盤の話ししているんですよね。失礼いたしました!パストマスターズはCDだけですもんね...
T-BONE
2007/01/12 16:21
こんにちは!
”A”で終わりかと思っていたのですが、まだまだ続くのですね。(^^)
”Z”まで読むのを楽しみにしてますので、頑張ってください!
散歩猫
2007/01/12 17:52
imagine-peaceさん!
やはりお持ちでしたか(^^)!
私も、子供心に「ビートルズはイギリス盤!」と決めてました!でも、輸入盤ではなくて、東芝EMIから出ていたイギリス盤ですが(^^;)。
なんだか久しぶりに聴いたら、本当に懐かしくてしかたなくなりました(^^)!!
CD化!さらにデジタルリマスターして紙ジャケ!
うーん。魅力的な話ですねえ(^^)!!
そうなりませんかねえ(^^;)。
波野井露楠
2007/01/12 21:22
まりさん!
こんばんは(^^)。
これはCD化されてないですからねえ…。
当時は普通にレコード店に並んでたんですけれど、今となっては、マイナーな1枚になってしまいましたね(汗)。
オリジナルアルバムには入っていないけれど有名、という曲がたくさん入っているので、ビートルズ初心者だった中学生だった私には最適な1枚でした(^^)。
このアルバムのお陰でビートルズが身近になりました(^^)!!
波野井露楠
2007/01/12 21:37
T-BONEさん!
こんばんは(^^)。
ハリウッドボウル!!
こっちも懐かしいですよねえ(^^)。
ハリウッドボウルもこれを聴くとき引っ張り出してきてジャケット眺めてました(^^;)。
実はCD化されてないやつ、結構あるんですね!!
紙ジャケの件はimagine-peaceさんのブログで!こ書こうと思ったら、imagine-peaceさんがコメントしてくださってました(^^)。
imagine-peaceさん、ありがとうございます(^^)。


波野井露楠
2007/01/12 21:46
imagine-peaceさん!
2度目のこんばんは、です(^^)!!
情報ありがとうございます。
いろんなことにお詳しいので、すごく勉強になります!!
>でしゃばって
だなんて、とんでもないです(^^)!
いつもコメントありがとうございます!!!
波野井露楠
2007/01/12 21:54
lizard kingさん!
こんばんは(^^)。
lizard kingさんも中学生の頃、ビートルズを聴いていたんですか?同じですねえ(^^)。
私は、小学生のころはクリエイションとかゴダイゴとか横浜銀蝿とか好きだったんです(笑)。で、中学でS&Gやビートルズを聴くようになり洋楽に目覚めました(^^)。
それにしても、当時一番古くて3〜4年前の曲にオールディーズって…!凄いですよね(^^;)。
波野井露楠
2007/01/12 22:02
OZZYさん!
こんばんは(^^)。
えへへ(^^;)。
Bも書いてしまいました(汗)!
迷ったんですが、頑張るつもりです。
どうぞ見守ってくださいね(^^;)。
ところで、このアルバムは、自分の中では思い出の1枚なので、今回選んでみました(^^)。
波野井露楠
2007/01/12 22:07
ケイさん!
こんばんは(^^)。
赤盤のLPも捨てがたいですねえ(^^)!!
私は、ビートルズのLPのイギリス盤はほぼ全部持っているのですが、赤と青だけはCDなんです(汗)。
オールディーズはオークションに随分出品されているみたいですね!
是非、ゲットして、ペーパーバック・ライター!じっくり聴いてもらいたいです(^^)!
波野井露楠
2007/01/12 22:34
T-BONEさん!
おお!T-BONEさんも、本日2回目のこんばんは!ですね(^^)!
たくさん訪問してくださってありがとうございます!
うれしいです!!!
ところで、イギリス盤の紙ジャケですか!!
見たことないので、すごく興味があります(^^)!
どなたかご存じないですかねえ??
情報お待ちしていまーす!
なんかこのブログが、みなんさんの情報交換の場みたいになっていて、すごく嬉しい私です(>v<)!!
いつも、本当にありがとうございます!!

波野井露楠
2007/01/12 22:39
T-BONEさん!!
さっきの返事に書き忘れました(^^;)。
パストマスターズもいいCDみたいですね!いたち野郎さんのブログにも以前書いてありました!
パストマスターズは実は持っていないので、今度買おうかなあなんて思っていたところなんです(^^)!
波野井露楠
2007/01/12 22:42
散歩猫さん!
こんばんは(^^)。
はい!!
Zまで続かせたいと思っています(^^;)。
応援してくださるとすごく嬉しいです(^^;)。
どうぞ見守ってください(^^;)。
いつもありがとうございます!!
波野井露楠
2007/01/12 22:44
T−BONEさん、英国盤で紙ジャケは出ていません。これは記憶違いであると思います。しかし記憶違いをしても仕方が無い事情があるのです。その秘密は・・・私のブログでどうぞ。(笑)って、今から書きますから、土曜日にはお読み頂けると思います。これはちょっとマニアックな物語ですよ。
imagine-peace
URL
2007/01/13 00:23
毎日余裕のない日々で久しぶりにブログを拝見させて頂きました。ビートルズは学生の頃?私もよく聴きました。知っている曲ばかりです。なつかし〜い
A〜Zまでに挑戦中なんですね。すごい!(^^)!
でも凝り性で、何事にもこだわる(いい意味ですよ・・・(^_^)波野井先生ならやりとげるでしょうね。
応援しています。(^_^)v
はーもにか
2007/01/13 11:36
imagine-peaceさん。
こんばんは!
マニアックな物語!拝見しました(^^)。
いやあ。すごく精巧なんで正規盤だと言われたら信じてしまいそうですね(^^;)。
それにしても、すばらしい情報量ですね!!
すごいです(^^)!ありがとうございました!!
波野井露楠
2007/01/13 23:50
はーもにかさん!
お久しぶりです!!
新しい学校はいかがですか?
はじめのうちは、やはり疲れますよねえ!!
そんな忙しい中、ブログを読んで下さってありがとうございます!うれしいです(^^)。
AからZまで。まだ始めたばかりですが、なんとか頑張りたいと思います(^^;)。
応援、力強いです(^^)!!また、学校にも遊びに来てくださいね!!
波野井露楠
2007/01/13 23:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「冬休みの宿題(2)『ROCK A TO Z』のB」 ザ・ビートルズ/オールディーズ 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる