波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「冬休みの宿題(10)『ROCK A TO Z』のJ」 ジェット/シャイン・オン (ライブレポ追加)

<<   作成日時 : 2007/02/08 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 24

 皆さん、こんばんは!
 波野井です。1週間も記事の更新を滞らせてしまいました(@_@;)!

 学校にいる間は元気なのですが、家に帰ると疲れがドッと出てしまいダウン…という毎日が続いていたのですが、先日の出張で会場の暖房が全く入らず、寒さに震えながら一日を過ごしたところ、ついに本格的に風邪を引いてしまい、もうブログの更新も無理…という状況だったのです(涙)。
 今も、頭痛と喉の痛みに襲われ、さらに鼻が詰まって上手に息ができないという、最悪のコンディションなのですが、仕事の合間にジェットの2枚目を聴いています(^^;)。(「ROCK A TO Z」のJです(^^)。)

 本当は、さっさと仕事を済ませて寝てしまいたいところを、ちょっと無理して聴いているのですが、これには少々理由があります(^^;)。
 それは…。「そろそろ更新しないと、皆さんに忘れられてしまうのでは!」という焦りもありますし、こんな状況なのですが、明日は武道館にジェットを見に(聴きに)行くからなんです!!(←大馬鹿者!汗)

 ジェットは1stアルバムの頃から大好きなバンドで、今回の来日公演の決定を知って、行こうか行くまいか…随分迷ったのですが、結局、「あのジェットが武道館でやる(←結構、衝撃を受けました。笑)のだから、やはり行こう!」とチケットをオークションで競り落としていたのです。ですから、体調は最悪なのですが(風邪に加えて、腰痛も再発中です。汗)、明日は、どうしても行かねばならいのです(^^;)。(「アリーナだ!」と喜んでいたら、オールスタンディングらしく…もみくちゃにされるのかなあ、腰は平気かなあと、ちょっと心配な私なのですが。苦笑)

 で、このジェットの2枚目なのですが…。
 いいですねえ!私は好きです!
 「かの大ヒット曲『アー・ユー・ゴナ・ビー・マイ・ガール』を越える程のインパクトのある曲はないけど、最高!」とか、「ハードな曲があまりなく、オアシスっぽい曲が増えた。オアシスが好きな人にとっては、最高!」というような、「最高!」の前に、何故だか何らかの断りをつけられて評されることが多い本作ですが、いやいや十分ストレートなR&Rが詰まっていますよ!
 確かに、アルバム・タイトル曲の「シャイン・オン」は穏やかな曲でハードではありません。「オアシスっぽい」と言われれば、そうかも知れません。でも、それでもやっぱり、この曲はジェットの曲だと思います。オアシスのスローナンバーのような哀愁を感じさせつつ、でも、ジェット独特の重さがあるんです(暗いというのとはちょっと違います)。
 「シャイン・オン」の他にも、「ブリング・イット・オン・バック」「キングス・ホーシズ」「シャイニー・マガジン」「エノレア」「オール・ユー・ハフ・トゥ・ドゥ」といった「オアシスっぽい」「ビートルズっぽい」と言われてもおかしくない曲や胸キュンなバラードがありますが、それらも含めて「全くOK!」です(^^)!
 ハード・チューンとしても、ぶっとい音と独特のリズムが気持ちいい「ホリディ」、緩急と軽重のバランスが見事な「プット・ユア・マネー・ホエア・ユア・マウス・イズ」、このアルバム中で一番ヘヴィーと思われる「ザッツ・オール・ライズ」(←超カッコいいです)、ちょっとチープ・トリックっぽくもある「カモン・カモン」(題名のせいか?笑)、圧倒的なグルーブ感がたまらない「スタンド・アップ」、スピード感溢れる「リップ・イット・アップ」と秀作揃いです!!
 それから「スキン・アンド・ボーンズ」のようなミディアム・テンポのナンバーだって味わいがあります(声を振り絞って歌っているという感じのボーカルと、うねりのあるベースが本当にカッコいいです!)。
(なお、ボーナス・トラックの「ホールド・オン」は、14曲目の「オール・ユー・ハフ・トゥ・ドゥ」と1曲目の「レスプリ・デスカリエ」が対をなしているために(「レスプリ・デスカリエ」は、「オール・ユー・ハフ・トゥ・ドゥ」のサビの部分を繰り返すだけの歌になっているのですが、それがまたアルバムのトータル的な雰囲気を上手く出しているのです)、「不要!」とバッサリ斬られてしまうことが多いのですが、一つの曲として聴いた場合は、なかなかの佳曲だと思います(^^;)。)

 というように、ジェットの2枚目は、歴史的大ヒット作の1枚目と同じくらいの名作だと思います。

 さてさて、明日は、学校が終わったら、またまた、武装して車をかっ飛ばして行くつもりです(笑)。いつものごとく、教員モードからROCKモード(ベルボトムにブーツ、ライダース・ジャケットという格好で行く予定です(^^;)!)に変身して、アクアラインを越えたいと思います。明日は、バンド仲間のちゅ〜さん(市議会議員。←くどい?笑)と一緒で、一人でないので心強いのですが、若者に負けないように頑張ってきたいと思います!
 でも、まずは体調を整えないといけませんね(^^;)。

 それでは、今日はこの辺で。。。

 コンサートから帰ったら、またライブの様子の記事を追加したいと思いますので、そちらの方も、またよろしくお願います(^^)!!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 行ってきました、生ジェット(^^)!!
 ここからは、気分を変えてライブレポです!
 えーっとですねえ…。
 久々の若者バンドのライブだったんですけど…、ほんと若かった(^^)!!勢いがあって「若いっていいなあ!」って、思わず中年っぽいことをしみじみと思ってしまったライブでした(笑)。

 あ!
 ところで、今回の武道館は、私はすごい失敗をしてしまったんです(@@;)。ライブの報告の前に、ちょっとその失敗談を(苦笑)。
 それは…。
 なんと、首都高で分岐を間違えてしまったのです(汗)!!
 何度も通っている武道館!間違えるなんてないはずだったんですが(^^;)。やはり、疲れていたのでしょうか、物凄い渋滞に耐えて、「よし、あと少しだ!」というところで、北池袋方面に進むべきところを新宿方面に曲がってしまったんです(がーん)!
 金曜日と言うことで(さらに五十日?十日が土曜日だったので…)いつもより渋滞が5割増しって感じだったんです。でも、5時には職場を出発したお陰で「何とか6時45分には着きそうだ!」と安心していたんです(涙)。
 なのに!なのに!
 「あれ?ひょっとして間違えた?」と思った時には、あとの祭り。急いで外苑で降りて、首都高速に乗り直したのですが、もう進まない進まない!!「あとたった2キロなのに何分かかるんだあああ」って感じで…ハンドル握りながら、思わず「ああ…近くて遠い武道館…」なんて意味不明なことをつぶやいてしまいました(苦笑)。
 で、それでも、なんとか7時15分に武道館に到着!しかも、駐車場はがら空き(ラッキー!やっぱりお客が若いからだ!と変なことに感心。笑)!!
 それ急げ!と早歩き!(走らないところが中年か?笑)
 すると、「もうしばらくで開演です!入場されていないお客様はお急ぎください」とのアナウンス!おお!さらにラッキー!間に合ったか?と、またまた早歩き(苦笑)。
 しかし、その時、会場の中から「うぉぉぉぉぉおおおおお!」というどよめきが!!そしてズンズンと響き始める演奏の音!!
 「間に合わなかったか!」と悔しがりながらも、「前座とかいないのかなあ」「ダイノジとかが初めにエアギターやってないかなあ(ダイノジさん、ごめんなさい。笑)」「でも、この音はエアギターじゃないなあ」なんて、一緒にいったちゅ〜さんと虚しい会話をしながら、アリーナへ向かう二人…。

 で、ようやく到着!!(ここから、いよいよライブレポ本編です(^^;)。)

 着いたときには、もう若者中心の観客たちは凄い盛り上がり!!もちろん、演奏しているのは、前座でもエアギターでもなくジェット本人たち!
 かなり悔しい気持ちを抑えながら、「乗り遅れた分を早く取り戻さなきゃ!」と頑張りました!

 私たちが入った時に演奏していたのが、この2ndからの「カモン・カモン」。「いったい何曲目だろう?」「3曲目くらいじゃない?」なんて、話しながら、でも、「イエー!」と拳を振り上げ、無理矢理テンションを上げました(ライダース・ジャケットがきつくて、腕が完全に上がりませんでしたが。笑)!

 ライブそのものは2ndアルバムからの曲が中心だったんですけど、ジェットの4人(サポートのキーボードの人を入れると5人)は、すごいテンションが上がりまくっていました(冷静沈着なギターのキャメロン・マンシーだけは、終始マイペースでしたが。笑)!
 特に、ニック・セスターとクリス・セスターの兄弟の盛り上がり方は凄かった(^^;)!ニックは、喉が切れちゃうんじゃないかっていうくらい声を張り上げ、ピート・タウンゼントみたいに腕を振り回すし、クリスはどっかんどっかんドラムを叩いて、「あれ?アルバムではこんなだったっけ?」っていう感じで何かというとドコドコドコドコ…ってツインペダル攻撃だし(^^;)!
 ベースのマーク・ウィルソンも、「そんなに体を揺すっちゃったらリズムが狂っちゃうんじゃないの?」とこちらが心配するくらい、髪を振り乱して頑張ってたし(^^;)。
 もう、ドラムが走ろうが、ギターがもたつこうが、そんなことは一切ノープロブレム!!って感じのライブでした(^^)!
 なんと言うんでしょう…凄い迫力の中に、なんだか微笑ましい感じもあって…(^^)。
 隣の兄ちゃんたちが「下手だね」「うん下手だね」とか「ぶっちゃけ、滅茶苦茶期待はずれなんだけど」とかうるさいのが気になったのですが(お前ら、なんだかんだ言いながら、一緒に歌ってんじゃないかよ!お?今度は腕、振り上げて!だったら、おとなしくライブを楽しめ(^^;)!って、心の中で叫んじゃいました。実はファンみたいだったので、文句を言うのはやめました。笑)、バンドも客も若いせいか、曲が終わる度に「うぉぉぉお!」って、凄い歓声でした!(一人で来ているらしい女の子は、体をくねくねさせながら踊りまくっていたし!笑)
 曲が終わる度にステージを暗転させてギターを交換させたり、フロントマンのニックが「イエー」とか「サンキュー・ベリー・マッチ」を連発したり指を上に向けて客を挑発したり…という、彼等の動き一つ一つに、思わずニヤリとしてしまいました(^^)。(あ、でも、ニックのコール&レスポンスは、物凄くしづらかったですが。笑)

 ダイノジのエアギターも見られたし!
 若いエネルギーもたくさん吸収できたし!
 もみくちゃにされることもなく、楽しい時間を過ごすことができました(^^)!(学校を出る前に、腰に湿布を貼っておいてよかった(^^)!)


 ライブ後の昨日はちょっと調子が悪かったのですが、少し休めたお陰で、今日はちょっと調子がいいです(^^)。風邪ももう少しで治りそうです(^^)!!

 それから、セットリストが分かったので、載せておきますね。(なんと、「カモン・カモン」は1曲目だったようで、ちょっとホッとしました(^^;)。)
 
<セットリスト>
Come On Come On
Get What You Need
Put Your Money Where You’re Mouth Is
Holiday
Skin And Bones
Take It Or Leave It
Move On
King Horses
Look What You’ve Done
Bring it On Back
Cold Hard Bitch
That's All Lies
Rip It Up
Stand Up
Get Me Outta Here

〜アンコール〜
Are You Gonna Be My Girl (←ダイノジ乱入(^^)!)
All You Have To Do
Shine On
Roll DJ


「ホリデイ」のライブ映像

「プット・ユア・マネー・ホエア・ユア・マウス・イズ 」のPV

「シャイン・オン」のPV

「リップ・イット・アップ」のPV

ダイノジのエアギター(^^)

試聴はこちら

<ROCK>
ジェット/シャイン・オン (2006)
1. レスプリ・デスカリエ
2. ホリデイ
3. プット・ユア・マネー・ホエア・ユア・マウス・イズ
4. ブリング・イット・オン・バック
5. ザッツ・オール・ライズ
6. キングス・ホーシズ
7. シャイン・オン
8. カモン・カモン
9. スタンド・アップ
10. リップ・イット・アップ
11. スキン・アンド・ボーンズ
12. シャイニー・マガジン
13. エレノア
14. オール・ユー・ハフ・トゥ・ドゥ
15. ホールド・オン(ボーナス・トラック)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Shine On
前作、“Get Born”の興奮も冷めやらぬうちに…なんて風に書きたいところだが、3年もたってすっかり冷めてたところに、超弩級のRock 'N' Rollを引っさげて、ようやく帰ってきてくれた。理屈じゃねぇ!! 四の五の言わずにこれを聴けぇっ!!てな相変わらずの抑えきれない激情ほと.. ...続きを見る
Rockでなしの戯言
2007/02/09 01:07
Why is he called SLOWHAND? / E.C. スローハンドの由来を語る
Speaking of the slow hand, it is Eric Clapton. But, why is he called so? He was already called "Eric Slowhand Clapton" by a member introduction of debut album "Five Live Yardbirds" released in 1965. ...続きを見る
英語喫茶 ☆オーバー・ザ・スカイ ☆ ...
2007/02/10 12:41
ジェット 2
NO.00910 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2007/08/19 01:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
一週間ぶりの更新、気合十分ですね!
俺は、リップ・イット・アップが一番スキですかね。
いや〜うらやますぃ〜い!!
ライブ、楽しんでくださいね!
俺も久しぶりに“武装”してみたいです(笑)
lizard king
URL
2007/02/09 01:10
風邪、ど〜うしてもうつってしまいますよねぇ…
お大事にしてください。

JETは、キースが絶賛したと聞いて、私もライブ観に行きました。Licksツアーの後だったかな。
熟年のロックorブルースのステージばかり観ているほうなので、ちょっと「若い!」って思った記憶が(^^;

楽しんできてくださいねー☆
きっと風邪も吹っ飛びますよ!(だってその後3連休ですもんね!)
Rosebud RIE
URL
2007/02/09 01:28
明日は私も行きます。武道館へ。頼んでいたチケットが無料で(ごめんなさい!)手に入りましたので・・もし風邪を引いたら、先生の菌だと認定させて頂きます。私はウエスタンブーツです。もう20年も冬はこれ。(笑)彼らのサウンドですが、誰っぽいとか言い出したらほとんど全てのアーティストがそう呼ばれますよね!明日はコンサート後、即スタジオ入りで、ビートルズのように曲作りです♪子供は土曜日に高校入試だと言うのに、この親は・・(笑)あ、先生の立場からすれば怒られるのかな?でも試験は彼の人生!電話で「行ってこい!」くらいはいいますので。(笑)
imagine-peace
URL
2007/02/09 05:19
仕事とロックの両立・・・どちらも捨てられない魅力がありますね。
それにしても波野井さんのロックの知識は凄すぎます。私はいつも応援コメントばかりですが、読んでて楽しいのでファンが多い訳がわかります。
武道館は最高に良かったでしょうね。(これを読む頃はもうかえってきていることでしょう・・・。)

3連休で元気を回復してくださいね。おだいじに・・・
はーもにか
2007/02/09 09:02
おはよーございます。昨日の武道館ライブは 大丈夫だったのでしょうか!?教師モード→ロックモード→燃焼→爆睡 回復したら また楽しい記事を期待してます。私のほうはPCつながらないので 更新は14日におたすけサポートがくるので それ以降です(涙)
まり
2007/02/10 05:23
ジェット、仙台はゼップでした。
行きませんでしたが・・・。

4月にベックが来ますが未聴です・・・。
だから行きませーん!
ケイ
2007/02/10 18:32
今日CD屋さんに行って、ジエットを試聴してきました。かなり良さげ!でも思わず「モーターヘッド」の1stを買ってしまった私でした。次はジエット買います。
たく
2007/02/12 01:04
こんにちは。笑えた笑えた〜〜爆笑レポ有難うございます。どうなるかと思いました・・・見れなかったのかな?とはらはら読んでました。
ジェットって、実は’70年代イギリスにもあったんですよ・・・幻のバンドでやっぱりハチャメチャ度がかっこいいんです・・・いつかウチで紹介しますね〜
evergreen
2007/02/12 15:48
evergreenさん!

そのジェット、よく行く中古屋においてありますよ!

カッコいいなら聴いてみようかな・・・。

記事待ってます!
っつーか何処から行けばいいんでスカ?
ケイ
2007/02/12 16:31
lizard kingさん!
こんにちは(^^)。
すっかりご無沙汰してしまってすみませんでした(汗)!!
大分、調子も戻ってきました。
いつもはラバーソウルなんですが、今回はエンジニアブーツで武装してみました(笑)。
ライブは、レポの通り、すごい盛り上がりでした!いつも、若めのやつは敬遠していたんですが、たまにはいいものですね…って、ジェットの音は全然若くないんですけどね(^^;)。でも、勢いが違いました!
早々のコメント&TB、
ありがとうございました(^^)!
波野井露楠
2007/02/12 17:52
Rosebud RIEさん!
こんにちは(^^)。
ジェット、本当に若かったです(^^)!
なんか、エネルギー全開、直球勝負って感じで、好感が持てました(^^)!若いのに(若いから?)本当に素敵なバンドでした!
体調不良でしたが、行って良かったです!
風邪ももう少しで全快です(^^)!!
波野井露楠
2007/02/12 18:01
imagine-peaceさん!
こんばんは(^^)。
imagine-peaceさんも、ジェットとか聴くんですか!?なんか意外です(^^)。
どうでしたか、ジェット?imagine-peaceさんのような耳の肥えた方には、
ちょっときつかったですか(^^)?
今度、感想聞かせてくださいね(^^)。
それから、レコーディングの方はいかがですか?絶対に買いますから、
出来上がったら情報お願いしますね(^^)!
ところで、imagine-peaceさんはカッコいいお父さんなんですね!きっとお子さんから尊敬されているんでしょうね!
あ、それと、風邪は平気でしたか(笑)?私の方は、ようやくよくなってきました(^^;)。

波野井露楠
2007/02/12 19:11
はーもにかさん!
こんばんは(^^)。
私の知識なんて、ないも同然なんですよ(^^;)。いつも抽象的な感想しか書けないですし(^^;)!
でも、そんな記事でも読んでくれて、コメントをくださるはーもにかさん!とってもうれしいです(^^)!
応援コメント、すごく効き目があるんです(^^)。そのお陰で、また頑張れます(^^)!
いつも、本当にありがとうございます!!
波野井露楠
2007/02/12 19:38
まりさん!
こんばんは(^^)。
体調的にはかなり無理があったのですが、結局行ってきてしまいました(^^;)。
結果は、行って正解でした(^^)!
また記事を書きます(次はKISSです(^^;)!)ので、よろしくお願いますね〜(^^)。
それから、PC、早く復活するといいですねえ!
まりさんの記事も楽しみにしてますよ〜(^^)/
波野井露楠
2007/02/12 19:47
ケイさん!
こんばんは(^^)。
先日はメッセージありがとうございました!
すごく嬉しかったです。
お陰様でだいぶ復活してきました(^^)!
ところで、ケイさんはベックとかも守備範囲内なんですか?守備範囲が広いですねえ!!
私は、ベックは初期のころしか聴いたことがありません(^^;)。
武道館にも、ベックのチラシやポスターがたくさんありました!!
波野井露楠
2007/02/12 19:51
たくさん!
こんばんは(^^)。
モーターヘッドもカッコいいですよねえ。
大学時代、友達がコピーバンドやってました。
私はアルバム持ってない(訳の分からない廉価盤なら1枚ありますが。汗)ので、今度腰を据えて聴いてみたいです!
あ、それから機会があったらジェットも聴いてみてくださいねえ(^^)!
波野井露楠
2007/02/12 20:05
evergreenさん!
こんばんは(^^)。
楽しんでいただけましたか(^^)?
でも、車が全く動かず
ホントひやひやでした(^^;)。
道を間違えなければ余裕だったのに(汗)!
ところで、イギリスのジェット!是非聴いてみたいです!記事、楽しみにしてますね!!(なんだか、ミスター・ビッグみたいですねえ。元祖英バンドと元祖よりも有名になった米バンド(^^;)!)
いつも、応援ありがとうございます!!
波野井露楠
2007/02/12 20:15
ケイさん!
こんばんは(^^)。
(本日2回目…って、私のレスが遅いのがいけないのです。すみません。汗)
エヴァさんのサイトは、「Iron Rosary」です。左のお気に入りリンクから入れまーす(^^)。
マニアの道まっしぐらの深い記事が堪能できますよ〜(^^)!!
波野井露楠
2007/02/12 20:18
こんばんは
JETなかなか楽しかったね!でも、若い若い言い過ぎかな〜。まだまだ俺らも若ぶってみようよ!
もう無理なのか?
またLIVEご一緒しましょう!!!
ちゅ〜
2007/02/12 21:21
ジェット観客層が若いだろうということで、前もって音楽を予習して、武道館に乗り込みました。ちなみに私の武道館使用歴によると、格闘技観戦の方が圧倒的に多いのですが、関係者として、武道館でのコンサートをプロデュースにした時、誰もいないステージから見た観客席は、荘厳さがありました。あれはあの会場ならではです。正直に言えば、もう少し演奏が上手ければ・・メロディの美しい曲があればと行った所が感想なのですが、それなりにいい運動?になりました。(笑)生で聴く音楽はいいものです。
レコーディングはもう少しですが、今回のは趣味なので、スタバのように数軒のレストランに置いてもらおうとか、いや完全限定で友人に配ろうとか言っています。無謀にもTHE WATER IS WIDEをカバーしたり、オールマン・ブラザーズをカバーしたり、オリジナルのピアノ曲を録音したりと、まるでおもちゃ箱のガラクタのような曲が出来上がって行きます。これはもうライブハウスで演奏して即売するのが1番かとも。(笑)
そろそろ私のブログでもスティービー・ニックスとストーンズを出そうかと思うのですが、こちらもどうも風邪です。(笑)
imagine-peace
URL
2007/02/12 22:47
ちゅ〜さん。
JET、楽しかったねえ(^^)!
道を間違えたのには参ったけど(汗)。
本当に申し訳なかったです(^^;)。
あと…、そうだねえ…。
若ぶっていきたいね!特に、自分ら二人は、せっかく(?)公務員に見えない容貌(風貌?)をしているんだしね(笑)。
あ、公務員に見えないのはおいらだけかな(笑)。
とにかく、老け込むにはまだ早いね(^^)!
よし!若ぶって頑張りますか(^^)!ね!!
波野井露楠
2007/02/13 22:19
imagine-peaceさん!
確かに、生で聴く音楽はいいですよねえ(^^)!!
ところで、コンサートのプロデュースもされるんですか?凄いなあ(^^;)!!!!
それに、ブログ拝見しましたが、今度はジョージ・マーティンからのコメントがありましたよねえ!!!
もう、本当にびっくりです(^^;)!!
凄すぎです!!
それから、CD、是非私も聴きたいです。ライヴの告知もお願いしますね(^^)!
あと、THE WATER IS WIDEは誰のバージョンですか?と言うか、「誰の」とかはないのですかね?私はボブ・ディランのやつしか知りません(^^;)。
ブログの記事も楽しみに読ませてもらってます。また、コメントたくさん残させてくださいね(^^)。
波野井露楠
2007/02/13 22:24
THE WATER IS WIDEと言えば、私はカーラ・ボノフですね。最近はヘイリーも歌っていますが。私達のはウエストコースト・フォークという雰囲気を想像して下さい。(笑)そんないいものか??コンサート・プロデュースはやっていますよ。クラシックまで幅広く。ピアニストの田尻洋一なんかは高校のクラスメートです。(しらないでしょうね)その当時のバンドを組んでいた仲間が大阪の音楽学校の校長なんかをしていたりしますので、たまにその講師を務めたりもしています。ソング・メイキングの授業ですが。ジョージ・マーティンはぶったまげましたよ!(笑)まさか謝罪されるとは。(笑)急いで和訳や返事を書かなくては・・・(笑)
imagine-peace
2007/02/14 00:29
imagine-peaceさん。
返事が遅くなりすみません!!
ご自身のバンドに、レコーディング、プロデュース…。
さらに、音楽学校の講師まで!すごいですね…(ため息)。
田尻洋一さんは存じ上げないのですが(すみません)、imagine-peaceさんの交友関係の広さを改めて感じます!
ジョージ・マーティンのコメント、自分なりに訳してはみたのですが、今度、imagine-peaceさんの訳でしっかりと読み返したいです(^^)。
いつも、コメントありがとうございます!
波野井露楠
2007/02/17 17:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「冬休みの宿題(10)『ROCK A TO Z』のJ」 ジェット/シャイン・オン (ライブレポ追加) 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる