波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「『BLACK A TO Z』代表でM(笑)」 MUDDY WATERS/THE BEST OF… 

<<   作成日時 : 2007/04/20 06:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 10

 おはようございます。毎日のスーツと電車通勤(通学)にまだ慣れない波野井でございます(甘いこと言うな、と怒られそうですねっ。汗)!あ、それからもう一つ、大学の構内にる大勢の大学生にも慣れない私です(大学に大学生がいるのは当たり前ですが(笑)、眩しいくらいの若者たちの中にスーツの中年…という図はかなり気後れするんです。苦笑)。でも、昨日、授業の中で3人組にならなくてはいけない場面があって、年甲斐もなくモジモジしてしまった私なのですが(苦笑)、勇気を出して「すみませ〜ん。誰か一緒に組んでくれませんか?」と言ったところ、なんと何人かの女子大生が「はーい!」と手を挙げてくれて、それは本当にうれしかったです(^^;)。どうも、「中年」ということにコンプレックスを感じすぎてしまっている私です(苦笑)。

 あ!それから、学生と言えば宿題ですが(←かなり強引な持っていき方ですが。笑)、実は私は、リュウ先生から出されていたもう一つの宿題を提出していませんでした(^^;)。
 そうです。「ROCK A TO Z」の他にもう一つあった宿題。「BLACK A TO Z」です!

 「ROCK A TO Z」と同じくらい悩みましたが、私の「BLACK A TO Z」を以下のようにしてみました(^^)。「J」がやけに多くなってしまいましたが、どうかお許しください(^^;)。


A … ARETHA FRUNKLIN/ALBERT KING 
B … BUDDY GUY/B.B.KING/BO DIDLEY
C … CARLA THOMAS/CHUCK BERRY
D … DONNY HATHAWAY/DON COVAY
E … ELMORE JAMES/EDDIE FLOYD
F … FREDDY KING/FRED MCDOWELL
G … GUITAR SLIM
H … HOWLIN’ WOLF/HOUND DOG TAYLOR
I … IKE TURNER    
J … JON LEE HOOKER/JAMES COTTON/JIMMY REED/
    JAMES BROWN/JACSON5/JUNIOR WELLS
K … KOKO TAYLOR
L … LIGHTNIN’ HOPKINS/LITTLE WALTER/LITTLE RICHARD
M … MUDDY WATERS/MAGIC SAM/MARVIN GAYE
N … NEVILLE BROTHERS
O … OTIS REDDING/OTIS RUSH/OTIS CLAY
P … PROFESSOR LONGHAIR
Q … QUIET ELEGANCE
R … ROBERT JOHNSON/RAY CHARLES
S … SAM COOKE/SAM&DAVE/SON HOUSE
T … T−BONE WALKER/TINA TURNER
U … U.P.WILSON
V … VAN HUNT
W … WILSON PICKET
X … ?
Y … ?
Z … Z.Z.HILL


 それでですねえ…、今日紹介するのは、マディ・ウォーターズの記念すべきデビュー・アルバムにしてベスト・アルバムである「ザ・ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ」です!(ちなみに、私の持っているのは白黒のジャケットで、オリジナルのカラー写真のものではありません。)

 デビュー・アルバムなのにベスト!それまでに、シングルばかり吹き込んでいたとか、アルバムを作るという概念がなかったとか、いろいろ予想されますが、とにかく、そんな時代背景から曲や演奏の渋さまで全てにおいて「さすがマディだよなあ」と感心するほかない、最高のブルース・アルバムです。

 マディの1948年から1954年の演奏を集めたこのアルバムは、まさにブルース!「ブルースと言えばシカゴブルース!シカゴブルースと言えばマディ!!ゆえにブルースと言えばマディ!!!」というようなことを本気で思わせてくれる1枚です(^^)。
 
 最小限の人数で渋く粘っこく演奏し歌い上げるデルタブルースあり、リトル・ウォルターのハープやジミー・ロジャースのギター、オーティス・スパンのピアノといった最強のバックを従えてのエレクトリック・ブルースあり…。もちろん、マディのボトルネックもいたるところで爆発し、これぞマディという激シブな演奏を聴かせてくれます!
 私などの下手な解説はいらないですね(と言って逃げる私。笑)!とにかく聴いてくださいって感じです(^^)!

 思えば、私が初めて聴いたブルースのアルバムは、これだったんですよねえ(しみじみ)。高校時代の友人が、「ストーンズ好きなら、これ聴きなよ。ローリング・ストーンズってバンド名は、(5曲目を指さしながら)この曲の名前からつけられたんだよ」って言いながら貸してくれたんです。
 初めて聴いたときは、びっくりしましたねえ。「渋い!カッコいい!」って(笑)。なんか、急に大人になった気がしましたねえ(^^;)。中学生の時、父親(母親かなあ?)が持っていた村上龍の「限りなく透明に近いブルー」をこっそり読んだ時の衝撃に似た「ヤバイ!!」って感じ(笑)。

 とにかく最高です。
 大人になった今でも、このアルバムを聴くと、初めて聴いたころの青かった自分が思い出されます(^^;)。それで、もう30代後半だというのに「子どもから大人になった」気持ちにさせられるんです。もう大人なのに「大人になった気持ち」って変ですけど(笑)。わかってもらえますでしょうか(^^;)?

 もう、本当に何度も何度も繰り返し聴いてきたこのアルバムですが、久しぶりに「大人になったような気持ちになっている子どもの気持ち」(←ややこしい!苦笑)になって、また繰り返し繰り返し、これを一昨日から聴き続けている私です(^^;)。

 うーん。ブルース最高(^^)!

 最後に、アルバムに参加しているマディ以外のミュージシャンを紹介して、今日は終わりにしたいと思います(最強(^^)!)。

<ミュージシャン>
JIMMY ROGERS(ギター)
LITTLE WALTER(ハーモニカ、ギター!)
OTIS SPAN(ピアノ)
WILLIE DIXON(ベース)
ELGIN EVANS(ドラムス、ウォッシュボード)
ERNEST "BIG" CRAWFORD(ベース)
FRED BELOW(ドラムス)
LEONARD CHESS(ベース、ドラムス)
WALTER "SHAKEY" HORTON(ハーモニカ)


 リュウ先生!宿題の提出がこんなに遅くなってしまいスミマセンでした(^^;)。

試聴はこちら

<BLUES>
MUDDY WATERS/THE BEST OF MUDDY WATERS (1955)
1. I Just Want to Make Love to You
2. Long Distance Call
3. Louisiana Blues
4. Honey Bee
5. Rollin' Stone
6. I'm Ready
7. (I'm Your) Hoochie Coochie Man
8. She Moves Me
9. I Want You to Love Me
10. Standing Around Crying
11. Still a Fool
12. I Can't Be Satisfied
画像








マディ・ウォーターズ・シカゴ・ブルース・バンドVol.1
Pヴァイン・レコード
マディ・ウォーターズ・シカゴ・ブルース・バンド

ユーザレビュー:
マディ・バンドの面々 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ +8
ユニバーサル インターナショナル
マディ・ウォーターズ

ユーザレビュー:
マディのスライドは突 ...
ロックのルーツ憂鬱と ...
私はファンですマディ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Muddy Waters - Fathers And Sons
 ブルースセッション系が気に入ってしまったので、早速もう一枚、今度はマディ・ウォーターズのセッション名盤「Fathers And Sons」を久々に聴いてみちゃいました。タイトル通り父ちゃんと子供達、なんですがここ ...続きを見る
ロック好きの行き着く先は…
2007/04/20 22:04
Black A to Z
 今晩は!!A to Z第2弾はBlack♪  早速Mが書ききれません・・・・。(涙) ...続きを見る
その日暮らしの音楽日記
2007/04/20 22:15
Muddy Waters『The Best Of Muddy Waters』
Muddy Waters 1915年4月4日ミシシッピ州生まれ。本名McKinley Morganfield。サン・ハウスやロバート・ジョンソンに影響を受け、41〜42年には初録音を残す。43年にシカゴへ移り、チェスと契約した40年代後半にはミシシッピの泥臭いフィーリングをエレキ・ギター中心のバ... ...続きを見る
空から墜ちてきたブルース
2007/04/21 01:35
My Friends of Blog / 私のブログ仲間たち
沢山の人が、今やブログを書いています。私がなぜ書いているかは、右サイドバーの中でたっぷり明確に書いています。(読んで下さいね) よく勘違いされますが、投稿は日本語でもOKですし、記事も日本語だけを読んで楽しんで頂ければいいのです。英語は、英語を勉強している人と、日本人以外の方の為に書いているのです。私のブログは雑誌のように、英語ではなく、記事の内容を楽しんで頂ければ嬉しいです。 ...続きを見る
英語喫茶 ☆オーバー・ザ・スカイ ☆ ...
2007/04/22 11:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
>何人かの女子大生が「はーい!」と手を挙げてくれて

これだけで羨ましい♪楽しそうですね!
って、本文からだいぶズレてしまいました。(笑)

こういうAtoZは人のもの見ているのは、大変楽しいし、参考になるのですが、いざ自分となると・・・。
大変ですよね!
特にJ!!自分の場合は鬼門です。書ききれないですよね・・・。
しかもQの方、存じ上げません(汗)
リストに入れます!

さてMuddy!もう何もいうことはありません(笑)
実はJunior WellsもMuddy Band在籍していたことがあったそうなのですが、すぐにチェンジだそうです。でっ、その時知り合ったFred Belowと後でやっていたりするのですが、このDrもググッと来ます。Muddyの人脈は本当に凄いということ実感です!

ありがとうございました♪

リュウ
URL
2007/04/20 22:13
おぉ、『BLACK A TO Z』ですか。楽しそうな企画ですね。
波野井さんもマディのこのベストはモノクロ写真のものを持っているのですね。同世代のブルースファンはみんなモノクロヴァージョンで持っているのかな。
ところでぼくもQuiet Elegance、知りませんでした。
ソウル系のグループでしょうかね?
Okada
URL
2007/04/21 01:33
あ〜、ブルースもいいなぁ…。マディもたま〜にじっくりと聴きたくなるんだよね。ホント、多分歌、だろうな。もちろんストーンズの影響が大きいんだけどさ(笑)。
フレ
URL
2007/04/21 09:30
えー!次はブラックAtoZですか!?(*゜□゜*)
頑張ってね(≧∀≦)ノ
ワタシもいつか「サイケロックAtoZ」でもコッソリと書いてみたいと思います(^^ゞ
もりたん
2007/04/21 19:34
リュウさん。
おはようございます(^^)。
マディ、本当に、何も言うことないくらい最高ですよね!マディがバンドのメンバーと撮った集合写真をみたことがありますが、すごいメンバーばかりで、ため息が出てしまったのを覚えています(^^;)。マディの人脈って、凄いですね!!
それから、クワイエット・エレガンスは、ハイの女性3人グループで、ジェームス・カーの「ユーヴ・ガット・マイ・マインド・メスト・アップ」をカバーしたりしてるのですが、なかなかカッコいいんです。今度、是非、聴いてみてください(^^)。
リュウさんのおかげで、楽しい「A TO Z」を経験することができました!本当にありがとうございました(^^)!
波野井露楠
2007/04/23 07:47
Okadaさん。
おはようございます(^^)。
そうなんです。私の持ているのもモノクロバージョンなんです。ちょうど、そういう時期だったのかもしれませんね!
紙ジャケで、カラーのジャケットになったのも最近みたいですし(^^;)。
「BLACK A TO Z」は、「AからZまで…」みたいなことはしないつもりなのですが、考えてみるだけで楽しい企画でした。
リュウさんに感謝です(^^)。
ところで、リュウさんの返事にも書いたのですが、クワイエット・エレガンス…なかなかいいですよ。70年代に活躍したグループで、カッコいいソウル・ミュージックを聴かせてくれます(^^)。
今度、折を見て記事にしたいと思います(^^)。
波野井露楠
2007/04/23 07:54
フレさん。
おはようございます(^^)。
そうですね。マディの「歌」、最高ですよね!
インストもいいのですが、ブルースは「歌」がまた委員ですよねえ(^^)!
すごく共感します!
立て続けに、コメントを入れてくださって、ありがとうございました!
とっても、うれしかったです(^^)/
波野井露楠
2007/04/23 07:56
もりたんさん。
おはようございます(^^)。
あ!あ!違うんです(^^;)。
題名を見ていただきたいのですが「代表でM」です!
ですから、一応「BLACK A TO Z」は、今回限りと言うことで(笑)。
また、気ままに記事を更新していきたいと思いますので、これからもよろしくお願いしますね〜(^^)。
もりたんさんの「サイケロックAtoZ」、楽しみにしてます(>v<)/
波野井露楠
2007/04/23 08:16
ロックAtoZがやっと終わったばかりなのに、今度はブラックAtoZを始めるのかと驚きと心配をしてしまいました。
今回限りということでホッとしましたが、心のどこかでは期待していた部分もあります(^^;)
決してけしかけているわけではありませんので、無理をしないで下さいね。記事が限定されるのは大変ですものね。



ひぐらし
2007/04/24 12:47
ひぐらしさん。
こんにちは!
今、大学から返事を打っています(^^)。
昼休みなもので(^^;)。
優しいコメントに感謝です(^^)。
また、いつか「BLACK A TO Z」もやりたくなるときが来ると思いますので、そのときはまた読んでやってくださいね(^^;)。
いつも、ありがとうございます!
波野井露楠
URL
2007/04/25 14:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「『BLACK A TO Z』代表でM(笑)」 MUDDY WATERS/THE BEST OF…  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる