波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「これがプログレか…と思ったあの日」 KING CRIMSON/IN THE COURT OF… 

<<   作成日時 : 2007/04/28 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 32

 こんばんは!
 今夜はちょっと夜更かしています(^^)。
 そして、深夜に柄にもなくプログレなどを聴いてみたりしています(^^;)。

 いやあ…、プログレは私にとっては未知の世界でありまして(ヒップ・ホップほどではありませんが。笑)…。今まで、なぜかスルーしてきてしまっていたんですよねえ(汗)。
 ここで、カミングアウトしてしまいますけど、私が持っているレコードやCD会わせて1000枚以上の中で、プログレと私が判断できるアルバムは、ピンク・フロイドが2枚(シド・バレットのソロも2枚あります)、エマーソン・レイク&パーマーが1枚、イエスが1枚、四人囃子が2枚、そして、今日聴いているキング・クリムゾンが1枚(汗!)の計7枚しかないんです!!!
 どうですか?すごいでしょ(苦笑)?まさに、プログレ初心者です(^^;)。

 そんな私が、夜中に分かったような顔をして、キング・クリムゾンの「IN THE COURT OF THE CRIMSON KING(邦題:クリムゾン・キングの宮殿)」を聴いているんですから笑っちゃいますよね(^^;)。

 でもですねえ、こんな私でも、初めてこのアルバムの1曲目の「21世紀の精神異常者」を聴いた時は、純粋に「カッコいい〜!!!」って思ったんですよ!(でも、本当は、最初の30秒くらいは音が聞こえてるのか聞こえてないのかが分からなくて、ボリュームを上げていたら、突然、大音量でドカーンと前奏が始まって、すごくびっくりもしたんですけどね。笑)
 ロバート・フリップのギターもカッコいいし、拡声器から聞こえてきているようなグレッグ・レイクのボーカルもカッコいいし(ベースも凄いですが!)、それに何と言っても、マイケル・ジャイルズのドラムに痺れました!曲の後半のジャジーな展開も、このドラムがあるからこそ、あんなにもカッコいいんだと思うのですが、どうですか(←ちょっと自信のない私。笑)?

 聴いていてうっとりしてしまう程美しい演奏の2曲目の「I Talk to the Wind」、ドラマチックで壮大な曲の展開がたまらない3曲目の「Epitaph」(メロトロン大活躍!!)、胸が締めつけられるようにキュンとしてしまうメロディの前半と前衛的な演奏に思わず唸ってしまう後半という見事な構成の4曲目の「Moonchild」。そして、「Court of the Crimson King」は「Epitaph」に負けないくらいドラマチックかつ壮大で、まさにアルバムのラストにふさわしい曲と言えます!

 プログレ初心者のこんな私でも、「カッコいい!」「すばらしい!」「すごい!」と思えるんですから、やっぱりこのアルバムは、すごいアルバムなんですよね!!(さすがは、ビートルズの「アビイ・ロード」を蹴落として全英1位に輝いたアルバムです!)


 なあんて、書いてますが、実は本作を初めて聴いた時、途中までいい調子で聴いていたのですが、4曲目の「ムーンチャイルド」を聴きながら寝てしまった私です(^^;)。曲の後半に入ったあたりから気持ちよくなってしまって、ハッと目が覚めた時にはまだ曲が終わってなくて、5曲目の「クリムゾン・キングの宮殿」のドラムが始まった瞬間にすごくホッとしたことを覚えています(苦笑)。
 そして、アルバムが終わった時に、分かったんだか分かってないんだかも分からないくせに(笑)、「なるほど…。これがプログレか…」としみじみ思ったのでした(^^;)。

 そんな、ちょっと恥ずかしい話を思い出しながら、今夜はもう少し、この天才集団のアルバムを聴いていようと思います。(ちなみに、この時、準メンバー扱いだったピーター・シンフィールドという人が、歌詞作りやコンセプト作りなど多くの場面で、本作の制作に貢献しているのだそうです。)

 ところで、前々回のキッスの記事にフレさんが「邦題…60年代のバンドだともっと面白いのあるかもしれませんねぇ…」とコメントしてくださった通り、本作のそれぞれの曲につけられた邦題は壮大な感じでとても素敵なので、最後に紹介してみたいと思います。
(有名すぎるので、皆さんご存知かとは思いますが(^^;)。)

1. 21世紀の精神異常者(インクルーディング:ミラーズ)
2. 風に語りて
3. エピタフ(墓碑銘):(a)理由なき行進 (b)明日又明日
4. ムーンチャイルド:(a)ドリーム (b)幻想
5. クリムゾン・キングの宮殿:(a)帰って来た魔女 (b)あやつり人形の踊り


「クリムゾン・キングの迷宮」(ジャケットの画像と音のみ)

試聴はこちら

<ROCK>
KING CRIMSON
/IN THE COURT OF THE CRIMSON KING 
(1969)

1. 21st Century Schizoid Man incliding Mirrors  
2. I Talk to the Wind
3. Epitaph
including (a)March For No Reason (b)Tomorrow And Tomorrow
4. Moonchild
including (a)The Dream (b)The Illusion
5. Court of the Crimson King
including (a)The Return Of The Fire Witch (b)The Dance Of The Puppets
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
キング・クリムゾン
NO.00294 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2007/04/28 10:19
言葉と楽器の有機的絡み合い/KING CRIMSON
誰だって音楽には好みがある。メジャーな ...続きを見る
朱音
2007/04/28 10:53
King Crimson - In The Court of The Crimson King
 1960年代末期、英国ではブルースロックが全盛となりその最たるモノがクリームであって、その後にレッド・ツェッペリンが世界を制したという図式で、ポップス界ではビートルズが「Abbey Road」をリリースして解散と& ...続きを見る
ロック好きの行き着く先は…
2007/04/28 15:11
K・クリムゾン&quot;宮殿”に好きも嫌いもない!!!
In the Court of the Crimson King ...続きを見る
Iron Rosary
2007/04/28 15:37
IN THE COURT OF THE CRIMSON KING AN OBSERVATION .....
巷で噂のオリジナルマスター仕様の『クリムゾン・キングの宮殿』をようやく入手しました。 今までのCDもいい音だと思っていましたが、やはり今回のものにはとてもかないません。 ...続きを見る
芸術的生活、
2007/04/29 10:50
キング・クリムゾン 「クリムゾン・キングの宮殿」
今日のジャケ画は King Crimson 「In The Court Of The Crimson King」 ...続きを見る
昔の洋楽が好きなのでつ(^^)
2007/04/29 12:49
ROBERT FRIPPがWindowsのサウンドを担当
キングクリムゾンのロバートフリップがウィンドウズの音楽を担当します。 ...続きを見る
PROGRESSIVE SOUNDS
2007/04/29 18:20
20世紀だけでなく、21世紀も代表する名曲で…King Crimson「21st Century S...
久々のブログ更新です。どうもこんにちは。2月はバンドの練習ばっかで、パソコンでまでロックのことやってられるか!というわけで長く休んでいました(笑) ...続きを見る
4番、サード、いたち野郎。
2007/04/30 01:44
21世紀のスキッツォイド・マン/キング・クリムゾン
もうさっきからデザインを変更したり設定をいじっていてエラーは出るし、ライブドアブログ自体に接続が出来なくなったり、途中まで打った記事を間違って消してしまったり・・・今のわたくしはほんっとに「クリムゾン・キングの宮殿」のジャケット(下のヤツね)状態です! ク... ...続きを見る
white blog ♪
2007/04/30 22:55
キングクリムゾン『In the Court of the Crimson king』
King Crimsonの衝撃のデビュー・アルバム『In the Court of the Crimson king(邦題:クリムゾン・キングの宮殿)』。1969年発表。 ...続きを見る
ROCK野郎のロックなブログ
2007/05/06 16:30
キングクリムゾンの「21世紀の精神異常者」と美術の宿題の話。
 僕が、始めてキングクリムゾンの「21世紀の精神異常者」を聴いたのは、中学3年になったばかりの頃だったと思う。  当時の僕は、ロックが好きで、バンドを組んで、ギターを弾き始めたばかりで、聴いているのは、& ...続きを見る
土佐のオヤジの音楽昔話 〜 あの頃の曲を...
2007/06/15 22:37
IN THE COURT OF THE CRIMSON KING(クリムゾン キングの宮殿)/KIN...
[:祝:]迎春2008年の栄えある最初の投稿記事は、英国で発売された初盤が1969年10月(今から39年も前!!)になると言う、いわゆるプログレッシヴ・ロック界の至宝?金字塔!?”KING CRIMSON(キング・クリムゾン)の1stアルバム「クリムゾン・キングの宮殿」・・・を聞きました。 ...続きを見る
7-sihuku-人からの回覧板!
2008/01/06 21:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。私も似たり寄ったりのプログレ環境です。アナログはCDよりジャケが怖いです。なので 癒し系ジャケの『原子心母』をよく聴きました。CDイエス4枚組は、まだ二回しか聴いてません(^_^;)「21世紀の精神異常者」は 最近私の心の中で何度もかかります。私が壊れているのか名曲なのか…
まり
2007/04/28 07:40
そう言われてみれば先生の記事に“プログレ”って見かけませんね。
このアルバムはプログレを飛び越えた傑作ですよね!

「最初の30秒くらいは音が聞こえてるのか聞こえてないのかが分からなくて、ボリュームを上げていたら、突然、大音量でドカーンと前奏が始まって、すごくびっくりもした」
思わず笑ってしまいましたが、これがプログレなのかもしれませんね。(笑)
OZZY
URL
2007/04/28 10:12
先生 な〜んだやっぱりプロのグレ師だったんですねぇ・・・(意味不明)
まあジャンルなんかどうでもええことで、いい音楽はええです、難しく考えずにガンガン聴き捲りましょう!私も難解なプログレは好きじゃあありません、身体にスッと染みこむような曲がええですき。
プログレ→アート・ロック→サイケデリック・・・っと
とかくに芸術は悲哀であり孤独なんです。
書き捨て御免
朱音
2007/04/28 10:41
みんな最初はそんな感じで聴くアルバムですね(笑)。そのうちムーンチャイルドのあの空間が心地良くなってくるんです…。
フレ
URL
2007/04/28 15:13
このアルバムはジャンル無しです。プログレでもあり凶暴チックなハードロックでもあり、メロウなポップスでもあり、展開が複雑なジャズロックでもあり・・・もうとにかくこれ知らなかったら許しませぬ、私。って感じです〜さ〜波野井さん、次はクリムゾンの何かな?寝ちゃったと言うのもわかるけど・・・笑
evergreen
URL
2007/04/28 15:36
波野井露楠さん、こんにちは!
ワタシがコレを最初に聴いたのは、やっぱり色んなところでインパクト満点のジャケを目にして、どこでも名盤だと書かれていたことが大きかったですね。
最初はクリムゾンはコレ1枚しか聴いていなかったのですが、だんだんとその後の作品まで聴くようになって、顔触れが変われば音も変わるクリムゾンの変化を楽しめるようになってきました。

で、またTBの調子が悪かったようで・・・。
なかなか上手くいかないですねぇ(苦笑)。
lonehawk
URL
2007/04/29 10:59
ども♪「宮殿」のジャケ画を携帯待ちうけ画面に使用していたら、会社の人に見られてしまい「コレって何…!?ホラー漫画の絵!?」とドン引きされてしまったことがある「もりたん」でつ♪( ̄∀ ̄)爆
いやはや、ジャケもインパクトありますが音のほうもクセになりますよねぇ!(って、アリガチな意見で恐縮です(^^ゞ汗)
ワタシは60sサイケが大好きなので、コレとかピンクフロイドなんかはサイケ色が濃いので好んで聴いてマス♪
この盤はプログレの名盤とされてますけれど、サイケ愛好家のワタシにとっては「サイケ後期の名盤」だと個人的に(勝手に)思ってます♪(^^ゞ
もりたん
URL
2007/04/29 12:56
波野井さん、こんばんは♪
ロックの必修科目としてこのバンドのCDはすべて聴かせていただきました!でも私にとっては「21世紀・・・」1曲だけでいいです。笑。明るいとか暗いとかロックとかジャズとかを飛び越えたところで鳴っている。凄すぎます!
たくl
2007/04/30 01:20
こちらにTB&コメントありがとうございました!TBを返そうと思ったんですが、なぜかうまくいかないので、コメントだけさせていただきます。
波野井さんのおっしゃるとおり、ベースもドラムも超絶ですよね。この曲だけは何度聴いてもドラムが二人いるように聴こえます(笑)
アビー・ロードを蹴落として一位になったという触れ込みのあるこのアルバムですが、最近のドラマーのマイケル・ジャイルズの証言によると、アビー・ロードを抜いたことは一度もなく、五位どまりだったそうですよ!アビーを抜いたというのは都市伝説だったんでしょうか…。
いたち野郎
URL
2007/04/30 01:51
オーッ、プログレが出ましたね(^_^)
あまり話題に上らなかったので皆さん聞かないのかと思っていました(^_^;)
キング・クリムゾン、EL&P、ピンキ・フロイド、イエスなどなどいいグループがありましたね。
個人的にはイエスにいたリック・ウェイクマンが好きで「ヘンリー8世の6人の妻」は愛聴盤でした。
これからもプログレの記事を書いて下さい。
ひぐらし
2007/04/30 21:59
こんばんわ。
僕もプログレってそんな感じです。
クリムゾンは「宮殿」でお腹いっぱいになったし、ピンクフロイドは数枚持ってるけど、イエスはチェックしてないし、EL&PはPP&Mと間違って買って聴いて気付いてすぐ手放したし・・・
「21世紀・・・」の衝撃は三つ子の魂で百まで忘れませんね。
white
URL
2007/04/30 23:01
まりさん。
こんばんは(^^)。
確かに、これはアナログ盤の大きさだったら怖いかも知れませんね(^^;)。
イエスは、邪道かも知れませんが「ロンリー・ハーツ」のLPを1枚持っているだけです(^^;)。中学の時、大ヒットしたので(^^;)。
それにしても、「21世紀の精神異常者」は名曲ですね!
決して、まりさんが壊れてるだなんて(^^;)。そんなことはないと思いますよー。(って、真剣に答えるとこではないですか!?笑)
波野井露楠
2007/05/02 18:37
OZZYさん。
こんばんは(^^)。
そうなんですよ、プログレは初なんです(汗)。
でも、確かにこれは傑作ですよね!
素人の私もそう思うのですから本物です!って、無理矢理な論理ですが(笑)!
波野井露楠
2007/05/02 18:40
朱音さん。
こんばんは(^^)。
プロのグレ師って言葉の響き、なんだかいいですねえ。気に入ってしまいました(^^;)。
それで、本題ですが、朱音さんのおっしゃるとおり!いいものはいい、で聴き捲るに限りますね!あんまり難しく考えないようにします、ハイ(^^)!
ナイスなアドバイス、ありがとうございました!肝に銘じます(^^)。
波野井露楠
2007/05/02 18:44
フレさん。
こんばんは(^^)。
ふむふむ。なるほど!
含蓄のあるお言葉(^^)!
確かに、だんだん「ムーン・チャイルド」の後半が気持ちよくなってきた私です。
プログレ、恐るべし!はまるとブルースと同じで抜け出せなくなりそうですね(^^;)。
波野井露楠
2007/05/02 18:46
evergreenさん。
こんばんは(^^)。

>もうとにかくこれ知らなかったら許しませぬ、私。って感じです

は、はい!!気を引き締めます(^^;)!
まさに、ジャンルを超えた名作ですね!
ところで、私は、次は順番通りセカンドかなあ…と思っているのですが、この判断はいかがでしょうか?御指導のほど、よろしくお願いします(^^)!
あ、それから、もう寝てませんよ〜(笑)。


波野井露楠
2007/05/02 18:50
lonehawkさん。
こんばんは(^^)。
確かに、私もいろんなところで「これは名盤だ!」みたいなことが書かれていて、それで「それなら聴かねば」と思って購入しました(^^)。
私も、lonehawkさんのように、いろんな時期のキング・クリムゾンも聴いて、それぞれのよさを味わってみたいです!
まずは、
「次はセカンドかなあ」と思っています(^^)。

波野井露楠
2007/05/04 18:56
もりたんさん。
こんばんは(^^)。
このジャケ画を待ち受けにしてたんですか!?いいセンスですねえ(^^)。さすがです(^^)/
会社の人の反応も楽しいし、最高です(?笑)。
ところで、他のクリムゾンは知らないので、分からないのですが、確かにこれは滅茶苦茶サイケですね!
みなさん仰ってますが、ジャンルを超えた名盤ですね!
波野井露楠
2007/05/04 18:59
たくさん。
こんばんは(^^)。
たくさん、凄いです!!全部聴いたんですか!!
思わず尊敬の眼差しです(^^)。
そして、全部聴いた上でのこのコメント!説得力がありますねえ(^^)。
やっぱり、私もこれ以外のクリムゾンも聴かないと駄目ですね(^^;)!
波野井露楠
2007/05/04 19:02
いたち野郎さん。
こんばんは(^^)。
ベースとドラムがカッコいいと、バンド全体が本当にカッコよく聞こえますよねえ!ベースとドラムがカッコいいバンドは大好きです(^^)。
ところで、このアルバムは5位だったんですか!?知りませんでした(汗)。都市伝説だとしたら、世界中に広まったすごい伝説ですね(^^;)!!
波野井露楠
2007/05/04 19:09
いや〜判断も無いですよ・・・
波野井さんの聴きたい順番でいいと思いますよ。
(答えになってません)
いや、4枚目までは順番どおりのほうがいいかも・・・
evergreen
2007/05/06 01:01
ひぐらしさん。
こんにちは(^^)。
返事が遅くなりすみません!!
知識も肥えた耳もないのに、プログレの記事(と言っても感想ですが)なんぞ書いてしまいました(^^;)。
本当に、なにも分からないので、いろいろ教えてくださいねえ(^^)!
イエスの「ヘンリー8世の6人の妻」ですね!チェックしてみます(^^)!
波野井露楠
2007/05/07 18:11
whiteさん。
はじめまして!!
ようこそおいで下さいました(^^)。

>EL&PはPP&Mと間違って買って
というのに、励まされました(^^)。
私も(は)本当に今までプログレをスルーしてきてしまったので、40歳も近い年代になった今が聴き時かと思い、チャレンジをはじめました(^^;)。
また、いろいろ教えてください。
これからも、どうぞよろしくお願いします!!

波野井露楠
2007/05/07 18:15
evergreenさん。
おはようございます!
キング・クリムゾンのセカンド買いましたあ(^^)!
近いうちに記事にします!!
うーん。我ながらチャレンジャー(^^;)笑!
次は3枚目ですね(>v<)!
波野井露楠
2007/05/12 08:11
なんと!もう2nd買ったんですか!行動が早くて尊敬します!
僕は何枚も飛び越えて次『太陽と戦慄』ってやつ買うつもりなのですが、先生がそこに辿りつく前にはなんとか行動を・・・。
kiyo
URL
2007/05/16 15:52
kiyoさん。
こんばんは!
いやあ、私はまったくの素人なので、エヴァさんのアドバイス通りいってみようかと(^^;)。
それで、恐れ多くも、セカンドの記事(感想)も書いてしまいました(汗)。
素人だからこそ成せるわざですね(笑)。
コメント、ありがとうございました(^^)!

波野井露楠
2007/05/21 22:23
はじめまして こんばんわ。
TBだけになってしまっていて失礼致しました。
さらにコメント・TBありがとうございます♪
ボクがこれに出会ったのも自身が高校生のとき(今から20年ほど前デス)で、その時はレンタル・レコード屋さんに通っていました。がこの”強烈なジャケ”の印象は(今だに)忘れないですよね〜w
そのときもプログレとしての意識は無く(ただの無知!なんですが・・・笑)、逆にそれが良かったのか??あまりプログレとして偏った意識も無く聞けたのは良かったかも??知れません。
全くの”後追い世代”なのですが、聞くたびに違う印象が持ててそういう点でもとても面白味のあるロック作品ですね☆

波野井露楠さまのブログ、色々な音楽盤を紹介されていて面白いですね=またお邪魔させて頂きますッ!!
出来れば(問題が無ければ)貴ブログさまと、リンクさせて頂くことは出来ませんでしょうか??どうぞ宜しくお願い致します。
sihuku
URL
2008/01/07 20:17
sihukuさん!
はじめまして(^^)。
ようこそお出でくださいました!
あんまり「プログレ!プログレ!」ってカテゴライズしながら聴く必要はないのかも知れませんね(^^)。
私も、ELPの「展覧会の絵」を聴いたときは、プログレとか関係なく、ただカッコいい!って思いました。そう言えば(^^)。
こんな拙いブログですがこれからもよろしくお願いいたします!
波野井露楠
2008/01/08 19:00
こんばんわ。
リンクの件、ありがとうございました♪^^
こちらこそ全くの素人の拙いブログなんですが(爆)、今後も(お邪魔させて頂きます!ので)どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m
sihuku
2008/01/08 22:51
sihukuさん。
こんばんは!
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします!
バンバン遊びに来て、
TBがんがん送ってください(^^)!
私も、ビシバシ(死後?笑)遊びに行かせてもらいますので(^^)!
波野井露楠
2008/01/10 00:30
お久しぶりです。
久しぶりなのにこんな過去の記事にコメントしてすみません。(最新の記事も読んでますよ〜)
今朝TV(4chズームインスーパー)でキャラ弁紹介をしていて、なんとこのジャケをすぱむ(ランチョンミートの)で作ったお父さんがいたのです!!
すばらしく芸術的でした。でも子どもは食欲がわかず、結局お父さんが食べたというオチでした(笑)
波野井先生にも是非見て欲しかったなあ。
Wが家宝
2010/06/03 15:20
Wが家宝さん!
返事が遅くなってしまいすみません。
このジャケのお弁当とは!!(笑)
すごく迫力がありそうですね!!
食べるのが怖いくらい!?(笑)
私も是非見てみたかったです!!!
そういうお父さんなら、すぐに仲良くなれそうですね(笑)。
いつも、見捨てずにブログを見に来てくださって
ありがとうございます(><)!!
ちょっと、このところ本当に倒れるんじゃないか?という毎日が続いており、ブログを放置してしまっていてすみません(汗)。
一日も早く復帰できるように頑張ります!!
波野井露楠
2010/06/15 15:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「これがプログレか…と思ったあの日」 KING CRIMSON/IN THE COURT OF…  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる