波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「え?めざめじゃない?」 KING CRIMSON/IN THE WAKE OF POSEIDON 

<<   作成日時 : 2007/05/21 07:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 19

 おはようございます!
 今日もいい天気。気持ちのいい朝ですね!

 ところで、私、調子に乗ってキング・クリムゾンのセカンド・アルバムを買ってしまいました(^^;)。でもって、さらに調子に乗って、朝からこれを聴いてしまいました(^^;)。
 それで、朝日が昇って部屋に太陽の光が差し込むのを感じながら(←私としては、超早起き!笑)、「うーん。朝からこれを聴くというのも、雰囲気ばっちりで、なんかいいぞー!(このアルバムの邦題は「ポセイドンのめざめ」!私が買ったのは輸入盤ですが。笑)」と、一人悦に入っていたのでした(笑)。「なんだか、本当に朝にぴったりだなあ。まさに『めざめ』だなあ…」なんて思いと共に。


 し、しかし!
 聴き終わって、気持ちのいいままブログを更新しようと思い、試聴できるページやジャケットの画像を探すためにアマゾンやらHMVやらのサイトを回っていたのですが…。その時!そこで衝撃の事実が発覚してしまったのです!

 え?邦題は誤訳!??な、なんだってえ〜!??

 「ふむふむ。『in the wake of 』は正しくは(『〜のめざめ』ではなく)『〜の後で、〜の跡をつけて、〜の跡を追って』と訳すのか…。ふーん。」
 うぎゃー!
 何ということですか(@@)。「ポセイドンのめざめ」というタイトルにぴったりの朝だ…と、まるで自分が「目覚めたばかりのポセイドン」にでもなったような気分で朝から一人ニコニコ(←不気味?笑)していた私の立場はどうなるのでしょうか!!(TT)
 で、でもいいです…。
 気にしないことにしました(^^;)。いろいろな意見があるのでしょうが、それでもやっぱり「IN THE WAKE OF POSEIDON」は、従来通り「ポセイドンのめざめ」でいいではないですか(^^;)!
 ずーっと、それできたんだし…(^^;)。
 それに、やっぱり聴いていて「めざめ」って感じがしたし(^^)!

 ということで、いきなりカウンター・パンチをくらった私ですが、意外に早く立ち直ることができました(^^;)。


 でも、実は…。
 そんな表面上(タイトルの訳のことですよ。笑)よりももっと衝撃的なことがことが、アマゾンやHMVのページからわかったのです(汗)。
 それは…このアルバムの評価があまりよくないということ!
 「なに?ファーストをなぞっただけ?」「二番煎じ?」「とっちらかってる?」
 プログレ初心者の私ですが、それでも「クリムゾンは、ファースト・アルバム発表後(正式には、その後のツアー後)、ロバート・フリップ以外の主要メンバーがみんな抜けてしまって、大変な状況の中でセカンド・アルバムを作り上げた」くらいのことは知っていました。
 だけど、初めて実際にこのアルバムを聴いての感想は、皆さんの意見とは違って「『Pictures of a City』は、『21世紀の精神異常者』みたいでカッコいいなあ」「優しい感じの曲も、なかなかいいぞ」「全体的にジャズみたいな感じで、ゾクゾクする!」というものでした。

 確かに、ファースト・アルバムは数々の伝説を生んだ歴史的超名盤だとは思うのですが、このセカンド・アルバムだって、かなりいいと思うのですが、いかがですか??

 先ほども書きましたが、まずジャズのような演奏が本当にカッコいいし、めまぐるしく展開する曲の構成もスリリングです!
 「Cat Food」でのキース・ティペットのピアノも凄くインパクトがありますし、ロバート・フリップのギターも冴えまくっています。グレッグではなくゴードン・ハスケルが歌う「Cadence and Cascade」も味わい深くていいですし…。メロトロンだって相変わらず爆発してるし…。
 「Cat Food」のベースラインがビートルズの「カム・トゥゲザー」だったり(メローディは、一部「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」っぽいところもあると思うのは私だけでしょうか?笑)、「Devil's Triangle」がクラッシックの名曲「ホルストの『惑星』(火星)」をモチーフにしていたりというアイディアも面白いですよね。
 それから、アルバムの最初と真ん中と最後に配置されている3つの「Peace」という曲も、神秘的な雰囲気を醸し出していて素敵です。

 と、こんな風に、プログレ初心者の私としては、様々な風評も気にならないほど、このアルバムもカッコよく聴けてしまったのでした。
(ある意味、幸せ者(^^)!)

 
 まだキング・クリムゾンを2枚しか聴いていない私は、この後、3枚目…4枚目…と聴いていくのが本当に楽しみです(^^)。
 これから後は、またメンバー交代が何度も行われ、アルバムごとに雰囲気が変わってくるという話も聞いたり読んだりしましたが、そんなことも楽しみにしながら、今後もコツコツとキング・クリムゾンを聴いていきたいと思います(もちろん、他のバンドも!)。


 ところで、クリムゾン関連のことを少し調べてみたのですが、クリムゾン関係者(?笑)は、EL&Pをはじめ、バッド・カンパニーとかフォリナーとかエイジアとか、本当にいろいろなバンドに関わっていくのですねえ。クリムゾン人脈の凄さに、益々興味津々の私です(^^)。

 それでは、今日はこの辺で!(ちょっと早起きしすぎたので、眠いです。笑)

試聴はこちら

<ROCK>
KING CRIMSON
/IN THE WAKE OF POSEIDON 
(1970)

1. Peace-A Beginning
2. Pictures of a City
3. Cadence and Cascade
4. In the Wake of Poseidon
5. Peace - A Theme
6. Cat Food
7. Devil's Triangle: Merday Morn/Hand of Sceiron/Garden of Worm
8. Peace - An End
9. Cat Food [Single Version]
10. Groon [Single B Side]
画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
終わりに向うための一歩・・・KING CRIMSON”In The Wake Of Poseidon...
KING CRIMSON”In The Wake Of Poseidon&quot;1970年 ...続きを見る
Iron Rosary
2007/05/22 23:57
キング・クリムゾン 4
NO.00702 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2007/05/23 00:16
ポセイドンのめざめ / キング・クリムゾン
 今回、聞き返しました。このアルバム。告白しましょう。20年ぶりくらいです。成人 ...続きを見る
eclipse的な独り言
2007/05/23 19:02
KING CRIMSON / IN THE WAKE OF POSEIDON (+2 BONUS.....
22日にキング・クリムゾンの作品が紙ジャケで発売されました。 3度目の紙ジャケ化は多くのファンを惑わしていることでしょう。 ...続きを見る
芸術的生活、
2007/05/24 00:39
King Crimson - In The Wake of Poseidon
 先日スプリングを書いたのでどうしても叙情的なモノを聴いてみたくなって探していたのがメロトロンバンド。そのメロトロンの神秘と言われて真っ先に思い出すバンドが二つある。ひとつは云わずと知れたキング・クリムゾン& ...続きを見る
ロック好きの行き着く先は…
2007/05/26 08:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜嬉しいですね!
ファースト以上に私も捨てがたい曲が一杯あって、
グレッグの歌も最高潮に音盤締めくくってますし
文句なしに大好きです・・・
この調子でどんどん行っちゃってください〜〜♪
TBありがとうございます。感謝です。
evergreen
URL
2007/05/22 23:56
先生TBありがとうございました。

えっ!?
誤訳?マジですか!?
ビートルズ、ヤァ!×3も勘違いだった事を考えると昔はアバウトだったんですかね。(笑)
うーん結構イイタイトルだと思ってたのに。
OZZY
URL
2007/05/23 00:18
波野井さん、
いや〜、すっかりプログレづいちゃって、ハマってらっしゃる様子ですね! 新鮮な感じがうらやましいです。
波野井さんがプログレ初心者なら、俺はプログレ童貞です。
聴かず嫌いは今年こそや〜めよっと!!
lizard king
2007/05/23 00:22
昔はキーボードを2台、90度の角度で並べて演奏していれば、プログレだと思っていたりして。(笑)僕だけでしょうか??(笑)
imagine-peace
URL
2007/05/23 00:57
>うぎゃー!

この叫びが気になってエヴァ姉さんのところから駆けつけたぷくちゃんといいます。

私も今では1stより好きです。うまく行くかわかりませんがトラック・バック送りますね。
ぷくちゃん
URL
2007/05/23 19:00
失礼しました。「はじめまして」をつけていませんでした。すいません。
ぷくちゃん
URL
2007/05/23 19:03
ワタシもプログレ初心者ですけれど、サイケが好きなので、プログレもサイケ色の濃いモノばかりを選んで聴いてます(^^ゞ
大名盤の1stもサイケでしたが、この2ndもサイケなところが好きです(^^ゞ
それ以降の盤はサイケ色が薄れるのでワタシにはまだ良さが分からないといった感じです(^^ゞ大汗

もりたん
2007/05/23 19:39
波野井さん、こんばんは!
TBありがとうございました。
だんだんとクリムゾンの世界にハマってきてますね。
でも、彼らの場合はアルバムの発売順にこだわらない方がイイかも・・・。
とりあえず3作目はすっ飛ばして、その次の『アイランド』を聴いても何の支障もないと思いますよ。
lonehawk
URL
2007/05/24 00:49
「宮殿」の二番煎じな〜んて言われたりもします。買うまえからこんなウワサを耳にしていたものですから、あまり期待しないで聴いた覚えがあります、が、私の想像を超える快作でした。確かに宮殿の焼き直しであり、新しい事はないけれど、クリムゾンならではの荘厳さ、哀感あるメロディーと攻撃性がありました。音楽は時代によって聴き方も評価も変わるんです。ナマイキデシタ
朱音
2007/05/24 06:07
ポセイドンのめざめが誤訳とは始めて知りました。
でもとても良い邦題ですよね。
波野井さんもとうとう王道のクリムゾンにはまってしまいましたね。
次は太陽と戦慄。これもかなり意訳な邦題ですが・・・レポート待っています(勝手にリクエストしてすみません)。
ひぐらし
2007/05/25 23:53
エヴァさん!
こんにちは!!
返事が遅くなりごめんなさい。
今は昼休み。大学からコメントしています(^^)。
エヴァさんのおかげで、かなりはまってしまってます(^^;)。
今まで素通りだったCD屋のプログレのコーナーでも立ち止まるようになりました(>v<)。
これからもご教示よろしくおねがいしまーす(^^)。
波野井露楠
URL
2007/05/30 13:49
OZZYさん!
こんにちは!!
返事が遅くなりごめんなさい。
今日は大学のPCからコメントしています(^^)。
昔のロックの邦題はすごいものも多いですが、それらも含めて味がありましたよね(^^;)。
私は、結構邦題好きなんですよ(^^)。
「ポセイドンのめざめ」ばんざーい(^^;)!!
これからも、よろしくお願いします(^^)。
波野井露楠
URL
2007/05/30 13:53
lizard kingさん!
こんにちは!!
返事が遅くなりごめんなさい!
今日は、大学のPCを借りて
コメントしています(^^;)。
なるほど、なるほど!
lizard kingさんもプログレをスルーしてきたタチなんですね!(一緒ですね!)でも、うすうすそうではないかなあって思ってましたよ(^^)。
私は、ブログを始めてからかなり音楽の幅が広がりました。これも、皆様のおかげです(^^)。
これからも、どうぞよろしくお願いします(^^)!
波野井露楠
URL
2007/05/30 13:57
imagine-peaceさん!
こんにちは!!
返事が遅くなってごめんなさい!!
今日は、大学のPCからのコメントです(^^)。毎日帰宅時間が遅く、なかなか夜コメントを入れる時間がとれなくて…(すみません。言い訳です。汗)。
ところで、
>キーボードを2台、90度の角度で
って、すごく分かります(^^)/
まさにプログレっぽいですものね(^^;)!
なんか、ほのぼのしてしまいました!
いつもコメントありがとうございます!!
波野井露楠
URL
2007/05/30 14:01
ぷくちゃんさん!
すみません!!返事がこんなに遅くなってしまって(汗)。
リンク、ありがとうございました(^^)!!
ぷくちゃんさんのような有名な方(私の訪問するブログのほとんどには、ぷくちゃんさんのお名前が!)とお友達になれてうれしいです(^^)。
今後とも、どうぞよろしくお願いします!!!
波野井露楠
2007/06/01 22:15
もりたんさん!
こんばんは!!
返事が遅くてすみません!!!
ところで、キング・クリムゾンはセカンド以降はサイケ色が薄れるんですか??
それすら知らない私(^^;)。。。
これは、もう実際に聴いてみないといけませんね!!
次は何を聴こうかなあ…と、次に聴くアルバムが楽しみな私です(^^)。
波野井露楠
2007/06/01 22:19
lonehawkさん!
こんばんは!返事が遅くてすみません!!!
なるほど、「アイランド」ですか!!
メモ、メモ…(^^;)。
いやあ、本当に何も分からないので、みなさんのアドバイスがとてもありがたいです!!
うーん。
次、何を買おうかと迷います(^^;)。
いつも、ありがとうございます!
波野井露楠
2007/06/01 22:21
朱音さん!
こんばんは!!返事が遅くなり、すみません!!
なるほど!!

>音楽は時代によって聴き方も評価も変わるんです。

ナマイキだなんて、とんでもない!!
確かに仰るとおりです。
つまり、自分の耳で聴いて、自分で判断しないとダメだということですよね(^^)!
私も、これからも、もっともっといろいろな音楽を聴きまくっていこうと思います(^^)!
波野井露楠
2007/06/01 22:25
ひぐらしさん!
こんばんは!!
おおおお!
「太陽と戦慄」ですかっ!!!
サードにするか…「アイランド」にするか…「太陽と戦慄」にするか…。
迷いますぅ(^^;)。
でも、せっかくリクエストをいただいたので「太陽と戦慄」にしようかなあ(^^)。。。
記事の方は、ちょっとプログレをお休みしていますが、その間にアルバムをゲットして
聴いておきますね(^^)。
いつも、ありがとうございます!!
波野井露楠
2007/06/01 22:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「え?めざめじゃない?」 KING CRIMSON/IN THE WAKE OF POSEIDON  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる