波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「男に負けない、楽器にも負けない声!!」 KOKO TAYLOR/ROYAL BLUE

<<   作成日時 : 2007/06/01 07:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

 先日、柏(千葉県北西部。サッカーの柏レイソルで有名)で、ココ・テイラーをゲットしてきました!

 千葉県の南の方に住んでいる私がなぜ柏まで?と言うと、今自分が進めている国語の研究に関わる取材で、「かしわインフォメーションセンター」の方に「突撃レポート」をしに行ってきたからなんです(^^;)。私は、「子どもたちが自分たちのふるさとを紹介する月刊誌を発行し、その活動の中で、地域との繋がりを持ったりコミュニケーションの力を育てたりする」という国語の授業を構想しているのですが、「かしわインフォメーションセンターで、温かみのある手書きの素敵なフリーパーパーが発行されている」と知り、いてもたってもいられなくなり、電車を乗り継ぎ乗り継ぎ出かけていったという訳です。
 内房線〜京葉線〜武蔵野線〜常磐線という乗り継ぎは、電車に慣れていない私にはドキドキでしたが(笑)、ゆっくりのんびり行ってきました(^^)。
 それで、そのフリーパーパーなんですが期待通りの素敵な「街紹介の瓦版」で、すごく参考になりました。担当の方も、とってもいい方で(しかも、若くて美しい(^^;)!)突然の来訪にも関わらず私のインタビューに応じてくださり(普通アポなしのインタビューは御法度なんですよね。子どもたちにも、そう教えているのですが。汗)、柏は初めての街だったのですが、いっぺんで好きになってしまいました(単純?苦笑)。
 それで、取材終了後に、「せっかくだから」という訳で、フリーパーパー片手に駅前を散策。「もしかしたら、マニアックなレコード屋に出会えるかも」なんて期待しながら(^^;)。そうしたら、偶然にもあるお店に遭遇してしまったのです(ラッキー♪)。
 
 で、めでたくココ・テイラーの「ROYAL BLUE」をゲット!(ついでに、ウィリー・ディクソンもゲット!!)
 いやあ。その日は本当にいい一日になりました(宇都宮から帰ってきた次の日だったので、疲れていましたが。笑)!


 それで、この「ROYAL BLUE」ですが…、もう最高!!
 一発で気に入ってしまいました(^^)。
 
 ココ・テイラーと言えば、シカゴ・ブルースの女王。最近(?)では「ブルース・ブラザース2000」にも出演し、健在ぶりをアピールしてくれていましたが、今回、ジャパン・ソウル&ブルース・カーニバルの出演が決定しているんですよね!(単独公演も決定しています!)
 私は、彼女のアルバムは昔のやつしか持っていなかったのですが、いやいや…最近のアルバムも全く衰えていませんね!!
 もう、大迫力!女性離れしたぶっといボーカルで、聴く者を圧倒します!!ギターやベース、ドラムといった楽器の演奏にも負けないすごい迫力です(^^)!!

 バックを務めるギターのCriss Johnson、ベースのKenny Hampton、ドラムのKriss T. Johnson、鍵盤のDolpha Fowler Jr.とJohnnie Johnson、ゲストのKenny Wayne Shepherd、B.B.キング、ケブ・モも最高!!(ホーンのThe Tom Tom MMLXXXIV Hornsも最高!)
 言うことないです(^^)。

 それで、12曲あるうちの私の特に気に入った曲はと言うと…。

 まずは、ドライブ感溢れる「Save Your Breath」。グルーブ感もあるし、キーボードもいい味出していて、1曲目にふさわしいナンバーです!(ドライブ感とグルーブ感と言えば7曲目の「Fuel to Burn」も負けていません!!)
 それから、クリス・ジョンソンがセカンドにまわって、Kenny Wayne Shepherdがリードで弾きまくっている3曲目の「Bring Me Some Water」もいいですねえ。歌や演奏の途中で何回もブレイクが入るのですが、それがまた気持ちいいのです(^^)!
 4曲目の「But on the Other Hand Baby」や10曲目の「Ernestine」などのスロー・ブルースも粘っこくて捨てがたいです。「これぞシカゴ!!」って感じです。(ピアノやブルース・ハープも最高!)
 それから、B.B.との「Blues Hotel」(6曲目)も、もちろんいいですよ〜!B.B.のギターは「わあ!!!B.B.だあ!!」って一発で分かる熟練の演奏を聴かせてくれますし、B.B.とのデュエットがうれしくて仕方ないといった感じのココ・テイラーがまたかわいくてグッドです(^^)。
 あと、デュエットと言えば、8曲目のケブ・モとの「Man Next Door」もあります。ケブ・モの激渋のスティール・ギターと「ケブ・モ!ケブ・モ!」と相手の名前を連呼しながら歌うココ・テイラーのボーカルが最高です。二人の掛け合いもいいですよ!
 あとは、ホーンが滅茶苦茶カッコいいファンキーな9曲目の「Old Woman」やラストの「Keep Your Mouth Shut and Your Eyes Open」も、アルバムの最後を飾るにふさわしい元気いっぱいのナンバーです!!

 って、あれれ??
 ほとんど、全部の曲の感想を書いてしまいました(^^;)。
 要は「捨て曲がない!!」ということで、お許しを(^^;)。

 7月のソウル&ブルース・カーニバル。スケジュール的に厳しくて、まだチケットを取っていないのですが、今、どうしても行きたくなっています(^^;)。
 CDでこの迫力なのですから、生で聴いたらどんなことになってしまうのでしょう(^^;)!
 
 ああ、行きたい!行きたい!!なんとかならないかなあ…!!!

 すっかり、そんな気持ちにさせられてしまう、最高の1枚です。皆さんも、是非、今も現役で頑張るシカゴ・ブルースの女王の音源、ご堪能あれ(^^)。


PS.
 リュウさーん。リュウさんもココ・テイラー、大好きでしたよね(^^)?リュウさんは、ソウル&ブルース・カーニバル、行きますか(^^)??
 
 
試聴はこちら

<BLUES>
KOKO TAYLOR/ROYAL BLUE (2000)
1. Save Your Breath
2. Hittin' on Me
3. Bring Me Some Water
4. But on the Other Hand Baby
5. Don't Let Me Catch You (With Your Drawers Down)
6. Blues Hotel
7. Fuel to Burn
8. Man Next Door
9. Old Woman
10. Ernestine
11. Keep Your Booty Out of My Bed
12. Keep Your Mouth Shut and Your Eyes Open
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Koko Taylor!
 今朝は雨。すっかり春通り越して、初夏を感じさせる陽気が続いていたのに、又、戻ってしまった。予定丸つぶれです・・・・・・。(泣)まっ、気を取り直して、音楽でも聴いてようっと、取り出したのがコレ!  Koko Ta ...続きを見る
その日暮らしの音楽日記
2007/06/01 23:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私も持ってます!いいですよね〜
なんと、シカゴのCDやさんで買った。
新譜をまだ聴いてないのですが、聴かれましたか?
「Old School」
http://ameblo.jp/rosebud-rie/entry-10029159095.html

ブルースカーニバル、行きますよ!
東京の方が楽しそうなんだけど、スケジュールが合わない!残念ながら名古屋のみです(><)
Rosebud RIE
URL
2007/06/01 12:00
お招き頂いて光栄です♪(笑)
行きたいっすね〜、本当に!!
But7月は、びっちりスケジュールが公私ともども詰まっていて、難しいのが現状です・・・・・。
(冠婚葬祭などなど・・・。)
ココ・テイラー、物凄く後ろ髪惹かれていますが・・。
飛行機のチケット次第・・・、う〜む。(苦笑)

話し変わりますが、このアルバムは未聴です。(汗)
記事読んでウズウズしているので、要チェックします!
T.B飛ばしますね♪
リュウ
URL
2007/06/01 23:44
こんばんは。
とても素晴らしい活動をされているのですね。
ココ・テイラーは、きっと神様からのプレゼントです。(笑)
私も旅に出た時などには、時間を見つけて中古盤屋巡りをします。
都内では考えられないようなブツに出会う事も結構多いんですよね〜。(笑)
mintslife
URL
2007/06/02 01:03
Rosebud RIEさん。
こんにちは!
大学の図書館のPCから
コメントしています(^^;)。
いやあ、暑いです。汗だくになりながら勉強しています(笑)。
ところで、このアルバムをシカゴで買ったんですか!!なんかカッコよすぎです(^^;)!!!
さすがです(^^)!!
それから、ブルース・カーニバル、いかれるんですね!いいなあ。私も何とかスケジュールを調整できないかがんばってみます!
あと、「オールド・スクール」はまだ持ってないので、今度チェックしますね。
波野井露楠
2007/06/06 14:18
リュウさん。
こんばんは!!
訪問ありがとうございます(^^)!
リュウさんも相当お忙しそうですね(汗)!
でも、行きたいですよねえ…。
ココ・テイラー(^^;)。
単独公演もあるようですが、
単独公演の日が研究中間報告会の前日で、カーニバルの方が職員旅行に重なりそうなんです(涙)。
発表準備をガンガン進めて、前日にはじけてくるか、職員旅行の日程をどうにかしてもらうか(^^;)。
どちらも厳しいのですねえ(泣)。
でも、どうしても駄目だったら、
ココ・テイラーのアルバム聴きまくって自分を慰めたいと思います(^^;)。
波野井露楠
2007/06/07 22:28
mintslifeさん。
こんばんは!!
国語の方はまだ計画段階でして(^^;)、煮詰めるのになかなか時間がかかってしまい、四苦八苦しているところです(^^;)。
頑張ります!!
ところで、ココ・テイラー。
千葉のタワレコやマニアックな中古レコ屋に行ってもなかったものですから、思わぬ収穫でした。しかも、ウィリー・ディクソンの紙ジャケも安くゲットできましたし(^^)!
生きているといいこともありますねえ(^^;)。
それにしても、いつかmintslifeさんのお店も伺いたいなあ、なんていつも思っているんです。
絶対行きますので、待っていてくださいね!(なかなか中野に行く機会がなくて、すみません。汗)

波野井露楠
2007/06/07 22:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「男に負けない、楽器にも負けない声!!」 KOKO TAYLOR/ROYAL BLUE 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる