波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ミイラ取りがミイラに(笑)その1」 the pillows/PENALTY LIFE

<<   作成日時 : 2007/07/21 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 大学での研究中間発表が終わりました(>v<)!!!
 研究生のOBの方々(現在は各学校の国語のリーダーや教育委員会の指導主事として活躍)や国語を専門としている管理職の先生方、国語の研究者として全国的に有名な先生方を前に、緊張しまり…全身汗だく…の私でしたが、どうにかこうにか自分の伝えたいことを伝えることができました(^^;)。
 まだまだ研究はこれからなのでホッとするのは早いのですが、大きな山を一つ越えることができ、久しぶりに緊張から解放されています(^^;)。

 そんな訳で、さっき大学から戻り、今1週間ぶりにリラックスした気持ちで音楽鑑賞をしている私なのです(^^)。

 それで、何を聴いているのかと言うと…。
 今日聴いているのは、日本のピロウズというバンドの「ペナルティーライフ」というアルバムです。
 ピロウズというバンドは、以前、TVでたまたま「フリクリ」というアニメ映画を観て、その音楽を担当(?)していたのがピロウズで、それ以来ずっと気になっていました。
 でも、それでもCDを自分で買って…というまでにはなってなくて(^^;)、「いつかアルバムで聴いてみたいなあ」って思ってたんです。
 そうしたら、今大学で一緒に勉強している大学院生の「りらっくまさん(仮名。いつもゆったりとしていて、周りの人間をリラックスさせてくれるイメージがあるので、私が勝手に命名。笑)」がピロウズのファンだということが判明し、「これはチャンス!」と私の持っている髭のアルバムを貸す代わりにピロウズを貸してもらったのです(^^;)。

 で、ピロウズをじっくり聴いての感想ですが…カッコいいです。気に入りました!
 基本はグランジと言うかオルタナティヴ・ロックなんだけど、メロディはかなりPOPで聴きやすくて、気だるさとお洒落っぽさの両方を兼ね備えたバンド…という感じです。
 スライダーズのような懐かしくカッコいい曲や髭のような最近のバンドのような曲も(実際は最近のバンドがピロウズの影響を受けているのでしょうが。笑)あったり…スライダーズや髭なんかが持ってるトゲトゲしさに比べたらちょっと大人しい感じも受けますが…なかなかにカッコいいバンドです!

 実は、このアルバムは、アマゾンのカスタマーレビューを読んだらファンの間では賛否両論のようなのですが、私は好きです(ピロウズのこと詳しくないのに、偉そうにすみません。ピロウズは随分自分たちの音楽性を変えてきたバンドだとは聞いているのですが、初期の音がどんななのかは、私は全く知りません。汗)!
 りらっくまさん曰く、「波野井先生は『ペナルティーライフ』より『ランナーズ・ハイ』の方が好きかも知れません」とのことだったのですが(私は1枚しか貸してないのに、2枚も貸してもらっちゃっています(^^;)!)、いやいやこちらもとってもよかったです(^^)。
 曲もアレンジも練られているし、コーラスも上手だし、でも荒っぽさもあって。
 ガレージ・バンドっぽい、シンプルな感じもGOODです(^^)!

 私は、特に7曲目の「I know you」という曲が気に入りましたが(11曲目が終わってしばらくしてから始まるシークレット・トラックもいい曲です)、繰り返し聴いているうちにアルバムの他の曲もほとんど全部、CDを聴きながら一緒に口ずさめるようになってしまいました(^^)。
 うん!いいです、ピロウズ(^^)!


 今年は勤務校へ行く機会が少ないため「職場ロック化計画」が推進できないので、それならば教育学部ロック化計画を進めてしまおう!と思っていたのですが、逆に大学院生の子から影響を受けてしまいました(笑)。
 まさに、「ミイラ取りがミイラに…」です(汗)。
(ちなみに、「ミイラ」は漢字で書くと「木乃伊」です。笑)

 それでは!今日は本当に久しぶりにゆっくり眠れそうです(^^;)。
 あー、本当によかった(^^;)!明日からもまた頑張ります!!!

「ターミナル・ヘヴンズ・ロック」のPV

「I know you」海外でのライブ映像。オーディエンス・ショット

<J−ROCK・POP>
the pillows/PENALTY LIFE (2003)
1. Dead Stock Paradise
2. ロンサムダイヤモンド
3. Freebee Honey
4. ターミナル・ヘヴンズ・ロック
5. 昇らない太陽
6. ファントムペイン
7. I know you
8. ムーンマーガレット
9. スーパートランポリン スクールキッド
10. モールタウン プリズナー
11. 傷跡の囁き 誰もいないパラダイス
画像

画像

※アニメ「ビートルズ」(←知ってますか?笑)のパンク・バージョンのようなかわいいイラストがナイスです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
若い学生といれば また新しい世界が開けてきそうですね。ピロウズ一応覚えておこう。ひとつ山越えて ゆっくり休養して下さい。
まり
2007/07/22 14:21
まりさん。
こんばんは(^^)。
そうですね、若者のエネルギッシュな態度や姿勢からは、とても刺激を受けます。
若者に負けないように、気合いを入れて頑張らなければいけませんね(^^;)。
ピロウズですが、私も今回初めてじっくりまとめて聴くことができたのですが、かなり私の好みの音でした。
特に、繰り返し聴いているとじわじわと癖になってくる音です(^^;)。
もし、機会がありましたら是非聴いてみてくださいね(^^)。
波野井露楠
2007/07/23 02:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ミイラ取りがミイラに(笑)その1」 the pillows/PENALTY LIFE 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる