波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「現実逃避にいかが?あの2曲が聴ける貴重な1枚!」 T.レックス/グレイト・ヒッツ

<<   作成日時 : 2007/09/24 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 16

 心の状態に波がある私です(^^;)。
 昨日までものすごくポジティブな思考を持続させられていて充実の毎日を過ごしていたのですが、今日はちょっとダメです(@@;)。なーんとなく気持ちが晴れず、仕事が手につきません(@_@)。

 こんな時は、もう音楽鑑賞で頭の中を一度空っぽにしなくてはいけませんね。前進するための前向きな現実逃避が必要です(笑)!

 それで、何を聴こうかなあ…と思いながら、チョイスしたのがこれ!
 T.レックスの「グレイト・ヒッツ」です。

 このアルバムは、マーク・ボランが存命中に出された唯一の公式ベスト盤で、マークが独立して立ち上げた自身の会社T.レックス・ワックス・カンパニーからリリースとなった作品です。
 ですから、ワックス・カンパニー以前に発表された作品は収録されておらず、そのため「ジープスター」も「ゲット・イット・オン」も「ホット・ラヴ」も入っていません。しかし、その代わりに、会社設立後の2年の間にリリースしたアルバム「スライダー」と「タンクス」、そしてシングルの中から選りすぐった必殺のチューンがドドーンと収録されているのです!
 特に超名曲の「20センチュリー・ボーイ 」と「イージー・アクション」の2曲は、ロックファンの間ではお馴染みで人気が高いにも関わらず、オリジナル・アルバムには未収録!今でこそ、数多くのベスト盤や編集盤がリリースされているので、簡単に聴くことができるようになった2曲ですが、私がT.レックスに夢中になり始めた頃は、このアルバムででしか聴けなかったのです!
 まさに私にとっては宝箱のようなグレイトな1枚で、これまで何度も何度も聴きました。(大学時代、腎臓の精密検査で入院した時も病室に持ち込んで聴きました。ただ、針を背中から腎臓に刺して細胞を採る検査の後は、傷口の痛みに耐えなければならないのに、T.レックスの独特のグルーブとマーク・ボランやコーラス隊のスクリーミング・ボイスが頭に響き、痛みが増幅!この時だけは、T.レックスを聴くことを断念しました。笑)

 今度、先日記事にしたディープ・パープルの「バーン」と一緒に、この「20センチュリー・ボーイ」もバンドのレパートリーに加えることになったのですが、うーん、改めて名曲です!!
 その他にも、エアロスミスの「ママ・キン」とダイナソーJr.の曲もやることになり、次の練習が本当に楽しみです(^^)!!


 あ!
 でも、その前に、いったんこの現実逃避モードのスイッチを切って、仕事モード(研究モード)に戻らないといけないですね(苦笑)!

 仕事とロック!
 しっかり両立させなくちゃ!どちらも頑張ります(^^)。


 それから、ちなみに…。私は、このアルバムの中の曲は全て好きなのですが、「ミッドナイト」という曲がすごく気に入っています。
 マーク・ボランが壊れちゃったのではないか?と思うくらいのハイテンションでギターを弾きまくっています。
 マークの天才的なセンスのよさが感じられる1曲です。隠れた名曲(^^)。機会があったら是非聴いてみてください(^^)。
 

「20センチュリー・ボーイ」の映像!

「イージー・アクション」の映像!

試聴はこちら

<ROCK>
T.レックス/グレイト・ヒッツ (1973)
1. テレグラム・サム
2. ジルバの恋
3. レディ
4. メタル・グルー
5. サンダーウィング
6. サンクン・ラグス
7. イージー・アクション
8. 20センチュリー・ボーイ
9. ミッドナイト
10. ザ・スライダー
11. ボーン・トゥ・ブギー
12. チルドレン・オブ・ザ・リヴォリューション
13. ショック・ロック
14. ザ・グルーバー
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
T.Rex - Great Hits
 グラムロックの雄と言えばやはりT.Rexになるのが一般的なんだろうなぁ。グラムロック=グラマラスロック、簡単に言うとお化粧して軽いロックを演じるスタイル。う〜ん、でも言葉の割にはあんまりそれらしいバンド& ...続きを見る
ロック好きの行き着く先は…
2007/09/29 13:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪
私もその昔、このベスト盤を買いました。笑。
最初に「ゲット・イット・オン」のシングル盤、次に「スライダー」、その次にこのベストを買いました。
あとモノラルのスタジオライブみたいなやつも買ったかな。
歌も演奏も非常に下手ですけどね。笑。でも芯に当たれば場外までかっ飛ばす。そういうイメージです。
たく
2007/09/25 23:52
こんばんは!
アルバム1枚にも歴史がある事に感心してしまいました。20センチュリー・ボーイ、ライブでやると盛り上がりますよ〜。年代問わず知られてますから。あと、ジョニー・B・グッドなんかも。チャック・ベリー版じゃなくて、ジューダス版がお客さんのノリ良かったです。
lemoned
2007/09/26 01:15
こんにちは〜
このアルバム、LPレコードで買った記憶があります。財布の中味が心配で何でもかんでも手を出すわけには行かなかった頃にこういうベスト盤はとても重宝しました。
たしか初めて買ったT.REXのレコードだったので、「メタル・グルー」「テレグラム・サム」「20センチュリー・ボーイ」が入っていただけで満足でした〜
MINAGI
URL
2007/09/26 08:25
たしかあったはずですが 捜索中。T・レックスは初心というのか 帰るべき場所という感じで聴いてます。
まり
2007/09/28 20:02
中途半端なベスト盤って感じですが、それでもしっかりマーク・ボラン的エッセンスは詰まってて昔は聴きやすいベスト盤だったなぁ。今聴くとオモチャみたいな音なんだけど(笑)。
フレ
URL
2007/09/29 13:50
たくさん!
こんにちは(^^)。
実は、初めてT.レックスのアルバムを通して聴いたとき、ヒット曲以外の曲が自分のイメージしていた音と違い戸惑った覚えがあります。でも、知らないうちにはまってしまい、今では、私にとってはほぼ全曲芯に当たりまくりです(笑)。
ところで、モノラルのスタジオライブっていうのが気になります(^^)。「イン・コンサート」とは別物なのでしょうか?
波野井露楠
2007/09/29 15:28
lemonedさん!
こんにちは(^^)。
20センチュリー・ボーイを歌ってお客さんが大盛り上がり!!…おっと、妄想モードに入ってしまってました(笑)。
ますます練習が楽しみになってきました(^^)!
ところで、ジューダスの「ジョニー・B・グッド」は聴いたことがないのですが、すごくカッコよさそうですね!今度聴いてみますね(^^)/。
波野井露楠
2007/09/29 15:32
MINAGIさん!
こんにちは(^^)。
LPですかぁ。いいですねえ!!
LPを聴いている人って「大人」の匂いがして憧れます。素敵です!
自分はビートルズ以外は、ほとんどCDです(汗)。
ところで、「メタル・グルー」と「テレグラム・サム」は、ある意味「20センチュリー・ボーイ」よりのT.レックスの王道という気がしますね(^^)。
波野井露楠
2007/09/29 15:39
まりさん!
こんにちは(^^)。
なるほど〜!「帰るべき場所」かあ!
来日公演を実際に見られたまりさんが言うと、すごく説得力があります!
カッコいい(>v<)!!
(↑まりさんが、ですよ(^^)!)
波野井露楠
2007/09/29 16:05
フレさん!
こんばんは(^^)。
確かにベスト盤としては曲が足りませんよね〜(笑)。
でも、当時の唯一の公式盤ということで、私はほとんどオリジナル盤のような感覚で聴いています(笑)。
マーク・ボランのセンスのみでガンガン突っ走るところが大好きです(^^)。
コメント、ありがとうございまーす(^^)!
波野井露楠
2007/09/30 20:20
「アクロス・ジ・エアウェイヴズ」という82年あたりに出た作品です。69年〜71年のBBC音源ですが音質はブート並です。
でも初期ユニットのフォーキーで吟遊詩人的なムードがたっぷりの名ライブです!
たく
2007/09/30 23:45
たくさん!
情報、ありがとうございます!
なるほど!!それでしたか。日本盤だと確か「永遠のアイドル」!でしたっけ(^^)。
なんと、自称T.レックスファンの私ですが、その1枚は持っていませんでした!(勝手に持っている気になっていました。笑)
今は、いろんなライブ盤が発掘され出ていますが、その時代の音源はある意味、とても貴重ですよね!
今度、絶対ゲットしなくちゃ!
ありがとうございました(^^)。
波野井露楠
2007/10/02 21:49
T.Rex、懐かしいバンドのひとつです。初来日した時に幸運にもマーク・ボランと会うことが出来ました。その時もらったサイン、今でも大切にとってあります。その後交通事故死してしまって。。。T.Rexを聴く度に会った時の思い出がよみがえります。
Lily
2007/10/09 21:35
Lilyさん!
こんばんは!!
すごい思い出ですね!!!!
そのサインは家宝以外の何物でもないですね!!
そして、その時の思い出も!!
こちらまで、胸がキュンとしてしまいました!
大切な思い出のお話を教えてくださってありがとうございます!
波野井露楠
2007/10/10 20:13
TBありがとうございます。
「20センチュリーボーイ」は名曲ですね♪
わかりやすくて奥が深いのは波野井さんの
ブログに通じています!
まり
2008/04/03 13:18
まりさん!
おはようございます!!
わ、わ、わ(汗)。過分なるお褒めの言葉ありがとうございます(><)。
でも、まりさん!褒めすぎです〜(^^;)。
だけど、うれしいです。ありがとうございます!
もっともっと頑張らなくちゃ〜
って気持ちになりました(^^)!!
波野井露楠
2008/04/05 08:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「現実逃避にいかが?あの2曲が聴ける貴重な1枚!」 T.レックス/グレイト・ヒッツ 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる