波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「町田町蔵には彼に勝ってほしかった」 INU/“メシ喰うな!”

<<   作成日時 : 2007/10/02 02:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 18

 ネット上のニュースに「作家・町田康さん傷害事件、布袋寅泰容疑者に罰金30万円」という見出しを発見した。この事件はすでに新聞で読んで知っていたので、別段なんの感慨もなく「ふーん」という感じだったのだが、その本文を読んで驚いた(^^;)!

 以下、読売新聞のサイトから抜粋。
「芥川賞作家でロック歌手の町田康(こう)さん(45)に対する傷害事件で書類送検されたロック・ギタリストの布袋寅泰(ほてい・ともやす)容疑者(45)について、木更津区検(千葉県木更津市)は1日、傷害罪で木更津簡裁に略式起訴した。
 同簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出し、布袋容疑者は即日納付した。
 起訴状などによると、布袋容疑者は6月14日午前3時ごろ、千葉県君津市内を走行中の乗用車内で町田さんに殴るなどの暴行を加えた。話し合いのために降車した同市内の駐車場でも町田さんを殴り、顔などに約2週間のけがを負わせた。
 示談は成立していないという。 (2007年10月1日22時20分 読売新聞)」

 なんだって!?
 木更津??君津??

 なんと私が住んでいる地区(勤務している地区)ではないか(^^;)!!

 なんでこの二人が君津を走っていたんだろう?走ってたのは国道のはずだから、事件があったのはあの駐車場かな?それともあそこかな?うーん。君津の駐車場でこんな有名人たちがケンカ(と言っても一方的?)しているとこに、もし遭遇していたらすごいことだったな…と、完璧に妄想モードのスイッチが入ってしまった私は、当然の流れで(?笑)、日本のパンクバンド、INUの「“メシ喰うな!”」を聴いている(^^;)。

 INU…。
 町田町蔵と名乗っていた10代の頃の町田康が率いていた伝説のバンドだ。

 初めて聴いた時は、どこがいいのか分からなかった(笑)。
 これがパンク??と、頭の中は疑問符だらけ(^^;)。確かに十分すぎるほど凶暴なのだが、そのサウンドは、パンクと言うより、むしろニュー・ウェーブ的でありテクノ的だった。メロディらしいメロディがない曲も多く、とにかく聴きづらかった(^^;)。

 しかし、町田町蔵が本名の町田康(でも、本当の本名の読み方は「やすし」)として作家デビューし、その作品を読んでからこのアルバムに対する自分の中での評価が変わった。
 私は、町田康のあの混沌とした小説が好きなのだが、このアルバムの中の曲の歌詞は全て、その町田康の小説の原点になのだ。
 曲というより、特に歌詞がまさにパンクである!鋭くて、ナイフのような言葉が聴く者の心に突き刺さる。「詩のボクシング」というものがあるが、町田康(町蔵)ならきっとチャンピオンだ!
 
 ピストルズともラモーンズとも違う。ましてやブルーハーツやジュンスカイウォーカーズとも全然違う。
 町田町蔵のオリジナルなパンクの世界がここにある。

 それにしても…。
 町田町蔵の詩やボーカルも凄いけど、改めて、ブンブン唸る西川成子のベースと正確な東浦真一のドラム、そして、発狂したような北田昌宏のギターもカッコいい!
 
 何度も繰り返し聴くには危険すぎる1枚である。


 ところで、町田康には布袋寅泰に勝ってほしかったなあ…と思うのは私だけであろうか(笑)?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   メシ喰うな
 
俺の存在を頭から打ち消してくれ
俺の存在を頭から否定してくれ

あのふざけた中産階級のガキ共を
ぶちのめす為に

町には色とりどりの花を持った
貧乏そうな顔つきの国鉄の客
人の海、人間

おまえらは全く自分という名の空間に
耐えられなくなるからといってメシばかり
喰いやがって

メシ喰うな
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 こんなカッコいい詩を書く町田康(町蔵)なのだから…。


<J−ROCK・POP>
INU/“メシ喰うな!” (1981)
1. フェイド・アウト
2. つるつるの壷
3. おっさんとおばはん
4. ダムダム弾
5. 夢の中へ
6. メシ喰うな!
7. ライト・サイダーB(スカッと地獄)
8. インロウタキン
9. 305
10. メリーゴーラウンド
11. 気い狂て
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
One Hit Wonder / コレコレが選ぶ「一発屋!BEST5」
音楽の世界には、1曲だけ大ヒットさせて消えて行く、いわゆる一発屋と呼ばれる者が時々ミュージックシーンに現れる!今日はその懐かしい一発屋を、80年代から選んでみました。名付けて「コレコレが選ぶ一発屋!」なぜ80年代なの?この時代、私は肉体労働のアルバイト... ...続きを見る
World is Yours !    ...
2007/10/03 10:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
「INU」!渋いですね〜^_^;。
発売して20年経ちますがこのジャケットの眼光にビビッて実はいまだ聴けずにいます。^_^;
なんとなくPILのような音を想像しているんですけどいかがでしょうか。勇気をだして今度聴いてみようっと!
たく
2007/10/02 07:44
町田さんの小説は読んだことがあるのですが、
このINUの音源が探せなくて、
聴いたことがなかったです。

「彼には勝ってもらいたかった」に強く賛同します!(笑)

ですが、本当に強い男は手を出さなかった
(そして和解に応じた)町田さんの方かも?
ユキヒロック
URL
2007/10/02 10:23
中1か2、だったと思うなぁ。
このアルバムのカセットが回ってきたっけなぁ。
よく分からんかったなぁ。
「ワルシャワの幻想」と似てるなぁ。なんてね。
それしか覚えてないです。
ケイ
URL
2007/10/02 15:22
町田康と布袋寅泰の事件は地元じゃ結構有名だよ。
布袋さんの別荘が富津にあって、そこに一緒にきた帰りに事件が起きたらしい。

現場はたぶん君津の常代の交差点付近(四馬路って話も聞いた気がする)で、町田康は車から降ろされて置いてきぼりくったらしい。

都会人があんな場所に置いてかれたら、そりゃ許せないよな〜
あっちゃん
2007/10/02 16:24
確かにぼこぼこにされて鼻血だしながらケーサツに助けを求めるパンクスってのもどーかと思われますね。でも拳を握るのではなくペンをとったのは、ある意味同じ時代を過ごしてきた同じ世代の人々へのメッセージだったのかもしれませんよ。こじつけかもしれませんが、そう考えると町蔵氏のほうが遥かにかっこよく見えます。

ワタシは実は布袋氏のファンですが、今回の暴力沙汰もいつだかの不倫騒動もメッセージがナイしこじつけようもナイ。ファンはどうすればイイのよと思っちゃいます。

icerocket
2007/10/02 17:13
こんばんは。
あらら・・。木更津だったんですね。
町田さんの詞、実は私も好きなんですよね・・。
mintslife
URL
2007/10/03 05:55
こんばんは。
町田氏がパンクバンドやっていたのは知っていましたが「INU」というバンド名だったんですか。
歌詞見た時は遠藤ミチロウ風かと思ったんですけど、今、映像見てみたら大槻ケンジや甲本ヒロトを思い出しました。INU以外も見てみましたけど、この頃の日本のパンクはこういうノリだったんですね。
lemoned
2007/10/03 21:21
たくさん!
こんばんは(^^)。
町田町蔵、いきなりジャケットで既にカリスマチックな雰囲気をぷんぷんに出しています(^^;)。
音の方は、PILの方が断然ポップだと思います。
町田氏の唱法はジョン・ライドンの影響をかなり受けていると思われますが、メロディが全然違います。(詩の朗読というか絶叫みたいのもあるし。笑)
YouTubeに怪しいPVのようなものがアップしてあるので、試聴してみてください(^^;)。
お気に召していただけるかどうか(^^;)。。。
波野井露楠
2007/10/04 18:42
ユキヒロックさん!
こんばんは(^^)。
手を出さなかったのか、出せなかったのか?(笑)
コトの真相は分かりませんが、とにかく町田康にはかっこよくいてもらいたいです(^^;)!
やり返せたのに、グッと堪えたのなら本当にカッコいいですよね(^^)!
「町田氏=本当に強い男」に一票(笑)!!
波野井露楠
2007/10/04 18:46
ケイさん!
こんばんは(^^)。
確かに、スターリンと通じるものがありますね。
特に、「ワルシャワの幻想」のような混沌とした感じは、とても近いですね。
でも、遠藤ミチロウの方がより「ストレートにパンク」という感じがします(^^;)。
町田氏は、なんかひねくれていて、作家になったことが妙にすんなりと受け容れられる感じです(^^;)。
実は、私もまだよく分かっていないクチですが(苦笑)。
波野井露楠
2007/10/04 19:03
あっちゃん!(改名かな?笑)
こんばんは(^^)。
貴重な、しかもローカルな情報ありがとう(^^;)!
「へえ」の連続です(^^;)。
そこまでのケンカになった原因はなんだろう?
些細なことだったりしてね(苦笑)。
ところで、練習曲の音源、うまく渡せなくてごめん(汗)!
波野井露楠
2007/10/04 20:53
icerocketさん!
こんばんは(^^)。
そうですねえ。
確かに町田氏はカッコいいです(^^)。
布袋氏の様々な言動を見聞きしていると、体はでかいのに精神年齢はまだ子どもって感じですね(笑)。でも、ロッカーだから、それでいいのかな(^^;)?
しかし、体がでかいだけに本気で殴られたら、かなり痛そうですよね(^^;)。うーん。彼には殴られたくない(汗)。
波野井露楠
2007/10/04 21:17
mintslifeさん!
こんばんは(^^)。
はい、木更津だったみたいです(^^;)。
町田氏の詩や文章には力がありますよね!
ロッカーとしての町田氏も好きですが、『くっすん大黒』や『きれぎれ』の作者としての町田氏も大好きです。
人生いろいろありますが、これからも頑張ってほしいです(^^;)。
波野井露楠
2007/10/04 22:12
lemonedさん!
こんばんは(^^)。
なるほど!オーケンですか!
オーケンはより猟奇的な感じがしますが、文学的で混沌とした詩世界は共通していますね!
この頃の日本のパンクは音楽としてのパンクというのもありますが、精神的な意味でのパンクという感じを強く受けます。
いわゆるパンクというより、アンダーグラウンドな感じが強いのはそのためでしょうか(^^;)?
波野井露楠
2007/10/04 22:17
勝つとか負けるとか、そんなん喧嘩の勝ち負けではないでしょう。

罰金を喰らわせたなら勝ちです。
ソノバビッチ
2010/08/08 02:34
ソノバビッチさん。
こんにちは。
なるほど…。
確かにそうですね(^^;)。
ただ、心情的に町田氏にはケンカにも負けてもらいたくないという気持ちがあったので(^^;)。
コメント、ありがとうございます。
波野井露楠
2010/08/12 08:42
彼は子供のケンカではなく、大人のケンカに勝ったということではないでしょうか?

3年も前の記事に、いまさらですが。
饅頭屋苑子
2010/08/26 00:32
饅頭屋苑子さん。
ありがとうございます。
まあ、どちらにも勝って欲しかったというのが私の気持ちです(笑)。
無駄なケンカはしないにこしたことはありませんね。
波野井露楠
2010/08/26 14:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「町田町蔵には彼に勝ってほしかった」 INU/“メシ喰うな!” 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる