波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ストーンズ&フェイシズな奴ら」 THE DOGS D’AMOUR/IN THE DYNAMITE…

<<   作成日時 : 2007/10/03 23:54   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

 かなり涼しくなってきて、秋大好きの私はニンマリです(笑)。
 今日から、大学の後期の授業が本格的に始まり、またさらにハードな毎日になりそうなのですが、「季節はもう秋だ!」ということだけで何とか乗り切れそうです(本当か?笑)。

 ところで、今日は、なんと前の授業と後の授業の間が4時間も開いてしまい(!)、その間、大学の図書館で勉強したり、小学校での授業のこれからの方向性を考えたりしながら、先日ブログの記事にもしたi-Podでお気に入りの音源を聴いて過ごしました(^^)!

 そのお気に入りの音源とは、80年代後半にシーンに登場したイギリスのドグッス・ダムールというバンドの「ダイナマイト・ジェット・サルーン」というアルバムです。
 このバンドが登場した当時は、LAメタル全盛期!そんな時に、ハノイ・ロックスのようなルックスでルーズなロックンロールを演奏する彼らは、すごく新鮮で滅茶苦茶カッコよいバンドでした!
 たぶん、このバンドのことを知っている人はあまり多くないと思うのですが、グラム・ロックのようなファッションに身を包み、ストーンズのような正統派のロックンロールをぶちかますドッグス・ダムールのことを、たくさんの人に知ってもらえたらなあ…と本気で思います。

 当時のバンド少年達が憧れていた、速弾きのギターもツイン・ペダルのドラムもハイトーンシャウトもありません。
 バンドのリーダーのタイラのボーカルは超ハスキーで渋いし、ギターもベースもドラムも馬鹿テクをひけらかすタイプではありません。ですから、バリバリのハードロックを期待して聴くと「ガクッ」となるかも知れません(笑)。
 でも、あの時代にそんなオーソドックスな演奏をしていたということ自体が、とても素晴らしくとてもカッコいいのです!
 私などは、そんな彼らのサウンドもルックスも気に入ってしまい、大学時代は髪型や服装を真似していた程でした(笑)。(花柄のブラウスに黒のベスト。さらにドクロのアクセサリーをジャラジャラつけて学校に通っていました。あ、でも、真面目に勉強はしてたんですよ!笑)

 今回、久しぶりに彼らのアルバムを聴いて、そのカッコよさを再認識!
 それで、「できたら、たくさんの人にドッグス・ダルールを知ってもらいたいなあ」と思い、You Tubeの動画を集めてみました!
 ルーズでレイジーでダーティーな感じが最高です!もし、よかったら視聴して見てください!

 明日は、また別の「ストーンズ&フェイシズな」バンドを紹介したいと思います(^^)。それでは!

 あ、それとボーカルのタイラは、絵の才能もあって、彼らのアルバム・ジャケットのほとんどのアートワークを手がけています。そのいくつかを下の方に紹介しておきますので、よかったらそちらの方もご覧ください(^^)。

−ザ・ドッグス・ダムールのYou Tube映像−
I Don't Want You To Go

How Come It Never Rains

The Kid from Kensington

The State I'm In

試聴はこちら

<ROCK>
THE DOGS D’AMOUR
/IN THE DYNAMITE JET SALOON 
(1988)

1. Debauchery
2. I Don't Want You To Go
3. How Come It Never Rains
4. Last Bandit
5. Medicine Man
6. Gonna Get It Right
7. Everything I Want
8. Heartbreak
9. Billy Two Rivers
10. Wait Until I'm Dead
11. Sometimes
12. The Kid From Kensington
13. The State I'm In
画像

画像

(↓タイラのイラストによるアルバム・ジャケットの数々。ほんの一例ですが…)
画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
見て着ました〜ようつべ。
かっこいいじゃないですか?
ファッションが ふるくさださくって〜かっこいいですよ。かなり好きな部類です。
evergreen
URL
2007/10/04 22:36
evergreenさん!
こんにちは(^^)!
気に入っていただけましたか!?
もしそうならうれしいです(>v<)!
古くさい感じがすごくすきなんです(^^)。
波野井露楠
2007/10/07 16:24
波野井さん、こんばんは!
懐かしいですねぇ〜!ドッグス・ダムール!!
この頃、こういうバッドボーイズな感じ、結構はやりかけてましたね。結構好んでました。
やっぱ、ロックンロールはキケンな香りが無いと!!
lizard king
URL
2007/10/08 00:03
lizard kingさん!
こんばんは(^^)!
懐かしいと言ってくださる人が現れて、すごくうれしいです〜(笑)!!
ボーカルのタイラはちょっと顔が大きかったですが(笑)、十分危険な香りがしてカッコよかったですよね!
あの時代にこういうセンスというのが最高でした!!!
波野井露楠
2007/10/09 23:40
ドッグスダムールは今でも聞いていますよ。
ジョーのギターが渋すぎだね。
高校生だった頃、フェイセスとかジョージアサテライツなんかも大好きだったなぁ
モンドさんですよ
2009/04/01 01:56
モンドさん!
初めまして!
ジョーはギターもルックスも本当にカッコよかったですよねえ。
それから、ドッグス・ダムールは、フェイシズやジョージア・サテライツと同じ匂いがしますよね。
HRやHMとは違うR&Rなところが
堪りません(>v<)!
訪問&コメント、本当にありがとうございました!
波野井露楠
2009/04/01 22:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ストーンズ&フェイシズな奴ら」 THE DOGS D’AMOUR/IN THE DYNAMITE… 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる