波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「続・ストーンズ&フェイシズな奴ら」 QUIREBOYS/A BIT OF WHAT YOU…

<<   作成日時 : 2007/10/04 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 昨日のドッグス・ダムールに続いて、「ストーンズ&フェイシズな」バンドの紹介!と思ったのですが、その前に緊急告知させてください(^^;)!
 本日深夜(10/5 1:29)日本テレビ系列の「音燃え」という番組に私の教え子のバンドが出演します。以前、ガンズ・アンド・ローゼスの記事で紹介したかわいい教え子です(^^)。
 みなさん、よかったら応援してあげてください(^^)!

 本日の記事は、その後で…ということでお許しください(^^;)。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 という訳で、TV見てきました!
 今日からスタートの新番組でした(^^)!
 いやいや、高校生バンドが番組から指定されたアーティストの楽曲をそれぞれアレンジして、スタジオで演奏して勝ち抜き戦をするという番組。すごく楽しい番組でした!
 で、記念すべき第1回目放送の課題は忌野清志郎!!
 なんと、今時の高校生は清志郎を知らないんですね(笑)。
 (私の教え子まで知らない様子だったのには、私が反省。彼が小学生の時、「先生が一番好きな日本のアーティストは忌野清志郎だよ!」って言わなかったっけかなあ?笑)
 それで、教え子君のバンド、スタンハンセン・ラリアットは「雨上がりの夜空に」をチョイスし、相手バンドは「スローバラード」をチョイス!
 どちらも、ハードロックな感じのアレンジでしたが、スタンハンセン・ラリアットの方が泥臭さを審査員のガガガSPに気に入られ、見事勝利(審査員がメタル系でなくてよかった!笑)!!第2回戦進出を決めました!おめでとう(>v<)!!
 いやいや、それにしてもどちらのバンドも青春していて素敵でした!相手バンドの「『スローバラード』をメタルにアレンジ」というのには驚きましたけど(^^;)、どちらも一生懸命な感じが本当によかったです!
 次回の出演はいつなんだろう?すっごく楽しみです!

 しかし!!
 課題曲が清志郎なら、何で私に相談しないんだ(><)!?なーんて言うのは冗談で(笑)、次回もしっかり応援したいと思います(^^)!(元担任として最高にうれしいです!)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 と、前置きが長くなってしまいましたが、そろそろ「ストーンズ&フェイシズな」バンド第2弾クワイアボーイズの紹介に移りたいと思います(^^;)。(私の大切な教え子君の話題におつきあいいただき、ありがとうございました(^^)!)

 さて、今日紹介するのは、ドッグス・ダムールから少しだけ遅れてシーンに登場したクワイアボーイズ(アメリカではザ・ロンドン・クワイアボーイズと名乗っていたようです)の1stアルバム「A BIT OF WHAT YOU FANCY」なのですが、これがまた、ドッグス・ダムールと同様にカッコいい!
 もろフェイシズ(笑)!!
 ボーカルのスパイクのハスキーなだみ声も、ルーズなギターも、ホンキートンクなピアノも、全て「ストーンズ&フェイシズ」チック(笑)。(ブルースハープもいい感じで入ってきます!)

 ストーンズやフェイシズが好きな人なら、絶対に気に入ると思います。(「なんだよ!モノマネかよ」などと言われてしまうと、元も子もなくなってしまうのですが。苦笑)


 教え子君の話に比べて、アルバム紹介の文章が極端に短くなってしまいましたが(苦笑)、今回もYou Tubeへのリンクを貼っておいたので、よかったら視聴してみてください。
 みなさんに気に入ってもらえたらうれしいです。
 (ピアノがすごくカッコいいんだなあ…(>v<)!)
 

 このバンド、デビューの頃はすごーく話題になったのですが、後が続かずそのまま音沙汰なしに…。でも、実は、復活して今でも元気に活動しているということを最近知りました!どうやら、ドッグス・ダムールも同じく復活しているようで、どちらも、まだまだ頑張ってもらいたいバンドです(^^)!

 おーっと、もう午前3時近くになってしまいました。
 今から、明日の授業の準備の続きをしなくては(大汗)!私も頑張ります(苦笑)!それでは、また!!


− クワイアボーイズのYou Tube映像 − 
「7 O'Clock」のPV

「Sweet Mary Ann」のライヴ映像

「I Don't Love You Anymore」のPV

「Hey You」のPV

「There She Goes Again」のPV

試聴はこちら

<ROCK>
QUIREBOYS/A BIT OF WHAT YOU FANCY (1990)
1. 7 O'Clock
2. Man on the Loose
3. Whippin' Boy
4. Sex Party
5. Sweet Mary Ann
6. I Don't Love You Anymore
7. Hey You
8. Misled
9. Long Time Comin'
10. Roses and Rings
11. There She Goes Again
12. Take Me Home Tonight
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
教え子さんのバンド『スタンハンセン・ラリアット』が勝って私も嬉しいです。もう少し早く 分かっていれば 番組も見たのに残念。次回は早めの告知よろしくです。新しいバンドにも興味をもたなくてはと思いました。
まり
2007/10/05 06:32
前記事を読んだときに
「そう言えば、昔手伝ったバンドでセブン・オ・クロックって曲やらされたっけなぁ」
なんて思い出してたら・・・。
こっちのバンドでした。

この辺のバンドは聴いてないなぁ。
ケイ
URL
2007/10/05 14:26
まりさん!
こんにちは(^^)。
一緒に喜んでくださって
ありがとうございます(^^)!
次回の放送日がわかったらお知らせしますね〜。
すごく純朴な子たちで、見ていてほのぼのとしてしまいます(^^;)!
波野井露楠
2007/10/07 16:26
ケイさん!
こんにちは(^^)。
ケイさんはこのバンドの曲もやってんですか?
いろいろやってますねえ〜(^^)。
実は、私もこうやって記事にしてながら、クワイアボーイズはこの1枚しか持っていません(苦笑)。
でも、すごく気に入っています(^^)。
波野井露楠
2007/10/07 16:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「続・ストーンズ&フェイシズな奴ら」 QUIREBOYS/A BIT OF WHAT YOU… 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる