波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「二人なのにスゴイ!!」 ザ・ホワイト・ストライプス/イッキー・サンプ

<<   作成日時 : 2007/12/21 04:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 8

 こんばんは!
 もう、自分でも(では?苦笑)どうしようもないくらい忙しくて倒れそうになっている波野井です(汗)。朝の5時までかかってレポートを書いたり、夜の1時まで学校で仕事をしたり、小学校と大学を行ったり来たりしたり(往復70〜80kmくらいでしょうか…)という生活が続き、フラフラです(笑)。今日は、居眠り運転しそうで本当に焦りました(って、一瞬寝ました。危なかった〜(@@:)!気をつけます。大汗)!
 でも!それでも、頑張れるのは周りにる大勢のみなさんが支えてくれたり助けてくれたりしているから!心から感謝感謝の毎日です!

 しかし…。とは言うものの、ブログ生活者の顔も持つ私としては、忙しさにかまけてこのままブログを更新せずにいるのは、気持ち的にとっても苦しいことでもあり、「何とかしたいなあ」と思う毎日でもあるのであります(日本語が変?笑)。

 だいたい、以下の記事は1週間前に書き始めたものなのですが、「公開するまでに、何日かかってんだ!」って感じです(汗)。

 そう言うわけですので、今回の記事は時期的にも内容的にもちぐはぐな感じになってしまっているのですが、どうかお許しいただければ…と思います。

 それでは、前置きが長くなりましたが、本題のアルバム紹介記事です。普段から稚拙な記事がさらに稚拙(しかも短い!)になっていますが、読んでいただけたらうれしいです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(それでは、スタート。苦笑)
 沢尻エリカさんのお陰もあって(失笑)、レッド・ツェッペリンも随分日本のお茶の間に浸透したようで嬉しい限りです(笑)。
 と、どうでもいい話は置いておいて(笑)、今日は、ホワイト・ストライプスの6枚目(今のところ最新作)「イッキー・サンブ」の紹介です。
 で、なぜ今頃このアルバムの紹介かと言うと、これが、素晴らしくレッド・ツェッペリンを感じさせてくれるアルバムだからなのです(^^)。しかも、たった二人でこの迫力!ギターのジャック・ホワイトは一人でジミー・ペイジとロバート・プラントの雰囲気を十分すぎるほど醸し出しているし、ドラムのメグ・ホワイトの方は女だてらにボンゾばりの破壊的なド演奏を聴かせてくれるのです!
 曲によっては、オリエンタルな感じもあったり、マーク・ボラン的なものもあったりするのですが、私は聴いていて、何度も「ZEPの新作か?」という錯覚に襲われました(^^;)。

 このアルバムは、随分前に皆さんのブログで話題になっていて、わたしもOZZYさんの薦めもあり、その時に即ゲット!でも、情けないことに、ベースレスなサウンドと「ブルースが基盤」と言われながらも私の耳には十分前衛的に聞こえるギターに馴染めず、数ヶ月間しまいっぱなしになっていたのです(汗)。
 でも、みなさんが「超傑作!」と言っている本作を「再度しっかり聴いてみよう!」と聴いてみたところ、「あれ?すごくいいじゃん!!カッコいい!!ふたりZEPだあ!!なんで、最初聴いたときは馴染めなかったんだろう??」ということになり、完全に気に入ってしまった結果、かれこれもう1ヶ月くらいは車を運転しながらこれを聴き続けている次第なのです(^^;)。

 ZEPを感じる「ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ(ユー・ジャスト・ドゥ・アズ・ユア・トールド)」「300マイル・パー・アワー・トレンシャル・アウトポアー・ブルース」「セント・アンドリュー(ディス・バトル・イズ・イン・ジ・エアー)←バグパイプがいい感じ!」「アイム・スローリー・ターニング・イントゥー・ユー」「アイム・スローリー・ターニング・イントゥー・ユー」「キャッチ・ヘル・ブルース」なんか最高です(私が特に好きなのは、ZEPをポップにした感じの「ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ(ユー・ジャスト・ドゥ・アズ・ユア・トールド)」です)!
 それから、ジェットにも通じるストレートなロック・サウンドの「ラグ・アンド・ボーン」や、歌い方がマーク・ボラン(エルビス?笑)っぽい「エフェクト・アンド・コーズ」「ベイビー・ブラザー」なんかもいいです。

 …いやいや、本当に、これは傑作です!
 特に70年代ブリティッシュ・ロックが好きな方にはお薦め(ジャックとメグはアメリカのデトロイト出身ですが…笑)!是非、聴いてみてください!!


 ところで、ジャックとメグは姉弟?それとも他人?
 CDの帯には「姉弟」と書かれ、ライナーには「この街(デトロイトのこと)で二人は出会い…」という意味のことが書かれています。一体、どちらが正しいのでしょうか?
 すごく気になります(^^;)。


<お詫び>
 またまた、みなさんのブログにお邪魔したり、いただいたコメントに返事を書いたりということが、十分にできない状況になっています。
 大変失礼しています。
 どうか、お許しください(@@;)。 

「イッキー・サンプ」のPV

「ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ(ユー・ジャスト・ドゥ・アズ・ユア・トールド)
」のPV


「300マイル・パー・アワー・トレンシャル・アウトポアー・ブルース」スライド・ショー

「ア・マールター・フォー・マイ・ラヴ・フォー・ユー」ライヴ!

「ラグ・アンド・ボーン」曲のみ

試聴はこちら

<ROCK>
ザ・ホワイト・ストライプス/イッキー・サンプ (2007)
1. イッキー・サンプ
2. ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ(ユー・ジャスト・ドゥ・アズ・ユア・トールド)
3. 300マイル・パー・アワー・トレンシャル・アウトポアー・ブルース
4. コンクエスト
5. ボーン・ブローク
6. プリックリー・ソーン、バット・スウィートリー・ウォーン
7. セント・アンドリュー(ディス・バトル・イズ・イン・ジ・エアー)
8. リトル・クリーム・ソーダ
9. ラグ・アンド・ボーン
10. アイム・スローリー・ターニング・イントゥー・ユー
11. ア・マールター・フォー・マイ・ラヴ・フォー・ユー
12. キャッチ・ヘル・ブルース
13. エフェクト・アンド・コーズ
−Bonus Track−
14. ベイビー・ブラザー
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ホワイト・ストライプス 4
NO.00878 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2007/12/23 00:27
カッコよさは多分 今ナンバーワン!THE WHITE STRIPES”IckyThump”
THE WHITE STRIPES”IckyThump”2007年[:聞き耳を立てる:] [:見る:]試聴、VIDEO(公式サイト) ...続きを見る
Iron Rosary
2007/12/23 22:05
The White Stripes - Icky Thump
 The White Stripes新作。 ...続きを見る
ロック好きの行き着く先は…
2007/12/23 22:56
ジャック・ホワイト 映画偉人伝 〜その5〜 
映画偉人伝 〜その5〜  ...続きを見る
姫のお楽しみ袋 
2008/01/01 23:24
デトロイトが生んだ、「腐れ縁」ロック・デュオ!! ホワイト・ストライプス【Concert Repor...
The White Stripes @ Masonic Temple, Detroit ...続きを見る
姫のお楽しみ袋 
2008/01/01 23:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
これ、いいですよね!前作より好きです。
私はこの人達の音楽は、ドラムが少し苦手だったりしますが。それにしても、ベースが無いという事を忘れてしまうほどの音ですよね。

この二人は元夫婦と聞いた事がありますよ。結婚後にバンド結成したとか。それでもって、メグが交通事故で亡くなり、今のメグはアンドロイドだとか(笑)本人は「私はVer.2だ。」と言って面白がっていたようです。
lemoned
2007/12/21 16:42
あぁ良かった!

先生が買った事は以前に知らせて頂いていたのですが、なかなか記事にならないので「合わなかったのかぁ」と思って心配していました。

でも“傑作”とまで言って頂いて「ホッ」としました。

これからも安心して、無理矢理推薦させて頂きますね。(笑)
OZZY
URL
2007/12/23 00:24
お疲れの無いように。コメントとかレスは気にしなくっていいですよ。
そうそう、謎めいたこのバンド大好きです!
壊れたドラムが好きです。
evergreen
2007/12/23 20:04
lemonedさん!
おはようございます!
えー?元夫婦??
えー?アンドロイド??
面白すぎます(^^;)!
私は、最初、ドラムもギターも、ベースレスなのもちょっと戸惑ったのですが、今はすっかり大好きになってしまいました(^^)。
このパワー、ただ者ではありません!!
いつも、コメントありがとうございます!!
波野井露楠
2007/12/24 11:19
OZZYさん!
おはようございます!
最初…というか、実はこれを買う前のホワイト・ストライプスがなんとなく苦手だったんです(^^;)。
MTVとかで見ても、なんだかピンとこなくて(汗)。
で、これも初めて聴いたときは「?」だったのですが、一度この凄さに気づいてしまうと、もうダメです!完璧にKOされました(^^;)。
ほんと、傑作ですね!!
素晴らしいアルバムを紹介してくださって、ありがとうございました(^^)!
波野井露楠
2007/12/24 11:22
エヴァさん!
お心遣いありがとうございます(><)!
一時は心の病気になってしまったかと思うほど気持ちが下降してしまったのですが、なんとか今はまた上昇しつつあります。
何事も、気の持ちよう!!
頑張ります(^^)。
このアルバム、いいですね!
大好きになりました(^^)。
波野井露楠
2007/12/24 11:26
明けましておめでとうございます!今年もよろしく!

私もアルバム聴き始めてすぐにはブログ書けないよ〜!ハマり切って、抜け出したあとじゃないと。

この二人は昔結婚してたんだけど、ジャックがメグたんのことをシスターと呼んでいるんだそうです。あたしのブログに書いてるから、遊びに来てね!
ちゅちゅ
URL
2008/01/01 23:22
ちゅちゅ姫さん。
あけましておめでとうございます!
早速遊びに行きますね!!
今年もよろしくお願いします(^^)!
波野井露楠
2008/01/02 04:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「二人なのにスゴイ!!」 ザ・ホワイト・ストライプス/イッキー・サンプ 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる