波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「軽くパンクを越えています」 ダムド/地獄に堕ちた野郎ども

<<   作成日時 : 2008/01/16 05:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

 チュチュ姫さんから「ねー、ダムドは書いてくれないの?!ダムドのアルバムすっごいいいから書いちゃったよー!」とコメント&TBをいただき、私も久しぶりにダムドの1stアルバム「地獄に堕ちた野郎ども(原題:DAMNED DAMNED DAMNED)」(プロデューサーはニック・ロウ!)を聴いてみました。

 いやあ!
 いいです!!
 勢いがあってカッコいい!!
 しかも、さすがは、「ニューヨーク・ドールズやストゥージズのアルバムがみんな廃盤で手に入らないから、自分たちでそういう音楽を作ってしまおう」というのがバンド結成の動機だったと言うだけあって、「ニート・ニート・ニート」や「ニュー・ローズ」のような典型的なパンク・ソング(彼らの代表作!超カッコいいです!!)だけでなく、ストゥージズに通じるアンダーグラウンドな匂いがぷんぷんする曲や破壊的でスリリングな曲もあり、本当に聴き応えがあります!

 でもって、彼らの演奏力がまた、なかなかのもので、思わず「やるなあ!」とつぶやきたくなる程なのです。
 キャプテン・センシブルのベース・ラインはけっこう工夫されてるし、ブライアン・ジェームズのギターはただコードをかき鳴らすだけでなく早弾きに近いこともやってのけてるし、何と言ってもラット・スケイビーズのドラムはキース・ムーンのような迫力だし…聴かせてくれます!
 特に、ラットのドラムは、ドコドコドコドコと暴れまくりで最高です。なぜ、現在、彼の名前があまり有名になっていないのかが不思議なくらいです。(ちなみに、レッド・ツェッペリンのロバート・プラントが、ジミー・ペイジを連れて初期の彼らのライブを見に行き、「ダムドには感銘を受けた。特にドラムのラットはいい!」と語ったというのは有名な話です!)

 ボーカルのデイヴ・ヴァニアンのバンド加入前の職業が墓掘り職人で、バンド名が「ダムド=地獄に落とされた(The damnedで、地獄の亡者ども…という意味にもなります!)」というセンスもいいし(邦題が「地獄に堕ちた野郎ども」というのも頷けます)、デイヴのステージ上での顔面白塗りのドラキュラみたいなメイクや、キャプテンのコスプレ(いつもではありませんが。汗)衣装もイカしてるし(笑)、いろんな意味で刺激的なバンドです。

 しかし、ダムドは、ロンドンパンクにおいては先駆的な存在で重要なバンド(ダムドは、ロンドンパンク・バンドの中で、初めてシングルとアルバムをリリースしたバンドです!)で、しかも、前述のように演奏力はかなりのもの(ブライアン・ジェームズの書く曲もいいです…セカンド・アルバム発売後に脱退してしまいます。ドラムのラットも!)なのにも関わらず、ピストルズやクラッシュなどと比べると評価が低すぎる気がします。
 もっともっと評価されていいバンドだと思います。

 超名曲「ニート・ニート・ニート」と「ニュー・ローズ」。そして、必殺のストゥージズのカバー「アイ・フィール・オールライト」(ハノイ・ロックスもカバーしてます)!
 最初の方で書いた「アンダーグラウンドな匂いがぷんぷんする曲」も含め、みんな最高です。
 「パンク」とかそんなカテゴリーは軽く越えています(^^)。ストゥージズやヴェルベット・アンダーグラウンドなんかが好きな人には絶対にお薦めです!
 そちらの方に興味のある方は是非、聴いてみてください!私の持っているアルバムにはオリジナルの12曲しか入っていませんが、今流通しているCDには、デビュー・シングル「ニュー・ローズ」のB面「ヘルプ!」(ビートルズのカバー!)なども入っているらしいので、今ならとってもお得ですよ(笑)。

「ニート・ニート・ニート」の映像(1977年)

「ニュー・ローズ」の映像(1976年!)

試聴はこちら

<ROCK>
ダムド/地獄に堕ちた野郎ども (1977)
1. ニート・ニート・ニート
2. ファン・クラブ
3. アイ・フォール
4. ボーン・トゥ・キル
5. スタッブ・ユア・バック
6. フィール・ザ・ペイン
7. ニュー・ローズ
8. フィッシュ
9. シー・ハー・トゥナイト
10. ワン・オブ・ザ・ツー
11. ソー・メスト・アップ
12. アイ・フィール・オールライト
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
一緒に地獄に連れってって!!−『地獄に堕ちた野郎ども』/ダムド
Damned Damned Damned / The Damned ...続きを見る
姫のお楽しみ袋 
2008/01/18 05:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
お!いいね!
オレの中で初期パンといえばダムド!
ピストルズはストレートなロックンロール、クラッシュはソリッドなロックンロール(裏打もあるし)。
なのでアングラ的でヤバイ匂いがするダムドにロンドンのパンクを感じてましたね。

ちなみに1stのアナログは行方不明。DJやるときはライブ盤のラブ・ソングを使ってます。
ケイ
URL
2008/01/16 14:08
ダムドといえばニュー・ローズ!
私のイメージはまさにこれだけ。
プロデュースがポップ職人の
ニック・ロウというのも光ってる。
今回紙ジャケの再発でようやく手に入れました。
canguru
URL
2008/01/16 22:27
ジャケ裏は何度見てもカッコいいですね。演奏は荒削りですが、ブライアンやラットのプレイは光るものがありますよね。ロバート・プラントがお気に入りだったというのは初めて知りましたよ〜。でも、そんなプラントがジョニー・ロットンから名指しで批判されたのも皮肉な話ですね。
いたち野郎
URL
2008/01/17 01:34
某アーティストがニュー・ローズのカバーをやってて、これを聞きたいが為にアルバム買いました。
1曲目からぶっ飛びましたよ。ライブ感がありすぎ。

もちろん、ニュー・ローズはこちらの方が良かったです。少々悔しいですけど。
lemoned
2008/01/17 23:58
きゃあああ!
ドラム、すっげえいいよね!!なんたってドラムでしょ!最初はリフかと思ってたんだけど、ドラムの絡みがゾクゾクしちゃうんだよね!『I Fall』のスネア「たんったたんたたん」とかもーのけぞっちゃうもん!ラットって、左上のクリームなめてる子でしょ?可愛いし!!
ちゅちゅ
2008/01/18 05:44
ファースト、確かにパンクを超えてる…。以降のアルバムの取り上げられ方が少ないのはもったいないバンドなんだよね。
フレ
URL
2008/01/19 11:32
ケイさん!
おはようございます!
そうそう(>v<)!
まさにアングラ!!
逆にそこが、なんかパンクを越えてるって、私なんかは思ってしまうわけですが(^^)。
でも、とにかくヤバくてカッコいいのは間違いないですね(^^)!!
波野井露楠
2008/01/20 10:24
canguruさん!
おはようございます!
実は、知ったかぶって書いてる私ですが、ニック・ロウはよく知らないんですよ(^^;)。
今度、ちゃんと聴かないといけませんね(汗)。
ビギナーは何から聴けばいですかねえ…。
やっぱりベスト盤とかかなあ(^^;)。
「ニュー・ローズ」、カッコいいですよね!!
波野井露楠
2008/01/20 10:28
いたち野郎さん!
おはようございます!
ZEPとかビッグなバンドは、パンクから総攻撃でしたからねえ(^^;)。
それでも、そんな中、ロバート・プラントが実際に足を運んでダムドを見に行ったというのですから、どれほどダムドが注目されていたかが分かりますね(^^)!
今じゃ、ピストルズも若いパンクから批判されそうですよね〜(^^;)。(←今のピストルズのことです。念のため。笑)
波野井露楠
2008/01/20 10:33
lemonedさん!
おはようございます!
YouTubeでチェックしました(^^)。
オリジナルに忠実なカバーで、カッコいいですね。
彼は、ソロの時の方がパンク色が強くて、気になる存在でした(^^)。
友達は、今でもカラオケで彼の歌をよく歌っています!
波野井露楠
2008/01/20 10:37
チュチュ姫さん!
おはようございます!
やっぱり、ドラム凄いですよね!
演奏が進んでいくうちに、そのぶっ壊れ具合もどんどん加速していくっていうか…(^^;)。
もう、たまらないです(^^)!
それから、ラットは仰るとおり左上の子です。でも、今じゃ、かなりお年を召していますが(^^;)/〜。
バンドは今も続いてるんですよ〜(^^)。
波野井露楠
2008/01/20 10:41
フレさん!
おはようございます!
そうですね。確かに1st以降は取り上げられることが少ないですよね。
私は、どうしても1stが大好きなのですが、2枚目、3枚目あたりもそれぞれいいですものね。って、私は3枚目までしか持ってないのですが(笑)。
音的にも変わっていってしまうから、賛否両論になってしまうのでしょうか…。
波野井露楠
2008/01/20 10:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「軽くパンクを越えています」 ダムド/地獄に堕ちた野郎ども 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる