波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「心が温まります」 パーシー・スレッジ/男が女を愛する時

<<   作成日時 : 2008/02/05 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

 こんばんは!
 寒い日が続きますね。
 私の住む千葉県でも先日の降雪はかなりのもので、交通機関乱れまくりの大変な日曜日となりました(日曜日だったのが不幸中の幸いでした)。
 しかし、また明日あたり、「積もらなそう」と言いながらも降雪の予報。暖冬のはずですが、このところの寒さは身にしみます(特に外を歩いていると)。


 と、こんな寒い日にぴったりなのが、ハート・ウォーミングなこの1枚。
 パーシー・スレッジの「男が女を愛する時」です(>v<)。
 元祖ヘタウマ…なんて言われてしまうこともあるパーシー・スレッジですが、1曲目のアルバム・タイトル曲が「うぇな〜ま〜あぁんらう゛ずぁうぅま〜あん」(←平仮名で失礼。笑)と始まった瞬間に心がとろけてしまいます(^^;)。
 下手とか上手いとか関係ないです。こんなに心をこめて歌われたら全てOKです。(と言うか、私には下手に聞こえませんが。笑)
 ベン・E・キングの「スタンド・バイ・ミー」に並ぶ永遠の名曲です。
 「男が女を愛する時」…もろ直訳ですが、この邦題も本当に素敵です。
 この1曲を聴くためだけでも、このアルバムを買う価値があると思います(私は(^^;))。

 あ!
 でも、だからと言って他の曲はどうでもいいという訳ではないので、誤解のなきよう(笑)。
 例えば、2曲目の「マイ・アドラブル・ワン」もとても温かい、まさにサザン・ソウルという感じの心が和むバラードですし、3曲目の「ひとかけらの愛」やラストの「ラヴ・ミー・ライク・ユー・ミーン・イット」などはホーン・セクションが全面にフィーチャーされたノリノリのミディアム・ナンバーです。
 パーシー・スレッジの歌はオーティスのような爆発的・圧倒的なボーカルではありませんが、本当にほのぼのとした感じで…一生懸命で…、そこがパーシーらしく、オーティスやウィルソン・ピケットなどとはまた違った味わい深さがあるのです。
 目を閉じて聴いていると、自然に体が横に揺れてくる感じです。
 (さらに…隙間のある前歯を見せてニコっと笑いながら歌う、人なつっこい彼の顔を想像すると、思わず微笑みたくなります(笑)。)


 雪が降るような(降りそうな)寒い夜に、こんな温かいアルバムで暖まるというのはいかがでしょうか(^^)。

「男が女を愛する時」Stax 50th Aniversay concertでの熱唱!

試聴はこちら

<R&B>
パーシー・スレッジ/男が女を愛する時 (1966)
1. 男が女を愛する時
2. マイ・アドラブル・ワン
3. ひとかけらの愛
4. ラヴ・ミー・オール・ザ・ウェイ
5. 彼女の手がふれる時
6. 泣きっつらにハチ
7. 夜の盗賊
8. ユー・フールド・ミー
9. 愛のひろがり
10. サクセス
11. ラヴ・ミー・ライク・ユー・ミーン・イット
画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
この時期にはピッタリの1枚ですね♪本当に癒されます。早い曲がシドロモドロなのもご愛嬌(笑)許してしまいます!
これから聴こう!(笑)
リュウ
2008/02/06 11:24
なんだか妙に気になったのでYOUTUBEでチェックしてきたら納得。
この曲ね!この曲が「男が女を愛する時」なんだ!?

昔からなんとなく耳に入ってて・・・ってジャンルの曲で懐かしいです。
はっきり言ってこの歌好きです。

white
URL
2008/02/06 21:27
「男が女を愛する時」は恋愛モードが最高潮に達した時の音楽ですね♪私もこうゆう状況が常にが理想ですが、ままならぬのが恋愛です。R&Bはこういった曲の宝庫なので、ほんと嬉しいかぎりです(^^♪
まり
2008/02/06 21:47
今日の雪はたいしたことなくて・・・
今こちらでは雨が降ってます。
明日は凍らないといいけど。

パーシー・スレッジ
この曲だけは確かに知ってます〜★
ひとつだけでも強力な曲があると
アルバムの魅力も増しますね!
canguru
URL
2008/02/06 21:53
この曲、結婚式の時に使いました!
ジャケット写真からして古そうなアルバムですね。
6番目の「泣きっ面にハチ」という曲が気になります。英語のタイトルは何というのでしょう?

Lily
2008/02/07 15:46
リュウさん。
こんばんは!!
パーシー・スレッジという人は、本当に性格がよさそうな顔をしていますよね(^^;)。
どんなことも、みんな許せてしまうような気になります(笑)。
でも、やっぱりこの盤は名盤ですね!
冬になると必ず聴きたくなる1枚です(^^)。
波野井露楠
2008/02/08 22:21
whiteさん。
こんばんは!!
そうなんです!この曲が「男が女を愛する時」なんです〜(>v<)!
いい曲でしょ(^^)??
もう、ソウルとかR&Bとか言うよりも、すっかりスタンダードと化していますよね(^^;)。
ソウル・ミュージックは、素敵なミュージシャン、素敵な曲・演奏がたくさんあるので、機会があったら是非いろいろ聴いてみてくださいね(^^)!!
波野井露楠
2008/02/08 22:36
まりさん。
こんばんは!!
この曲は、まりさんにぴったりですよね!と言うか、まりさんのお相手の男性にぴったりの曲と言った方がいいですね(^^)。
まりさんの仰る通り、恋愛モード120%の曲!
思わず、聴いていて、そんな気持ちになってしまいますよね(^^;)。
波野井露楠
2008/02/08 22:38
canguruさん。
こんばんは!!
なんだか明日また降りそうですね、雪(^^;)。
日曜日は清志郎なので、大雪にならなければいいなあ…と思っています(汗)。
とことろで、「男が女を愛する時」、本当に名曲です!仰る通り、この曲があるだけで、アルバムの価値がアップしていると思います(^^)。
波野井露楠
2008/02/08 22:42
りりーさん。
こんばんは!!
おお!この曲を結婚式で!!素晴らしいセンスのよさですねえ(^^)。さすが、りりーさん!!
ところで、6曲目の原題ですが、「You're Pouring Water On A Drowning Man」です。題名だけ見ると、「泣きっ面にハチになっている当人の歌」というよりも「相手を、泣きっ面にハチの状態にしている側の人間の歌」なのでしょうか??英語が苦手なので、歌詞全部は和訳できないのです(^^;)。
英語ができるリリーさんたちを
本気で尊敬します(><)!
波野井露楠
2008/02/08 22:51
「男が女を愛する時」は大好きな歌です。私のベスト100でも紹介しようと思っています。この曲はいろいろなBGMで使われ、マイケル・ボルトンもカヴァーしてヒットさせましたが、パーシー・スレッジが最高です!
fighterk
URL
2008/02/09 20:05
fighterkさん。
こんばんは!!
fighterkさんにも「大好きな歌」と言っていただき、嬉しいです(^^)。
本当にいい曲ですものね(^^)!!
私も、数多くのバージョンがあれど、
やはりパーシー・スレッジの「男が女を愛する時」が一番好きです(^^)!

波野井露楠
2008/02/12 01:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「心が温まります」 パーシー・スレッジ/男が女を愛する時 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる