波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「懐かしの80’s 〜中学時代B〜」 ASIA/ALPHA

<<   作成日時 : 2008/03/26 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 12

 シリーズ「懐かしの80’s 〜中学時代〜」第3弾は、エイジアの「アルファ」です!

 前回のイエスもそうでしたが、このエイジアも何の予備知識もなく、ただ単に「カッコいいなあ」という思いで聴いていたバンドの一つです。
 ですから…だいたい、エイジアというバンド名が「アジア」のことだなんてことも知らなかったですし(笑)、そんな訳なので、エイジアが「元キング・クリムゾンと元イエスと元EL&Pが集まったスーパー・バンドだった」なんてことも全く知らずに本作を聴いていました(^^;)。

 とにかく、中学生の私には、何よりジャケットがカッコよく、当時大ヒットした「ドント・クライ」がお気に入り!…というアルバムでした(^^;)。

 それにしても、中学時代は幸か不幸か前述のように、なんの知識もなくロックを聴いていたので、変な先入観もなく純粋に音楽を楽しめていた時代でした。高校になると、「ハード・ロック以外は軟弱だ〜!ハード・ロック以外はロックじゃない!」くらいの勘違いをして、いい音楽も聴かず嫌いをして、今思えば損をしていた…という時期も一瞬でしたがありましたし(苦笑)。

 「プログレにしてはポップすぎる」とか「こんなのは商業ロックだ」なんて意見もあるようですが、みなさん、何の予備知識もなかった私の中学時代のような気持ちで本作を聴いてみてください(^^)!
 きっと、新たな発見があるはずですよ(^^)。

 個人的には、スティーヴ・ハウの色が薄くなったと言われている本作ですが、やはりスティーヴ・ハウがいるエイジアがカッコいいなあなんてことを思いながら、今夜はもう少しこれを聴いて中学時代の懐かしい思い出に浸りたいと思います(←ちょっと後ろ向きですか?笑)。


「ドント・クライ」PV

「ヒート・ゴーズ・オン」ライヴ・イン・ジャパン!(1983)

試聴はこちら

<ROCK>
ASIA/ALPHA (1983)
1. Don't Cry
2. Smile Has Left Your Eyes
3. Never in a Million Years
4. My Own Time (I'll Do What I Want)
5. Heat Goes On
6. Eye to Eye
7. Last to Know
8. True Colors
9. Midnight Sun
10. Open Your Eyes
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ASIA(詠時感〜時へのロマン)/ASIA
いよいよこの3月からバンド結成25年目以上にして、オリジナル4人メンバーでは初の来日公演(名古屋〜大阪〜東京)がはじまります!(感涙)・・・やっとですよぉー、このウェットン、ハウ、パーマー、ダウンズでの4人集結ライブは・・・。ボクは3月7日(水)東京厚生年金会館、11日(日)渋谷C.C.Lemonホール(渋谷公会堂)に参戦です。 今更聴き直すほどもないほど聴き込んだ、このASIA(エイジア)のデビュー・アルバム”ASIA”(詠時感〜時へのロマン)をご紹介。 ※来日公演の感想はこちら ... ...続きを見る
7-sihuku-人からの回覧板!
2008/04/11 11:48
ASIA / ALPHA (エイジア/アルファ)
*ジャケットをクリックしますと試聴可能です 産業ロックというジャンルをご存知ですか? 決して肯定的な意味で使われていたものではないのですが、ウィキペディアによれば ロック評論家の渋谷陽一氏が、自分がDJをつとめるラジオ番組で 「商業的な成功のために大衆に媚びているばかりで、ロック本来の姿(または理想の姿)である「価値観の破壊(異議申し立て)」、そして「アートとしての洗練化」をおろそかにしている」とと批判的表現として使用されたことから始まっています。 ...続きを見る
Wood Eight Cafe
2008/09/17 07:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
前の記事も読みました^^
ホントいろいろ大変でしたね。
よくがんばりました。花丸をさしあげましょう!

と、いうわけでこの1983年のライヴ、行きましたよ。
URLに該当記事を張っておきました。
確か「エイジアをアジアから」みたいなMTVのゆる〜い企画だったと思います。
オンデン1970
URL
2008/03/27 14:40
イエス、EL&P、クリムゾンとみんな好きだったのに、このバンドのCDを聴いたのはつい最近です。
「AQUA」というCDですがいまいちピンと来ず。
5月に来日するそうですね。ハウのギターは聴いてみたいですけど。
Lily
2008/03/27 21:32
僕は1枚目の方がいいですね。
エイジアの今後の来日コンサートはお薦めしません。昨年、とても失望しましたから。演奏はボロボロでプロとは言えないレベルの別人でした。ギャラでつられて軽い気持ちで来たら、期待していたファンで一杯。でもそのファンは今度は足を運ばないので、日本を舐める事もなくなるのでは・・・と思います。
fighterk
URL
2008/03/27 23:31
オンデン1970さん。
こんばんは!
花丸、ありがとうございます。
とっても嬉しいです(>v<)!
ところで、この1983年のライブ、行かれたんですねえ!すごい!何故かカタカナで「エイジア」って垂れ幕が下がってますね(^^;)。
でも、演奏はやっぱりカッコいいですね(^^)!!
波野井露楠
2008/03/30 20:41
Lilyさん。
こんばんは!
私も、エイジアは中学校の時になんの予備知識もなく聴いていたので、実はアルバムはこれしか持ってないのです(汗)。
ですから、「アクア」も…(^^;)。
fighterkさんの仰るように、1枚目くらいは聴かないといけないなあ…と思っている私です(^^;)。
波野井露楠
2008/03/31 18:55
fighterkさん。
こんばんは!
なんと!!エイジア復活でずいぶん盛り上がっているなあと思っていたのですが、そんな状態だったのですか(汗)。全く知りませんでした(@@;)。
ベテランなら安心…というわけではないのですね(汗)。
波野井露楠
2008/03/31 18:57
はじめまして。

懐かしいアルバムですね。
僕もこのアルバムは当時、何回も聴きましたよ。
今ではCDで持ってますけどね。

復活ライブは映像で見ましたが懐かしむ程度ですね(^^ゞ
見た目も何だか実験の先生のような風貌な人がいました(笑)
たくあん
URL
2008/04/03 00:30
波野井さん、こんばんは。
辛い別れの後には、また素晴らしい出逢いが待っています。
心機一転、新たな学校でも頑張って下さい(^^)

エイジアの“ドント・クライ”、私も大好きでした♪
川口浩探検隊のようなPVもお気に入りでした。
当時はジャンルを問わず多種多彩なバンドの曲が一度にMTV等で流れていたので、本当に洋楽全般を楽しめた時代だったように思います。
楊ぱち
URL
2008/04/03 04:34
たくあんさん。
はじめまして!
私も当時はカセットテープで聴きまくって、今ではCDです(^^)。
急に、その頃が懐かしくなり、いくつか聴き直してみた次第です(^^)。
それにしても、「実験の先生のような風貌の人」とは、言い得て妙!!
思わず笑ってしまいした(^^;)!!
これからも、どうぞよろしくお願いいたします!
波野井露楠
2008/04/05 07:41
楊ぱちさん。
おはようございます!
ありがとうございます(><)。
はい!心機一転、しっかり頑張ります!!
ところで…。
川口探検隊!!滅茶苦茶懐かしいです(笑)。本当にそんな感じのPVですね(笑)。
それにしても、仰る通り、この当時はいろんな凝ったPVが作られはじめ、すごくワクワクしました。
どのアーティストのPVも
楽しかったですよね(>v<)!
波野井露楠
2008/04/05 07:45
こんにちわ!
ボクもエイジアは好きで、90年代のハウもウェットンもいないエイジアもよく聴いていました♪でもでもやはり1stとこの2ndは別格ですね〜^^
今度の新譜も楽しみです!!
sihuku
URL
2008/04/11 11:51
sihukuさん。
返事が遅くなってごめんなさい(><)!
ちょっとバタバタしてしまってまして(反省)。
sihukuさんは、真のエイジア・ファンでいらしゃるのですね!私のような者がエイジアの記事を書いてしまってすみません(汗)。
アルバムで持っているのはこれだけ。
カセットで持ってるのは1stだけ。
という私ですが、このアルバムは本当にカッコいいと思います(^^)!
新作の感想なども、今度教えていただけると
うれしいです(^^)!
波野井露楠
2008/04/19 13:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「懐かしの80’s 〜中学時代B〜」 ASIA/ALPHA 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる