波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ミラクルな1曲!」 V.A./AN ALL STAR TRIBUTE TO BON JOVI

<<   作成日時 : 2008/06/16 22:16   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

 ボン・ジョヴィに感謝する日が来るなんて(^^;)!
 ボン・ジョヴィのファンの皆様には申し訳ないのですが、私は特別ボン・ジョヴィの大ファンという人間ではありませんでした。前々回の来日公演にも行ったし、カラオケで彼らの曲を歌うこともあります。しかし、リアルタイムで彼らのデビューから今までを知っているにも関わらず、彼らが大ヒットしていた80年代の頃はあえて引いていたようなところが私にはありました(汗)。(カッコいいなあ…と思いつつも、素直にのめり込めなかったのは、天の邪鬼な私の性格が原因と思われます。苦笑)

 ところがです!!
 今日、学校から帰る時、たまたま車の中に彼らの「HAVE A NICE DAY」があったので、ちょっと再生してみたところ…もう、これが何と言っていいのやら…1曲目のアルバム・タイトル曲「Have A Nice Day」が、もう、胸に沁みまくり!響きまくり!なのです(汗)!!
 何故か…聴く前から胸騒ぎがしていたのですが(笑)、ジョンが「ハヴ・ア・ナイス・デー!!」と歌うたびに、私の心のスイッチが「バシッ!バシッ!」と入るのです(^^;)。明日が授業参観、木曜日が研究授業、土曜日が研究発表というプレッシャーに押しつぶされそうになり(本気で)泣きそうなくらい弱っていた私の心に灯がともったと言いましょうか…(笑)。
 「ああ、いい曲だなあ!歌詞も前向きだなあ!そうだ、『ハヴ・ア・ナイス・デー』だ!毎日をプラスにプラスに考えよう!」…そう思ったら、もう嬉しくなってしまって(^^;)。
 胸が高鳴って、なんだか勝手に感動して涙目になりそうになって…(笑)。なんか変ですよね(^^;)。でも、本当にそれくらい元気になれたんです!!
 本気でボン・ジョヴィには感謝です!!

 凄いです!「Have A Nice Day」!!もう、(私にとっては)ミラクルとしか言いようがありません!


 それで、そういう訳なので本来ならば、今もボン・ジョヴィの「HAVE A NICE DAY」を聴きたいところなのですが、それはすでに一度記事にしてしまったので、ちょっと趣向を変えて、彼らのトリビュート・アルバム「AN ALL STAR TRIBUTE TO BON JOVI」の1曲目、FRED COURY (シンデレラ)が歌う「Have A Nice Day」を聴いています(やっぱり天の邪鬼。笑)。
 このアルバムは、実は、以前に出されたトリビュート・アルバムの素材に「Have A Nice Day」と「Welcome To Wherever You Are」の2曲を付け足したという、なんとも商売根性丸出しのアルバムなのですが(失礼!笑)、しかし、私にとっては、やはり「Have A Nice Day」が入っているということがとても重要だったのです。(だから、思わず買ってしまったのです。笑) 

 それに、このアルバムに参加している人たちも、なかなか凄いメンバー!
 3曲目から13曲目までのバンドのメンバーは、

●リード・ギター DJ ASHBA
●リズム・ギター ERIC TURNER (ウォレント)
●ベース JERRY DIXON (ウォレント)
●ドラムス JAMES KOTTAK (スコーピオンズ)
●キーボード DANNY WAGNER (ウォレント)

という人たちで、各曲のボーカリストは、

1曲目 … FRED COURY (シンデレラ)
2曲目 … COLBY VEIL (ハリウッド・ローゼス)
3曲目 … ALEX MITCHELL (サーカス・オブ・パワー)
4曲目 … STEVIE RACHELLE (タフ)
5曲目 … KERRY HANSON (ハリケーン、フォリナー)
6曲目 … MARQ TORIEN (ブレット・ボーイズ)
7曲目 … PHIL LEWIS (L.A.ガンズ)
8曲目 … JANI LANE(ウォレント)
9曲目 … JIZZY PEARL(ラブ・ヘイト、ラット)
10曲目 … JOHN CORABI (モトリー・クルー、ユニオン)
11曲目 … SPIKE (クワイア・ボーイズ)
12曲目 … CHAZ (ジェイソン・ボーナム・バンド)
13曲目 … KORY CLARKE (ウォリアー・ソウル)

という人たち!80年代HMが好きな人にはたまらないのではないでしょうか(^^)。

 し、しかしです(汗)。
 今日は、このアルバムを紹介しているのに大変申し訳ないのですが、結局のところ、久しぶりに本作を聴いてみての私の結論としては、全曲ボン・ジョヴィのオリジナルには敵ってないなあ…というものです(大汗)。
 どれも、いい味を出していて、ボン・ジョヴィに対する愛も感じられるのですが、やはりボン・ジョヴィ本人たちの本物の力量や雰囲気はそういったものを寄せ付けないくらい凄いということなのでしょう。(急に、ボン・ジョヴィの大ファンのような顔をしている節奏のない私。笑)


 と言う訳なので、この盤を紹介したにも関わらず、今日は、再度、本家ボン・ジョヴィの「HAVE A NICE DAY」を聴いて、明日の授業参観の準備をもうひと頑張りしたいと思います(>v<)!!
 すみません(笑)。

 ところで!!
 みなさんにも、聴いただけで元気になるという「ミラクルな1曲」はありますか?もし、よかったら教えていただけると嬉しいです(^^)。
 それでは、今日はこの辺で(^^)!

ボン・ジョヴィ「Have a Nice Day」のPV!

試聴はこちら

<ROCK>
V.A./AN ALL STAR TRIBUTE TO BON JOVI (2006)
1. Have a Nice Day
2. Welcome to Wherever You Are
3. Runaway
4. In and out of Love
5. You Give Love a Bad Name
6. Livin' on a Prayer
7. Wanted Dead or Alive
8. Lay Your Hands on Me
9. Bad Medicine
10. Born to Be My Baby
11. Living in Sin
12. I'll Be There for You
13. Blaze of Glory
画像

画像

(こちらは、本家ボン・ジョヴィの「HAVE A NICE DAY」↑)


 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
BON JOVIを紹介かと思ったらトリビュートの紹介。かと思ったらやはりBON JOVI。笑ってしまいました。

確かにHave a Nice Dayは元気が出てくる曲ですね。今のアルバムよりはこちらの方が好きです。私も聞こうと思ったら、DVDが付いていたのですね・・・まだ見てないかもです。

ミラクルというか、特に気に入っているとも思ってないのですが、何故かラカンターズの新作をヘビロテ中。私も天邪鬼のようです。
lemoned
2008/06/16 23:23
こんばんは♪

また遊びに来てしまいました(^^ゞ

>聴いただけで元気になるという「ミラクルな1曲」ですか。難しいですね。

古いところだと、ザ・ランナウェイズの「チェリー・ボム」とか、ボン・ジョヴィは「リビイン・オン・ア・プレイヤー」しか知らなくって(^^ゞ

やっぱり清志郎の「上を向いて歩こう」かな。それも、ライブでの「上、上、ワン・ツー・ワン・ツー・サン・シ」からのバージョンが好きで、元気がでます。出来ることなら復活ライブでも聴きたかったです。
紅弥(べにや)
URL
2008/06/17 21:57
lemonedさん!
わけのわからない記事になってしまい、すみません(笑)。
ラカンターズはまだ聴いたことがないんですが、ホワイト・ストライプスと似ているのでしょうか(^^)?
lemonedさんがヘビロテしているのですから、きっとカッコいいんでしょね(^^)!
要チェックですね!!!

波野井露楠
2008/06/21 20:57
紅弥さん!
こんばんは(^^)。
ランナウェイズですか!カッコいいですねえ(^^)。
もちろんRC版の「上を向いて歩こう」も最高ですが(^^)!!
ところで、完全復活祭では「上を向いて歩こう」も「トランジスタラジオ」もやりませんでしたね。
今度の野音では聴かせてくれるのでしょうか?
って、私はチケット取れるかわからないのですが(汗)。
波野井露楠
2008/06/21 21:01
波野井先生お久しぶりです。

こんなアルバムがあったんですね〜知りませんでした。
シンデレラやウォレンと、LAガンズ・・・
懐かしい名前です。

ところで、シンデレラのヴォーカルってトム・キーファーではなかったかしら?
このフレッドなんとかさんは後から入ったメンバー?

ボン・ジョヴィの曲をひとつ選ぶとしたら、私はやはり
You Give Love a Bad Nameですかね。
ああ、久しぶりにジョンの歌声が聞きたくなってきました。
ゆみ
URL
2008/07/22 00:13
ゆみさん!
どうも、お久しぶりです(>v<)!
80年代のメタル全盛時代を知る者にとっては、とても懐かしい名前が勢揃いのアルバムです(^^;)。
ところで、シンデレラ。フレッドは、実はシンデレラのドラマーです。トム・キーファーではなく、
なぜ彼がボーカルとして本作に参加しているのかは不明です(^^;)。しかし…目のとけどころが、さすがゆみさんです(^^)!!!
波野井露楠
2008/07/29 22:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ミラクルな1曲!」 V.A./AN ALL STAR TRIBUTE TO BON JOVI 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる