波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「リズムの洪水が気分のモヤモヤを流してくれる」 LITTLE FEAT/DIXIE CHICKEN 

<<   作成日時 : 2008/07/10 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 16

 今週はいろいろなことがありました…。
 1学期の通知表の下書きの提出があり2日間連続で徹夜したり、大変お世話になった方が亡くなり大きなショックを受けたり、今日は今日でプライベートのことでイライラしたり…。
 ちょっと、精神的に普通でない(?苦笑)私です。

 …で。
 結局、音楽に救いを求めている私(失笑)。


 今日は何も考えたくありません(@@;)。



 リトル・フィートの3rdアルバム「ディキシー・チキン」の所謂ズレるファンキーなリズムとローウェル・ジョージのギター&ボーカルが実に気持ちいいです!!(何気に、前回の記事からの「ローウェル・ジョージ」つながりです(^^)。それから、土佐のオヤジさんのブログを読んでリトル・フィートが聴きたくなったというのもあります(^^)!)

 
 いやいや!
 真面目に傑作ですね!!
 しつこいほどのリズムの嵐!いや…洪水と言うべきでしょうか(^^)?
 わざとずらしたリズムが、私にはとても気持ちいいです(^^)。

 そして、ほどよく南部(>v<)!!
 ホントに気持ちいい!!!

 ねっとりしたリズムも最高!ローウェル・ジョージのスライド・ギターと味のある力強いボーカルも最高!転がりまくっている鍵盤も最高!!!

 悲しい気持ちも…イライラした気持ちも…みんな洗い流してくれます(>v<)!


 ちょっと飲み過ぎたビールの酔いも回ってきてしまいました(笑)。
 

 前作までのメンバーとはまた違った、新たなメンバー(ローウェル・ジョージ:ギター、ハーモニカ、ヴォーカル/ビル・ペイン:キーボード、ヴォーカル/リッチー・ヘイワード:ドラムス、バック・ヴォーカル/ケニー・グラッドニー:ベース、バック・ヴォーカル/サム・クレイトン:コンガ/ポール・バリアー:ギター、ヴォーカル)で創り上げた、このアルバムは傑作です!!


 …明日は、DR.ジョンの「ガンボ」を聴こーっと!(予告です。笑う)

「ディキシー・チキン」のライブ映像(1977年)…ボニー・レイット、ジェシ・ウィンチェスター、エミルー・ハリスも参加!

試聴はこちら

<ROCK>
LITTLE FEAT/DIXIE CHICKEN (1973)
1. Dixie Chicken
2. Two Trains
3. Roll Um Easy
4. On Your Way Down
5. Kiss It Off
6. Fool Yourself
7. Walkin' All Night
8. Fat Man in the Bathtub
9. Juliette
10. Lafayette Railroad
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リトル・フィートの「ディキシー・チキン」を聴いてみた。
 前回、サザン・オールスターズの話を書いた時、サザンの面々が好きなバンドが、リトル・フィートだという話を突然思い出した。  記憶を辿... ...続きを見る
土佐のオヤジの音楽昔話 〜 あの頃の曲を...
2008/07/11 07:04
Little Feat - Dixie Chicken
 サザンロックと言うものがアメリカ南部のどのあたりまでを指すのかよく知らないが、同じようにその南部的サウンド=ルーツミュージック&... ...続きを見る
ロック好きの行き着く先は…
2008/07/12 13:00
Dixie Chicken 〜 Little Feat
Dixie Chickenアーティスト: Little Feat 出版社/メーカー: Warner Bros. 発売日: 1990/10/25 メディア: CD文句なしの名盤。あまりポピュラーじゃないでしょうが。とてもファンキーで、パワフルで、洗練されたスワンプ・ロック。 ...続きを見る
The Tracks of My Tea...
2008/07/13 00:04
知的官能ロック
Dixie Chickenロックを聴けば ...続きを見る
朱音
2008/07/14 06:12
Little Feat / Dixie Chicken (1973)
 この夏の“新譜”として聴き込んだ盤が結果的にLittle Featの『Dixie Chicken』(1973)となりました。  聴けば聴くほどに味わい深いものですね。 ...続きを見る
とばすぜ ハイウェイ
2008/07/17 00:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
あっ。聴いたのですね〜。
やっぱ「ディキシー・チキン」はリトル・フィートの最高傑作ですね。
リズム聴いてるだけでイイ気持ち。
ジャケットも面白いしね。
TBします!
土佐のオヤジ
URL
2008/07/11 07:09
はのいさん!元気出してください!!
ドライブ行きますよ!ドライブ!(笑)
僕は何もしたくないときは大好きなbumpofchickenのアルバムをだらだらと聞いてしまいます。特に高校生のときによく聴いていたアルバムなんかを今聞きなおすと当時の様子が思い出されてなんとも言えません(笑)
しょーじ
2008/07/11 07:44
こんにちは。
名盤中の名盤ですね。
私も無人島へ持ってくレコード候補の1枚です。(笑)
ん〜「ガンボ」も候補になりそうですが・・。(苦笑)
暑い夏、もやもや気分はご機嫌な音楽で吹き飛ばしましょう!
mintslife
URL
2008/07/11 11:22
割と作風が異なるバンドで意外性の発見を楽しめたんだよね、この人達。アメリカの乾いた空気に触れる音ってのが心地良い季節だなぁ…。
フレ
URL
2008/07/12 13:01
こんばんは。
エエですね、南部鶏(Dixie Chickin)!
Musician's Musician。
Mick Jaggerさんなんて、相当参考にしてたんじゃないでしょうか。TBします。
Substitute
URL
2008/07/13 00:05
暑くなってくるとこの手の音が恋しくなってきますよね。音はもちろん声も好きだな。

ローエルジョージのソロも大好きです。
melenge40
2008/07/14 22:26
どうもこんばんは!
暑くなってきたというのに忙しそうですね。昔は学校にエアコンなんてなかったですが、さすがに最近の学校はあるんでしょうか(笑)

まさにヘンクツなリズムが洪水にように押し寄せるアルバムですね!リトル・フィートは面白いアルバムばかりですが、僕もやはりこれがベストでしょうか。いや〜、この記事見たら聴きたくなってきました。
いたち野郎
URL
2008/07/15 00:56
こんばんは。
お勤めご苦労さまでございます!

次は1stも聴いてみようなんて思ったものの、それきりでした。
しばらくは『Dixie Chicken』に再び浸ってみます。

あ、私も『Gumbo』、大好きですよ!
chitlin
URL
2008/07/17 00:38
土佐のオヤジさん!
おはようございます!!
私のスイッチを押してくださってありがとうございました。久しぶりに聴いたリトル・フィートは最高でした(^^)!!!
やっぱり南部はいいですねえ(^^)。。。
波野井露楠
2008/07/25 06:46
しょーじさん!
おはよう!!
ドライブ、行きましょう(>v<)!
皆さんが帰省する前に(汗)!!
バンプと言えば、千葉県が生んだ若きヒーローですね。以前、教え子が、彼らがアマチュア時代に出演していたライブハウスにお世話になっていましたよ(^^)。
波野井露楠
2008/07/25 06:48
mintslifeさん!
おはようございます!!
私も無人島に持って行きます(^^)!
この辺のサウンドは本当にはまりますね!
暑ーい夏にはもってこいです(^^)!!
波野井露楠
2008/07/25 06:51
フレさん!
おはようございます!!
確かに、ローウェル・ジョージの色が出ているか否かだけでも、サウンドがかなり違いますものね(^^)。
息の長いバンドですから、歴史も長く、それだけにサウンドもそれぞれの時代の音を楽しませてくれますよね〜(^^)。
波野井露楠
2008/07/25 06:53
Substituteさん!
おはようございます!!
南部鶏最高です(^^)。
ミュージシャンズ・ミュージシャンって素敵ですよね。
私もティーチャーズ・ティーチャーになれるように精進しなければ(?)!突然、関係ない話でごめんなさい(笑)。
波野井露楠
2008/07/25 06:55
melenge40さん!
おはようございます!!
暑いときには、本当によく合いますね!(ビールのように。笑)
ローウェル・ジョージは、ギターも歌も最高ですね!!
波野井露楠
2008/07/25 06:57
いたち野郎さん!
おはようございます!!
たいていの公立学校はエアコンがありません。東京は騒音や排気ガス対策でエアコンがついていると聞いたことがありますが…。
ですから、エアコンのない私たちは、気合いで乗り切るしかありません(笑)。そんな時に必要なのが、こんな元気の出る1枚なんです〜(^^;)!
波野井露楠
2008/07/25 07:01
chitlinさん!
おはようございます!!
なんだかんだと言っても、私も、結局はこれに落ち着いてしまいます(笑)。
いいアルバムですものね(^^)!
それにしても、これも「ガンボ」も、南部の音は気持ちいいですね!
波野井露楠
2008/07/25 07:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「リズムの洪水が気分のモヤモヤを流してくれる」 LITTLE FEAT/DIXIE CHICKEN  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる