波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「サマータイム・ブルースで残暑見舞い!G」 BLUE CHEER/VINCEBUS ERUPTUM 

<<   作成日時 : 2008/08/29 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 12

 8月もそろそろ終わると言うのに、まだまだ続きます「サマータイム・ブルース」(苦笑)!
 今回と次回は、ブルー・チアー・バージョンです!
 まずは、本家ブルー・チアーの演奏ですが、これがまたいいんですよねえ。元気のいいザ・フーのバージョンとはまた違った重〜いアレンジ(^^;)!これぞヘヴィ・ロックというこちらのバージョンも最高です。おどろおどろしく始まる曲の入り、3回のセリフの部分をそれぞれギター、ベース、ドラムで分担して表現するアレンジ…すごーくカッコいいです!!!

 全体的に、ジミヘンのギターを思わせるファズかかりまくったリー・スティーブンスのギターと、重くグルーブするディッキー・ピーターソンのベースとポール・ウェイリーのドラムが本当に気持ちいいです。
 曲によってはオルガンのないドアーズという感じの曲もあるし(^^)。

 とことんヘヴィで、さりげなくサイケ!
 演奏していて気持ちいいだろうなあ…なんて思ってしまいます。なんだか完全にイっちゃってる感じもしますし(^^;)。

 こんなにカッコいいのに、ブルー・チアーの「サマータイム・ブルース」はフーのバージョンに比べると一般的には圧倒的に知名度が低いし、ブルー・チアーというバンドもあまり知られていないのが残念です。(かく言う私も、ブルー・チアーのアルバムはこれしか持っていないのですが…すみません!大汗)

 以下に、本作の全6曲を「You Tube」で見つけてリンクしておきました。
 ダークでヘヴィでグルーヴィなブルー・チアーの世界を是非ご堪能下さい(^^)!

「Summertime Blues」

「Rock Me Baby」リハーサル風景?何と2008年の映像!!元気だなあ(^^)!

「Doctor Please」スライドショー

「Out of Focus」音のみですが。

「Parchment Farm」2006年のライヴ映像。全く衰えていません!!

「Second Time Around」こちらも2006年のライヴ映像。やはり、パワフルです!

試聴はこちら

<ROCK>
BLUE CHEER/VINCEBUS ERUPTUM (1968)
1. Summertime Blues
2. Rock Me Baby
3. Doctor Please
4. Out of Focus
5. Parchment Farm
6. Second Time Around
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブルー・チアーを追いかけて その1BLUE CHEER"Vincebus Eruptum"
BLUE CHEER&quot;Vincebus Eruptum&quot;1968年 ...続きを見る
Iron Rosary
2008/08/30 17:04
ブルー・チアーの1stと2nd
今日のジャケ画は Blue Cheer 「Vincebus Eruptum/Outsideinside」 ...続きを見る
昔の洋楽が好きなのでつ(^^)
2008/08/31 11:31
Blue Cheer / Vincebus Eruptum (1968)
リンク先さまであるIron Rosaryの再開とevergreenさんとの再会を祈願いたしまして今夜はBlue Cheerの『Vincebus Eruptum』(1968)を取り上げてみましょう。 ...続きを見る
ぶっとばすぜハイウェイ
2008/08/31 22:16
BLUE CHEER
ブルー・チアーといやあアメリカの激烈ハー ...続きを見る
朱音
2008/09/01 06:50
『ブルー・チアー(BLUE CHEER)/ Vincebus Eruptum』
ブルー・チアーは1968年にデビューしたサンフランシスコのロック・バンド。 ...続きを見る
白猫目
2008/09/09 23:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
TB有難うございます。
このリハーサル風景、初めて見ました。カッコイイですね!なんで、こんなに若いんでしょ?
最近のライヴ映像では、このドラムソロがまた圧巻ですね!
小細工無しの、ストレートなパワーが
スカッと来ますね!
有難うございます。ぜひ今活躍してる彼らの音盤をGETしたいです!
evergreen
2008/08/30 17:03
波野井さん、お久しぶりです!
ブルーチアーの爆音カヴァー「サマータイムブルース」はいつ聴いてもスカっとしますね♪
TB、エラー続きなのでコチラのコメントのリンク欄に貼らせてくださいね(^^)

ところで波野井さんって豪のThe Vinesってお好きでしたよね!?
7月に豪盤の新譜が出たんですけどもう聴きましたか??
私は9月末の日本盤を買うので、マイスペースのヴァインズページの試聴で今のところは凌いでます。
ユーチューブには6月末にライヴしたときの模様がたくさんUPされてました。
一応念の為、そのリンクを♪
http://jp.youtube.com/profile_videos?user=spunkylaura&search_query=The%20Vines
アスペルガーの状態が良くなってきたみたいで嬉しいです☆彡
もりたん
URL
2008/08/31 11:40
またまた連続投稿、スミマセン<(_ _)>
私の洋楽ブログの認証キーのことですが
ブログ会社のサポートブログを見たら
ここ数日、ランダムに不具合が発生していたようです…
お手数おかけして申し訳ないです!
元々使いにくいなと思っていた認証機能だったので
サクっと機能を外しちゃいましたので
またお時間のあるときにでもコメよろしくです<( ̄∇ ̄)ゞ
ヴァインズのユーチューブ映像、見ました??
ホント、回復してきたようで嬉しいです〜!
もりたん
2008/08/31 15:16
エヴァさん!
こんばんは!
こちらこそ、ブルー・チアーを聴こうというスイッチを押していただき、ありがとうございました(^^)!
ホント、カッコいいですよねえ。
しかも、今も現役!!こういう人たちがずっと頑張ってくれているのは、ロック・ファンとしては実に嬉しい限りです(^^)!!
これからも頑張ってほさいいですよね!
私も、エヴァさんを見習ってセカンド以降をしっかり聴きますね(><)!!!
波野井露楠
2008/08/31 21:57
もりたんさん!
こんばんは!
先日は、TBのみで失礼いたしました。コメントを入れたかったのですが、「認証文字」をどうしても見つけられず…すみませんでした(^^;)。
でも、もうOKとのこと(^^)。また、お邪魔してどんどんコメントさせていただきますね(>v<)!
ところで、もりたんさにその状況を伝えるために、音楽以外の日記も拝見させていただくことができ、とても興味深く読ませていただきました(^^)。
同時にたくさんのブログをされているなんて凄いですね!尊敬してしまいます(^^)。
おっと、それからブルー・チアー!私はこの1枚しか持っていないのですが、本当にカッコいいバンドですね!
それから、ヴァインズの映像、ありがとうございました。本当に元気そうで、相変わらずの壊れっぷりが嬉しかったです(^^)/!
波野井露楠
2008/08/31 22:10
波野井さん、こんばんはー。トラックバックの件は申し訳ございませんでした。相変わらず相性が良くないようなんです。

私の場合、The Whoに疎いもんですからこっちのBlue Cheer版にずっと馴染みがあるんですよ。オリジナルもろくに聴いてなかったりする有り様です。(汗)
時節柄でしょうか、直球かと思いきやほのかなサイケデリック風味がイイ感じですよね。
そして、今でも現役!本物ですね、彼らは!
chitlin
URL
2008/08/31 22:24
chitlinさん!
こんばんは!
TBはどうも、こちらからFC2のみ具合が悪いみたいですね(^^;)。ウェブリブログ〜、何とかしてくれ〜!!って感じです(^^;)。
ところで、ブルー・チアー!本当にカッコいいですね!骨太サウンドでありながらサイケデリック!
最高です!
コメント&TB、ありがとうございました!
波野井露楠
2008/08/31 22:33
こんばんわ。まだまだ暑い日が続きますね・・・

本家家元!?または人気的?(ザ・フー版)よりも個人的にはこちらの”サマァ〜〜タイムッ・・ブル〜〜ズッ!!”(苦笑)がとても印象に残っていて、好きです。もう〜時代を先取りしたヘヴィ(メタル)ですもん!w

歪み掛かったギターや他のサウンドもサイケデリックの濃さ、インパクトをも増幅させていますよね。
先日、深夜のラジオ放送でこの曲が流れていまして・・・とても深夜に聴くサウンドで無い!ということを一人納得していました(苦笑)。
sihuku
URL
2008/09/05 23:01
sihukuさん!
こんにちは!
いや、本当にブルー・チアーのバージョン、カッコいいですよねえ。
あの時代に既にこれだけのHMサウンド(^^;)!
私は特に前奏と、セリフの部分をそれぞれ3つの楽器で表現しているところが、グッときます(^^)!
確かに、深夜に聴くと、別の意味ではまってしまいそうですね(笑)。
波野井露楠
2008/09/06 18:01
ホントまだまだ続きますね。正直いつまで続くのか応援したくなります(笑)。
私の中でサマータイム・ブルースと言えばコレですね。多分一番あってはならないヴァージョンなんでしょうけど(笑)。しかしどんなヴァージョンでも最高にノレる曲って事ですよね。曲がいい。それに尽きます。
もちろんこのアルバムは「サマータイム・ブルース」のみじゃないですよね。
おいどん
URL
2008/09/09 23:04
トラックバックできなかったので、こちらのURLでリンクさせて下さい。すんません。
おいどん
URL
2008/09/09 23:06
おいどんさん!
こんばんは!
応援ありがとうございます(^^)。
ブルー・チアー・バージョンは、渋くって本当にカッコいいですよね!
来た来た来たーー!って感じです(笑)。
もちろん2曲目の「Rock Me Baby」からラストの「Second Time Around」までも、捨て曲無しの熱演に全て痺れまくりですよね!!!
それからTBはすみませんでした。
スパム対策で一度保留になる設定にしてあるんです。ご迷惑をおかけしました(><)。
波野井露楠
2008/09/13 20:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「サマータイム・ブルースで残暑見舞い!G」 BLUE CHEER/VINCEBUS ERUPTUM  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる