波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「サマータイム・ブルースで残暑見舞い!@」 RCサクセション/ゴールデン★ベスト 

<<   作成日時 : 2008/08/11 02:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

 先日、立秋を迎え、暦の上では秋!
 確かに、朝晩は一頃に比べると多少涼しくなってきた気がします。とは言うものの…昼間はまだまだ暑いですよねえ!
 と言うわけで、私、波野井が勝手に残暑見舞い企画を計画いたしました!その名も「ロックで残暑をぶっ飛ばせ!サマータイム・ブルースで残暑見舞い!」(笑)!!要は、「国内外の様々なサマータイム・ブルースを紹介しながら、それを聴いて暑さをぶっ飛ばそう!」というもの。本来ならば「これから夏本番だぞー!」という時期の方が季節的にあっているだろうというのは、重々承知の上での無理矢理企画です(笑)。

 と、まあ、なんだかスタートからぐだぐだな感じですが、気にせずに行きましょう(笑)!

 記念すべき(?)第一弾は、RCサクセションの「サマータイム・ブルース」です(>v<)!

 RCサクセションの「サマータイム・ブルース」は、ご存知、アルバム「カバーズ」に収録の曲で、清志郎が反原発に燃え、東芝とバシバシやり合っていた時の曲!ですから、詞の内容も、一般的な「サマータイム・ブルース」ではなく、思い切り「反原発」を掲げたメッセージソングとなっているのが特徴です。
 ゲストは、旧友三浦友和、悪友泉谷しげる、元おにゃんこクラブ高井麻巳子。
 三浦友和の名演技による政治家のアイロニカルな演説、いつも通りの泉谷しげるのとぼけた歌いっぷりや絶叫(笑)、日本一原発の多い福井県出身(!)の高井麻巳子のわざとおどけたコーラスが、RC版「サマータイム・ブルース」での清志郎ワールドを完璧なものにしています。
 サウンド的には、RCというよりも、清志郎のソロという感じもしないでもないですが、フーではなくエディ・コクランのオリジナル・バージョンをカバーしている、この「サマータイム・ブルース」。素朴な感じの演奏・ボーカルと過激な歌詞・セリフの対比が、独特な味わい深さを出しています!

「サマータイム・ブルース (RCサクセション版)

暑い夏がそこまで来てる
みんなが海へくり出していく
人気のない所で泳いだら
原子力発電所が建っていた
さっぱりわかんねえ 何のため?
狭い日本のサマータイム・ブルース

熱い炎が先っちょから出てる
東海地震もそこまで来てる
だけどもまだまだ増えていく
原子力発電所が建っていく
さっぱりわかんねえ 誰のため?
狭い日本のサマータイム・ブルース

寒い冬がそこまで来てる
あんたもこのごろ抜け毛が多い
(悪かったな、何だよ セリフ:泉谷しげる)
それでもTVは言っている
「日本の原発は安全です」
さっぱりわかんねえ 根拠がねえ
これが最後のサマータイム・ブルース

(原発という言い方を改めましょう
なんでも縮めるのは日本人の悪い癖です
正確に原子力発電所と呼ぼうではありませんか
心配はありません セリフ:三浦友和)

あくせく稼いで税金とられ
たまのバカンス田舎へ行けば
37個も建っている
原子力発電所がまだ増える
知らねえうちに 漏れていた
あきれたもんだなサマータイム・ブルース

電力は余ってる 要らねえ
もう要らねえ
電力は余ってる 要らねえ
欲しくねえ
電力は余ってる 要らねえ
欲しくねえ
要らねえ 要らねえ
電力は余ってるてよ
要らねえ 危ねえ 」


 あと、ちなみに今日紹介しているアルバム「ゴールデン★ベスト」ですが、東芝からも同名アルバムが出ていますが、こちらはユニバーサル(ポリドールは2004年からユニバーサルの傘下に)から出されたもので、シングル・バージョンとして「スローバラード」「やさしさ」「トランジスタ・ラジオ」「SUMMER TOUR」の4曲、オリジナル・アルバム未収録曲として「わかってもらえるさ」「よごれた顔でこんにちは」「雨上がりの夜空に」「ボスしけてるぜ」「キモちE」「ベイビー!逃げるんだ。」の6曲が聴けるという優れもの。
 特に、三菱ミラージュのCMソングにもなった「ベイビー!逃げるんだ。」が聴けるのは、ファンとしては嬉しい限り(^^)!この曲が聴けるだけでも、このアルバムを買う価値があるかも(^^)!!

 って、今回のメインは、「サマータイム・ブルース」でした(^^;)。

 それでは、また(^^)!

RC版「サマータイム・ブルース」!(タイマーズ・バージョンですが)映像と音がずれているのが残念(><)!

「ベイビー!逃げるんだ。」PV(カッコいい〜(>v<)!!)

三菱ミラージュのCM(清志郎出演!!時代を感じるけど、やっぱりイカしてます(>v<)!!)

<J−ROCK・POP>
RCサクセション/ゴールデン★ベスト ユニバーサル・エディション (2004)
1. ロックン・ロール・ショー
2. SUMMER TOUR(シングル・ヴァージョン)
3. Sweet Soul Music
4. わかってもらえるさ
5. よごれた顔でこんにちは
6. ヒッピーに捧ぐ
7. やさしさ(シングル・ヴァージョン)
8. ボスしけてるぜ
9. キモちE
10. トランジスタ・ラジオ(シングル・ヴァージョン)
11. ベイビー!逃げるんだ。
12. 明日なき世界
13. サマータイム・ブルース
14. サン・トワ・マ・ミー
15. 雨あがりの夜空に
16. スローバラード(シングル・ヴァージョン)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ジャケが80年代のRCで、懐かしい!
G2、リンコさん、新井田さん、どうしているのでしょうか?
Summertime Bluesの第2弾以降、楽しみです。
substitute
URL
2008/08/12 00:19
おぉっ!ミラージュのCM、懐かしいですね。高校生だったあの頃、清志郎はカリスマでした。“ベイビー、逃げるんだ”の入っていたEPLP2には“サマーツアー”とか“ノイローゼ・ダンシング”とか真夏向きの曲がたくさん入ってました。なんでCD再発しないんだろ?
おっと、話題はサマータイム・ブルースでしたね。泉谷のボケっぷりが好きでした。この歌で「37個も立っている」と歌われた日本の原発、今は54基だそうです。
goldenblue
URL
2008/08/12 00:37
substituteさん。
こんばんは(^^)。
G2とリンコさんは分からないのですが、こーちゃんは、清志郎の完全復活祭でドラムを叩いていました!
メンバー紹介の時、まるでストーンズのライヴでのチャーリー・ワッツの紹介の時のように盛り上がったのが印象的でした!
「サマータイム・ブルース」シリーズ、楽しみと言っていただき、とってもうれしいです(^^)!
ありがとうございます!
波野井露楠
2008/08/13 23:54
goldenblueさん。
こんばんは(^^)。
EPLPは持っているのですが、EPLP2は持っていません(^^;)。今となっては、まさにレア!超貴重盤ですね!!CD化しないのは、RCの意向を無視して会社側が勝手に出してしまったアルバムだからかも知れませんね(^^;)。
しかし、原発…もう54基ですか(汗)。
みんなが節電に真剣に心掛けないといけない時代になりましたね(大汗)!!
波野井露楠
2008/08/13 23:58
「サマータイム・ブルース」はザ・フーのしか知りません。清志郎のメッセッジーjはずしりと思いけどロックだとストレートに伝わりますね。
ソーラーは日本が発明した技術ですがドイツのほうが
うまく普及しているようです。国がまじめに取り組めば
各家庭が電力作れるのにね。
まり
2008/08/14 10:26
まりさん。
こんばんは(^^)。
清志郎のメッセージはいつも本当に鋭いです(本当に電力は余ってるのか?と何かで突っ込まれていましたが。苦笑)!
ところで、ドイツではソーラーがそんなに普及しているんですか。知りませんでした。日本では、企業がソーラーで金儲けしようとしているというイメージが強いのがいけないのかも知れませんね(汗)。政府にここらで本腰を入れてもらう必要がありそうですね…!
波野井露楠
2008/08/15 18:44
はじめまして!
懐かしい曲が目白押しですね。
このようなベスト盤が出ているとは・・・
雨上がりの夜空、ベイビー逃げるんだ、キモちEなんかは、よく高校時代に聴いていました。
ミラージュのCMは、良かったです。清志郎が、格好良かった。コメントも中々でした。
d(-_^)good!!
いけないルージュマジックが聴きたくなりました。
あまでうす
URL
2008/08/20 11:06
あまでうすさん!
はじめまして!!
「いけないルージュマジック」もカッコいいですよねえ!当時は、小学生で、あまりの過激さに退いてしまっていた私ですが(笑)、今はもちろん大好きです!
よろしければ、これからもどうぞよろしくお願いします!!
波野井露楠
2008/08/25 00:11
はじめやして!
ストーンズから辿ってこちらに流れつきやした。

英語が大大大の苦手のあっしは、
米国のブルースミュージシャンもストーンズも
曲名、アルバム名がなかなか記憶できずに
難儀をしておりやしたが
波野井サマのブログに出会ってからは
こちらを教科書として、次に何を買いたいのかが
明確に見えてきて大変助かっておりやす。

そして、波野井サマも清志郎、憂歌団がお好きだということを知り
いっそう嬉しくまた親近感をも感じておりやす。

これからも、波野井サマを洋楽のナビゲーターとして
お頼りいたしやす。


ぼんぼちぼちぼち
2008/09/07 14:46
ぼんぼちぼちぼちさん!
はじめまして!
よーこそ(^^)!!お出でくださいました。
私のブログなど、語彙も少なく、超超超〜素人の拙いブログですが、それでもお付き合いいただいているとのこと!恐縮至極、感謝感激でございます(><)!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!
清志郎、憂歌団、最高です(^^)!
波野井露楠
2008/09/09 22:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「サマータイム・ブルースで残暑見舞い!@」 RCサクセション/ゴールデン★ベスト  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる