波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「サマータイム・ブルースで残暑見舞い!E」 ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ/アイ・ラヴ…

<<   作成日時 : 2008/08/24 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

 北京オリンピックの閉会式で、ロンドンバスの天井が開き、ジミー・ペイジが登場したのには驚きましたねえ!しかも、「胸いっぱいの愛を」を演奏!思わず、「おお!」って顔がほころんでしまいました(^^)。
 そんな訳なので、単純な私は、すっかりレッド・ツェッペリンを聴きたくなってしまいましたが、それはまた後で聴くとして、今は「サマータイム・ブルース」です(笑)!

 今日の「サマータイム・ブルース」は、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツのバージョンです!(今日から「洋楽編」です(>v<)!)
 演奏は、ザ・フーのアレンジでの演奏!
 いやあ、鋭いです!とんがりまくっています!近づいたら怪我しそうです(笑)。
 今回の「サマータイム・ブルース」は、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツとしては2枚目のアルバム「I LOVE ROCK N’ ROLL」(輸入盤)のボーナス・トラックとして収録されているものなのですが、アルバムタイトルにもなている超ヒット曲「アイ・ラヴ・ロックン・ロール」等のオリジナルのイカしたR&Rナンバーに負けないくらいの超カッコいい仕上がりになっています!!

 うーん。ジョーン姐さん!カッコよすぎます!!

 ランナウェイズ時代からお色気路線とは一線を画したカッコよさを見せてくれていましたが、ブラックハーツの面々を引き連れてからの姐さんのカッコよさにはさらに磨きがかかっています!

 私は、まだまだ子供だった頃、「ロックは男の音楽!女のボーカルなんて聴けねえやい!」と、わけのわからない固定観念に凝り固まっていた時期があったのですが(苦笑)、そんなトンチンカンな私の考え方をぶち壊してくれたのがこのジョーン・ジェット姐さんであり、アルバム「I LOVE ROCK N’ ROLL」でした(^^)!(他にも、ジャニス・ジョプリンにも衝撃を受けましたが(^^)!!)

 今回の記事のタイトルは「サマータイム・ブルースで残暑見舞い」ですが、アルバムとしてはむしろ「サマータイム・ブルース」はおまけ(^^;)。
 「サマータイム・ブルース」にこだわりすぎず、「I Love Rock N' Roll」から始まる全てのR&Rを心から楽しんで、そして胸をキュンキュンさせてもらいたい1枚です(^^)。

 
「I Love Rock N' Roll」PV!カッコいい〜(>v<)!!

試聴はこちら

<ROCK>
JOAN JETT AND THE BLACKHEARTS/I LOVE ROCK N’ ROLL (1981)
1. I Love Rock N' Roll
2. (I'm Gonna) Run Away
3. Love Is Pain
4. Nag
5. Crimson and Clover
6. Victim of Circumstance
7. Bits and Pieces
8. Be Straight
9. You're Too Possessive
10. Little Drummer Boy
- Bonus Tracks -
11. Oh Woe Is Me
12. Louie, Louie
13. You Don't Know What You've Got [Live]
14. Summertime Blues
15. Nag [With THE COASTERS]
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
いぇ〜い、一番のり!(←アホですな)
ジョーン・ジェットも演っとたんですか。知らなかったなぁ。「I Love R&R」のシングルだけで満足してた私が馬鹿でした。また聴いてみますぅ
ところで子供バンド=日本のハンブル・パイって話。うじき氏がよくインタビューで「ハンブル・パイが好き」って言ってたんです。それでハンブル・パイ聴いたってのもあったんですヨ。
ezee
URL
2008/08/25 02:35
ジミー・ペイジと中国とオリンピックはどれもつながらないもんね。
ちょっとびっくりだったけど面白い演出でした。

ジョーン・ジェットも懐かしい…

ところで、先日は差し入れありがとうございました!
またよろしくです。
ちゅう
2008/08/25 13:14
「I Love Rock N' Roll 」は、当時、あまりにもシンプルな作りが余計に新鮮さを感じさせてくれましたね。まさか「ランナウェイズ」のメンバーとは思いもしませんでした。(「ランナウェイズ」よりよっぽど良かった!)
開会式、閉会式と外タレを使うのは反則のような(笑)
fighter-k
URL
2008/08/25 18:23
ペイジさん頭は白かったけど
元気そうで安心?しました。
まさかギターも
形だけだったりして・・・

ランナウェイズで
一番男前の人ですね。

サマータイム・ブルース
ボーナストラックで
日の目をみたんですね!
canguru
2008/08/25 22:01
タイトル曲もそうですが、Crimson and Cloverもお気に入りの曲。

ツッパリ姐さんの魅力あふれる人ですよね〜。
年上&気が強い姐さん好きにはたまらないです(笑)

Joan姐さんは80年代後半聴きまくってました!
映画にも出ていたんですよ〜。
曲はブルース・スプリングスティーン!
これも良い曲でした〜(遠い眼)
リュウ
2008/08/26 00:00
「Oh Woe Is Me 」が好きなんですよ。
国内盤レコには収録されてるんですがオレが持ってるのは輸入盤。
んー。
ケイ
2008/08/26 21:31
ezeeさん。
おはおうございます!
なるほど(^^)!うじきつよしはハンブル・パイが好きだったのですね(^^)。納得(^^)!
ところで、ジョーン・ジェットの「サマータイム・ブルース」、なかなかいいですよ〜!
輸入盤のボーナストラックなので、全ての盤に入っているわけではないと思うのですが、ぜひ聴いてもらいたい1曲です(^^)!
波野井露楠
2008/08/30 11:08
ちゅうさん。
いろいろお疲れ様でした!
いよいよこれからがまた大変だと思うけど、頑張ってね!
4年後のロンドン大会の頃は、ちゅうさんが、めでたく、今とはまた違った立場にいることを祈っているよ(^^)!!応援してます!!
波野井露楠
2008/08/30 11:12
fighter-kさん。
おはようございます!
やはり、R&Rはシンプルなのがいいですね(^^)。
私もランナウェイズよりも、ブラックハーツ時代のジョーン・ジェットが好きです!
女性なのに、ストレートでとってもカッコいいと思います!(女性蔑視発言ではなく。笑)
波野井露楠
2008/08/30 11:15
canguruさん。
おはようございます!
北京オリンピックは、口パクからCG合成までいろいろありましたね(苦笑)。
ジミー・ペイジのギターまで!??(笑)
まさかと思いますが、もしそうだったらビックリです(笑)。
ところで、ジョーン・ジェトの「サマータイム・ブルース」、日の目を見ることができ、本当によかったと思います(^^)。
波野井露楠
2008/08/30 11:18
リュウさん。
おはようございます!
映画にも!!?知りませんでした(汗)。
スクリーンでもきっとカッコいいんでしょうねえ!!
ところで、私は、「(I'm Gonna) Run Away」と「Nag」もお気に入りです。と言うか、どれも最高ですよね〜(>v<)!
年上の姐さん、最高(笑)!
波野井露楠
2008/08/30 11:21
ケイさん。
おはようございます!
うーん。ケイさんはアナログ派だから入っていないんですね!私のはCDなので入っていました(^^;)。
「Oh Woe Is Me 」もいいですよねえ!!
ケイさん、いつもサンクスです(^^)v。
波野井露楠
2008/08/30 11:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「サマータイム・ブルースで残暑見舞い!E」 ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ/アイ・ラヴ… 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる