波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「繋がろう!」 ネヴィル・ブラザーズ/ミタケ・オヤシン・オヤシン〜オール・マイ・リレイションズ

<<   作成日時 : 2008/10/28 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

 明日!行ってきます!
 初・JCBホール!
 初・生ネヴィル・ブラザーズ(>v<)!

 世界一のライブ・バンドとの誉れも高いネヴィル・ブラザーズのステージ!楽しみだなあ!!

 心身共に疲れていますし、仕事も結構たまっているのですが(苦笑)、明日はとにかく楽しみまくってエネルギーをたくさん吸収してきたいと思います!

 という訳で、このところずっと聴いていたのが、これ!
 ネヴィル・ブラザーズの12枚目(かな?)のオリジナル・アルバム「ミタケ・オヤシン・オヤシン〜オール・マイ・リレイションズ」!
 タイトルにある「Mitakuye Oyasin(ミタクエ・オヤシンと発音することが多いようです)」(アメリカインディアン・スー族“ラコタ族”の言葉)と「All My Relations」(英語)はセットで使われることが多いようで、どちらも「私に繋がる全てのものに」とか「私と繋がる全てのものに感謝を」という意味なんだそうです。
 特に、「Mitakuye Oyasin」は、アメリカンインディアンが日常会話や儀式で頻繁に使われる言葉らしく、そういう言葉をアルバム・タイトルにするあたり…ネヴィル兄弟の熱い思いが伝わってきます。

 それで、本作の音も、アルバム名に負けないくらいに、「みんなで繋がろう!」という感じが出た、ワールドワイドな音作りとなっています。ネイティヴ・アメリカンな感じはあまりしませんが、その分、ソウルフルな曲、ファンキーな曲、、ゴスペルチックな曲、カリブかつサンバな曲、カントリーな曲と、本当にバラエティ豊かな良質のR&Bが詰まっています!

 アートのツボを押さえたオルガン!チャールズの情熱的なサックス!シリルのタイトかつリズミカルなパーカッション&エネルギッシュでソウルフルなボーカル!アーロンの魅惑のブラック・ヨーデル・ボイス!
 四人の個性がぶつかり合って、癒合し合った、なかなかの傑作です!

 ちなみに、どれもみなお気に入りなのですが…どうしても1曲挙げろと言われたら、私の場合は「ソウル・トゥ・ソウル」ですかね〜(^^)。
 とっても美しく温かく落ち着いた曲で、「ソウル・トゥ・ソウル」と絶妙のハーモニーで歌い上げるサビの部分が心にググッときます(>v<)!

 本当に最高!明日のライブが楽しみで楽しみで仕方ありません。すでに、私の魂は、明日の会場で出会うはずの他のお客さんやステージ上のネヴィル・ブラザーズと繋がっている感じです(←気のせいか?笑)。
 今、喉がとても痛くてちょっと心配ですが、明日は思いっきりはじけてこようと思います(^^)!

PS.
Okadaさんへ
Okadaさんのブログにコメントを入れさせていただこうと思ったのですが、うまく反映されませーん。どうしてしまったのでしょうか(^^;)。TBはうまくいったのですが(^^;)。TBのみになってしまい、すみません(@@;)。

試聴はこちら 

<R&B>
ネヴィル・ブラザーズ/ミタケ・オヤシン・オヤシン〜オール・マイ・リレイションズ (1996)
1. ラブ・スポークン・ヒア
2. サウンド
3. ホーリー・スピリット
4. ソウル・トゥ・ソウル
5. ホワットエバー・ユー・ドゥ
6. グレース・オブ・ユア・ラブ
7. メイク・ユア・ママ・クライ
8. ファイヤー・オン・ザ・マウンテン
9. エイント・ノー・サンシャイン
10. オリシャ・ダンス
11. 神聖なる土地
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Neville Brothers live in Osaka
行ってきました、ネヴィル・ブラザーズのライブ。 今回はぴあの先行予約で正面の2列目というかなり良い席が取れたので、思う存分楽しんできました。メンバーの年齢的なことを考えれば、信じられない位エンルギッシュなステージを見せてくれて、大満足の一夜を過ごせま... ...続きを見る
空から墜ちてきたブルース
2008/11/03 23:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。ネヴィルブラザース、来日してるんですよね。ライヴはいかがでしたか?
ずっと以前に聴いたアルバムがいまいちしっくりこなくて疎遠になっていたネヴィルスなのですが、たまたまこのアルバムを最近手に入れて、めっちゃかっこえーやん!ってはまってたところなのです。この幅の広さ、奥行きの深さ、メッセージの確かさ、さすがですね。僕もCがお気に入り。あとは@Bかな。
goldenblue
URL
2008/10/30 01:22
こんにちは!
早速、このアルバムを聴いています。
4・「ソウルトゥ・ソウル」も良かったですが、6.「 グレース・オブ・ユア・ラブ」7.「 メイク・ユア・ママ・クライ」あたりも好みです。
ライヴはきっと熱く盛り上がったんでしょうね!!
まり
2008/10/30 13:37
goldenblueさん。
こんばんは!
ライブはとっても最高でした!
感想の記事を書いたので、よろしかったらそちらも読んでいただけると嬉しいです(^^)。
さて、goldenblueさんがしっくりこなかったというアルバムは何だったのか…気になります(>v<;)。
でも、本作にはまってらっしゃるということで、なんだか私も嬉しいです(^^)。
ネヴィル・ブラザーズのファンキー&ソウルフルな音とスピリチュアルな歌詞が堪りません!
1、3、4!もちろん、私も好きですよ〜(^^)!
コメント、ありがとうございます!
波野井露楠
2008/11/01 02:38
まりさん。
こんばんは!
まりさんは、私なんかよりもずっとネヴィルスにお詳しいですものねえ(^^)!
まりんさんのお薦めはいつも私のツボにはまります。
ライブは熱くそしてとても温かかったです(^^)。
最高でした〜(^^)/
波野井露楠
2008/11/01 02:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「繋がろう!」 ネヴィル・ブラザーズ/ミタケ・オヤシン・オヤシン〜オール・マイ・リレイションズ 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる