波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ボジョレーを飲みながら」 VANESSA PARADIS/LIVE 

<<   作成日時 : 2008/11/20 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 今日は、職場でボジョレー・ヌーヴォーの話題が出ました。
 「今日は買って帰ろう」とか「今日は兄貴と飲むんだ」なんて話を聞き、なんだか私も飲みたくなり、帰り道、近所の酒屋に寄ってボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーを買ってきました(笑)。
 特にワインに詳しいわけではないので、雰囲気を味わいながら、ちびちびやっています(今日も、まだ仕事があるのですが、今日くらいのんびりしてもいいか?なんて気になっています。笑)。

 でもって、今日のBGMは女優としても有名なヴァネッサ・パラディの「LIVE」。(ザ・フーの余韻はまだ消えていないのですが(^^;)!)
 単純な私は、「せっかくワインを飲むのだから」とフランス語のロックを聴きたくなったのです(笑)。しかし、私が持っているフレンチ・ポップスまたはフレンチ・ロックは、このヴァネッサ・パラディかミッシェル・ポルナレフかといったところ(苦笑)。選べる範囲が狭いのです(^^;)。で、気分的には「男の声じゃなくて女性の声だよなあ」と思い、ヴァネッサに軍配があがったのでした(笑)。
 そして、まず手にしたのが、私の大好きな、彼女のサード・アルバム「VANESSA PARADIS(邦題:ビー・マイ・ベイビー)」だったのですが、1曲目の「Natural High」を聴いたところで気がつきました!!「あ!これは、全曲、英語のアルバムだった!」と(笑)。そこで、急遽、「VANESSA PARADIS」からの曲もたくさん入っていて、なおかつ彼女のフランス語の曲も入っているこの「LIVE」に変更したのでした(笑)。

 アルバム「VANESSA PARADIS」は、あのレニー・クラヴィッツの全面的な協力のもと作り上げられた60年代・70年代のテイストが漂う傑作だったのですが(異論もあるようですが)、このアルバムは、歌手としてそんな乗りに乗っていた頃のヴァネッサの魅力がぎっしり詰まったアルバムなのです。
 このライヴにはレニー・クラヴィッツは参加していませんが、彼がヴァネッサと作り上げたサウンドはそのまま再現されています!大ヒット曲「Be My Baby」はもちろん、ストーンズの「As Tears Go By」やヴェルヴェット・アンダーグラウンドの「I'm Waiting for the Man」も聴け、さらに彼女のデビュー曲にして、フランスで11週連続で1になった(フランス語なのに、イギリスでもチャートのトップ10に入りました!)ヒット曲「Joe le Taxi(邦題:夢見るジョー)」やセカンド・シングルの「Marilyn & John」も聴ける本作。
 少女と大人の境目で妖しく輝いていた当時のヴァネッサ・パラディの魅力を皆さんにも知っていただきたいです(^^)。(ちなみに…現在は、ジョニー・デップとの間に子どもも設けている、立派な(?笑)大人の女性のヴァネッサです!笑)

 アルコールにはあまり強くない(と言うか、弱い!笑)私。
 ボジョレー・ヌーボーとヴァネッサの歌声に、ほろ酔い気分です(笑)。


↑「Be My Baby」PV


↑「Natural High」TVショー


↑「I'm Waiting for the Man」1996年のLIVE


↑「Joe le Taxi」PV

試聴はこちら

<ROCK>
VANESSA PARADIS/LIVE (1994)
1. Natural High
2. Les Cactus
3. Marilyn & John
4. As Tears Go By
5. Tandem
6. Dis Lui Toi Que Je T'Aime
7. Joe le Taxi
8. La Vague A' Lames
9. Maxou
10. Sunday Mondays
11. Silver and Gold
12. Gotta Have It
13. Lonely Rainbows
14. I'm Waiting for the Man
15. Be My Baby
16. Just as Long as You Are There
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ヴァネッサ・パラディって歌手でもあったんですね。
ジョニー・デップの奥様なのは知っていましたけど。
彼らの愛娘の名前はLily Roseと言うんですよ!
それにしてもすごい空きっ歯ですね〜。
でも空きっ歯の人ってセクシーでチャーミングな人が多いんですよね。マドンナとかパティ・ボイドとか。
ボジョレー・ヌーヴォー、円高で安くなっているかな?
私は梅酒をちびちび飲んでいます。

Lily
2008/11/21 22:31
Lilyさん!
おはようございます(^^)。
私は、逆にヴァネッサ・パラディの映画を見たことがないんです(^^;)。だから、女優としての彼女のことがよくわかりません(^^;)。
歌手としての彼女は、かなり昔からチェックしてて、結構好きです(^^)。
別に、変な趣味はありませんが、舌っ足らずの歌い方がコケティッシュで、なかなか魅力的だと思います。
ボジョレーは安いかどうかわかりませんでしたが、近所で3000円くらいのものを買って飲みました(笑)。
梅酒もいいですねえ!
お手製ですか(^^)?
波野井露楠
2008/11/23 10:59
波野井さん、
The Who ご苦労様でした!!
この頃のヴァネッサ・パラディ、かっこよかったですよねぇ!

ロックするフレンチ・ロリータも捨てがたい…
彼女もやはり大人になったんですね…
lizard
URL
2008/11/24 12:57
lizardさん!
こんばんは(^^)。
フーなどなど、行ってきました〜(^^;)。
張り切りすぎて熱が出ました(苦笑)。
ヴァネッサ…この頃は本当にロックしてましたね!
最近彼女の動向は詳しく知らないのですが、新しいアルバムも出たみたいですね。
もう、ロリータなんていう歳ではありませんが、これからも今の魅力を前面に押し出して頑張ってもらいたいですね(^^)。
波野井露楠
2008/11/26 20:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ボジョレーを飲みながら」 VANESSA PARADIS/LIVE  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる