波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「気分は外国人!ダサさもカッコよさのうち(^^;)!」 44MAGNUM/ACTOR 

<<   作成日時 : 2008/12/07 13:59   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 20

 師走です!先週まで、向寒マラソンという行事があって、子どもたちと一緒に毎日運動場を走っていた波野井です(笑)。
 「師走」の「師」とは、本来は「教師」という意味ではないそうですが、やはり教師にとって12月は大忙しの季節です(最近では二期制といって、通知表を9月と3月に渡す学校も増えてきていますが)。昨日も今日も子どもたちの成績処理をひたすら行っています(明日と明後日は徹夜になりそうな予感です。泣)。

 で、今はちょっとだけ休憩タイム。
 今日は、朝からテストの丸付けをしながら、小ーさなボリュームで(今日もまた)懐かしの音源を聴いていた(と言うよりも…流していた。笑)ので、それについて一言(^^;)。

 今日、朝から流しているのは、ジャパメタ代表バンドの一つ、44マグナムの「ACTOR」です。
 本当は、「ACTOR」の前の1作目と2作目の方が好きなのですが、どうしても見つからなかったので、こちらを聴いています(ちなみに、カセット・テープです。笑)。

 さて、44マグナムですが、ラウドネスやアースシェイカーと一緒に日本のNMシーンを盛り上げたバンドであるというのは、知っている人にとっては有名な話ですが、何故か、自分の高校時代は44マグナムをコピーしているバンドがいませんでした。1人、「44マグナムが好きで好きで仕方がない!!!!」という友人(熱狂的大ファン!)がいましたが、彼はVOW WOWのコピーバンドをしていました(^^;)。

 それで、44マグナム。
 なんか、すごく胡散臭い感じがして、それがまた面白いバンドでした。
 見た目は和製モトリー・クルーで、ただのヤンキーという感じもして(笑)、でもって、音の方はかなりパ○リっぽいのもあって(笑)。
 前作の「ストリート・ロックンロラー」の時のPVが、何故か「ヘヴィメタの格好をした4人が江戸時代にタイムスリップして、侍に追い回される」という設定で、そのセンスには笑わせてもらいました(笑)。(しかも、違う曲のPVでも、同じ江戸時代のセットの前で演奏してるし!笑)
 それから、歌詞は「いかにも80年代!」で、今聴くとちょっと恥ずかしくて、それからボーカルのポールの節回しが演歌っぽくて、それぞれの呼び名が日本人なのに「ポール」「ジミー」「バン」「ジョー」で(本名とはまったく無関係な呼び方です。笑)…。
 なんだか、ダサいところいっぱいなのに…それなのに!…なんだかカッコいいバンド。
 私にとっての44マグナムとは、そういうバンドなのです(笑)。

 後に、ファンもびっくりの「脱ヘヴィメタ」を図る彼らですが、初期の彼らは、他のジャパメタバンドより、すごく尖っていて、頭が悪そうで(失礼!笑)、そこが魅力でしたねえ。
 でも、曲は結構キャッチーだったりして(^^)。

 
 本作は、彼らの3作目で、初の海外(米)レコーディングをしたアルバムなのですが、そのせいもあって音は完全にLAメタルになっています。
 それぞれの楽器の音もクリアーで、なんか洗練された感じです。
 …その辺が、「前作までの方が好き」という人と好みが分かれるところなのでしょうが(^^;)。

 しかし、かなり気合いの入った作品になっていることは確かです。
 懐かしき80年代のジャパメタ・サウンド!
 ひとつお試しになってみてはいかがでしょうか(^^)?



「High School Uproar」PV


「It’s Alright Now」PV


試聴はこちら

<J−ROCK・POP>
44MAGNUM/ACTOR (1985)
1. Last Train
2. “Champ”
3. Rock You Out
4. Holy Angel
5. Back Street Delinquent
6. Love Desire
7. High School Uproar
8. It’s Alright Now
9. She’s so crazy.Make me crazy.
画像
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
未踏の分野でコメは難しいですが
やってる音楽は70年代とそんなに変らないというのが正直な感想♪
ルックスもイケてるしどうして売れなかったのかわかりません。
きっと売れるには、それなりの戦略が必要ということでしょうね
まり
2008/12/07 14:31
ロックンロール・オリンピックに二井原実が来たときのドラムがジョーでした。
カッコよかったよ!

ケイ
2008/12/07 17:06
あれ?ジャケットこういうのでしたっけ?シェイカーのレコード聴かせてくれてた人がこれも持っていて、白いジャケットだったような。

ここ数日、某氏のバックでドラムを叩く10年以上前のジョーを見ておりますが、カッコいいっす!おちゃめさんなのがまた素敵です。

マグナムは3rd・2nd・1stの順に聴きましたが、脂が乗りまくっている2ndが一番好きです。1stはアラが目立つような気がするし、3rdは先生も仰っているようにクリアなのですが、マグナムにクリアは似合わない(笑)

このアルバムでは4・6・7曲目が好きですが、最後の曲はバンのコーラスが好きでした。
lemoned
2008/12/07 20:39
lemonedさん、白いジャケットは1stです。

44MAGNUMはもっと売れても良かったと思いますが、このACTORはオリコン初登場8位でしたから決して売れなかったバンドではないですね。ボウイなどのようにブレイクはできませんでしたが・・。
ちなみに脱メタルをした際には、当時のプロデューサーに「君たちをボウイのようにしたい」と言われたとか。

ギターのジミーは、ギタリスト達との飲み会では、「エフェクターやアンプは何を使っているのか」と聞いたりとても研究熱心だそうです。またボーカルのポールは、今も難病のパーキンソン病と闘いながら音楽活動をしているそうです。ドラムのジョーは子供の頃からドラムスクールで基礎から練習したそうです。音楽には真剣な人たちの集まりですね。
友人K
URL
2008/12/08 21:42
44マグナムも一時期よく聴いていました。兄貴のレコード棚から無断拝借して。
“Street Rock'n'Roller”の「そろそろ立ち上がらないとお前らのケツを蹴り上げるぜっ」ってのみんな真似してました(笑)。また85年正月のキャンディホールの事件では某親族が将棋倒しに巻き込まれてで死にそうになったり…という思い出もあります。
goldenblue
URL
2008/12/10 00:57
まりさん!
未踏の分野にも関わらずコメントをくださり、ありがとうございます(>v<)!
44マグナムは、今でこそ「知る人ぞ知る」という感じですが、当時は、バンドキッズなら知らない者はいないというくらいメジャーなバンドでした(^^)。
いわゆる「売れセン」のバンドではありませんでしたが(HMですからねえ(^^;)!)、結構人気がありました(^^)。
ドラムのジョーは、ジギーのメンバーになったり、野村義雄と仮面ライダーの主題歌を演奏するバンドに参加したり(ボーカルが、その時その時で違って、ローリーが歌ってた時もありました)と、今でも活躍しているんですよ(^^)。44マグナム自体も、念願の(←ファンにとって)再結成を果たしたという話も聞きました。
好き嫌いはあると思いますが、なかなかいいバンドです!まりさん、お目が高い(^^)!
波野井露楠
2008/12/10 22:21
ケイさん!
こんばんは!
ジョーは二井原のバックでも叩いてたんですか!?知りませんでした(^^;)。
私は、ライダー・チップス(G.野村よっちゃん、B.元ブリザードの寺ちん、Vo.&G.ローリー、Dr.ジョー)で彼のプレイを見ました。そこでも、やっぱりカッコ良かったです!
再結成マグナムはまだ見たことが(聴いたことも。汗)ないので、とっても興味があります!!
波野井露楠
2008/12/11 19:05
lemonedさん!
こんばんは!
白いジャケットは、友人のKさんが言うように1stの「デンジャー」ですねえ(^^)。
lemonedさんの見たジョーはダイヤモンド☆ユカイのバックで叩いていたジョーでしょうか(^^)?
ジョーは、本当にいろんなところで活躍していますね!
ところで、44マグナクムは、やっぱり1stと2ndが堪らなくカッコいですよねえ(^^)!
波野井露楠
2008/12/11 19:09
友人Kさん!
いつも、私の拙い記事に対して絶妙なフォローのコメント、ありがとうございます(^^)!!
ボウイかあ…。
私は、ボウイだったら、44の方が100倍、いや1000倍カッコいいと思うのですが(^^;)。
そんな言葉に惑わされずに、自分たちの道を貫いてほしかったなあ(^^;)。
ポールの病気は心配ですね。でも、それにも関わらず前向きなポールは本当に凄いと思います!!!
波野井露楠
2008/12/11 19:12
goldenblueさん!
こんばんは!
私も、ポールのライヴでのMCをよく友達の前でモノマネしてました(笑)。
そしたら、この間、You Tubeでその映像を見つけ、ビックリしました(^^;)。音源だけでなく映像もあるんだあって感動しました(^^;)。
将棋倒し、無事でよかったですね!将棋倒しは、本当に怖いですから(××;)!
波野井露楠
2008/12/11 19:15
ジョーはラウドネスの二井原がソロになった時にバックで叩いていました。私も中野サンプラザに観に行きましたよ。
ジョーのドラムはリズムがハネるというか自然に体が乗ってくる感じで、ライブ向きですね。彼自身「スタジオミュージシャンで僕より上手い人はたくさんいるけど、ライブ映えする点で色んな人が声を掛けてくれるんじゃないか」と某音楽雑誌で言っていました。ダイヤモンド☆ユカイのバックでも叩いていましたね。
友人K
URL
2008/12/11 20:19
友人Kさん!
こんにちは(^^)。
なるほど〜。
ジョーは二井原と一緒にやっていたんですねえ!
二井原と言えば、ソウルが大好きで「男が女を愛する時」なんかもライヴで歌ってましたよねえ。
あ、ジョーの話から二井原の話に(^^;)。
ところで、先日、ブック・オフで、「撃剣霊化」の英語バージョンとレッド・ウォーリアーズのライブ盤が売っていて、懐かしさのあまり買ってしまいました!
あ、また話題が逸れた(^^;)。
波野井露楠
2008/12/13 16:55
ホントなんもしらないんだな(笑)
全部いい加減だわw

名前の由来すら知らないんなら書くなよ!
んな、バカにした事書いといて”好き”だとか”ファン”だとか言うなよ!?

見ていて不愉快になった!
さんた
2009/09/17 17:24
さんたさん。
こんばんは。
不愉快にさせたなら、ごめんなさいね。
でもね、私たち、リアルタイムで44なんかを体験してきて、マジで好きなんですよ。
好きであるが上での、ジョークを交えての感想です。決して馬鹿にしている訳ではありません。
みんながジャパメタ聴かなくなっていってしまっても、私はずっと44は聞き続けているし、応援しています。
さんたさんにとっては、「一緒にするな」という感じかも知れませんが、とにかく、私は、いろいろな評判も全てひっくるめて、全部44を肯定的に受けとめているつもりです。
名前の由来については、勉強不足だったようです。素直に謝ります。よろしければ、教えていただけますか。
波野井露楠
2009/09/17 21:07
ふと、このページを見つけました
(長くなったので2つに分けますw)

私も昔から44ファンなので一部の書き込みは少々不愉快になりました^^;
「音がかなりパクリっぽい」って、具体的に誰のどの曲と似ていますか?
伏字にしている所にも悪意を感じます
まぁ、洋楽(特にLAメタル)の影響をモロに受けていたのは事実ですけどね
(当時のジャパメタバンドは多かれ少なかれ洋楽の影響を受けていましたし、HM自体が海外発祥なので当然ですが)

Paulのボーカルは確かに「演歌的」と表現する人が多いですね
あまり褒めた言い方ではない感じもしますが(実際、否定的に使うう人も多いです)
でも、ハイトーンボーカルが主流だった当時、Paulのトーンと歌いまわしは独特で個性的でした

カッコよさとかダサさとかって、個人の感じ方でも変わるのはモチロンの事、時代が変われば変わるものですからね
今、80年代のバンドを捕まえて、「カッコいい」とか「ダサイ」とか言うのは不毛です

歌詞も、アースシェーカーのようなメッセージ性の強いものを良しとするのなら、44(特に1st)はキツイでしょうね
歌詞のメッセージ性と言うか、表現力で言ったらレベルは高くないでしょうね
(それでも、2nd以降はだんだんよくなっていったと思いますよ)
Pow
2010/06/05 22:12
横レスですが、まず名前の由来
PaulとJoeは私もわかりませんが、Banはアニメ「侍ジャイアンツ」の主人公「番場蛮」に似ていたから
Jimmyは高校当時、パーマをかけたらサンリオのパティ&ジミーのキャラに似ていたからとか

ACTORの白いジャケットは初回限定版のものです
初回のみ写真のジャケットを封入出来るジャケットが付いてました
それが、真っ白いジャケットに「ACTOR」と印字されていました

44は別に売れていなかったわけではありません
HMと言うジャンルがマイナーですから
(いくらムーヴメントがあったからと言っても)
むしろ、当時HMバンドでCMソングに使われたのは44位なのではないでしょうか?(曲はLove Desire)
ただ、好き嫌いが分かれると言うか、食わず嫌いなバンドでした
もし、売れた!と判断する指標が例えばBOOWYやXなら、44は「売れなかったバンド」でしょう
Pow
2010/06/05 22:17
Powさん。
こんばんは。
丁寧なコメント、ありがとうございます。
どんなに言われても、私は44のこと、好きなんですよ。
そこを理解してもらえないとすると、私の文章が拙いせいなのでしょう。
パクリ…どうのこうのというのは、日本のロックバンドは、オマージュも含めて、たいていありますよね。
それを、許せるか許せないかは別として。
アースシェイカーだって聖飢魔Uだってパクッってますもんね。
すかんち(ローリー)なんかはパクリの天才だし。
でもね、私は好きですよ。そういうの。日本人ミュージシャンたちの洋楽に対する肯定的な愛着をむしろ感じますから。
ダサいってのも、確かに人それぞれで…でも、リアルタイムでも、そう言っている人いましたよ。だけど、それでも私は好き…っていう、素直な書き方じゃないから誤解されるかも知れませんが、逆説的に私なりに愛情を込めたつもりです。こんな種明かしをしなくちゃいけないのは不本意ですが(笑)。
歌詞だって「嫌い」とは一言も書いてませんから。歌詞も含めて好きなんですよ(笑)。
それこそ、不毛ですから、この辺で終わりにしましょう。もう一度書きますけど、私は44マグナムが好きです。今でもHPなどで彼らを追いかけてます(笑)。
波野井露楠
2010/06/06 00:51
レスありがとうございます^^

パクリ…う〜ん難しいですね
ナニを持ってパクリとするかオマージュとするか
ただ、あまりパクリ云々は書かない方がと思います
許せないか許せるかとお書きになっていますが、
議論(炎上?)の元ですからね
自分は幸いにも?音楽的な知識ってそんなにないので、44のどの曲が誰のどんな曲に似ているのかなんてさっぱりわかりませんけど

ダサイって意見はたしかに当時からありました
事実、私の周りでは食わず嫌いも含めて44の評判ってすこぶる悪かったですから(苦笑)
Pow
2010/06/13 20:51
New Albumは聴いたのかな?

とんでもなく素晴らしいよ。
でも、どうせ笑いのネタにするだけだろうけど。
さんた
2010/06/20 09:48
Powさん&さんたさん!
おはようございます(^^)。
いつも、コメントありがとさんです。

ミュージシャンたちは、自分たちがパクッてるの隠そうとなんかしてないですよ(笑)。
いろんな雑誌のインタビューでも、みんな笑いながらカミングアウトしてますし、むしろ自分のファンが「そういうところに気づいてくれるかな?」って楽しんでる感じなんです(^^)。
そこまで洋楽も聞き込んでるファンが、そういうオマージュに気づいてくれたらミュージシャンとしても嬉しいんじゃないですか(^^)?
ちなみに、ローリーのパクリはホントに天才的でそのアレンジの仕方なんかは芸術的です!
研究の材料になるくらい!!
素晴らしいんです(^^)。

ジョン・サイクス、モトリー、ポイズン、オジー…そんな匂いを、隠すことなく無邪気に表現してる44マグナム、カワイイじゃないですか(褒め言葉!)!!
そういう意味ですよ。

侍のPVだって、知ってる人ならヴァン・ヘイレンへのオマージュかな?って想像できるでしょ(^^)?

そういうの全部知った上で、それでも「好き」って言ってるんですよ。

笑いのネタっぽく書きながら、わかる人には逆説的に肯定しているのが分かるように書いたつもりだったんですけどね(笑)。
伝えられずすみません(^^;)。

ニュー・アルバム、カッコいいですね。
去年発売のやつでしょ?
ジミーのソロじゃなくて?

さんたさんは、幕張メッセ行くんでですか(^^)?

波野井露楠
2010/06/20 11:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「気分は外国人!ダサさもカッコよさのうち(^^;)!」 44MAGNUM/ACTOR  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる