波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「疲れた心が受けつける音楽」 サイモン&ガーファンクル/パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム

<<   作成日時 : 2009/01/19 21:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 16

 1週間が始まったばかりだと言うのに、既に疲労困憊。 
 この所の自分がキャパシティー・オーバーなのも分かって、それが原因なのか…精神的にも何だが不安定な気がします。気を張っていないと、意味もなく涙が出そうです。(やばいぞ、やばいぞ!頑張らなくちゃ!!)
 で、「ROCKでも聴いて元気を出そう!(予定では、「シルヴァー」繋がりのシルヴァーヘッドのはずでした…)」と思ったのですが、今日は、心が激しいロックや陽気なポップスを拒否するのです(@@;)。

 それで、さっき、ふっと口をついて出たのが、サイモン&ガーファンクルの「スカボロ・フェア」。
 「そうか、今日の気分は『スカボロ・フェア』なのか」…と勝手に判断し、今日は本当に本当に久しぶりにサイモン&ガーファンクル(「パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム」)を引っ張り出してきました。
 中学時代、ビートルズと一緒に聴きまくっていたサイモン&ガーファンクル。
 こんな気分の日には、彼らの落ち着いた歌声が、心に染み入ります…。

 もちろん、このアルバムの中にも「プレジャー・マシーン」のように明るくて勢いのよい曲はあります(しかも、歌詞は超過激!笑)。それから「簡単で散漫な演説」は演奏も歌詞もかなりROCKしてますし(^^)。

 でも、「スカボロ・フェア」から始まり、「早く家へ帰りたい」「59番街橋の歌」などを経て、「7時のニュース/きよしこの夜」で終わる…コメディアン、レニー・ブルースに捧げられたこのアルバムの粛々とした曲達は、疲れた私の心を確実に癒してくれています。

 「スカボロ・フェア」の裏で歌われている、少年兵の死がテーマの「詠唱」…「7時のニュース/きよしこの夜」の「きよしこの夜」の裏で読み上げられている、レニー・ブルースの死去などを伝える「7時のニュース」が、今夜はことさら胸に染みます。
 それから、「59番街橋の歌」の歌詞も…。


「59番街橋の歌」
ゆっくり行こう 君は急ぎすぎている
(Slow down, you move too fast.)
朝のひとときを楽しまなくては
(You got to make the morning last.)
玉石を蹴飛ばして
(Just kicking down the cobble stones.)
楽しみを探そう そしてグルーヴィーな気分になろう
(Looking for fun and Feelin' Groovy.)
訳:波野井…苦笑



「スカボロ・フェア」


「59番街橋の歌」


試聴はこちら

<ROCK>
サイモン&ガーファンクル/パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム (1966)
1. スカボロー・フェア
2. パターン
3. クラウディ
4. 早く家へ帰りたい
5. プレジャー・マシーン
6. 59番街橋の歌
7. 夢の中の世界
8. 雨に負けぬ花
9. 簡単で散漫な演説
10. エミリー・エミリー
11. 地下鉄の壁の詩
12. 7時のニュース/きよしこの夜
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
遂に念願の!
昨日、夜寝る前にそう言えばここ2〜3日メールチェックしていなかった事を思い出し、溜まりに溜まっていたメールをチェックしていたら、その内のひとつのメールのSubjectに目が釘付けとなった! ...続きを見る
世捨て人の戯言
2009/04/07 23:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
最近は週の始まりの疲れには、張り切っていこうと、ストーンズです。これ、波野井さんがストーンズを連発した影響です。(笑)我ながらストーンズの3コードサウンドで元気になる自分が怖い・・・(笑)
fighter-k
URL
2009/01/19 22:59
私も疲労困憊気味なのでS&Gを聞こうかなあ・・。
癒されそうです。(笑)
ウッドエイトのマスター
2009/01/20 01:06
今年はまだアルバムをまともに聞いていません。
それというのも、今年最初に聞き始めたのが、アストール・ピアソラの10枚組みタンゴアルバムで、現在4枚目の途中です。
まだ先はだいぶ長そうなので、ちょっと一休みに落ち着いたS&Gを聴こうかと思います。

音楽に関係ない話ですが、我が家のベランダでは肉料理などに使おうとローズマリーとタイムを少しですが栽培しています。
ひぐらし
URL
2009/01/20 12:55
fighter-kさん!
こんばんは!
確かにストーンズは元気がでますね(^^)。
私は、ちょっと精神的に元気が出ず(弱音です。苦笑)辛いのですが、すぐにまた元気なロックが聴けるようになると思うので、そうしたら、またストーンズを聴きまくりたいと思います(^^)。
波野井露楠
2009/01/20 19:09
ウッドエイトのマスターさん!
こんばんは!
マスターさんもお疲れ気味ですか(^^;)?
S&G、効きますよ〜。
お薦めします(^^)。
波野井露楠
2009/01/20 19:10
ひぐらしさん!
タンゴの10枚組とはすごいですねえ!
聴き応えがありそうです(^^)。
ところで、ベランダのミニ菜園…、
いいですねえ(^^)。
料理用というのが素敵です。私の家は、観賞用のセージが大繁殖しています(笑)。今は、もちろん花は咲いていませんが(^^)。
波野井露楠
2009/01/20 19:13
たしかに疲れた時や、静かに音楽を聴きたいときはS&Gにかぎりますね!
アートのソロもなんかこの世の声ではない感じで好きです。
まり
2009/01/20 21:04
「59番街橋の歌」いいですね!好きですよ♪
ラララ、ラーラ、ラーラFeelin' Groovy♪
ってとこ。いいですね〜♪
なんか、避暑地のイメージが...

Feelin' Groovyで行きましょう!!
しんぼー
URL
2009/01/20 23:16
こんばんは。疲れているときは体のほうで「休め」って言っているサインだからのんびりしたほうがいいですよね。無理は禁物です。僕も迎え酒のようにハードなロックを聴いて余計に疲れてしまいました。ココロとカラダが求める自然体が一番ですよ。
goldenblue
URL
2009/01/21 00:55
まりさん!
こんばんは!
アート・ガーファンクルの声はまさに「天使の歌声」という言われ方がぴったりですものね(^^)。
中学時代を懐かしく思い出しながら、すっかり癒されました(^^)。
波野井露楠
2009/01/22 21:48
しんぼーさん!
こんばんは!
なるほど、避暑地のイメージですか(^^)。
曲を聴いていると、そんな感じもしますね(^^)!
心の方、だいぶ治ってきました(^^;)。
合い言葉は、フィーリン・グルーヴィーですね!!
波野井露楠
2009/01/22 21:50
goldenblueさん!
こんばんは!
ちょっと精神的にまずいな…と、自分でも分かるくらいヘヴィーな毎日だった(今もですが。汗)のですが、だいぶ回復してきました。心配してくださり、ありがとうございます。(嬉しいです(><)!)
「迎え酒のようにハードロック」という言い方は、物凄く納得してしまいました(^^;)!!
波野井露楠
2009/01/22 21:53
レス遅れ、失礼です。ネットへのアクセスそのものが久しぶりです。
59番街(Feelin' Groovy)はイイですね。車でもバイクでも、気分の好い時は、ゆっくり走ってませんか? 歌詞のように。
疲れ過ぎた時は、頑張っちゃダメですよ。
substitute
URL
2009/01/24 16:55
substituteさん!
こんばんは!
そうですね。気持ちに余裕のある時は、動作や行動にも余裕が生まれますね(^^)。
59番街の歌詞やメロディーのように、ゆったりと構えられるように努力しなくちゃですね(^^)。
温かいお言葉、ありがとうございます(><)!
波野井露楠
2009/01/24 20:37
来ますね!サイモン&ガーファンクル!
僕にとってサイモン&ガーファンクルは特別な存在です!
この記事見かけた時にコメントしなくちゃと思っていたのですが、あの時期色々と忙しくしそこねていて・・・
で、今更ですが、来日決定を記念してTBさせて頂きました(笑)
HIRO@世捨て人
2009/04/07 23:00
HIROさん!
こんばんは!
BIGな情報、ありがとうございます(>v<)!
私にとっても、S&Gは洋楽への入り口になった特別な存在なんです!!
私も行きたいなあ…(><)!
コメント&TB、ありがとうございました!!
波野井露楠
2009/04/11 00:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「疲れた心が受けつける音楽」 サイモン&ガーファンクル/パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる