波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「誇り」 JAMES BROWN/SAY IT LOUD I’M BLACK & I’M PROUD

<<   作成日時 : 2009/02/01 10:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 昨日の記事で「この後墓参りに…」ということを書いたのですが、その直後に発熱。
 立っていることもつらくなり、ダウンしてしまいました(@@;)。

 一日寝ていたおかげで、今はだいぶ熱も下がったので、これから仕事です。月から金までキャパシティギリギリの状態で仕事をして土日にダウン…でも、本当にダウンしていると次の1週間が大変なことになるのでダウンもできず…という日々が続いています。
 なんとか今年度を乗り切って、はやく心機一転という状況になりたいです。

 そんな情けない私が、今日選んだのはこの1枚。
 昨日からの「メイコン」繋がり…JBの「SAY IT LOUD I’M BLACK AND I’M PROUD」!
 何という力強いタイトルでしょうか(><)!

 「ブラックパンサー党に脅されて作った?」とか「この曲を発表してから白人の客が入らなくなった」とか、いろいろなエピソードがつきまとっている曲ではありますが、私は素晴らしい曲だと思っています。
 JB自身のコメントとして、次のようなメッセージも残っています。
「この歌は今じゃ時代遅れだ。実際には、俺が吹き込んだときにもすでに時代遅れだった。だが、必要だったんだ。自分が何人かなんて、人に言われるべきもんじゃないし、そのことを誇りに思えなんて言われるまでもないはずだからな。自分の生活を通じて、感じるべきことなんだ。しかし、当時はプライドを持てと教えられることが必要だったし、俺はこの歌が多くの人にいろいろ役立ったと思っている。この歌は世間の人を怖がらせたりもした。黒人の多くが、「アメリカ・イズ・マイ・ホーム」を理解できなかったように、白人の多くは、この歌が理解できなかった。世間はこの歌を戦闘的な怒りの歌だと呼んだ。 ── たぶん歌詞の中に跪いて生きるよりも二本の足で立って死ぬ、といったくだりがあったからだろう。だけど、本当に歌をきちんと聴けば、この歌は子供の歌のようなもんだ。だから、この歌には子供たちを使った。これを聞いた子供たちが誇りを持って育ってくれるように。この歌はラップソングでもあるんだ。この歌のおかげで、俺は他人種のファンを多く失った。このレコード以後、俺のコンサートの客の人種構成はほとんどが黒人になった。だが、おれはこの歌をレコーディングしたことを後悔していない。たとえ、誤解されてもだ。当時は本当に必要な曲だったんだ。この歌はアフリカ系アメリカ人みんなの助けとなり、特に肌の色の濃い黒人の助けになった。俺はそれを誇りに思っている。(出典:不明 http://www8.ocn.ne.jp/~toshi/jamesbrown.htmより抜粋)」


 世界中には苦しんでいる人がたくさんいるんですよね。
 そして、その人たちは本当に力強く誇り高く生きようとしている。

 私ごときが甘えていてはいけませんね。

 頑張らなくちゃ…。

 気合いを入れて、仕事してきます(^^;)!!!


 そうそう、このアルバム、「I Guess I'll Have to Cry, Cry, Cry」や「Then You Can Tell Me Goodbye」などのスロー・バラードも泣けるほど素敵なんですよ!!
 JBやるなあ(しみじみ)…といった感じです(^^)!



「Say It Loud (I'm Black and I'm Proud), Pts. 1 & 2」オリジナルよりヘヴィな演奏になっています!


<R&B>
JAMES BROWN/SAY IT LOUD I’M BLACK AND I’M PROUD (1969)
1. Say It Loud (I'm Black and I'm Proud), Pts. 1 & 2
2. I Guess I'll Have to Cry, Cry, Cry
3. Goodbye My Love, Pts. 1 & 2
4. Shades of Brown
5. Licking Stick-Licking Stick
6. I Love You
7. Then You Can Tell Me Goodbye
8. Let Them Talk
9. Maybe I'll Understand
10. I'll Lose My Mind
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です!大丈夫ですか・・・・。
やっぱり、自分と違って生真面目な先生ですから・・、たまには自分見習って、息抜きましょう。
と言ってられない立場というのも辛いものですね。

さて、J.B、この曲好きですよ、自分も♪
この頃の黒人音楽はメッセージ性が強いのも特色ですが、個性が際立っていて好きです、自分♪

これ聞いて、風邪吹き飛ばしちゃいましょう!
リュウ
URL
2009/02/01 22:33
私はメンタルブルーですが波野井さんのは疲労蓄積なのでほんとマッサージーしてあげたいです。

さっそくJBの「マザーロード」を聴きました。
初期の作品もあって私好みな曲もありました(^^♪

風邪にはJBって効きそうですね
まり
2009/02/02 19:12
リュウさん!
こんばんは!!
生真面目とは全く正反対の私なのですが、何故か今年度は疲労困憊です(汗)。
まずは今週木曜日、そして次の2/14(土)を乗り切れば、隙間が出来て
一息つけるはずなんです(^^;)。
だから、その一息つける日を目指して
頑張ります(^^)!
JBからはたくさんエネルギーをもらえますしね!
病は気から!!!
ファイト、ファイトですね(^^)!
PS.温泉はいかがですか(^^)?
波野井露楠
2009/02/02 23:37
まりさん!
こんばんは!!
肩が凝りまくりなので、本当にマッサージしてもらいたいです〜(^^)。
パワフルなJBからは、たくさんのパワーがもらえます!くよくよしたって始まらない(^^)!
JB的ポジティブ・マインドで乗り切りたいと思います!!
波野井露楠
2009/02/02 23:40
時代を封じ込めたアルバムっすね。このライブ盤が大好きだ〜。JBの固い意思を感じるモン。
フレ
URL
2009/02/03 00:31
フレさん!
こんばんは!!
この時代にこの歌詞!
JBの覚悟や凄さが伝わってきますよね。
音楽という概念を超越した名作ですね!!!
波野井露楠
2009/02/05 02:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「誇り」 JAMES BROWN/SAY IT LOUD I’M BLACK & I’M PROUD 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる