波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「思わず明日のライヴのことを忘れてしまった…(^^;)」 クリーム/リユニオン・ライヴ 05

<<   作成日時 : 2009/02/20 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 いよいよ、明日は、さいたまスーパーアリーナ!
 エリック・クラプトン&ジェフ・ベック(>v<)!

 今回のツアーで、クラプトンがアンコールで演奏している「クロスロード」を聴こうと思い、「クリームの素晴らしき世界」を探したが、見つからず、「仕方ない…」という思いで、この「リユニオン・ライヴ 05」を再生。

 しかし、ステレオの再生ボタンを押した瞬間に、「仕方ない…」などという思いでこのアルバムを再生した自分の浅はかさに気づく(汗)。

 2005年5月、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで4日間だけ行われたクリームの再結成ライヴを収録した本作。その4日間の演奏の中から、ベスト・テイクを、ほぼその時のセット・リストの通りに収録してあるらしい。

 1曲目の「アイム・ソー・グラッド」が始まった瞬間、「明日のライヴ前に気分をさらに盛り上ておこうという理由でこの盤をチョイスしたことを忘れてしまった(汗)。誤解を恐れずに言うなら…、このアルバムを聴いている間、私は、明日のライヴのことなんて考えられなくなってしまったのだ(大汗)。

 クリームが解散して37年目の再結成ライヴ。
 クラプトン60歳、ジャック・ブルース61歳、ジンジャー・ベイカー65歳という年齢になった3人が、解散した時と同じロイヤル・アルバート・ホールで演奏した19曲(「シッティン・オン・トップ・オブ・ザ・ワールド」は未収録)。若い頃の「まるで音と音が喧嘩している」ようなヒリヒリ感はないものの十分にスリリングで、そして、なおかつ、それぞれに年を重ねた分、円熟味を増した3人のプレイに酔いしれないものはいないんじゃないだろうか。

 曲が終わった時に互いのことを紹介し合う短いMC(?)を微笑ましく感じながらも、お目当ての「クロスロード」はもちろんのこと、「アイム・ソー・グラッド」「スプーンフル」「バッヂ」「政治家」「ローリン・アンド・タンブリン」「悪い星の下に」「ホワイト・ルーム」「サンシャイン・ラヴ」など、私の大好きな曲が次々に演奏されていく展開に、思わず胸が熱くなる(^^)!

 「3人が生きているうちに」という、クラプトンのあまりにもリアルな思いから実現した、この再結成ライヴ(実は、それまで、クラプトンは、ずっと再結成を拒んでいた)。2003年に肝臓移植の手術をしたジャック・ブルースも、最年長のジンジャー・ベイカーも、その体調や年齢を感じさせないプレイを聴かせてくるし(現役時代と比べてはいけませんよ!笑)、クラプトンのプレイも盤が進むにつれてどんどんヒートアップ!!
 大人になった(おじいさんになった!?笑)3人が、今のクリーム(一時的な再結成ではあったが)をリアルに聴かせてくれる名盤!

 「年をとったクリームなんか興味がない」などと言わずに(誰も言ってないか!笑)、是非大勢の方に聴いてもらいたいアルバムです(^^)!


 さて!
 すっかり、明日のライヴのことから逸れてしまいましたが、明日のライヴ…思い切り楽しんできたいと思います(>v<)!



「クロスロード」


「ホワイト・ルーム」


試聴はこちら

<ROCK>
クリーム/リユニオン・ライヴ 05 (2005)
- DISC 1 -
1. アイム・ソー・グラッド
2. スプーンフル
3. アウトサイド・ウーマン・ブルース
4. ねずみといのしし
5. スリーピー・タイム
6. N.S.U.
7. バッヂ
8. 政治家
9. スウィ-ト・ワイン
10. ローリン・アンド・タンブリン
11. ストーミー・マンデイ
12. 荒れ果てた街

- DISC 2 -
1. 悪い星の下に
2. 間違いそうだ
3. クロスロード
4. ホワイト・ルーム
5. いやな奴
6. サンシャイン・ラヴ
- BONUS TRACK -
7. スリーピー・タイム
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このアルバムは持ってないのでBBC放送のほうを聴いていました。
クリームって聴きだした頃から、すでに幻の伝説のグループでかなり、あこがれていました。

本物を知るという手ごたえがありますね!!
まり
2009/02/21 20:40
まりさん!
おはようございます(^^)。
クラプトンについては80年代はあまり詳しくないのですが、それ以外はみんな大好きなんです。
しかし!
やっぱりクリームは別格なんだな〜(^^)。
と、これを聴き直し、改めて思いました!
ライヴ報告も順次アップしますので、また読んでくださいね(^^)。
波野井露楠
2009/02/22 11:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「思わず明日のライヴのことを忘れてしまった…(^^;)」 クリーム/リユニオン・ライヴ 05 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる