波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「酒が切れた!笑」 ロバート・ジョンソン/キング・オブ・ザ・デルタ・ブルース・シンガーズ VOL.2

<<   作成日時 : 2009/03/31 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 このところの「連続ロバジョン」攻撃に我が家の酒は料理酒もなくなってしまいました(笑)。

 前回に続いて、今日は「キング・オブ・ザ・デルタ・ブルース・シンガーズ VOL.2」を聴いています!
 1作目の泥臭さが多少減った感じの選曲ですが、必殺の「ダスト・マイ・ブルーム」と「スウィート・ホーム・シカゴ」を始め、クラプトンでも有名な「スペードのクイーン」やストーンズでも有名な「むなしい恋」などが入っているので、こちらも必聴です(^^)!
 しかも、前作と本作を揃えると、ロバート・ジョンソンが生涯に録音した全29曲が聴けるのですから、両方聴かなければなりません(>v<)!
(曲によっては重複や別バージョンの収録もありますが、とにかく29曲全て聴けるというのが嬉しいです!ちなみに、1は前作とは別バージョン、4と8は同一バージョン、17はボーナス・トラックというふうになっています。)

 いやあ、もう胸が震えまくってしまいます!(手は震えてないですよ〜!アル中ではないので。笑)

 「ジョンソンが部屋の角に向かってレコーディングしていた」というエピソード(その理由には、「ジョンソンは極度の恥ずかしがり屋でプロデューサーたちに背を向けていた」とか「壁にギターの音と歌を反響させてサウンドを力強いものにしていた」など、諸説があります。)をもとに描かれたジャケットも味わい深い本作!(裏ジャケには、そんなロバジョンの背中を見ながら録音している2人のスタッフが描かれています。笑)
 前作や本作がリリースされた当時は、まだロバート・ジョンソンの写真が発見されていなかったので(確か、写真が見つかったのは1989年だったかな?)、想像力を逞しくして描いたんでしょうねえ(^^)。滅茶苦茶素敵な絵だと思いませんか(^^)?


 さて!いよいよ新学期が始まります。
 このところ、家でも酒、外でも酒(送別会)という毎日でしたが、仕事モード全開で頑張りたいと思います。今年度は、春休みを一切とらず新年度準備を進めてきたので(土日も家で仕事!笑)、気持ちの上でも準備万端(^^)!
 まだまだお酒を飲みたい気持ちもしますが(アル中ではないですよ〜。笑)、気を引き締めて頑張ります(^^)!
 
※試聴等の音源は、また後ほどアップします。

<BLUES>
ロバート・ジョンソン/キング・オブ・ザ・デルタ・ブルース・シンガーズ VOL.2 (1970)
1. 心やさしい女のブルース
2. ダスト・マイ・ブルーム
3. スウィート・ホーム・シカゴ
4. ランブリン・オン・マイ・マインド
5. 音機ブルース
6. ゼイアー・レッド・ホット
7. デッド・シュリンプ・ブルース
8. プリーチン・ブルース
9. ステディ・ローリン・マン
10. 4時からずっと遅くまで
11. スペードのクイーン
12. 麦芽ミルク
13. ドランクン・ハーテッド・マン
14. ストップ・ブレイキン・ダウン・ブルース
15. ハネムーン・ブルース
16. むなしい恋
17. ランブリン・オン・マイ・マインド(テイク2)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私もロバジョンを聴こうと捜しましたが
見つからず(^_^;)
胸が震えまくりという感情は
わかるな〜

音楽と恋は似ております(^^♪
まり
2009/04/01 19:55
先生、飲みすぎっす。
これは1曲目と13&14曲目がお気に入りです。
先生も遂にBlues禁断症状の仲間入りですね。
朝からBluesに行ったら、完璧です(笑)

でも、年食えば食うほど、ロバジョンの良さが身にしみてきます・・・・凄い人ですね♪
リュウ
URL
2009/04/01 21:58
まりさん!
こんにちは(^^)。
ロバジョンは、まだ見つかりませんか?
見つかるといいですね(^^)。
音楽と恋は似ている…名言ですね(^^)!!
波野井露楠
2009/04/04 14:38
リュウさん!
こんにちは(^^)。
確かに飲みすぎですね(笑)。
しかし、ブルースは
一度はまると抜け出せませんね(^^;)。
完全に「Blues禁断症状」の仲間入りをしてしまったようです(^^;)。
それにしても、13と14とは、リュウさん、相変わらず渋いですね(^^)。
私は5なんか好きです。歌詞も含めて(笑)!
波野井露楠
2009/04/04 14:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「酒が切れた!笑」 ロバート・ジョンソン/キング・オブ・ザ・デルタ・ブルース・シンガーズ VOL.2 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる